芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芸能

1: なまえないよぉ~ 2019/06/15(土) 05:07:18.55 ID:gFVxPuuo9
女優でモデルの新川優愛(25歳)が、6月14日に放送されたバラエティ番組「金曜日のどっち!?スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。以前、交際していた男性に“まな板”と呼ばれていたことを告白した。

この日、「(恋人に)暴言吐かれたことありますか?」と聞かれた新川は、「わけわからないのだと……」と、過去に交際していた男性とのエピソードを披露。「本人が行きたかったお店がたまたま閉まってて。改装中とかで。『今日そこ寄れなかった。すぐ帰る』ってメール」が届いたときに、新川は「分かりました。しょうがないね。気を付けて帰ってきてください」と返信したという。

すると、彼氏から「しょうがないって何?」とさらにメールが届き、これに「大した意味はないんだけど……」と返信。これが彼氏をより怒らせたようで、「大した意味ないのに、しょうがないって使うの?」と言われ、そうこうしているうちに彼氏が帰宅、「さっきの何ですか」と叱責され、新川は「すみませんでした」と謝ったそうだ。

ちなみに、この彼氏からは「基本的に、私“まな板”って呼ばれてたんです」と、自らあだ名を暴露。その理由もそのまま「胸がない(笑)。胸がないからっていう」と語り、名前の代わりに「まな板!」と呼ばれていたと語った。
新川優愛、彼氏に“まな板”と呼ばれていた過去 
2019年6月15日 2時52分bナリナリドットコム 
https://www.narinari.com/Nd/20190654995.html 

no title

【新川優愛さん、彼氏に“まな板”と呼ばわりされていた過去を激白wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/14(金) 22:10:28.31 ID:65eBcfAZ9
◆ 吉岡里帆の代表作は「どん兵衛」CMと水着グラビア? 誹謗中傷が止まらず炎上も

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の公開にあわせ、吉岡里帆の話題が増加している。出演CM「どん兵衛」(日清食品)やUR賃貸住宅など、出演する多くのCMが可愛いと人気で、ニホンモニターの『2018タレントCM起用社数ランキング』によれば吉岡里帆の出演CM本数は8社だ。

ただ、コマーシャルでの活躍が目立つ一方、主演やそれに近しい役で出演した作品の数字は好調とは言い難い。映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』、ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)といった作品は、数字面では成功と捉えにくい結果だった。

現在公開中の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は、そんな状況を変える勝負を懸けた一作である。吉岡里帆はバラエティ番組への稼働を積極的に行い、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、『モニタリング』(TBS系)、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)、『林先生の初耳学』(TBS系)、『うちのガヤがすみません!』(日本テレビ系)といった番組で精力的にプロモーションを展開してきた。

■ 吉岡里帆へのバッシングといやらしい視線は健在

しかし、メディア露出が増えれば、ネガティブな話題も必然的に多くなってしまう。「週刊アサヒ芸能」2019年6月20日特大号(徳間書店)は、番宣のためにこれだけ多くのバラエティ番組に出演できたのは配給会社の努力だけでなく、彼女自身の<桃色誘惑>があったとの記事を掲載した。

その記事によると、吉岡はプロデューサーをはじめとしたスタッフにボディタッチを仕掛けることがしばしばであるうえ、打ち合わせが一段落すると<もっといい仕事ができるように、今度お酒でも飲みながら詳しく聞かせてくれませんか>などとオジサン連中の下心を刺激するような一言を繰り出すのだという。本当だろうか?

むしろ男性スタッフの勘違いセクハラの可能性さえあるが、同誌ではこういった「あざとさ」は飲みの席ではさらに勢いを増すとして、業界関係者との飲みの席で吉岡里帆が男性スタッフの口元に箸でつまんだ刺身をもっていき、<アーンして>と言ったとまで書いている。

媚びる姿勢が好評で男性スタッフには次々と熱心なファンが生まれる一方、女性スタッフからのウケはすこぶる悪く、アンチ吉岡となる人も少なくないとのことだが……真偽のほどは定かでない。

吉岡里帆について「実力ではなく、“あざとさ”で仕事をとってきた」といった内容の記事が書かれるのは、出演作品の数字の悪さも一因かもしれないが、だとしても彼女はあまりに侮辱されすぎている。これは今に始まったことではなく、ブレイク直後からずっと続いてきた。

■ 吉岡里帆の「水着グラビア」をめぐって

特にくすぶっているのが、「水着グラビア」をめぐる発言である。吉岡は今年5月29日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)で、表紙とグラビアに登場している。久しぶりのグラビア出演となったわけだが水着カットはなく、匿名掲示板では<これじゃない感><なに服着てんだよ><女優気取りなのはいかんな><勘違い野郎>といった書き込みが多く投稿された。

吉岡里帆のグラビアに関してこれだけのバッシングが出てくるのは、「週刊プレイボーイ」(集英社)や、ウェブサイト「She is」での発言が、それだけ誤解されたまま広まり、浸透してしまったことを意味しているだろう。

<あの時間もある種、文字通り切り売りの時間だったんです。だって私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきたから>
<人は、脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります>(いずれも「She is」より)

こうした発言を、過去の自分を応援していたファンや、他のグラビアアイドルに対して敬意に欠いた発言であると曲解した一部のネットユーザーは、大いに怒っていた。

※続きは下記のソースでご覧ください

wezzy 2019/06/14
https://wezz-y.com/archives/66823
no title

【吉岡里帆の代表作は「どん兵衛」CMと水着グラビア?誹謗中傷止まらず炎上wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/14(金) 21:18:33.54 ID:65eBcfAZ9
◆ 【異変】元HKT兒玉「整形よりもひどい改造説」浮上

■ 細かい部分じゃなく骨全体が変わった

HKT48の中心メンバーだった兒玉遥(22)が1年半の沈黙ののち、突然6月9日でHKTを卒業し、10日からエイベックスに移籍し芸能活動復帰すると発表した。
「体調不良を理由に2017年末から休養していた。突然の発表で、卒業公演なども未定なようで、ずっと復帰を待っていたファンからは批判が殺到している」(アイドル事情に詳しい芸能記者)

たしかにHKTでの復帰を心待ちにしていたファンからしたら裏切られた気分であろう。
だがそれ以上に騒がれたのが『日刊スポーツ』で報じられた、今回の卒業移籍の件に関するインタビューの様子である。

「デビュー当時からの兒玉を知っている人間からしたら、完全に別人にしか見えないほどの変わりよう。
たしかに休養期間で大人になってシャープにっただけなのかもしれないが、それにしても違い過ぎる」(同前)

兒玉は以前から『整形モンスター』などとも一部で囁かれていて、HKTがシングルをリリースするたびに顔が変わっている、とも揶揄されていた。
「もともと兒玉ほどの中心メンバーが体調不良とはいえ、1年半も休養することは通常ありえない。
卒業後の女優転身を見据えて、この休養期間の間に最終形態にまで大がかりな整形手術をしていたので、術後の傷や腫れがひくのに長期間を要したのでは」(アイドルライター)

専門家の目から見ても、驚愕の変貌のようだ。
「目鼻立ちはともかく、輪郭自体もまったく違う。通常の人間の成長過程ではこういう変化はしない。
整形手術というより骨の形成手術のようだ。ここまでくると、整形というより改造でしょう」(ベテラン整形外科医)

“改造人間”として新たにやっていくことは、自分が望んだ道なら、それはそれで良いのだろう。
別に悪いことではない。

ただファンを無駄にざわつかせている現状は残念だ。
兒玉遥の今後の活躍とバージョンアップがある意味楽しみであるが、何か原因があるのなら自分の口ではっきりと話してもらいたいものだ。(瀬戸ジーニアス)

覚醒ナックルズ 2019.06.14
https://k-knuckles.jp/1/7786/2/
no title

【元HKT48兒玉遥、芸能活動再開を発表するも完全に別人にしか見えない容貌の変化に驚愕wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/15(土) 16:29:04.98 ID:wqGA0sff9
注目度急上昇中のAKB48のエース候補・矢作萌夏(16)が15日、自身のツイッターを更新。
熱愛騒動についてファンに感謝した。

「今回の騒動で、嘘の情報や画像を流してまで私を貶めようとする人がいる一方で、自分のことのように怒ってくれる友達や、心配してくださる運営の方々やファンの方々がいてくださって、本当にありがたく、心強いです。ありがとうございます」

今月8日夜に「週刊文春デジタル」が高校の同級生との交際を報じ、2ショット写真を掲載。
これを受け、矢作は自身のツイッターで「ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います」と強く否定した。

運営側は、メンバーへの嫌がらせを繰り返している高校生グループが暗躍している可能性が高いとみて、法的措置を視野に入れて対応していく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000172-spnannex-ent

AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title

【【燃料投下】熱愛否定のAKB48矢作萌夏(16)さん、怒りのツイッター更新wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/15(土) 07:07:42.91 ID:VLpHdt979
◆ 工藤静香、写真は加工しない主義!目を大きくする加工「す~ごい嫌」「違和感全開」

歌手の工藤静香(49)が14日、ニッポン放送「工藤静香のオールナイトニッポンGOLD」でおよそ2年ぶりにパーソナリティーを務め、インスタグラムなどの写真の加工について“こだわり”を語った。

 自身のインスタグラムを積極的に更新している工藤。リスナーからの投稿で、写真加工についての話題があがると「でもこれ…加工って私、何を加工って言ってるのかなと思ってたの」と最近の写真加工事情について知らなかったことを明かし「インスタとかでもそうですけど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね。目を大きくしたり鼻をなんとかしたりとかでしょ。すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか!?」と驚いた様子。アシスタントの垣花正アナウンサー(47)が「持ってます。簡単にできるんですよ」と話すと、「なんかやだ~。ちょっと嫌です、加工は」と加工について苦言を呈した。

 また、工藤は「久しぶりにレコードジャケットを撮った時に、若い(写真を)いじる人が、今っぽくしてくれたんだと思うんだけど、私の顔がふっくらしてるのよ」と他人に加工されたエピソードについて振り返り「“これどうしたの”って言ったら、“あ、ちょっと直しました”って言うのよ。やだやだやめて!って」と訂正をお願いすると「ほっぺたがこけてるとちょっと老けて見えるから、ふっくらしました」と言われたことを明かした。

 「気遣ってくれるのはありがたいけど、私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻してって言って、戻してもらったことがある」と加工が嫌だった理由について述べると、垣花アナが「それは若干、失礼なくらいですよね」と話し、「勝手にこの人がふっくらさせたということは、ちょっと細い工藤静香さんよりはふっくらの方が勝手に良いと思っているアナタがいるってことですもんね」と語気を強めた。

 「でもね、それが主流だって言われて。でも私は嫌な気持ちは別にしなかったの。本当に…何て言うの、実際よりきれいに映るのよ。若く見えるの。でも違和感全開で。無理だったんですよね」と工藤がなだめるように話し「肌のトーンとかは合わせるとかってあると思うんですけど、縮めたり膨らませたりはちょっと…」と続けると、垣花アナが「でもそれ当たり前の時代になりましたからね」と憂いを抱いた。

 工藤も「す~ごい嫌かも。でもそんなのね、ビデオとか撮ったら隠せないわけだからわかっちゃうわけじゃないですか」と話し、垣花アナも「何より、ご本人はそれで生きてるんですからね。写真の中だけですごくキレイになってもとかカッコよくなっても…っていうのはありますけどね」と同調。「あんまり目を大きくしたり鼻を小さくしたりとかしない方がいいと思います」と、ありのままの写真の良さについて熱弁した。

2019/6/15(土) 0:30 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000247-spnannex-ent
no title

【工藤静香さん、写真は加工しない主義だった、娘に言ってやれよwwwwww】の続きを読む