芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

かりそめ天国

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/21(月) 12:20:32.01 _USER9
「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)。9月18日放送では、読み方が難しい最近のアーティストの名前について語られる場面がありました。

番組では、視聴者の投稿から、話題は読み方が難しい最近のアーティストの名前について。マツコさんは、最初は読み方がわからなかったアーティストに、King GnuとOfficial髭男dismの名前をあげます。すると有吉さんは、「髭男爵が何か始めたのかな? みたいなね」とコメントし、笑いを誘います。最初はお笑いコンビの髭男爵と勘違いしたよう。

また、有吉さんはNiziU(ニジュー)の読み方も最初は何回も確認したそうで、この場で改めて、マツコさんも含めて確認します。

最終的にマツコさんは、「"ニジュー"でいいんだよね?」「"ニジユ"じゃなくていいのね?"ニジュー"ね?」と二重三重に訊ねて、「これちょっとハメようとしてない?」「ハメようとしてないよね?」と繰り返し念押し。その他にも、読み方が難しい最近のアーティストに有吉さんは、「SixTONESなんて最初読めなかったよね?」と、SixTONES(ストーンズ)の名前をあげます。

さらに、「どっちがアーティスト名で、どっちが曲名かがわからない」という話では、YOASOBI(ヨアソビ)の名前をあげてから、「だからその最初は、スピッツ『ロビンソン』だよね」と言うマツコさん。「今はもうスピッツさんって言ったら、もうみんなわかるからさ、どっちがアレかわかるけど…」と前置きしつつ、「あれ私、すごい覚えてるんだよね。なんだったけ? なんか夕方の番組のエンディングテーマかなんかだったよね?」と、スピッツの『ロビンソン』を知った当時を振り返ります。

1995年にフジテレビ系で放送されていた「今田耕司のシブヤ系うらりんご」のエンディングテーマだった「ロビンソン」。マツコさんは、「すっげぇいい曲って思ったけど、だから私ずっっと『スピッツ』っていう曲だと思ってたのよ。で『ロビンソン』っていうバンドがやってると思ってたの」と、当初はアーティスト名と楽曲名を逆に覚えていたことを明かしました。

https://coconutsjapan.com/entertainment/matsukodx-ariyoshihiroiki/44961/ 
2020/09/19 

no title

【マツコ&有吉、最近のアーティストの名前読めず さらに「どっちがアーティスト名で、どっちが曲名かがわからない」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/27(土) 00:03:48.41
タレント・有吉弘行が26日、テレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演。新型コロナウイルスなどをめぐり、横文字を多用する現状についての思いを語った。

 コロナ用語では特に、「エビデンス」「クラスター」「パンデミック」など、横文字がニュース番組でも多用されている。

マツコ・デラックスが「なんかもう、このままなし崩しになっちゃうんだろうな」と予想。

「モチベーション」「プライオリティー」「コミット」など「10年前は違和感あったはずの外来語」が、今では普通に使われていることに、「日本て、なんなんだろ、不思議なだよ、外来語こんなに取り入れて」とつぶやいた。

 有吉も「何十年前か、ルーさん(ルー大柴)を笑ってたのに、笑えない。あんだけ横文字使うのに、何で『夜の街』って言うの?なんでそこだけムード歌謡みたいに…」と笑った。

 マツコが「『夜の街』、エロいよね、『濃厚接触』とか」と賛同すると、有吉は「『3密』だって(笑)どっちかにしてほしい、ムーディーな日本語か英語か」と笑いながらツッコミを入れていた。

 有吉はまた、横文字を多用する人について「まあ、そういうこと言う人たちは、あんまり伝えようとはしてないよ」ともポツリ。「本当に人に伝えようと思ったら、そんな言葉、使わないよ」と感じていることを明かしていた。

6/26(金) 22:14 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/80c59249939912a7c2f1a1f0170ccbf3ee9d0e44
i9Q65

【有吉弘行 横文字多用に「本当に伝えようと思ったらそんな言葉使わないよ」…コロナ関連で注目「ルーさん(ルー大柴)を笑ってたのに、笑えない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/07(土) 12:20:21.18
6日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、定額サービス『サブスクリプション』について言及。マツコ・デラックスがある定額サービスに関して嫉妬を全開にする場面があった。

定額料金で一定期間のサービスを受けられる『サブスク』。動画や音楽のネット配信だけでなく、飲食店やおもちゃレンタル、全国36ヶ所の家を使える賃貸住居などのサブスクも登場し話題を集めている。

このサブスクの話題から、マツコと有吉弘行は平日80分間1,980円で約50種類のメニューを楽しめる『ケンタッキーフライドチキン』の食べ放題に話を移していく。

各々が「好きな部位」を事細かに熱弁するなど、同店のチキンへの情熱を匂わせるなか、興奮したマツコは「最近テレビで聞いた話題のなかで『一番ズルい』と思った」とこの食べ放題への嫉妬を全面に押し出しはじめる。

同食べ放題があるのが、都内では南町田グランベリーパークのみ。「なんでも田園都市線を優遇する、『アド街』観てカリカリしてたのよ」と怒りを爆発。自分たちの生活圏寄りにも「食べ放題店を作ってほしい」と嘆いた。

多くのファンがいる『ケンタッキーフライドチキン』。各部位に精通し、こだわりを熱弁したマツコもそのひとりだからこそ、身近に食べ放題がない現状に不満を覚えたのだろう。

視聴者からは「マツコ、田園都市線への当たりが強くて笑う」「ケンタッキー食べ放題、3箇所しかねぇの? マツコの悔しさわかる!」「ケンタッキー食べ放題いいなよ」とマツコに共感する声が目立っていた。

https://sirabee.com/2020/03/07/20162272687/ 
2020/03/07 10:00 
i9Q65

【マツコ、「ケンタッキーフライドチキン」食べ放題店に嫉妬】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/01(日) 00:19:31.35
マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)が、2月28日に放送。「オカマ」と「オネェ」の違いについてマツコが熱く語る一幕があった。

2人のもとには、東京・練馬区にある遊園地施設「としまえん」閉園のニュースを聞き、哀愁を感じたとの投稿が。マツコは申し訳なさそうに「傷口に塩を塗るようなことは言いたくないけど」と前置きした上で「47年間、としまえんが人気だとは聞いたことがない」と斬って、スタジオを笑わせた。

先日、リニューアルした渋谷PARCOに女装パフォーマー・ブルボンヌがプロデュースした「Campy!bar」がオープンしたという話の流れから、新しい練馬区の施設として「巨大オカマバー」「練馬オカマ園」などを提案するマツコ。今の時代、“オカマ”という言葉を使うのに躊躇する旨の話が挙がると、マツコは「アタシ、オネェって言いたくないの」と本音を吐露する。「オネェ」というキーワードは、無理に作った言葉だとし「体の中に“オネェ”っていう風習がないのよ」とコメント。最近のゲイ業界でも「オネェ」を使っているのかは不明だとしつつ「“オカマ”って(言葉を)使ってごめんなさいね」と謝罪した。マツコ曰く「オネェ」は「オネェ言葉」に代表される口調のことであり、普段使う言葉ではないとのこと。「最近の若いゲイの間ではどうなってんだろう……って(スタッフを見渡しつつ)アンタたちに聞いても仕方ないわね」と笑わせた。

施設については「キレイなものをみせたい」という風潮があるため、テーマパークを作ったとしても、特徴的なものが出てこないと有吉。マツコも「私なんかは暗部がみたい」と言い、規模感で勝負ができないのであれば、暗部で勝負するのもアリだと話した。有吉は、練馬ならではのものを作るのであれば「(練馬)大根をイジメてたりとか?」と提案。マツコが「何それ?」とツッコミを入れて、スタジオを笑いに包んでいた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17891489/
2020年2月29日 11時0分 テレビドガッチ
i9Q65

【マツコが本音「オネェって言いたくない」と語った理由は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/15(土) 13:06:58.85
マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)が、2月14日に放送。病院トークで盛り上がった。

歯医者で治療中、口を開けた状態で「鼻呼吸してください」と無茶ぶりされたという投稿者のエピソードから、テーマは2人の病院トークへと展開する。学生の頃、尾てい骨の上に膿がたまり「気絶した」というマツコ。病院で診察を受けた際、医者から「おめぇ象みてぇな体して、アリみたいな神経だな」と言われたそうで「今だったら大変よ!? 病院の名前を言ってやりたいわ!」と怒りを露わに。しかし、看護師から「口は悪いけど、本当は良い先生なのよ」とフォローをされ、気持ち穏やかになったと振り返った。

そんな中、今年は思い切って「キレイになる治療をしてみよう」という話に。進行の久保田直子アナウンサーが、シミ取りをしたら痛みが伴った……とエピソードを話すと、有吉が「オレ、お尻の脱毛やったの」と告白。同局で放送された『有吉クイズ』で訪れたことを明かし「最高だったね」と振り返った。「先生に見てもらって気持ちよかったな」と話しつつ、1か月経っても毛が生えてこないと報告。痛みもない「SWEET PAIN」だと例えた。

マツコは、鼻毛の脱毛はしているものの、レーザー脱毛は躊躇してしまうという。ヒゲの脱毛をしたミッツ・マングローブから「グーで殴られているみたいだった」との感想を聞き、やる気をなくしたと吐露。しかし、ふと我に返り「自分だけキレイになろうと思って、アタシにレーザー脱毛させないために言ったのかも! あの女!」と感情を爆発させて、有吉らを笑わせた。

このほか、約5000種類の中で最強ドレッシングを決める「ランキング発表企画」を放送。マツコが「ドレッシング結構好き。ご飯にかけちゃう」と明かすと、有吉は「太った人それやるんだよね。石塚(英彦)さんも好きなんだよ」とコメント。彼の発言を受けてマツコは「太った人はね、太る理由があるの」と断言しつつ「白米にドレッシングをかけて、海苔を巻いて食べるのが美味い!」とオススメするも「ただし、こう(自分のような体型に)なりますよ!」と注意喚起して、スタジオを爆笑に包んだ。
https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20200215-00000011-tvdogatch
i9Q65

【マツコ、病気で気絶し病院へ行くも…「おめぇ象みてぇな体して、アリみたいな神経だな」www】の続きを読む