芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/09(木) 23:40:37.35
女優の剛力彩芽が、自身を代表とする新会社「ショートカット」を設立していたと、7月2日発売の「週刊新潮」が報じた。

芸能事務所に所属しながら、節税目的で会社を設立する例はこれまでもあったが、剛力の会社は「芸能プロダクションの経営が目的」とあるため、独立へむけた動きとの見方もあるようだ。

また、2019年末に交際を再開した前澤友作氏と関わりのある会社などが、新会社設立を支援しているという。


この報にネット民は「いいなぁー。やっぱりお金持ってる男を捕まえるって大事。お金あったら、ある程度やりたいことやれる」
「結婚もしてないのに会社設立させてくれる人がいていいなー」など、うらやむ声もあれば「オスカー辞めたら仕事なくなるんじゃない?」などの心配の声。

「こんな小娘にプロダクションのマネージメントなんて出来るわけない。お飾りじゃない?」などの厳しい意見が寄せられた。

「前澤氏と別れて、これからは女優業に本腰を入れると言っていた剛力ですが、やはり前澤氏が忘れられなかったのでしょう。これでは所属事務所であるオスカープロモーションも剛力のハンドリングが難しくなります。
しかも、女優に本腰を入れようにも、新型コロナウイルスの影響で、ドラマや映画の撮影はスケジュールが大幅に狂ってしまいました。また、事務所の先輩であこがれの人だった米倉涼子が辞めてしまったのも、剛力にはショックだったと思います」(芸能ジャーナリスト)

前澤コネクションがドラマ枠のスポンサーなれば、主演女優の道は開かれるだろうが、はたして…。


https://www.asagei.com/excerpt/153333
4f040f88-s

【剛力彩芽さんが、芸能プロダクション「ショートカット」設立… ネットでは心配の声や厳しい意見も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/10(金) 15:10:28.72
 NASPAニューオータニ(新潟県湯沢町 総支配人:鈴木 俊哉)では、手ぶらでキャンプを楽しむ「ナスパキャンプガーデン」を越後湯沢 ナスパスキーガーデン内に7月18日(土)グランドオープン致します。
新生活様式に則したフィジカルディスタンスを追求する為、広大な敷地内に全8サイトに限定した安心・安全なフィールドレイアウトといたしました。
また、当施設は、1)キャンプサイト 2)バーベキューサイト 3)オープンエアーバー  4)焚火フィールドの4エリアで構成され、ホテルにご宿泊又は日帰りのお客様もゆったりと“密”を気にすることなくキャンプ気分をお楽しみいただけます。
食事は3食共にニューオータニシェフが丹念に下ごしらえを施した特別メニュー(事前オーダー)をグループ毎に各サイトへお届け。お料理の仕上げはご家族、お友達同士でワイワイとお楽しみください。
必要なアイテムが全て揃ったオールインワンのナスパキャンプガーデンは宿泊/日帰りいずれもキャンプデビューのパパ・ママや女子会でのご利用、手軽に非日常を味わいたい皆様を完全サポートいたします。

《NASPA CAMP GARDEN》3つの特徴
1.バックアップ-インドア-テント(荒天時はホテル宿泊への変更OK!)
  ホテル内にテントサイトを用意したバックアップインドアテント付プランやご希望のお客様にはホテル
  客室でのバックアップもご用意。※気象状況等によりご到着後の変更も承ります
  ※別途¥10,000(消費税込)ホテル予約状況によりご利用いただけない場合もございます。

2.必要なものが全てセットになった「オールインワンの手ぶらdeキャンプ」
  テントやシュラフはもちろん、ハンモック、キャンプベッド、焚火台、食器カトラリー類に至るまで
とにかく必要なものがフルセット!

3.プールや四輪バギー等のアクティビティと遊びもフルセット!
アクティビティ全4種+女性に嬉しいAlisun社製コラーゲンマシーン/話題の酸素カプセル等
  遊びきれない特典がいっぱい!

no title

思い立ったら手ぶらdeキャンプ《NASPA CAMP GARDEN(ナスパキャンプガーデン)》が7月18日《越後湯沢》にオープン! 
2020年07月10日11時41分 

《NASPA CAMP GARDEN(ナスパキャンプガーデン)》が7月18日《越後湯沢》にオープン! 
       ~ 煩わしい準備は一切不要! 安心・安全なオールインワン キャンプで非日常体験を ~ 

https://www.jiji.com/sp/article?k=000000043.000032637&g=prt

【思い立ったら手ブラdeキャンプ!!女子会の非日常をサポートします】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/10(金) 12:36:38.15
 NHKは10日、来年放送される同局の大河ドラマ「青天を衝け」の出演者として、草なぎ剛(45)、堤真一(56)、玉木宏(40)、和久井映見(49)、岡田健史(21)らを発表した。

 大河ドラマ60作目。24年度上期に20年ぶりに刷新される一万円札の肖像になり、「日本資本主義の父」と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く。吉沢亮(25)が主演を務める。

 草なぎは、徳川斉昭の七男で、のちの将軍・徳川慶喜役。堤は、慶喜の側近である平岡円四郎を、玉木は栄一に影響を与える砲術家・高島秋帆(たかしま・しゅうはん)を演じる。和久井は栄一の母親役。大河初出演となった岡田は栄一の従弟・尾高平九郎役を務める。

 その他、小林薫(68)、村川絵梨(32)、藤野涼子(20)、高良健吾(32)、成海璃子(27)、田辺誠一(51)、満島真之介(31)、橋本愛(24)、平泉成(76)、朝加真由美(64)、竹中直人(64)、渡辺いっけい(57)、津田寛治(54)、木村佳乃(44)、平田満(66)が名を連ねた。村川、藤野、朝加は大河初出演。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/10/kiji/20200710s00041000201000c.html 
2020年7月10日 11:46 
20200710002

【NHK 来年大河「青天を衝け」出演者発表 草なぎ剛、堤真一、和久井映見ら 岡田健史は大河初出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/10(金) 12:35:56.48
新型コロナウイルスの影響で、バラエティ番組の収録もままならず、ひな壇芸人が縮小傾向に。そんな中でも、お笑い芸人はリモートやソーシャルディスタンスをとった出演で、私たちに笑いを届けてコロナ疲れを癒してくれる。ORICON NEWSでは恒例の『2020年上半期ブレイク芸人ランキング』を発表。“お笑い第7世代”が注目される中で、1位は昨年末の『M-1グランプリ』決勝戦で3位となり、一躍注目を集めた【ぺこぱ】となった。

【ランキング表】M-1にTHE W王者や今ネタが見たい芸人たちがランクイン

■M-1決勝後メディア露出が急増、20代~50代の幅広い世代が支持

 年末の『2019年ブレイク芸人ランキング』には惜しくもランクインしなかった【ぺこぱ】が、堂々の1位に。2019年1月1日放送の『ぐるナイ・おもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝して頭角をあらわし、歴代優勝者同様にブレイクを成し遂げた。『M-1』では優勝は逃したものの、“ノリツッコまないボケ”“傷つけない笑い”と新たな方法論を確立させて高い評価を得た。

 2人とも30代で“お笑い第7世代”としてはベテランだが、オスカープロモーションを経てサンミュージックに移籍しブレイク。ボケのシュウペイが行なう“シュウペイポーズ”は、五木ひろし、南原清隆、中村倫也、Snow Manなど多くの芸能人が披露しており、ブームの兆しを見せている。ビジュアル系メイクの松陰寺太勇の恐妻家キャラでも注目されてつつある。

 バラエティ番組だけではなくCM出演も増加しており、世代別で見ても、20~50代と幅広く支持されているのが伺える。「M-1以降いろいろなメディアで見かけ、最近はCMにも起用されているから」(東京都/10代・女性)、「M-1で初めて知ってよくテレビで見るようになったから」(千葉県/30代・女性)と『M-1』きっかけで認知度がアップ

https://www.oricon.co.jp/special/54872/
20200710001

【『上半期ブレイク芸人』1位はぺこぱ M-1結果&コロナ禍がTOP10に大きく影響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/09(木) 22:20:39.38
漫画家でタレントの蛭子能収(72)が、9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」(後7・58)にVTR出演し、「レビー小体病とアルツハイマー合併症」による軽度の認知症だと診断された。


最近「もの忘れすることが多くなってきている」と自覚していた蛭子は、マネジャーも「記憶力が著しく衰えている」と感じたことから、脳の検査を受けることに。
受診したクリニックでは、3次元の物を理解できない視空間認知の衰えを指摘された。

付き添った妻の「洗濯カゴの中の衣類を見て私が倒れていると思って叫んだりする」という証言から幻視の症状も見られ、簡単な計算も困難だということが発覚。
この症状と脳のMRI検査の結果から「レビー小体病」の可能性が高いと診断された。


「レビー小体」というたんぱく質が脳に蓄積し神経細胞が破壊される病気で、これらが脳幹にたまるとパーキンソン病、大脳にたまると認知症の症状が進むといい、アルツハイマー病と合併しているケースが多いという。


医師は蛭子の症状について「軽度認知機能障害がある。アルツハイマーが隠れていて、むき出しになっているのがレビー小体病」と合併症を指摘し、すでに認知症が始まっているという。
朝、晩に症状が悪化することがあるといい、医師からは「朝早いロケや泊まり込みのロケは避けて、昼間の活動性を上げる仕事」を勧められた。

また、レビー小体病に効く薬もあるといい「認知症に負けないで」と励ましの言葉も。


この結果を受け蛭子は今後の活動について「できなくなったらしょうがないけど、できる間はずっと続けていきたい」と、無理のない範囲で芸能活動を続けることを誓った。

蛭子能収「レビー小体病とアルツハイマー合併症」診断 今後の仕事は「できる間は続けていきたい」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad80857b781538627a108dbcb2eb9c919751ff4b
roujin_ninchisyou_man

【蛭子能収さん、やっぱり患っていた・・・】の続きを読む