芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2022年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
hyoujou_text_woman_shikushiku

1: なまえないよぉ~ 2022/02/26(土) 23:51:22.56 _USER9
 4月30日でフジテレビを退社する久慈暁子アナウンサー(27)が26日、アシスタントを務める「さんまのお笑い向上委員会」に出演。鬼越トマホークのケンカ芸が通用せず、本当に泣いてしまう展開となった。

 鬼越といえば、ケンカ芸。褒める方のケンカ芸を披露する、と前置きして、鬼越のケンカを止めに入った久慈アナだが、坂井良多から「うるせえなぁ」「お前が辞めてもフジテレビ、1ミリもダメージないからな!」と言われると、みるみる涙目に。

 予想外?の展開にスタジオがザワつき、司会の明石家さんまが「円満退社や」と懸命にフォロー。坂井もさんまに乗っかり、「円満退社、ってことで。心置きなく第2の人生に、っていうエー(エール)…」とフォローしたが、ますます涙顔に。

 さんまが「ちょっと涙ぐんでるやん」と慌てると、久慈アナは涙。さんまが「俺の(顔)、カメラ撮るなよ、俺まで悪者になるんで」と自己保身に走り、笑わせたが、事態は好転せず、坂井は「女、子供は(ケンカ芸)ダメなんです、こうなるんです」と本気で落ち込み、「ほんとに申し訳ないです」と反省した。

 金ちゃんは「あっち(久慈アナ)涙止まらないけど、こっち(坂井)汗止まんないです」と笑わせたが、久慈アナは涙顔のまま。お笑いセオリーは通じず、さんまは「これからフリーになったら、こんなこといっぱいあるぞ」と助言しながら、「それいちいち泣かれて、お前の好感度どんどんあがるの、許せない、俺は。つっこんだ方が悪者になんのは、良かれと思ってやったのに」と最後は再び自己保身に走り、スタジオメンバーから一斉にツッコミを浴びていた。

2/26(土) 23:45配信
デイリースポーツ

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220226-00000140-dal-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1141b10acadd201549cd400c7233863f7f69c583

【久慈アナ 鬼越の退社イジりに本気の涙 ケンカ芸、笑いのセオリー通じずスタジオ大慌て】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
question_head_gakuzen_boy

1: なまえないよぉ~ 2022/02/27(日) 08:27:44.07 _USER9
宗教家の大川隆法氏が原作・製作総指揮を務めた、ファンタジー映画『愛国女子―紅武士道』の全国公開が2月18日から始まった。その壮大で繊細な物語と、主演の清水富美加もとい千眼美子の演技に、一部の層から当然のように好評の声が集まっているようだ。

同作は、主人公の女剣士・大和静を通じて日本という国を愛すことの〝真の意味〟と、その尊さを投げ掛けるファンタジー作品。物語は、静が芸能事務所にスカウトされた際、事務所で男性に襲われてしまうところから大きく動き出す。

剣道4段の実力を持つ静が華麗に男たちを倒すと、そこに日本を古くから守ってきた創造神「天御祖神(あめのみおやがみ)」を崇める「日本救済会議」という団体の事務局長・高山悟志が現れる。そして彼から日本の危機を知らされた静は、祖国・日本を守るために剣士として立ち上がるのだった――。


「同作の主人公・静を務めるのが千眼美子。彼女の演技力と大スペクタクルなストーリーが超融合した結果、2月19日から20日の『映画ランキング』(興行通信社調べ)では、初登場2位という驚きの記録を叩き出すことに。1位の『劇場版 呪術廻戦 0』を脅かす存在になっています。今後どれだけ記録を伸ばしていくか大注目ですね」(芸能ライター)


守りたい、日本という奇跡を。

暗いニュースばかりが蔓延る日本に〝新たな希望と勇気〟を授けてくれると評判の「愛国女子」。また千眼の演技力も好評で、ネット上には、

《主演の千限美子さんの演技がすばらしく、映画中の言葉にも、いい言葉がありました》
《なぜ愛国心を持つのか? 先祖が築いてきた文化や精神の美しさを学んで感じて、愛しているから、それを守ろうという心が生まれるのだと思った。茶の湯の所作、武道の気迫や研ぎ澄まされた精神の高さ、それらの美しさを感じられた作品だった》
《今の日本をそのまま映画にしたリアルなストーリーで、映画と言うよりノンフィクションの映像を見ている感覚でした。愛国の精神がよく理解できました》
《神様から愛されていた、本当の日本の心に気づく映画。心がキレイになる》
《特に千眼さんの殺陣はとてもカッコよかったです。セリフに言霊が込められており、後半は熱い涙が止まりませんでした》
などの愛の言葉が溢れかえっている。

誰かを傷付けるのではなく、愛し、尊く思う心が育まれる映画。そんな言葉がぴったりな作品は全人類必見かもしれない。とりあえず、『プペル歌舞伎』がコケた『キングコング』西野亮廣は〝ホンモノ〟の作品を観ておいた方がいいかもしれない。

2022.02.27 07:31
まいじつ 

https://myjitsu.jp/archives/336259

【『呪術廻戦0』を脅かす存在!? 千眼美子の主演映画『愛国女子』大ヒット!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

pose_english_wow_woman
1: なまえないよぉ~ 2022/02/26(土) 23:18:33.32 _USER9
 タレントのホラン千秋が26日、自身のインスタグラムを更新し、美脚がまぶしいショートパンツ姿を披露した。

 ホランは「明日27日(日)13:00〜TBS『それSnow Manにやらせて下さい』に出演します」と記し、白いブラウスに水色のショートパンツとジャケットを着た写真をアップ。長くて細い脚がのぞく美脚ショットだ。

 「最強の丼ぶり企画、笑いすぎたし、楽しかった〜 ぜひチェックしてね」とつづった。

 この投稿には、「ホランちゃん綺麗」「美脚が素敵すぎる」「凄いスタイル」「足キレイ」「女神降臨」「美人かつ美脚」「美しく眩しいおみ足」「生足最高」などのコメントが寄せられた。

2/26(土) 22:02配信
スポーツ報知

ホラン千秋のインスタグラム(@chiakihoran_official)より

https://hochi.news/images/2022/02/26/20220226-OHT1I51209-L.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/879bb6cd2b74362cf43dba9d81ffcd0db66eb238

【ホラン千秋、ショーパン美脚で「それスノ」出演を告知「凄いスタイル」「生足最高」と絶賛の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
smartphone_jidori_selfy_woman

1: なまえないよぉ~ 2022/02/27(日) 05:22:23.28 _USER9
広末さん、マジで3児のママなの?

 女優の広末涼子が4月14日に出版される初の著書に連動した公式インスタグラムを開設し、話題になっている。

 今回オープンしたのは、広末涼子エッセイ【公式】アカウント。

 2月17日に開設され〈本人もしくはMGRや書籍制作スタッフが更新〉する体制。早くもプライベート感あふれる、自宅の本棚写真などが公開されている。

 広末と言えば、かつてはテレビ番組で「(意図と違った受け取り方をされそうで)自分から発信するのが怖い」とSNSをやらない理由を明かしていた。

 今回のアカウントは著書のプロモーションを目的とした期間限定のもの。それでも彼女の普段の仕事や生活を垣間見られるこのアカウントは、ファンにとっては嬉しいことだろう。

 SNS上では早速、「嬉しい」「激アツ」「めちゃくちゃ可愛いんだが…」と歓喜のコメントが飛び交っている。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

広末涼子ついに「公式インスタ」開設、変わらぬ「透明感」にファンも歓喜!「めちゃくちゃ可愛いんだが…」
2/26(土) 21:02 現代ビジネス
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a2c3847cbea685bd6464e23e2b464ec71ae065c
広末涼子さん公式インスタグラムより
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220226-00092891-gendaibiz-000-2-view.jpg


hirosue.ryoko_book_official
https://www.instagram.com/hirosue.ryoko_book_official/

【広末涼子さん、ついに「公式インスタ」開設、変わらぬ「透明感」にファンも歓喜!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
job_news_caster_woman_serious

1: なまえないよぉ~ 2022/02/27(日) 00:03:01.14 _USER9
今春、NHKが敢行する史上最大の改編に注目が集まっている。なにせ、アナウンサー174人のうち101人が新担当となるのだ。美女アナの大シャッフルでは「絶対的エース」のレギュラーがゼロとなる大異変まで。騒動の舞台裏では何が起こっているのか!

 NHKが変わろうとしている。昨年の東京五輪の開会式中継や紅白歌合戦の司会を務めた絶対的エース・和久田麻由子アナ(33)が「ニュースウオッチ9」を降板し、春からはレギュラー番組なしとなったのだ。また「おはよう日本」で「朝の顔」として定着していた桑子真帆アナ(34)は夜の「クローズアップ現代」へと「異動」する。その他の看板番組でも、出演アナの大幅な入れ替えが予定されており、この「緊急事態」にNHK関係者も驚くばかり。

「ここまで思い切ったシャッフルは開局以来、前例がない。当事者となる女子アナにとっても『史上最大の序列チェンジ』に直面しているんです」

 中でも「今後は特集やナレーションを担当する」と発表された、和久田アナの動向が気になろう。なにせ人気絶頂のさなかに表舞台から姿を消すのだから、その理由を巡り、様々な憶測が飛び交っているのだ。

「現在、SNSやネット掲示板では『妊娠説』が最有力です。和久田アナが映っているテレビ画面を見て『日に日にお腹が大きくなっている』『出産は7月頃だな』といった断定的な書き込みもあるほどで、一部のファンにとっては彼女の妊娠が既成事実化しているんですよ」(ネットウォッチャー)

 2月上旬には彼女が2週間にわたり「ニュースウオッチ9」の出演を控えていたことが拍車をかける。メディアでも妊娠説が取り沙汰されたが、NHK関係者は「降板と妊娠は無関係です」と断言する。

「降板の背景にあるのは、前田晃伸会長が打ち出している『NHK改革』です。近年、和久田アナについては、局の内外から『働かせすぎ』と指摘されていた。イメージ向上を図るNHKの『目に見える変化』として、彼女の働き方を『ワークライフバランス』が尊重される時代を反映して見直すことになったというのが実際のところです」

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

NHK・みなさまの美女アナ「史上最大の序列替え」(1)和久田麻由子の降板理由 | アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/203592

2022年2月26日 05:57

https://cdn.asagei.com/asagei/uploads/2022/02/20220303g-250x250.jpg

【NHK・和久田麻由子アナの降板理由】の続きを読む