芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

うたコン

1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 05:54:43.61 ID:BV6HzkKh9
NHKが毎週火曜夜に放送する音楽番組『うたコン』。

NHKホールをはじめとした公開生放送で、演歌・歌謡曲の歌手からアイドル、J-POPアーティストなど、幅広い出演者が毎週番組を彩る。

演歌の大御所からアイドルまで
「放送枠としては、もともと高年齢層をターゲットに、演歌・歌謡曲の歌手を中心とした公開生放送の長寿人気番組『NHK歌謡コンサート』を引き継いでいます。
NHK全体の編成見直しのひとつとして、J-POP系の歌手・アーティストが出演する『MUSIC JAPAN』と統合したかたちでスタートした番組です」

 と、あるテレビ関係者は言う。

 系統の異なる2つの歌番組が統合されたことで、番組の雰囲気も変わり、新たなものが誕生。あるテレビ誌記者は言う。

「2番組のミックスではありますが、ベースはどちらかといえば『歌謡コンサート』。
演歌・歌謡曲系の大御所が毎回メインを務め、そこにアイドルやJ-POP歌手がからむような構成になっています。
若手アイドルが演歌歌手や大物アーティストのバックで踊ったり、旗を振るなどして盛り上げます。
また、出演歌手同士のコラボやデュエット、名曲カバーなどもあり、基本的に最新曲や代表曲を歌う歌番組とは違った雰囲気がありますね」

五木ひろしや堀内孝雄、石川さゆりに氷川きよしといった演歌の大物から、山内惠介に純烈、丘みどりといった気鋭の歌手。
さらにコブクロや森山直太朗、DA PUMP、ジェジュンらも出演すれば、ジャニーズからもKinKi KidsやV6、Kis-My-Ft2にKing & Princeなど豪華な顔ぶれも。
女性アイドルも、48グループや坂道シリーズ、ハロー!プロジェクトにももクロなどが週替わりで出演している。

若手から大御所までバラエティーに富んだ顔ぶれ。出演者同士が絡み、ときには観客を巻き込んだ演出をしている。
そしてNHKホールでの公開生放送。このように見ると“あの番組”との共通点が多い。再びテレビ誌の記者が言う。

「紅白歌合戦ですね。番組のにぎやかな雰囲気と、公開生放送の緊張感。放送時間は46分なので“プチ紅白”といった雰囲気で仕上がっています。
それに、大阪など地方からの放送回もありますが、基本的には紅白と同じNHKホールからというのも、ひと役買っていると思います。
毎週、紅白的な空気感が味わえると思うと、お得な歌番組です(笑)」(前出テレビ誌記者)

その“お得感”が功を奏しているのか、同番組の視聴率は好調、10%を突破することも珍しくない。

『Mステ』との違い
「テレビ界全体の視聴率の低下、さらに音楽番組の需要が低くなっている中、安定した視聴率が見込めるのはなかなか強い。
『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を抜き、視聴率トップの音楽番組へと成長しました」(前出・テレビ関係者)

 視聴率が安定する理由のひとつは、やはり演歌・歌謡曲系の歌手の出演によるところが大きいという。

地上波のテレビをよく見る、高年齢層の支持が厚いことが何より大きいですね。これは中高年をターゲットにしたドラマ作りが強い、テレ朝の手法と似た構図です。
また、演歌勢の大御所がこぞって出演するところが『Mステ』との大きな違いですね。

 中高年層が見て楽しいと感じる番組作りをすることで、テレビの視聴率が低空飛行する中、固定客がしっかりとついてきた。
そこに、ジャニーズや坂道ファンの若い視聴者も見てくれるようになり、新しいものが生まれ、親しみやすい番組になっています。
“火曜の夜8時はうたコン”という、習慣も根づいてきたのではないでしょうか」(同)

好調の波に乗り、思わぬ大物のサプライズ出演など、ますます『紅白』化が進んでいったりするかもしれない。

https://www.jprime.jp/articles/-/15264
無題

【『うたコン』が “プチ紅白化” で安定の視聴率、中高年を狙ったNHKの手腕】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/17(水) 09:13:48.80 ID:Kq13kh5y9
シンガーソングライターの山本彩が16日放送のNHK『うたコン』に出演。
その姿がネット上で「感じ随分変わったな」「もうアイドル感がない」などと話題を広げている。

この日は「総決算!平成ヒットパレード-第1夜-」と題して放送され、平成の時代に登場した名曲をアーティストがそれぞれ歌唱した。

山本は番組冒頭、トップバッターとして登場。
自身がAKB48時代にセンターを務め、朝の連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌だった「365日の紙飛行機」をソロで歌唱した。

さらに、演歌歌手の水森かおりや岩佐美咲とDREAMS COME TRUEの「未来予想図II」をコラボした山本は、自身の楽曲「イチリンソウ」も歌唱。
NMB48を卒業後、「一人で音楽をやっていく中で、一輪草のように自分も一人でも力強くいきたいなという思いで書きました」と紹介。
力強い歌声を響かせていた。

この山本の歌唱はネット上で反響を呼び、「かっこいい」「癒された」「とっても透明感あっていいな」などと好印象をもって迎えられ、さらに、山本の″雰囲気″がクローズアップされている。

この日の山本はショートヘア。
センター付近で髪の毛を分け、おデコを出している。
ボーイッシュな趣きを備え、司会の谷原章介は「イメージチェンジした髪型、素敵ですね」とべた褒め。
山本はシンガーとして充実した歌声を響かせていた。

この山本にネット上では「さや姉の感じ随分変わったなぁ」「さや姉、しばらく見ないうちに凄い雰囲気変わって驚いたゾ」「彩ねぇ、雰囲気ガラッと変わってて、名前でなかったらまずわかんない」「山本彩が美男すぎて一瞬本気で惚れそうになった」などの声が寄せられ、従来のイメージを大きく覆す印象を与えたようだ。

さらに、「もうアイドル感がないよね! カッコいい1人のアーティスト!」との声も。
歌手として新たなステージにチャレンジする山本の姿に、心を打たれたファンは多いようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00010001-musicv-ent

NHK『うたコン』 “デコ出し”ショートヘアの山本彩
no title

no title

no title

元AKB48岩佐美咲と山本彩
no title


元NMB48 山本彩
no title

no title

no title


山本彩 - 1st Single「イチリンソウ」Music Video (2019.4.17 Release!!)
https://www.youtube.com/watch?v=GX63_e_grY0


【NHK『うたコン』に出演した元NMB48山本彩さんの“デコ出し”ショートヘアが話題にwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/14(日) 17:27:36.06 ID:hco6UJtj9
3月にメジャーデビューを果たした『日向坂46』が、4月6日放送の『うたコン』(NHK)に出演。
デビュー曲『キュン』や昭和の名曲を披露したが、メンバーの1人、井口眞緒のダンスが「やる気がなさ過ぎる」とネット上で物議を醸した。

この日の番組は『今夜はみんなで! 花の宴』というサブタイトルで、「花」にまつわる名曲を出演者一同で熱唱。
戦後間もない1946年に発表された『東京の花売娘』をはじめ、Superflyの『愛をこめて花束を』、SMAPの『世界に一つだけの花』、布施明の『君は薔薇より美しい』などがカバーされていった。

問題の場面は、演歌歌手の市川由紀乃が「東京の花売娘」を歌った場面で訪れた。同楽曲はバックダンサーに「日向坂」が就き、井口を含むメンバー6人が市川の引き立て役を演じることに。
振り付けはイントロから入るのだが、井口は出だしからいきなりワンテンポ遅れた動きを見せていく。

前のメンバーを見ながら体をクルクル…
井口は全く振り付けを覚えていなのか、前のメンバーのダンスを凝視し、それに合わせて体を動かしていた。
当然、他のメンバーよりワンテンポもツーテンポも遅れ、画面右端で目立たない位置とはいえ、足を引っ張っていることは誰の目にも明らかだった。

井口のせいで「日向坂」のダンスはバラバラの印象になってしまい、ネット上には、

《見てていらつくわー》
《なぜ井口を選んでしまったんだ…》
《日頃レッスンとかしてないの?》
《振りも簡単なのにプロとは思えない》

などといった声が。しかし一方で、

《さすが井口!》
《生放送でこれをできるのはスゴいwww》
《こういうとこ好きだわー》
《むしろこれでいいと思う》

などの反応が多く、ファンは失敗さえも礼賛しているありさまだ。

簡単な振り付けのミスも好意的に受け止められるとは、女性アーティストデビュー曲の「初動売上」歴代1位をたたき出しただけあり、まさに無敵状態のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1775659/
2019.04.14 11:01 まいじつ
no title

【うたコンで今度は日向坂46が無気力ダンスを披露してしまうwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/10(水) 10:07:19.43 ID:ocrU6Ork9
4月9日に放送された「うたコン」(NHK総合)に、日向坂46がゲスト出演。
デビューシングル「キュン」を披露した他、美川憲一のバックダンサーを務めたり、DJ KOOや新妻聖子、市川由紀乃とコラボしたり、普段とは違うパフォーマンスでファンを魅了した。

司会の谷原章介から、今回の意気込みを聞かれたキャプテン佐々木久美は「私たちはファンの方々のことを“おひさま”と呼ばせていただいているんですけど、これからもおひさまに照らし続けてもらえるように、私たちも元気を与えられるように頑張りたいと思います」と宣言。
すると谷原は「もうおひさまになっちゃいました、僕も」と笑顔に。

続けて谷原は「すでにキュンとしているんですけど、デビューシングル『キュン』見どころはどこでしょうか?」と質問。

センターを務める小坂菜緒は「キュンキュンダンスっていうのがあって、曲中に何度が出てくるのでそこに注目しながら」とアピール。
谷原の目の前でキュンキュンダンスを軽く披露していた。

ネット上では「日向坂がコラボで歌う。いい、すごくいい。」「完全に、おひさまだー」「生演奏で、頑張ってたなぁ」「キュンしますね。これは」「きょんこの歌唱力」「日向坂は井口推しになりました」「ひなのなの可愛い」など大きな注目を集めていた。

また、バラエティー番組「ひらがな推し(現・日向坂で会いましょう)」(テレビ東京)で、彼女たちの奮闘する姿に度々涙を流してきたどきどきキャンプ佐藤満春も、放送中に自身のSNSを更新。
「#うたコン」と一言だけつぶやき、ファンが反応した。

「泣かないで」「泣きコン」「公式おひさま」「泣くなサトミツ」「自己紹介のところに『おひさま』って書いたらどうです?」など、ファンから愛あるイジリが寄せられていた。

次回の「うたコン」は4月16日(火)放送。ゲストにB.B.クィーンズ、山本彩、アンジュルムらが出演する予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00185214-the_tv-ent

「うたコン」 日向坂46
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

DJ KOOと
no title

日向坂46
no title


センター 小坂菜緒
no title

no title


日向坂46 『キュン』
https://www.youtube.com/watch?v=K5HPhoqyO4U


【NHK「うたコン」日向坂46のパフォーマンスに「キュン」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/05(水) 07:28:06.61 BE:599478628-2BP(1500)
欅坂46、純烈、DA PUMP、氷川きよし、丘みどり、三山ひろしが明日12月4日(火)放送のNHK総合「うたコン」に出演する。
no title


比較gif
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mekasoi/20181205/20181205072610.gif

画像
no title


平手友梨奈(17)
no title


NHKうたコンで披露した欅坂46 『アンビバレント』MV
https://www.youtube.com/watch?v=aeM6VF2XOn0


【【炎上】NHKうたコンに出演した欅坂46・平手友梨奈の無気力パフォが酷いと批判殺到wwwwwww】の続きを読む