芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

えなこ

1: なまえないよぉ~ 2018/12/31(月) 06:10:25.13 ID:CAP_USER9
 世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット95』(C95)が29日から3日間、東京ビッグサイトで開催。寒波も予想されていたが、初日は17万人もの来場者を集めるなど大盛況だった。そして2日目となった30日、 “日本一”のコスプレタレント・えなこが満を持してコスプレエリアに登場。昨年を上回る圧巻の囲みで自慢のコスプレを披露した。

 人気アニメ『魔法少女まどか マギカ』のアルティメットまどかの衣装でコス広場(防災公園)に登場したえなこ。事前に本人が告知をしていたこともあり、広場には多くのカメラマンが集結。ギャラリーとカメラマンが“花道”を作って本人を迎える一幕もあった。

 前回(C94)、“世界最大級”と形容され話題になった「えなこの囲み」だが、今年はそれ以上とも呼べる規模となっており、上空から見れば、まるで超巨大な台風やミステリーサークルのように見えただろう。実際SNSでは、「こんな囲み範馬家の親子喧嘩以外で見たことなかったわ」「えなこりんの囲いエッグっっ!」といった、生々しい現場の声が見られた。まさに、平成最後のコミケを飾る、印象的なコスプレ撮影となっていた。


2018-12-30 15:01
https://www.oricon.co.jp/news/2126714/full/
no title

https://youtu.be/wxYDl5yAj7Y


【コミケ95、防災公園にえなこタイフーン襲来、圧巻の「囲み」を披露wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/30(日) 21:41:04.90 ● BE:599478628-2BP(2500)

【【画像】コミケC95 日本一可愛いコスプレイヤーえなこさんが降臨、この距離感なんなのwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/13(木) 02:48:04.82 ID:b7EWoNAN0 BE:835711445-2BP(5000)
ツイッターのフォロワー54万人を抱え、"日本一のコスプレイヤー"とも称されるえなこさんの
ファースト写真集『えなこ(仮)』が、集英社より発売されることが、このほどわかった。

同写真集は、ヤングジャンプ本誌で連載された「To LOVE る -とらぶるー」「ドラゴンボール」「らんま1/2」をはじめ、連載中の「ONE PIECE」「僕のヒーローアカデミア」などのマンガ作品とのコラボが実現。
さらには、全ての作品の作家が版権を許諾するなど、豪華なメジャー写真集となっている。

また、『電影少女』や『I"s』など累計発行部数1000万部を超えるマンガ作品の作者として知られる桂正和氏とのコラボも実現。
同氏による描き下ろしの衣装の提供を含めた、総点数10を超えるラインナップで展開される。


https://lineblog.me/dessart/archives/13209119.html

3a20b6835426616486d9b2b342257fee

【"日本一のコスプレイヤー"えなこさん、ついに鳥山明、桂正和がお認めになられる存在にwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/13(木) 18:38:48.76 ID:CAP_USER9
えなこは、活躍した2018年を締めくくる最高の「コスプレ×グラビア」を披露。バストが透けるナース服にセクシーすぎる探偵姿…今回は名探偵に扮したえなこが、4名の容疑者が隠している謎を解いていく。

また、最後にはえなこより重大発表が行われる。(modelpress編集部)

2018.12.13 00:00
https://mdpr.jp/news/detail/1809521
no title

no title

no title

【【グラビア】日本一のコスプレイヤー・えなこさん、バスト透けるナース服がSEXY 最高の「コスプレ×グラビア」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/16(木) 09:29:20.09 ID:CAP_USER9
有明の東京ビッグサイトで10日から3日間行われた国内最大規模の同人イベント「コミックマーケット94」(以下コミケ)は合計で53万人が来場。大盛況で幕を閉じた。

 今年も、人気ゲーム「FGO」や、「ラブライブ!」「はたらく細胞」などアニメのキャラクターに扮したコスプレーヤーが会場を盛り上げたが、もっとも会場を熱くしたひとりがコスプレタレントのえなこ(24)だ。

 一般的にはあまり知られていないが、えなこがコス広場に登場すると、数百人のファンが彼女をぐるっと囲み、感嘆の声を上げながらシャッター音を鳴らした。別の日に行われたサークル活動(ROMの頒布など)では、えなこりんセット(6000円=写真集2冊とセット限定写真集とうちわ)、ポスター(1000円)、ブロマイドセット(500円)などの物販が完売した。

 今回のイベントだけでもかなりの収入を得たようだが、えなこの稼ぎっぷりはもっとすごい。今年2月に放送された「有吉ジャポン」(TBS系)、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で本人が「年収2000万円」と明かした。なにしろ、動画配信アプリ「Live.me」のギャラは時給約20万円だという。もっとも、えなこ以外にも大金を稼いでいるコスプレーヤーはいるらしい。

 コスプレ評論家の牛島えっさい氏が言う。

「全国にコスプレーヤーは4万~5万人いるといわれています。その中で物販などの“サークル活動”をしている人は1000人程度。撮影会、CD―ROM、写真集などの収入で、大イベント時には3万~100万円程度の売り上げになるそうです。中には1回のイベントで300万円稼ぎ、年間で1200万円程度稼いでいる人もいます。動画配信やSNSの広告収入を含めるとそれ以上に稼いでいる人もいると思いますが、年収1000万円の壁を超えるのは簡単ではありません」

 大イベント以外にもコスプレーヤーが開催している撮影会が毎週のように行われている。各自がチラシを配ってカメラマンとギャラリーを集め、集団撮影が3000円で、個人撮影だと1万~3万円が相場のようだ。

 ホリプロインターナショナル所属の御伽ねこむ(22)のように、芸能事務所に在籍している人気コスプレーヤーも多い。

全文
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235457
参考画像
no title

no title


【えなこは年収2000万円 “コスプレーヤー”に芸能界が熱視線】の続きを読む