芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加
nage_kiss

1: なまえないよぉ~ 2021/12/02(木) 11:11:56.95 _USER9
 本田翼さんほど、評価が分かれる主演女優はいない。とにかく可愛い! という声と、演技が下手すぎるという声に二分される。モデルとして芸能界入りして15年、ドラマ「GTO」で女優デビューして約10年。開設したYouTubeチャンネルは登録者数200万人超えを記録した。29歳になった今も、大人っぽさよりは可愛さが色濃いキャラクターは変わらない。そして演技力も悪い意味で変わらない、というのが通説なのではないだろうか。

 現在は月9「ラジエーションハウスII」のヒロインを務めている本田さん。2019年ドラマの続編となる本作でも、冷静でひた向きに仕事に取り組む放射線科医を演じている。共演者には主人公の窪田正孝さんを始め、遠藤憲一さんや八嶋智人さん、山口紗弥加さんといった演技功者が並ぶ。本田さんより年下の広瀬アリスさんも、演技の幅には定評がある。彼らと比べてしまうと、確かに本田さんの分は悪い。ドラマ放映後のSNSでも、声の出し方が不自然とか、滑舌が悪いとか、さんざんな言われようである。

 本田さんは1992年生まれ。同い年だと指原莉乃さんや白石麻衣さん、剛力彩芽さんなどがいる。演技力というくくりで見れば、失礼ながら本田さんに限らず際立った人はいないといえるのではないだろうか。ただし一つ上には波瑠さんや高畑充希さんが、一つ下には吉岡里帆さんや志田未来さん、新木優子さんといった実力派が名を連ねる。同年代のアラサー主演女優界は、可愛いだけでは勝ち残れない場所であるのは確かだ。受賞歴で見ても、本田さんはジャパンアクションアワードの「アクション女優賞 優秀賞」くらいだが、高畑さんや吉岡さんは日本アカデミー賞を受賞したりと圧倒している。

 演技力を不安視される本田さんだが、主演ドラマは引きもきらない。彼女の主演ドラマは、わりあい高視聴率のことが多いのである。「ラジハ2」も初回が11.3%、最新話も2ケタの視聴率をキープしている。残念ながら酷評されがちな本田さんだが、彼女向きの役にハマった時は強い。

特徴的な「デジタル」演技 アクションや歌モノ向きという一面も
 本田さんの演技を見ていると、台本に何と書かれているかわかる気がする。ムッとした顔、バカにした顔、傷ついた顔。いずれもステレオタイプでマンガみたいな感情表現というか、表情や演技に助走や余韻がない。ゼロかイチかという感じの「デジタル」的な演技なのだ。実際に「目が笑っていない」「棒読み」など、ロボットのような印象を受ける人は多いと見える。

 助走や余韻がないから、演技の間がもたない。でも、だからこそ、アクションや歌など、演技以外にやるべきことがあると彼女の良さが引き立つのである。アクションの賞を受賞した「絶対零度」の、戦うドS刑事役が典型だ。また最近のCMでは、「LINEモバイル」しかり「ZOZOTOWN」しかり、歌モノの演出が目立つ。彼女にとってチャーミングさが最大の武器なのだということがよくわかる

 一方で、普通のラブコメだと苦戦する。年初に放映された「アプリで恋する20の条件」や夏ドラマ「嘘から始まる恋」の視聴率は振るわなかった。心の揺れや悩みを抱えるラブストーリーでは、白黒はっきりしたデジタル演技はどうしても浮いてしまうのだろう。しかしそれもまた、彼女のマジメさの証だと思うのである。

12/2(木) 11:00配信
デイリー新潮

本田翼
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211202-00802227-shincho-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/681a2f95bcd0f115eb695511ca07abb2ec1c6d9b

【【かわいいは正義】本田翼ちゃんは本当に「演技が下手」なのか 「ラジエーションハウス」続編の酷評と意外な強み】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ochanoma_smile

1: なまえないよぉ~ 2021/12/02(木) 12:44:50.50 _USER9
1日放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(総合、前8・00ほか)の平均世帯視聴率が番組最高となる17・7%をマークしたことが2日、わかった。これまでの記録は11月25日の17・2%だった。11月30日の16・4%からは1・3ポイントの上昇で、個人全体視聴率は9・8%。

1日の放送では、苦難続きだったヒロイン・安子(上白石萌音)についに救いの手が。芋飴を売った後、ラジオ英語講座が聞こえる家の前で立ち聞きをしていたが、その家の奥さんに見つかり、芋飴を渡して逃げるようにその場を去る。

だが後日、その奥さんが安子を見つけ出し、子供達が芋飴を気に入ったので売って欲しいと申し出る。だが安子はろくに食事をしていなかったことから、その場で倒れてしまう。気付くと安子は奥さんの家で看病されていた。恐縮する安子に、奥さんはラジオならいつでも聞きに来てと優しく声をかける。

「カムカム-」は11月1日に平均世帯視聴率16・4%でスタートした。(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

https://www.daily.co.jp/gossip/2021/12/02/0014884880.shtml

【【視聴率】朝ドラ「カムカムエヴリバディ」 ついに番組最高の17.7%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Eiffel_tower

1: なまえないよぉ~ 2021/12/02(木) 07:00:54.19 _USER9
 いよいよカウントダウンが始まったようだ。女優・杏(35)は早ければ来年4月にもフランスに旅立つという。

「新型コロナウイルスの状況次第ですが、日本での仕事は来年3月一杯で一つの区切りにするようです。その後は3人の子供を連れフランスに完全移住する決断をしたようですね」(芸能プロ関係者)

 そもそも当初の計画では、フランスに行くのは3か月と短期のはずだった。それが移住する覚悟を決めたのは、ウエンツ瑛士のアドバイスがあったからだという。

 ウエンツは2018年10月から約1年半、ロンドンに演劇留学した経験がある。「まさにウエンツのアドバイスは適切だったようです。さまざまなことを親身になって教えてくれたそうです。住んでみないと分からない話を教えてもらい、杏は参考になったと喜んでいました」(芸能関係者)

 杏とウエンツが交流を深めたのは、現在放送中のドラマ「日本沈没―希望のひと―」(TBS系)がキッカケ。

「ドラマの撮影は今年の春ごろに全て終了しています。杏は今でもウエンツやほかの共演者と連絡を取り合っているとか。一時アメリカに生活拠点を移していた小栗旬にもいろいろと教えてもらったみたいです」(芸能プロ関係者)

 フランス移住を計画している杏にとっては、多くのことを吸収できた撮影現場となったようだ。

12/2(木) 5:15配信
東スポWeb

育児でも忙しい杏(東スポWeb)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211202-03833864-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ad5a652a5517f0ffeaafd1c6f8bbabff4275340

【杏が来春〝子連れ〟でフランス移住か 後押しした「日本沈没」の2人】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
hysteric_okoru_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/01(水) 15:08:17.35 _USER9
 タレントのフワちゃん(28)が30日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)に出演。女優の小柳ルミ子(69)に説教されたことを明かした。

 ゲストの大久保佳代子(50)はプライベートでも面識があるフワちゃんについて「裏ではすごいちゃんとしてる子なんだな〜って印象のままテレビ見てたんだけど。さっくり言ったらフワちゃんは失礼でしょ」とズバリと言い切られて爆笑。

 この日は真面目モードのフワちゃんは「テレビに元々憧れてたんで、芸能人になりたかったですし、モーニング娘。もなりたかった。ユーチューバーと比べるとちょっと違う。もともと芸人なので、他のユーチューバーよりかはちょっとテレビに順応してたかなって」と振り返り、トレードマークも露出多めな服装も「ネタとしての衣装とかじゃない。好きな服が本当にあれなんです」と明かした。

 最近は「みんなフワちゃんっていうのがわかってるから失礼やっても大丈夫だろうなっていう甘えがちょっと出てて」とし、「この間、小柳ルミ子さんに初めて会って」とエピソードを披露。いつものように「えーマジ、ルミ子もなんとかじゃ〜ん!」とタメ口をきいていたところ「『あんたね!口の利き方に気をつけないさいよ!さっきから!』って」と説教されてしまったという。大久保は「それはマジなやつだと思うよ、それ」と苦笑した。

 さらに、大久保に対してマジな悩み相談。先輩に失礼な口を聞いて笑いを取ることを若い時からやっていたかと聞き、「意外と自分がババアになってからの方がやりやすいかも。お前もだろって言われやすい。それなりのババアってものが出来上がってから言いやすくはなってる。失礼笑いは難しいよね」という答えにうなずいていた。

12/1(水) 12:42配信
スポニチアネックス

タレントのフワちゃん
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211201-00000150-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/71f60fd0c5d68fabbdd23b0a66a580f2bb06aad4

【フワちゃん 大御所女優からガチ説教されたこと明かす 「失礼やっても大丈夫だろうなという甘えが」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
sengoku_busyou_shiki

1: なまえないよぉ~ 2021/12/01(水) 17:57:05.23 _USER9
俳優の小栗旬が北条義時役で主演を務める2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(作:三谷幸喜)の公式サイトが1日、オープンした。レスリー・キー氏が撮影したメインビジュアルなどが掲出されており、コンテンツは今後、随時アップデートされていく。

ビジュアルのアートディレクターは吉良進太郎氏が務めており「13人の御家人の頂点に立つ北条義時。さまざまな目論見をもつものたちを覆し、鮮やかに君臨するさまをポスターにしています。伝統の色彩を使いつつも、今までにない現代的なインパクト、インクルーシブなグラフィックを目指しました。義時の物語での華麗な姿を楽しみにしています!」とコメントしている。

また、「信長の野望」シリーズなどで知られるシブサワ・コウ氏が3DCG地図を監修。シブサワ氏は「大河ドラマ『真田丸』で好評だった3Dマップを、『鎌倉殿の13人』で再び使っていただけるということで非常にありがたく思っています。マップは『真田丸』のときよりもバージョンアップして、高精細化していますので、日本列島の山や渓谷、河川などがはっきり、くっきりと表現されています。そういった部分を楽しんでいただければ幸いです。鎌倉時代を描いた大河作品ということで、1994年に発売した『源平合戦』という歴史シミュレーションゲームで源氏と平家の戦いをゲームファンの皆様に楽しんでいただいたことを、大変懐かしく思い出しています」と語った。

公式サイトのイラストを手掛けた、おく氏は「個人的に、日本史の中でこの平安末~鎌倉期が一番好きで、その時代の大河ドラマが放送されるだけでも嬉しいですが、まさか今回このような形でお声がけいただけるとは思いもよらず……本当に感無量です」と思い入れを口にしている。

https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2215892

https://www.nhk.or.jp/kamakura13/information/news/images/20211201/ogp_image.jpg
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/information/news/images/20211201/poster_photo.jpg
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/information/news/images/20211201ill/daihon.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FFgFMk4XoAEDDks.jpg

公式
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/

【NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』公式サイトがオープン ビジュアル撮影はレスリー・キー、3DCG地図監修にシブサワ・コウ】の続きを読む