芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

あさイチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/14(金) 11:21:44.30 ID:CAP_USER9
タレントで俳優のユースケ・サンタマリア(46)が14日、NHKの「あさイチ」(月~金曜前8・15)にゲスト出演。相変わらずのテキトー発言で視聴者を混乱させた。

 番組冒頭、「新司会者のユースケサンタ・マリアです。 本日のプレミアムトーク、ゲストはイノッチ!!」と同番組のMCであるV6の井ノ原快彦(41)をゲストとして紹介し、ニヤリ。井ノ原も「どうぞよろしくお願いします」と応じ、その後もユースケが「イノッチの突然の降板、びっくりしましたね」などと話を続けた。自然に話を続けるユースケに、井ノ原も「8年になるんですけど…降板して、すぐにゲストなんですね」と困惑する中、井ノ原の相棒、同局の有働由美子アナウンサー(48)までも「私は残ったんですか?」と話を合わせ、トークを進行。有働アナからの「ユースケさんはどういう経緯で新司会になったんですか?」との問いに、ユースケは「バーターです。事務所違うんですけどね。雰囲気が似てるってだけです」とテキトートークで笑わせた。

「あさイチ」ユースケ悪ノリ「新司会者」宣言でFAX殺到…イノッチと謝罪する事態に 
2017年7月14日 11:04 
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/14/kiji/20170714s00041000142000c.html 
no title


  【【NHK あさイチ】ユースケ悪ノリ「新司会者」宣言でFAX殺到…イノッチと謝罪する事態に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/21(水) 17:49:05.28 ID:CAP_USER9
21日放送の「あさイチ」(NHK総合)が性暴力被害を特集。視聴者から寄せられたFAXに、番組出演者らが反論する一幕があった。

この日は、「性暴力」をテーマに識者と交えてその実態を追った。内閣府の調査によると、女性の「15人に1人」が異性からの性交を強要された経験を持つというデータが出ているとのこと。

さらに番組では世間一般で持たれている「若い女性だけが狙われる」「(挑発的な服装など)自分が招いたこと」「抵抗すれば防げる」といった「レイプ神話」とその実態の乖離について出演者が話し合った。

狙われやすい女性の特徴を識者が指摘していたところ、視聴者から寄せられたFAX内容が紹介される。それは「被害に遭ったときに激しく抵抗し大声を出せば避けられるのではないか(60代男性)」「死ぬ気で抵抗すれば防げる。性交が成し遂げられたのは女が途中で諦め許すからである(70代男性)」といった男性目線の内容だ。この投稿が読み上げられるや否や、スタジオの面々から疑問の声があがった。

ゲストでタレントのジョン・カビラは「それは全く違う」「ありえない」と真っ向から否定する。さらにカビラは、投稿した70代男性に対して「例えば、娘さん、奥さんが同じ被害に遭った場合、同じことが言えますか?」「『最後まで抵抗しなかった君が悪い』って言えますか?」と疑問を投げかけていた。また男性であろうと体格のいい同性から被害を受ける可能性もあるとし「そのときにあなたは命がけで最後まで戦えますか? 全くの偏見」と反論した。

また、20代女性から「性暴力は本当に加害者が悪い場合と、やはり被害者でありながら落ち度がある場合がある。女性として常に危機感を持つことが大切だ」という内容には、司会の井ノ原快彦が「危機感を持たなくてはいけないのか」と首をかしげていた。

さらに70代男性からの「女性にとっては酷なことだとは思うが、男が狼の一面を持っていることは本当のことで、それを肝に銘じて言動することが求められる」とのコメントに、カビラは「狼は一夫一婦制ですよ?」とときにウイットを交えながら、視聴者の投稿に反論していた。
か?」

2017年6月21日 10時59分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13231526/

写真
no title

【<NHK「あさイチ」>性暴力被害の特集「死ぬ気で抵抗すれば防げる」(70代男)に出演陣が反論!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/23(火) 15:23:28.50 ID:CAP_USER9
5月12日に放送された『あさイチ』(NHK)に、女優の黒木華(27)がゲスト出演した。
この日、番組では視聴者からの質問とメッセージを募集しており、
大阪出身の黒木は「大阪の電車で面白い人がたくさんいたけど、東京ではあまり見かけないので……」と、
“電車の中にいた面白い人”の情報を送ってもらえるよう、呼びかけた。

結果、番組にはさまざまな情報が集まった。

「おじさんがキャベツ焼きを食べながら、周りの人に大きい声で“うまいなぁ!”と言っていました」
「軍隊のコスチュームでつり革を持って、こっちを見て腰を振りながらストレッチをしているおじさんがいました」などなど。

黒木も「ハンプティ・ダンプティみたいなおじさんがつり革を両方持って、
ちょっと浮きながら前後に揺れてるのを見たことがあります」と、自ら報告している。

しかし、一番のインパクトは有働由美子アナ(48)の告白であった。

電車通学をしていた高校時代の有働アナには、いつも電車の中で体を触られるのに、恥ずかしくて“やめて”と言えない、という悩みを持つ友人がいたとのこと。
そして、その友人と電車が一緒になった際、あろうことか有働アナはその友人をこっそり触ったというのだ。
しかしそのときも、その友人は何も言うことができず、電車を降りると、泣き出してしまったのだという。

声を出せるように練習させるつもりだったという有働アナは、その友人に対し「あれは私だよ。ちゃんと言いなさいよ!」と元気づけたというのだが、
このエピソードを聞いたV6の井ノ原快彦(41)は、さすがに「訴えられたらどうするんですか」と有働アナに苦言を呈していた。

この日、有働アナが仰天告白をするや、SNS上では「朝からびっくりだよ!」
「何しとんじゃ」「捕まるからやめて」と、驚きを隠せない視聴者による書き込みがリアルタイムで多数アップされた。

友人のためを思い、練習のつもりで電車内で触ったという有働アナ。
友情ゆえの行動ではあるのだが、その友人が本当に悲鳴を上げて周囲に助けを求めたら、有働アナの身柄はどうなっていたのだろうか。(寺西ジャジューカ)

日刊大衆 / 2017年5月23日 8時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_27867/

写真 
taishu_27867_0-enlarge

【『あさイチ』(NHK) 有働アナの“不謹慎行為”を井ノ原が厳重注意www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/08(月) 10:25:04.45 ID:CAP_USER9
タレントの小倉優子(33)が、離婚にまつわる不安や考えを明かし、涙を流す場面があった。

 小倉は8日放送のNHK「あさイチ」に出演。この日の放送は離婚と子育てに関する特集で、4歳と0歳の幼い2児を育てる小倉は「まだ2カ月しかたっていないので、心配なこと不安なこととかはいろいろあるんですけど、今はあんまり考えないようにしてる。先のこととか考えないようにして、今のことだけを思うように心がけている。1人でこの先、仕事があるんだろうかとか、男の子2人なんで思春期どうしようとか、考えたらキリがないので」と語った。

 離婚し、1人で家計を支えていかなければならず仕事復帰したが、「急に私が家を空けるようになったので、子どもも最初はすごい戸惑ったと思う。4歳の子が泣いたんですよ、行かないでって。でも働かなきゃいけないので、応援しほしいという話をしたら、今は頑張ってねって言ってくれてるんですけど、環境が変わったので、子どもにとってはストレスがなかったかと言われると、やっぱり与えてしまったのかなと感じている」と、子どもたちに対し申し訳なく思っていると語った。

 離婚に関しては「子どもを優先するなら離婚しないのが一番じゃないか」という葛藤もあったという。弁護士を入れずに協議離婚を選択したことについては「弁護士を入れると『どこが嫌だった』とか、『何が嫌だった』とか、いろいろまた話し合いになるのが嫌で、なので私は過去の話し合いをしたくなかった」という。そして養育費に関しては「8割の方々が日本の場合は(養育費を)払ってもらえないと聞いたので、だったらもう(相手を)信じて、取り決めもしなくて、信じるしかないと思ったので、何も決めずに協議離婚という形にした」と明かした。

 また、幼い子どもにどのように離婚を告げるべきか悩む主婦のVTRが放送されると、小倉も自身の境遇と重ね合わせたのか、大粒の涙をこぼした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-01820029-nksports-ent 
日刊スポーツ 5/8(月) 10:20配信 

1036a758

【小倉優子が涙、離婚後の不安や子どもへの思い明かす】の続きを読む