芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芸能

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 06:44:11.11 ID:CAP_USER9
モデルのマギー(26)が20日、都内で写真集「new Moon」発売記念イベントを行った。

8月にK―1ファイター・武尊(たける、27)との交際が報じられてから初の公の場。
交際について聞かれると「ご想像にお任せします」と明言は避けたが満面の笑みで順調ぶりをうかがわせた。
結婚については「こだわりはないです。子供が欲しくなったら、してもいいかな」と話した。

3年ぶりとなる写真集はデビュー10周年を記念し、今夏にスペイン・バルセロナで撮影。
「ご飯がおいしくて、毎食、タコのグリルを食べてました。海外には10か国以上行ってるけど、トップ3に入ります」とお気に入り。
「3年前とは表情もカラダも全部違う。いい写真集ができました。
最初はヌーディーで衝撃的。最後も水着のシーンがあります」と自信タップリだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15474992/
2018年10月21日 6時4分 スポーツ報知

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=9CePZdOMvnk


「K-1 WORLD GP」12.8(土)大阪 因縁の“大阪決戦” 王者・武尊vs挑戦者・皇治が遂に実現!

【マギー、結婚は「子供が欲しくなったら、してもいいかな」K1武尊と熱愛報道から初の公の場】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 11:08:32.21 ID:CAP_USER9
俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した

この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。
佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。

佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくのか」と自問自答。
高橋は共演した先輩俳優からの言葉「好奇心はすべてにまさる。恋愛も仕事も好奇心」を思い出し、「動かされている感覚は大事にしていたい」と語る。

すると川村氏が「めちゃくちゃ分かる。最近、自分でやりたいと思った仕事はつまらないと思っていて」と切り出し、「人から無茶なことを言われて、『全然分からないんですけど』と思いながらやっている時の方が面白い仕事になっている」と自身の仕事を振り返る。

そんな2人に佐藤は「飽きません?」と笑顔で直球質問。
現場が笑いに包まれる中、「飽きているわけでもないし、まだ道半ばなのは重々承知ですが」と前置きした上で、「ちょっと限界を感じてきているかもしれないです。オファーをいただいて、面白そうだなと思うものに乗っかって、そこに人生を捧げてやること。そのローテーションに限界を感じてきたのは正直あります」と告白した。

「もしかしたら、プロデュースワークもしつつ何かに入るとか、全く全然違うことをはじめてみるとか」と今後の計画を明かした佐藤。
「そうしないと、ちょっとそろそろ先に進めないなみたいなことはあります」と語るなど、俳優人生の危機感を赤裸々に伝えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15475574/

佐藤健
no title

【佐藤健、俳優人生に危機感】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 12:36:43.05 ID:CAP_USER9
タレントのイモトアヤコ(32)がTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)にレギュラー出演。第1話(14日放送)の涙が反響を呼ぶなど、トレードマークの太眉を封印したシリアスな演技で新境地を開拓した。
個性的なキャラクターがひしめく中、天才エンジニア役で早くも存在感を示しているが、続編からの新キャストとあり「(世界観を)ぶち壊してはいけないというプレッシャーはありました」と重圧も。

俳優の阿部寛(54)が主演を務め、経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所が技術力により困難を打ち破る様を描き、列島に感動を呼んだエンターテインメント巨編の3年ぶり続編。前作は2015年10月期に放送され、最終回の平均視聴率22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が同年の民放連続ドラマ1位に輝く大ヒットとなった。

イモトが演じるのは、創業5年のベンチャー企業「ギアゴースト」の副社長で、技術者として自転車・自動車・船舶・鉄道・エスカレーターなどに組み込まれている部品「トランスミッション(変速機)」の開発にも携わる島津裕(しまづ・ゆう)。帝国重工の元社員で、天才エンジニアと呼ばれていた。

第1話、佃製作所はロケットエンジンに不可欠なバルブシステム(ロケット燃料を制御、バルブ=水・空気・ガスなど流体を通したり、止めたり、制御したりするため、通路を開閉することのできる可動機構を持つ機器の総称)のノウハウを生かし「ギアゴースト」のコンペに参加。トラクター用トランスミッションのバルブを、業界最大手「大森バルブ」と競った。島津は、トラクターの振動でも“壊れない”佃製バルブの凄さを見抜き、涙を流した。ドラマ全体を通じ、良きライバルとして佃航平(阿部)と高め合い、佃製作所のメンバーと深く関わる。


――改めて今回「下町ロケット」の出演オファーを受けた時の気持ちは?

 「死ぬほどうれしかったです。日曜劇場のファンですし、もちろん前作も見ていたので、そこに自分が入れるのがとてもうれしかったです。と同時に、その中に登場人物として入ることで、ぶち壊してはいけないというプレッシャーはありました。第1話の放送が終わった今でも不安ですし、ちゃんと溶け込めてるか、正直まだまだ手探り状態です」

 ――天才エンジニア・島津裕役の役作りについて教えてください。

 「“天才エンジニア”“理系女子”ということで、普段使わないような横文字や専門用語が多くセリフに出てくるのですが、言っていて不自然にならないように、自然に出てくるように心掛けています。島津は結構地味な印象ですが、私は目立ちたがり屋なところもあるので、ちょっと違うかもしれません(笑)。でも、純粋にものづくりが好きで、好きなものに対してオタク要素があるところはちょっと似ている部分もあると思うので、役に取り入れていけたらなと思っています」

――今回はシリアスな場面も多く、バラエティー番組で見るイモトさんのイメージとはだいぶ違います。初主演ドラマ「最高のおもてなし」(14年)や舞台「君となら」(14年)などもコメディーの印象が強かったと思います。

 「本当に素敵な役を演じさせていただけているなとすごく感じています。今まで絶対にやりたくてもやれなかった役だし、客観的に自分がプロデューサーだとしたら、『イモトアヤコ』をキャスティングするのはすごく勇気の要ることだし、自分だったら別の人をキャスティングするなと思ったり(笑)。そこに自分が入っているのが想像できなかったので。その分、キャスティングしてくださった方の期待を裏切りたくないなという気持ちはあります。『イモトアヤコ』のパブリックイメージがこの役の邪魔にならないといいなと思ってます」

――バラエティーと女優業のバランスは、どのように考えていますか?女優としての今後の目標や展望を聞かせください。

 「最終回までやり切ることができたら、『イモトアヤコ』自身にもすごくプラスになると思っています。バラエティーにもすごくいい影響があると思うし、ドラマで得たものをバラエティーに、その逆もしかりですが、あまりそこを分けずに相互によくなっていきたいです。正直なところ、日曜劇場で福澤監督のもとでやりたい!というのは、ずっと目標だったんです。今それができているので、これを精いっぱい頑張ってやっていたら、きっと何かつながると思うので、この役を全うしたいです」

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/21/kiji/20181021s00041000148000c.html 
2018年10月21日 09:30 
DpTSjDcUYAA-Jjp

【イモトアヤコ「下町ロケット」大抜擢も重圧「ぶち壊してはいけない」シリアス演技で新境地】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 09:45:26.16 ID:CAP_USER9
9月末をもって『報道ステーション』を卒業し、この10月からインターネットの報道番組『AbemaPrime』(AbemaTV)のメインキャスターに就任した小川彩佳アナ。
局内では「都落ち」「左遷人事」といったネガティブな声も上がっていたが、ここにきてブレイクの兆しを見せているのだ。
女子アナ評論家・戸部哲也氏が解説する。

「彼女は2011年から『報ステ』のサブキャスターを務めていて、番組の性格上、ほぼ素顔が見えなかった。けど、『Abema...』では、そんな硬派なイメージが激変。

初回放送では、テスラのモデルXでスタジオまで乗りつける演出があったのですが、『大物スターが登場するかと思いきや、こんな私ですみません』と恥ずかしそうにコメントしたり、はたまたバラエティさながらに箱の中身を当てるクイズに喜々として挑戦したりと、これまでとはまったく違う姿を見せているんです。『報ステ』時代とのギャップからか、そんな彼女に対し、ネットでも『かわいい』と評判になっています」

彼女を知る局員も、次のように話す。

「もともとは男っぽい性格で、野外フェスが大好きではっちゃけるし、食事に行っても大盛りでご飯を食べたりする。『報ステ』時代はプレッシャーや対外的な責任もあったのか、局内でもしおらしくしていた。これからようやく、彼女の本来の魅力が現れると思いますよ」

『報ステ』の呪縛が解けた彼女から目が離せない!

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-01073160-playboyz-ent

小川彩佳アナ
no title

00bed3


『報道ステーション』の小川彩佳アナ

no title

『AbemaPrime』

no title

no title

【『報ステ』の呪縛が解けた小川彩佳アナ、キャラ変で漂う大ブレイクの予感 ネットでも『かわいい』と評判】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/20(土) 11:46:49.27 ID:CAP_USER9
no title


■けやき坂46が出演する「メチャカリ」新CM『MECHAKARI JOYFUL LOVE』篇、本日よりOA!

けやき坂46が、DL数No.1のファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」のイメージキャラクターに決定。
欅坂46に続いての大抜擢となった。

けやき坂46が出演する新CM『MECHAKARI JOYFUL LOVE』篇は、本日10月19日より全国で放送スタート。
このCMで、けやき坂46の新曲「JOYFUL LOVE」が初解禁となる。

今回のCM映像は、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」を手がけた池田一真監督による「JOYFUL LOVE」のミュージックビデオを、監督自らCMのために特別にアレンジしたもの。
ファッションサブスクリプションサービスらしく、カラフルな衣装に身を包んだけやき坂46メンバーが登場する。

「JOYFUL LOVE」のCD発売、ならびにミュージックビデオの一般公開時期は未定となっているが、「メチャカリ」有料プラン会員限定で「JOYFUL LOVE」のCDを入手することができる。ファンは要チェックだ。

■期間限定 特別キャンペーン

けやき坂46の新曲「JOYFUL LOVE」のCDをメチャカリ有料プラン会員限定でプレゼント! 新曲「JOYFUL LOVE」は、今回プレゼントされる限定CDでフルサイズを聴くことができる。詳細は、メチャカリ公式サイトまで。

http://news.livedoor.com/article/detail/15467927/
2018年10月19日 14時24分 M-ON! MUSIC

https://youtu.be/acZdYk_YEDg



https://youtu.be/-pmQywq2PsQ



no title

【けやき坂46、「メチャカリ」新CMに大抜擢! CM内で新曲「JOYFUL LOVE」を初解禁】の続きを読む