芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2021年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
good_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/30(木) 13:10:06.02 _USER9
 元フリーアナウンサー・夏目三久さんと結婚した有吉弘行の〝生命力〟に、業界内から驚きと称賛の声が送られている。

 2人の交際が最初に報じられたのは、2016年のこと。しかしこの時は、夏目さんの所属事務所トップで〝業界のドン〟と言われる人物の猛反対に遭い、一時は「破局した」「そもそも交際していない」などと伝えられた。

 しかし、有吉は〝ドン〟に交際を認めてもらうまで、粘り強く純愛を貫いた。夏目さんは9月をもってレギュラー番組をすべて降板。芸能界を引退し、夫の有吉を支える専業主婦となった。

 有吉は「オール阪神・巨人」の巨人に師事して芸能界入り。しかし兄弟子と揉めたことが原因で謹慎を言い渡され、そのまま巨人の元に戻ることなく無断で大阪から東京に拠点を移した。

「巨人さんは〝漫才界の重鎮〟と言われるほどの実力者。その巨人さんを裏切る形で東京に出てきた若手など、お笑い界で相手にされなくなってもおかしくない。巨人さんにも詫びを入れ、和解したようだ」(お笑い関係者)

 東京に出てきた有吉は、新たに組んだお笑いコンビ「猿岩石」として、日本テレビ系「進め!電波少年」のヒッチハイク企画で大ブレーク。しかし徐々に仕事がなくなり、10年近く全く仕事がない時期もあった。

「普通なら芸人をあきらめてもおかしくないが、有吉はあきらめなかった。2007年ごろに〝あだ名芸〟で再ブレーク。それから現在まで、売れっ子であり続けている」(同)

 10年間仕事がなく、〝漫才界の重鎮〟を裏切り、〝業界のドン〟には交際を反対され…それでも有吉は消えることなく、超売れっ子となった。その“生命力”が評判になるのも当然だろう。

12/30(木) 11:30配信
東スポWeb

有吉弘行(東スポWeb)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-03892745-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8790b00ed76cc85402208f90c38502d07dab9211

【有吉弘行の驚異的「生命力」 ドン底から夏目三久ゲットの逆転人生】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
enjin_figure

1: なまえないよぉ~ 2021/12/31(金) 12:17:48.75 _USER9
 12月31日に生放送されるNHK紅白歌合戦である意味、最も注目を浴びているアーティストが『BiSH』だ。2015年に活動をスタートし、2016年に現在の6人組グループになるとじわじわとファンを開拓。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で新人賞を獲得、翌年には『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で特集が組まれると一気に世間に知られる存在になった。

「現在は“アーティスト”性が強くなったBiSHですが、その由来は“Brand-new idol SHiT(新生クソアイドル)”と元はアンダーグラウンドな存在。2016年のメジャーデビューでその肩書こそ外されましたが、ファンは“次に何をやらかすか”を楽しみにしているんです。

 また芸能人や業界人にもファンが多い彼女たち。そんな活躍が認められての紅白初出場ですが、“お騒がせ”アイドルという本質なところは変わっていないと思います」(音楽雑誌編集者)

 11月の初出場歌手による会見では突如、《ここで私たちの気合をみてほしい》と切り出しては円陣を組んでは《せーの、ち○ぽー!》と声高に叫んで見せた一同。その場にいたNHK関係者の肝を冷やした。東京国際フォーラムで行われた12月28日のリハーサルでも、メンバーのセントチヒロ・チッチが、

《やっぱり“ち○ぽ”は私たちにとって欠かせないものなので、ルーティンとして自然に気合を入れてもらおうとやった。ギリギリセーフだったかなっていうところではあるんですけど、本番ではご迷惑をお掛けしない程度に、“サイレントち○ぽ”をさせていただきたい》
炎上は日常茶飯事

 会見後に“偉い人”から怒られたのか、本番では“封印”することも匂わせたのだった。仮に大晦日のお茶の間を凍らせるような事態になれば炎上必至なのだが、「しおらしく見せても、BiSHにとって炎上は日常茶飯事。何かしら、やってくるでしょう」とはレコード会社関係者。

 12月24日にYouTubeチャンネルにおいて解散を発表したBiSH。事前にスポーツ紙で「紅白をもって年内解散か」などと報じられていただけに、蓋を開けてみれば「解散するのは2023年」と少々肩透かしを喰らった格好に。

「全てはBiSHプロデューサー・渡辺淳之介氏の計算ですよ。テレビ番組に出演した際にはメンバーの不仲ぶりを見せたり、他にも『乃木坂46』の番組にケチをつけては乃木坂ファンの怒りを買ったりと、何かとネットをザワつかせています」(前出・レコード会社関係者)

 アイドルらしからぬ、自由奔放で過激な発言が許されているというメンバーたち。まるで派手な“プロレス”をするかのように、炎上をものともしないパフォーマンスで成長し、ファンを味方につけきたようだ。

「そもそも渡辺さんの信条が“ち○こと言える世の中を”ですからね(笑)。彼の中では、今までは“地下”にいたことで自由に暴れさせることができたのが、紅白という表舞台に立ってはBiSHがやりづらくなる。それで解散を決めたのでしょう。

 それでも紅白を“踏み台”にして、“解散”を免罪符に1年は無茶苦茶してもギリギリセーフ、と考えたのでは?」(前出・レコード会社関係者)

12/30(木) 22:01
週刊女性PRIME

BiSHが『紅白』に期待される炎上枠、NHKの「絶対にやるなよ」の“フリ”に応えるか
解散を発表したBiSH(公式ツイッターより)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-00022855-jprime-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/cacef0715964dcf90aae9b92a74aedd080087f30

【BiSHが『紅白』に期待される炎上枠、NHKの「絶対にやるなよ」の“フリ”に応えるか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_heart_peace

1: なまえないよぉ~ 2021/12/29(水) 22:51:28.78 _USER9
女優・森七菜(20歳)が、12月28日に放送されたバラエティ番組「年忘れ特大さんま御殿」(日本テレビ系)に出演。
「20年に1人の逸材」と言われたエピソードを語った。

連続ドラマ「逃亡医F」(2022年1月15日スタート)に出演する森が、宣伝を兼ねて番組に出演。
今年1番テンションが上がったこととして「私は最近、雑誌のお仕事で有名な料理研究家さんとご一緒して。中国の本場の方なんですよ」と話し始める。

森と料理研究家で一緒に餃子を作ることになったが、森は「すごい最初怖くてビビってたんですよ。(料理研究家から)『あれしてこれしてあなたここ下手ね』みたいなことを言われながらビクビクしてたんですけど。慣れてきてだんだん一緒に楽しくやりだすと、『あなた20年に1人の逸材ね。女優やめて私の弟子になりなさい』って言ってくれてめちゃめちゃうれしかったです。初めての割には成長のスピードがものすごいねって」と語る。

話を聞いたMCの明石家さんまは「こんな爽やかでかわいらしくて料理がうまいって最強やよな」と驚いた。

https://news.livedoor.com/article/detail/21433911/

森七菜
https://pbs.twimg.com/media/FHsvkofaUAIPnbD.jpg


【“20年に1人の逸材”森七菜に明石家さんま「こんな爽やかでかわいらしくて料理がうまいって最強やよな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ijime_girls

1: なまえないよぉ~ 2021/12/30(木) 13:29:35.13 _USER9
 女優の内田理央(30)が28日深夜放送のテレビ東京系「占いリアリティSHOW どこまで言っていいですか?」(深夜1・00)に出演。いじめられていたという、学生時代の“闇期”について語った。

 4人の占い師軍団が内田の本性に迫っていくという内容。占い師から「シャイだけと実は見られたがり」「フォロワー数を気にするタイプ」「金使いが荒い」など次々と言い当てられていく中で、過去の“闇”についても指摘された。

 「9歳から18歳が闇期になっている」との鑑定に、「学生時代は“陰キャ”すぎて」と明かした内田。転勤族の家庭だったといい、「友達も、できて1人みたいな。9歳から高校卒業の18歳まで、生きることですら諦めようと何度も思ったくらい、本当の暗黒時代でした」と壮絶だった過去を打ち明けた。

 「いじめられてきたタイプ。なじむのも難しくなってきたり。行ったところで、仲良くなる子がいなかった。オタクというかアニメの世界入っちゃって。現実世界を見られない状態でした」と赤裸々に語り、MCのラランド・サーヤも驚きの表情。

 それでも、さらに「子供時代の経験は残りますが、18歳からはスポットライトが当たってますから。(それまでの人生とは)全然違うんですよね」と鑑定されると、内田は「確かに…」と応えていた。

12/30(木) 12:02配信
スポニチアネックス

内田理央
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-00000126-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b83c133d181dc7d5b7e0d6013bee1d66540af861


【内田理央さん「生きることですら諦めようと何度も」 いじめられた学生時代の“闇”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
good_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/12/30(木) 21:07:05.65 _USER9
 元オセロでタレントの中島知子(50)が、30日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン 今年中にスッキリさせよう クビは誰だ?結果発表は生放送 大精算SP』(後8:00)に出演。2002年から05年まで“ゴチメンバー”だった中島だが、「元ゴチメンバー来てるかなボックス」のコーナーで16年ぶり『ゴチ』登場を果たすと、ナインティナインらが驚きの声をあげた。

 中島は「売れたよね、千鳥も。田中さんは何回か…」とブランクを感じさせないトークを行うと、矢部浩之は「ひと通りイジるなって」と笑いながらツッコミ。中島は近況について「元気ですよ。はよ呼んでくれへんかなと。今、大分にいるんですよ。移住して…」と明かした。その後「クビを回避するための秘策」について、続々と話をしていった。

 ゴチバトル年内最終戦でクビが確定する今回、俳優の田中圭と女優・西野七瀬がVIPチャレンジャーとして参戦。ゴチバトル最後の舞台となるのはコンラッド東京内のモダンフレンチ「コラージュ」。設定金額は最終戦に相応しい“4万円”となった。

 生放送で決まるクビは最大3人。「やるならビリか1位」自腹100万円超えの断トツ最下位と追い込まれ、1位で大精算が必要なNEWS・増田貴久。「まだまだワンチャンある!」5位の松下洸平は約72万円、「こんな楽しい現場手放せない」というノブは約65万円と、今回この最大3人までが現時点でクビ圏内。しかし、約57万円の岡村、約52万円の中条もまだまだクビになる可能性は残っている。さらに、自腹約6万円と今期絶好調の矢部にも特別ルールの提案が。はたしてサヨナラとなるのは誰なのか。クビの人数は今宵ルーレットで決まる。

12/30(木) 20:58
オリコン

中島知子『ゴチ』年末SPにサプライズ登場で大分移住告白 16年ぶり出演にナイナイ驚き
中島知子 (C)ORICON NewS inc.
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211230-00000390-oric-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7819b227bf795d3dd2de2690fb09714c23180099

【元オセロ中島知子さんが『ゴチ』年末SPにサプライズ登場で大分移住告白 ← おまえらの高評価にも驚きwwww】の続きを読む