芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芸能

1: なまえないよぉ~ 2017/06/04(日) 17:44:41.73 ID:CAP_USER9
 女優の多部未華子(28)とお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆき(47)、ウド鈴木(47)が、人気アニメ映画シリーズの最新作「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」(7月1日公開)でゲスト声優を務めることになり4日、都内のスタジオでアフレコに臨んだ。

 宝探しの一族に生まれたライオンの男の子・ブルブルという重要な役割を担う多部は、声優初挑戦。アンパンマンとは“同い年”で、「子供の頃から聞いていた声に、自分の声を当てるのは不思議な気持ち。一生懸命ついていこうという一心で頑張りました」と話した。

 ブルブルは意地っ張りの半面、怖がりで勇気がないところもあるが「一歩踏み出せないという一面は私にはないですね。カレーパンマンのように、進んでみなければ分からないというタイプなので。だから、カレーパンマンのような気持ちでブルブルを見ていました」と説明。その上で自己採点は70点で、「一応、頑張った50点と、友達の子供を含めたくさんのお子さんに見てほしいからさらに頑張ってプラス20点。マイナス30点は、技術のなさです」と照れた。

 その父親を担当した天野は、自身も昨年4月に男の子が生まれたばかりで「キャイ~ンの仕事にはあまり興味を示さないのに、子育てに奮闘している奥さんが喜んでくれた。ずっとアンパンマンの仕事をやりたいと言っていた草の根運動が実った」と満面の笑み。アフレコ時点では多部の声が入っていなかったため、「今日、初めて聞いたけれど、かわいい。先に聞いていたら、宝探しに行かせなかったかもしれない」と絶賛した。

 ウドは、神殿の門番・いいかげんに城役で、セリフも「いいかげんに城(しろ)~」のこん身の一言。セリフの後の効果音まで自ら口にし、最後は「天野く~ん」とアドリブまで入れるなどノリノリで、天野と多部を苦笑させていた。

[ 2017年6月4日 12:37 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/04/kiji/20170604s00041000143000c.html
no title
【多部未華子 アンパンマンで声優初挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 08:11:28.92 ID:CAP_USER9
NHKの人気番組『ブラタモリ』の6月10日、17日放送回において、初めて名古屋が取り上げられる。

タモリはかねてから名古屋をネタにしていただけに、放送前から大きな話題となっている。ネットでは公式発表前に、タモリが名古屋をロケで訪れた様子が報告されており、注目が集まっていた。

現在は、「知的で物静かなおじいちゃん」というイメージが強いタモリであるが、デビュー当初は毒気にあふれる存在だった。
タモリは、舞台上で歌や漫談を次々と繰り広げる、アメリカのヴォードヴィルの影響を強く受けており、しみったれたもの、イモっぽいものを徹底して嫌った。そうした華やかな世界とは対照的な四畳半フォークを歌うさだまさしを「ネクラ」と批判したことはよく知られている。

名古屋はそんなタモリが批判の対象としたひとつだ。

■タモリが展開した「名古屋批判」


タモリはレギュラーを務めていたラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)などで、長きに渡って名古屋批判を展開した。
「東京と大阪に挟まれて独特のコンプレックスがある」「見栄っ張りでケチ」「語尾にみゃーをつけるので『みゃーみゃー』うるさい」といった内容だ。

「エビフライをエビフリャーと言う」鉄板の名古屋ネタも実はタモリによって広められたもの。
そもそもタモリがネタにした時、エビフライは名古屋名物ではなかったが、これに便乗した店舗が「名古屋名物」とうたったことなどもあり、その後「名古屋=エビフライ」のイメージが定着した。

■オリンピック開催地に落選した名古屋市


そして1980年、名古屋市が1988年の夏季オリンピック開催地として立候補したことから、タモリの言う「見栄っ張りな名古屋」が現実のものとなった。
事前の予想では名古屋有利とみられ、各テレビ局は開催決定を前提として生放送の特番を組んでいたほどだが、結果は韓国のソウルに破れ大惨敗。何とも後味が悪い結果となった。

タモリも名古屋落選が決まったIOC総会の1時間後に放送された『タモリのオールナイトニッポン』の中で、「名古屋とわたし、両者にとって、不幸な晩でしたね」と振り返っている。

■タモリが考案した「ださいたま」


また、タモリは名古屋に限らずあらゆる地方都市をネタにしていた。埼玉県を「野暮ったい」と揶揄する意味で使われる「ださいたま」のフレーズもタモリが考案したものだ。

タモリと名古屋の30年来の“和解”はどのように描かれるのか。今から楽しみだ。

2017年6月4日 21時45分 チョベリグニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13157608/

111

【ブラタモリで和解実現? 名古屋を痛烈批判していたタモリ。タモリが考案した「ださいたま」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 02:00:39.93 ID:CAP_USER9
ゲスの極み乙女。のほな・いこか(Dr)が芸能事務所・オスカープロモーションに所属。女優業をスタートさせることが明らかになった。

彼女は「さとうほなみ」として、上戸彩、米倉涼子らが所属する同事務所の一員に。
今後は音楽活動をこれまで通りワーナーミュージック・ジャパン所属のほな・いこか、女優としての活動をさとうほなみとして行っていく。
今回の発表に際し彼女は「自分のやりたいことを未経験な事も含めて幅広く挑戦させてもらおうと思っております」とコメントしている。
http://natalie.mu/music/news/235403
no title

【【ゲスの極み乙女。】美人ドラマーほな・いこか、芸名「さとうほなみ」としてオスカー所属で女優業スタート】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 10:25:06.49 ID:CAP_USER9
4日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第22話の平均視聴率が12・1%を記録したことが5日、分かった。前回の13・2%から1・1ポイント、ダウンした。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第19話13・9%、第20話14・5%、第21話13・2%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000068-sph-ent 
スポーツ報知 

柴咲コウ

【【大河ドラマ】「おんな城主 直虎」第22話は12・1% 前回から1・1ポイント下降】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/05(月) 16:58:25.91 ID:CAP_USER9
 フジテレビが5日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録中の4日に、
お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(45)が転倒し、右鎖骨を骨折したと発表した。

 フジテレビが報道各社に配信したファクスによると、収録が行われていたのは
シンガポールで、4日に負傷した後、同日中に帰国。都内の病院で診断を受けているという。

 ファクスでフジテレビは「小木さんの1日も早い回復をお祈りし、関係者の皆様に
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000071-dal-ent 

した

【おぎやはぎ小木 「みなさんのおかげでした」収録中に右鎖骨骨折】の続きを読む