芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2021年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 13:26:51.36 _USER9
 TBSの連続ドラマ「日曜劇場 ドラゴン桜」(日曜午後9時)が4月25日に始まった。ヒットした2005年の作品の続編なのはご存じの通り。今回も好評だが、前作と作風が随分と違うため、SNS上には違和感を訴える声も並ぶ。これは「シン・ドラゴン桜」と呼ぶべきなのか?

「ドラゴン桜」の続編は江口のりこ(41)の顔面アップから始まった。偏差値32の龍海学園高を運営する龍海学園の理事長・龍野久美子役である。
「あなた、本気でおっしゃってるの?」(久美子)
教頭の高原(及川光博、51)が、入学者減を打開するため、東大合格者の輩出を目指すべきだと訴えたところ、久美子はこの冷たい言葉を口にした。

顔面アップはこのドラマのチーフ演出家を務める福澤克雄氏(57)の特徴的な構図だ。福澤氏がやはりチーフ演出家だった「半沢直樹」も顔面アップが多かったのは記憶だろう。また江口も及川も「半沢直樹」の出演者である。

 落ちこぼれ受験生を東大に導く弁護士・桜木健二(阿部寛、56)が主人公なのは一緒だが、続編は福澤色に染め抜かれていると言っていい。

 もっとも、作品にチーフ演出家の個性が強く出るのは当然のことだ。映画も監督によって色づけられる。それでもSNS上には「前作とかなり異なるので違和感がある」といった言葉が並ぶ。

 確かに前作はライトな学園コメディの色合いが強かったものの、今作はシリアス調。ここまで作風が変わる続編はあまり例がない。背景には前作を実質的に作っていたのが制作会社のMMJだったという事情がある。

 前作のチーフ演出家はMMJの塚本連平氏(57)。やはりヒットメーカーでテレビ朝日「特命係長 只野仁」(2003年)などを撮った。「なぜ続編はMMJじゃいけなかったの?」という声も上がりそうだが、同社はもうTBSのドラマをほとんど作っていないのである。

 同社が最後に作ったTBSのドラマは表舞台を離れた長瀬智也さん(42)主演による2017年の「日曜劇場 ごめん、愛してる」。その後、両社が仲違いしたわけではない。2014年にテレ朝がホールディングス化したことに伴い、MMJを連結子会社にしたことが影響している。他局のドラマの制作数が、そう多くはないからだ。

 日本テレビホールディングス系のAX-ON、TBSホールディングス系のTBSスパークル、フジ・メディア・ホールディングス系の共同テレビなども他局のドラマを作るものの、数は少ない。やはり親会社の仕事を優先させている。

 そんな背景もあって制作がMMJからTBS本体に変わり、その上、誰もが認める局内のエースである福澤氏が撮るとなったら、前作と似た作風は考えられない。福澤氏のプライドも許さないはずだ。

では、TBS本体が制作することになった時、なぜ福澤氏がチーフ演出家になったのか。それは阿部寛が主演した「下町ロケット」(2015年)を撮ったことが大きい。2人の間には信頼関係がある。

福澤氏らしい演出は第1話から随所に見られた。例えば冒頭の久美子の言葉は職員会議でのものだが、会議場がやたら広く、「半沢直樹」における東京中央銀行の役員会議室を想起させた。

続きはソースをご覧下さい

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/04291102/?all=1

20210426002

【“半沢色”満載、異例の続編「ドラゴン桜」、前作と作風がガラリと変わった事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 14:19:54.57 _USER9
「あだ名"家畜"だった中高時代、まさか4年後こんなキラキラアイドルになると思わなかったね」というツイートが8万を超える“いいね”を集め話題となった。投稿したのはアイドルグループ・ESTLINK☆の眠井れむさん。垢抜けない中高生時代と、活躍中のアイドル姿の写真を並べており、その変化に「努力ってすごい」「もっと頑張ろうと思えた」などとユーザーからの共感が集まった。過去を知られることに多少なりの抵抗がある人も多いように思うが、アイドル活動をする彼女の心境はどんなものだったのか。公開した理由や公開後の反応、SNSの重要性などを聞いた。

――過去の写真と現在の写真を掲載したツイートが話題でしたね。

「れむのビフォーアフターの写真を載せたらバズるよ」と、友達からよく言われていたんです。でも載せるなら記念になるような日が良いなと思って温めていて、デビュー日である2月27日に決行しました。

――デビュー日当日だったんですね。ファンの中には驚かれた方もいらっしゃったのでは?

いましたが、それでファンを辞めるなどと言う人は1人もいなかったです。むしろみんな「努力していて凄い」と褒めてくれて、素敵なファンに支えられているなと実感しました。

――過去の画像を公開するのは、誰しも多少の抵抗があるのではないかと思うのですが、葛藤はありませんでしたか?

あの写真は高校時代の写真なんですが、当時いじめにあっていて。いつか他人に卒業アルバムの写真を晒されるくらいなら、自分から載せてしまおうと思って。なので葛藤はなかったですし、むしろ「努力してこんなに可愛くなったんだ!」というところを見て欲しいという想いの方が強かったです。「励みになった」、「元気が出た」というコメントを数百件いただいて、むしろ私が元気を貰ってしまいました。誰かを元気にできて本当に嬉しかったです。

――「家畜」というあだ名だったとツイートにありましたが、それもいじめの一環だったんでしょうか。

そうですね。当時、今よりもずいぶん太っていたのがあだ名の由来で、授業中に先生が「ここの地域は家畜の生産が盛んで~」などと話すたびにクラスで笑われていました。当時は自分の身なりにあまり拘っておらず、スカートも長かったですし、髪型もものすごくダサかったです。

――当時のことを知る同級生から、眠井さんの変化についてなにか言われたことはありますか?

「凄いね! がんばったんだね!」というポジティブな意見もあれば、「どうせ整形でしょ」、「変わっても可愛くない」などと裏で陰口を言われたこともあります。

続きはソースをご覧下さい
https://www.oricon.co.jp/special/56229/

眠井れむさん

no title

no title

no title

no title
【眠井れむさん「あだ名は家畜」いじめを受けた学生時代を経て、キラキラアイドルに】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 14:13:32.99 _USER9
2020年10月に2人が乗っていたバイクと接触事故を起こした俳優の伊藤健太郎。以後、芸能活動を自粛していたが「週刊新潮」の取材に応じ、その内容が4月28日発売号に掲載された。

伊藤は「自分と関わったせいでお2人の方がケガを負うことになってしまい、特に女性の被害者の方には左脚骨折という大ケガをさせてしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とあらためて謝罪。

だが、バイクと接触後、すぐに車を止めて通報を行わず、現場から離れる動きを見せた。当時これが“ひき逃げ”と疑われたわけだが、その理由については、迂回して現場に戻るほうが、安全だと判断したそうだ。しかし「通報や救護に間に合わなかったという意味でも、やはりあの時すぐに止まるべきだったと後悔しています」と釈明した。

これに対しネット上では「タクシーの運転手さんに止められて戻ったんじゃなかった?」「接触事故起こして一度迂回してから戻ろうとしたって誰が信じるの? 見ていたほかの車に追跡されて観念したはずでは。見苦しい言い訳」「逃げた事実を迂回して現場に戻ろうとしたとの供述に替えて罪を逃れたんですね。反省するなら正直であるべき」など厳しい意見が相次いだ。

「諸事情により、このような釈明をせざるを得なかったのかもしれませんが、一般的には“苦しい言い訳”と解釈されてしまいました。これでは、イメージは回復どころか、さらに悪化させたにすぎません」(週刊誌記者)

仕事復帰を望んでの今回のインタビューだったかもしれないが、読者に真意が届いたかどうかは不明だ。

https://asajo.jp/excerpt/109244

bike_koutsujiko

【バイクと接触事故の伊藤健太郎、「迂回して戻るつもりだった」発言でまたイメージ悪化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 14:40:44.03 _USER9
4月27日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で、元『欅坂46』長濱ねるの意外な素顔が明らかに。清楚なイメージのある彼女からは想像できない意外な一面に、ネット上から大きな反響が寄せられている。

今回の番組では、中川学生センターの寮母補佐・稲村克子氏の〝7つのルール〟に迫ることに。そこで稲村氏が毎日赤ワインを一本飲み干すほどの豪快な晩酌を行うVTRが映し出され、スタジオでもお酒が話題にあがる。

そんな中、番組MCのYOUから長濱へ〝家飲み〟に関する質問が。すると長濱は「最近なんか、ウイスキーで。ハイボールをずっと1人で」と回答し、お酒の量については「ハイボールも、10(杯)くらいまでは数えるんですよ」と説明する。予想外の酒豪っぷりに、MC陣の尾崎世界観や青木崇高、ゲストのゆりやんレトリィバァも唖然とした表情。しかし長濱はお構いなしに、「そのまま電気つけたままソファーで寝ちゃったりして…」とトークを続けていた。

ストレスが溜まってる? 大人しい顔して実は…

想像を絶する酒豪っぷりを明かした長濱に、ネット上では、

《ハイボール10杯以上飲むwww お酒強いのね》
《ねるちゃん、ウイスキーとハイボール飲むの!? しかも、10杯ってなかなかの量じゃん》
《ハイボール10杯って…。ねるちゃんめっちゃ酒豪(笑)》
《ねるちゃん、一晩にハイボール10杯呑むは、ビックリやで》
《ねるがハイボール10杯までは数える話を聞いてYOUさん以外ひいてるの笑った》
《ハイボール10杯までは数える? どゆこと? どんな大酒豪なのねるちゃん?》

などと驚きの声が続出している。

「長濱は2018年放送のラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)にて、お酒デビューについて語ったことがあります。そこでは初めて飲んだお酒は〝ウイスキーの水割り〟だと明かし、さらに居酒屋での1人飲みだったことや、『全然酔っ払わなくて』といった発言もありました。九州地方の長崎県出身の彼女には、もともと酒豪の血が流れていたようですね」(芸能ライター)

今後は清楚よりも、酒豪というイメージが定着してしまいそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/277492

20210429001

【元欅坂46長濱ねるの“酒豪”っぷりに共演者ドン引き 「ハイボール10杯以上飲む」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 10:37:19.06 _USER9
この日、道重は「昨日の撮影終わりの私です」というコメントとともに、ワンピースを身にまとった写真を公開した。

優しい笑顔を見せる道重に、「キレイ」「カワイイは正義!」「爽やかですね」「表情の作り方が天才的!」「ワンピース、上品ですごく似合ってる」といった声が続出。

また、「撮影お疲れ様でした~」と道重をねぎらう声や、「撮影の時だけマスクを外しています。体調に気を付けてね。みんなが元気で笑顔でいられますように!!」という道重の気遣いに対する「その言葉がうれしい!」といった声も寄せられている。

https://thetv.jp/news/detail/1030295/
2021/04/25 17:16

道重さゆみが4月24日、自身のInstagramを更新。爽やかなワンピース姿に称賛の声が集まっている。


no title

no title

no title

no title

※道重さゆみオフィシャルInstagram(sayumimichishige0713)より
【道重さゆみ、撮影終わりの優しい笑顔と爽やかワンピース姿に絶賛の声www】の続きを読む