芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

おかずクラブ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/24(木) 05:33:59.53 _USER9
 お笑いコンビ「おかずクラブ」の公式インスタグラムが更新され、コンビのスタイリストを務めるAyumiさんが、30キロのダイエットに成功したゆいP(34)と相方のオカリナ(35)の最新ショットを公開した。

 Ayumiさんは、ゆいPとオカリナがボーダーのおそろいコーデになっていることに、「実はこれ、1枚のTシャツワンピースなんですよ!」と紹介。「バツんと真ん中あたりで切っちゃって ゆいPさんはTシャツとして、オカリナさんはカットした裾部分をブラウスに縫い付けて、同じボーダーのトップスにしたのです!」と自身がリメイクしたことを明かした。

 ゆいPのコーデについては「色が可愛いからシンプルにボーダーだけでもよかったんですが、長めのリボンで動き出る様にしました!」と細部へのこだわりもつづった。

 フォロワーからは「オカリナ可愛い ゆいP綺麗」「お人形みたいに可愛い」「ますます引き締まったバディを見せびらかしてますね!!もっと綺麗になっちゃうのかな!!」などのコメントが寄せられた。

 また、ダイエットが話題になっているゆいPへの「リバウンドしてるな」という投稿に、Ayumiさんは「OAに合わせて投稿してるので、毎回時系列でアップしてないのです」「時系列的にはごちゃごちゃで、ややこしいですよね…笑」と丁寧に説明した。

ゆいP、30キロダイエット最新ショット オカリナとおそろコーデに「お人形みたいに可愛い」 
2020年9月23日 16時53分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20200923-OHT1T50127.html 
おかずクラブのインスタグラム(@okazu_club)より 
no title




【おかずクラブ、ゆいP、30キロダイエット最新ショット オカリナとおそろコーデ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/30(火) 12:46:33.82
 おかずクラブのゆいPが30日、日本テレビ系「スッキリ」で、30キロ減量に成功した方法を明かした。

 ゆいPは外出自粛前は121キロだったが、「体重重めの人に効くダイエット」として、炭水化物、脂質、糖質を抜くという食事を徹底したという。「逆に言えば、タンパク質を取ることができるので、私はお刺身3パック。中トロはダメで、赤身、いか、かつおのたたきはOK」と刺身を食べていたという。

 朝食、昼食は根菜をたっぷり入れた野菜スープだけ。夕食は豆腐、ミニトマト、刺身3パックなどの日々。ただ、ストレスもたまってくることから、モチベーションを維持するため、月に1回「チートデイ」という、朝から晩まで好きなものを食べていいというご褒美の日をもうけたことが大きかったという。

 チートデイでは、ゆいPは「パスタ3束、チーズウインナー、中トロ、キムチ、カレー、イチゴサンドウィッチ、コーヒー牛乳、ホットドッグ、ナポリタン2束、ピザトースト」などを1日で摂取。ゆいPはこれまでも何度もダイエットに挑戦し、失敗を繰り返してきたが、その中で学んだことが「1日、2日大食いをしても体重はそれほど増えない」。その分、食事に気をつける日は徹底して炭水化物、脂質、糖質を取らないようにしているといいう。

 来年には「70キロ」を目指すといい、「私が痩せたら平愛梨さんを超えちゃうかも。それが怖い」と胸を高鳴らせていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/30/0013468125.shtml 
2020.06.30 


no title

【ゆいPが30キロの減量に成功、でも画像が減量前なのか後なのかわからない模様wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/14(土) 00:33:17.44
お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP(33歳)が、3月12日に放送されたバラエティ番組「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」(毎日放送)に出演。現在の体重について語った。

番組はこの日、「ぽっちゃり女子の日常生活は大丈夫なのか?」をテーマに進行。ゲストとして登場したゆいPは、過去に“ぽっちゃりキャバクラ”で不採用になったことがあると語り、「『豚に真珠』っていうお店受けたんですけど、寸胴体型すぎるって落とされました。太ってる人でも、一応胸とお尻がボンッ、ボンッってなって、(お腹周りが)キュッとしてないとダメだよ、と言われました」「私はズドンだったからダメで」と明かした。

また、おかずクラブの体重の話になり、ゆいPは「私のほうが(相方のオカリナより)だいぶ大きくて。(いまの体重は)121kg」と告白。昨年11月、イベントで「117kg」と語っていたが、そこからまた4kg増えてしまったようだ。

メッセンジャー黒田から「121kg!? 身体に悪いでぇ」と心配されると、ゆいPは「いいわけがないんですよ、本当に」「ほんとにまずいですよね」と神妙な面持ち。そして「昨日も(オカリナと)2人でジムに行ったんですよ。最近通い始めてね」と、痩せたいという意思は見せたが、「帰りに2人でラーメン食べて」「さっきも楽屋でたらこスパゲッティと天むすがあったんで、それも全部(食べた)」と食欲が止まらない様子のゆいPだった。

https://www.narinari.com/Nd/20200358893.html 
2020/03/13 

no title

【おかずクラブ・ゆいP(33)、体重121kgで「ほんとにまずい」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/06(水) 14:04:22.63
お笑いコンビ・おかずクラブが6日、都内で英アードマン・アニメーションズによる
「ひつじのショーン」長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』(12月13日公開)の
テレビCM公開収録イベントに参加。“成長”が止まらないゆいP(33)の体重について、
相方のオカリナ(35)が「服着てたとはいえ、117キロを叩き出した」と暴露した。

現在も最高体重を更新し続けているゆいPは「ブーツが2キロか3キロあったんで」と乙女心を見せつつ、
「嫌だな、こういう取材で、いつも私の体重の話になる。恥ずかしいよ、ホントに…」と赤面。
この日も記者から「試写会で座席に入れましたか?」との質問が飛ぶと、
ゆいPは「『失礼な話!』とかじゃなく、ホントにキツいんです…。新幹線もキツい…」と正直に告白した。

また、先日にオリエンタルラジオの藤森慎吾とロケでレゴランドを訪れた際には、
「乗れない乗り物が出てきちゃった。ロケにならなかった。オープニングで3人で乗るはずだったのに、
レバーが降りなくて私だけ見守るかたちでスタートした」と失敗談を披露。
その後も乗れない乗り物が出てきたため「仕事にも支障をきたす感じになってしまった」と自責の念を口にした。

イベントには歌舞伎俳優の市川右近(9)も登場。4年掛けて制作された本作について、
「クレイアニメは1秒間に25コマ。この映画を作るのに4年掛かったそうです。
今9歳なので、僕の人生の半分」と驚異のコメント力に見せた。
公開ナレーション収録を行うと報道陣から「かわいい」と声があがり、オカリナ(35)は「あれ?」と色めき立ったが、
ゆいP(33)から「右近くんのことだよ」と“訂正”され、笑いが起きていた。

イベントでは、おかずクラブはお互いのために頑張ったことについてもトーク。
ゆいPは、オカリナの大好きな『おっさんずラブ』のサウンドトラックの初回限定版をプレゼントしたそうで、
「オカリナさんが湿った手で私の手を握って『ホントに組んでよかったよ。マジでありがとう』
と感謝された。お笑いでは1回も感謝されたことないけど」と苦笑い。
オカリナは「お笑いに関してはいつも感謝しているので言うほどでもない」と明かし、笑わせた。

シリーズ初のSF作品となった同作で、ショーンと仲間たちのもとに突如現れた宇宙人の女の子・ルーラ。
すぐにショーンと仲良くなるが、ルーラはあらゆるものを浮遊させる超能力を持つ、いたずら好きな女の子だった…。

おかずクラブ・ゆいP、太り過ぎで仕事に支障 オカリナが暴露「服を着て117キロ」 
2019-11-06 11:45 

ORICON NEWS 
https://www.oricon.co.jp/news/2148084/full/
no title

「ひつじのショーン」長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』の
テレビCM公開収録イベントに参加した(左から)オカリナ、市川右近、ゆいP
no title

【おかずクラブ・ゆいP(33)、太り過ぎで仕事に支障 「服を着て117キロ」オカリナが暴露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/23(火) 23:17:38.08 ID:RtYI0l8Z9
おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#110(毎週月曜よる9時~)が4月22日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。おかずクラブ・ゆいPが、意外な心の闇を語った。

最近、めっきり恋の話題から遠ざかっているというゆいP。「10年前だったら1年間で20人くらい人を好きになっていた」と語るものの、意外にも今は「男の人というより、誰かと一緒にいることが苦痛」という心境だそう。「赤の他人と一緒に暮らすことが考えられない」「寂しくて、夜、『このまま死んでいくのかな?』と考えてゾッとする」などと、TVで見せる明るいキャラクターのイメージからかけ離れた不安を吐露した。

 「一番若くてキレイだった時すら、誰にも見せることなく、男性経験なく過ごしてきた。いま32歳で、身体のいろんな物が垂れてきている」と冷静に自分を見つめ、「咀嚼音も嫌だし、いびきを聞かれるのも嫌だ」「どんどん潔癖になってきちゃって。本当にこじらせちゃった」と、年齢とともに自分をさらけ出すことへの抵抗感が強まっていると語った。

小木に「ずっと一人で暮らしてきたんだもんな」と言われ、「その通りです」と、一人に慣れてしまったことを認めたゆいP。「どうしたらいいんだろう」「恋の予感、ゼロです」と、心の整理ができていないことを明かした。売れっ子であっても、内面は妙齢の女性らしい悩みで揺れているようだ。

https://abematimes.com/posts/7000064 
2019.04.23 


no title

【ゆいP、心の闇を語る「誰かと一緒にいることが苦痛」「他人と一緒に暮らすことが考えられない」】の続きを読む