芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2021年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 07:44:49.14 _USER9 BE:815787458-2BP(0)
 怪物・マー君の日本球界への復帰が話題だ。2013年シーズンを最後に14年から米大リーグ・ヤンキースで活躍を続けていた田中将大投手(32)が、21年から古巣のプロ野球・楽天でプレーすることが1月28日に発表されたからだ。再び日本で大暴れすることが期待される田中投手だが、その本人の帰国に併せ、やはり、日本で大暴れしそうな人物がいることにお気付きだろうか......そう、田中投手の妻・里田まいさん(36)だ。

 里田さんは02年にハロー!プロジェクト内のユニット「カントリー娘。」のメンバーとしてデビュー。09年にハロプロを卒業したのち、10年に田中投手との交際が報じられ、12年3月に結婚。15年に第1子長男、19年には第2子長女を出産しており、アスリートの妻として注目を集め続けている。

 その里田さんだが、田中投手の帰国と共に、当然ながら里田さんも帰国することになるだろう。そして、まさにそれこそが、里田さんにとって大きな転機になる可能性があるのだ。

■「おバカキャラ」のはずが、いつの間にか「アスリートの妻」に

 なお、里田さんといえば、カントリー娘。での活動もさることながら、06年に初出演した「クイズ!ヘキサゴン」(フジテレビ系)の常連メンバーとしてその珍回答ぶりが視聴者の注目を集めていたことも有名だ。当時、その人気はすさまじく、番組内で里田さん、スザンヌさん(34)、そして、20年に芸能界を引退した木下優樹菜さん(33)の3人で結成されたユニット「Pabo」は、同じく番組内で結成された「羞恥心」と共に08年の「第59回NHK紅白歌合戦」に「羞恥心 with Pabo」として出場し、「おバカキャラ」として一世を風靡したのだった。

 その後、「Pabo」は11年8月に解散。その5か月後の12年3月に里田さんが田中投手と結婚したこともあって、里田さんに対しては、「おバカキャラ」のまま記憶が止まっている方もいるのではないだろうか。ただ、その後の里田さんは事あるごとに田中投手を支えていることは報道の通りであり、今や、「良き妻」「良き母」としての地位を確立していると言って良いだろう。そんな里田さんが日本に戻ってきたとしたら......「ママタレ化」の道もあるのではないだろうか。

 もちろん、里田さんの活躍ぶりはすでにブログやインスタグラムによる情報発信で明らかになっているのは事実である。しかし、日本に戻ってくれば、これに加えて「マスコミの取材を受けやすくなる」という要素が加わるわけである。となると、里田さんの情報発信力はさらに強くなるとみられ、ひいては、それが里田さんの「ママタレ化」を推し進めることになるのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

1/29(金) 20:21配信
J-CASTニュース

里田まいさん(写真:アフロ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee5b8e0c55fcb8b77b5ee0c05df79c7ef831ce04
no title 【マー君帰国で「里田まい」再ブレークあるか 「おバカキャラ」から「ママタレ」転身も?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 00:42:39.00 ● BE:373620608-2BP(2000)
緒方恵美@Megumi_Ogata

わけわかんないんだよ!
なんなんだよみんな!!

…いま観てもわけわかんないよ!

#エヴァ
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/1355132979555627021

緒方恵美@Megumi_Ogata
なんかわけわかんないけどみんなとシンクロ率400%!!

?( ? )?
https://twitter.com/Megumi_Ogata/status/1355134656811728901

20210107002

【Qのシンジさん「何だよこれ訳わかんないんだよ!」 視聴者「俺もわからん」 緒方恵美「私もわからん」wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 09:16:13.63 _USER9 BE:704257156-2BP(0)
 フリーアナウンサーの小川彩佳(35)が30日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)にゲスト出演。出産からわずか3カ月で現場復帰した理由を明かした。

 19年4月にテレビ朝日を退社し、同年6月にTBS「NEWS23」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)をメーンキャスターに就任。。翌20年7月29日に第1子出産。同10月19日に番組に復帰している。

 産後3カ月で復帰した理由を聞かれた小川アナは、当時の番組プロデューサーに番組のキャスターとしてオファーがあった時点で「子ども授かれたら授かりたいと思っている。こうした責任のあるお仕事を引き受けていいのだろうか、そこへの迷いも恐れもある」と話をしたところ、プロデューサーからは「出産してもし番組に戻ってきてくれるとしたら、いろいろ新しい視点だったり、視野を新たに得て、一回り大きくなってきてくれることだと思う」と返されたことを明かした。

 この話を聞いていたMCの阿川佐和子(67)は「なぜ3カ月で復帰したかって、責任感だな」とニヤリ。小川アナも「そうですね、最初にそういうお話をさせていただいたこともありますし、現場の期待にはしっかり応えていきたいと思いがありました」と認めた。

 夜の生放送という番組であることから、帰宅は毎日午前1~2時となる。子育てについて「夜の仕事をさせていただいているのがある種、功を奏していまして、夫は日中仕事に出ていて、私は夕方から仕事が始まっていくので、いい具合にバトンタッチができるんです」と夫と協力して行っている。夫が出社するまでは夫が担当し、その後、小川アナが担当。小川アナが出社するタイミングで、家族や夫が引き継ぎ、寝かしつけまでを担当してくれるといい、「帰宅したら、仕事の続きのようなことをしながら、翌日の準備とか、読み物をしたりとか(している)。なかなか時間が持てないので。いつの寝始めるという概念がないですね。(夜中に子どもが)授乳に目を覚ますのを仕事をしながら待て、ミルクや母乳をやって…。あまりにも自転車操業すぎて」と苦笑した。

1/30(土) 9:06配信
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/312a59ae8c308aa38a1971717248796b473abb6d

20210130002

【小川彩佳アナ産後3カ月で復帰の理由「現場の期待に応えたい」 子育ては夫と協力も「自転車操業すぎて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/29(金) 11:48:33.89 _USER9
 テレビ番組に欠かせない“司会者”の存在。コロナ禍で「密」を避けるため、出演者数の制限やリモート出演が増えることで、スタジオでの司会者の役割はより重要なものに。バラエティーや報道、情報系と司会者はそれぞれの番組で趣向を凝らし、私たちへ日々番組を届けている。ORICON NEWSでは恒例の『第13回好きな司会者ランキング』を発表。1位を飾ったのは昨年に続き【マツコ・デラックス】。初ランクインも多く、例年とは異なる傾向も垣間見られる結果となった。

 2連覇で通算3回目の1位となった【マツコ・デラックス】。マツコといえば、冠番組は5年以上続くものばかりで、2019年10月にゴールデンタイムに進出した『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)も好調。

 ユーザーコメントの中でも目立ったのが「博識」。『夜の巷を徘徊しない』(同局系)、『マツコの知らない世界』(TBS系)などでも本やネットで調べただけの浅い知識ではなく、自身の経験から得た知見を披露して、信頼されている。そのため『夜の巷を徘徊しない』は、街ブラが難しい状況下で、音楽、建築物など幅広いジャンルを扱い、スタジオトークで成立できる企画として新たな魅力を発揮している。

 そんなマツコだが、昨年はコロナ禍で『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では音声のみでの登場もしばらく続いた。「芸能界でおしゃべりしていることだけが人生でいいのか」と自問するなど心境の変化を語り、レギュラーだった『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)は降板。それでも視聴者からの信頼感は変わらず、全世代で支持が集中し、今年も1位をキープ。特に30代以上からの支持を得ている。

 それだけに「頭の回転が速く知識も豊富で、どんな話題にもついていけるイメージです」(東京都/30代・女性)、「誰にも媚びず、サバサバしていて、見ていて気持ちいい。賢さと優しさを持ち合わせ、誰も不快にしない」(京都府/40代・女性)と称賛の声が多数。

 素人イジリもすれば、細やかな気遣いも見せるなど視聴者に近い目線で話せるマツコだからできる“妙技”。10年以上バラエティー番組の一線で活躍し、経済効果を与える“インフルエンサー”としても存在感を発揮。根強いマツコ人気はまだ続きそうだ。

1位 マツコ・デラックス
2位 有吉弘行
3位 明石家さんま
4位 内村光良
5位 サンドウィッチマン
6位 ダウンタウン
7位 中居正広
8位 バナナマン
9位 タモリ
10位 千鳥

続きはソースで
https://www.oricon.co.jp/special/55769/
no title

【好きな司会者ランキング マツコ連覇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 12:45:28.06 _USER9
スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪日本代表でタレントの今井メロ(33)が30日、「真剣な話」と題してブログを更新した。

今井は14日のブログ上で「あのね 私の心の病なんだけど。複雑性PTSD 双極性障害 不眠症障害のようです」とカミングアウト。現在は薬などを服用し、自身の精神障害と闘う決意をつづっていた。

今回のブログで今井は服用中の薬を29日に変更したことを明かし「前回の処方薬は薬の副作用がとてもキツくて怖くて、どうしてもギブでした。今晩から新しい処方薬にチャレンジです!!」と報告。

新しい処方薬の副作用を懸念していたが「だけど挑戦しないと始まらないよね」と気持ちを前向きに切り替え「双極性障害って用するに心の病でしょ、なんて簡単に言われ思われるかもしれませんが薬が変わるのって、めっちゃ副作用が怖かったりそれぞれの悩みが私以外の方もあると思います」と精神障害特有の難しさを口にした。

今井は「私の考えは、人より喜びを知れて人より悲しみを知ることができる人間!!だから人一倍相手を思う事ができる心をもっている人間だと思います!!」と自身を分析し「決して大変なのは自分だけじゃないし茨の道だとは思いますが、みんなで助け合いながら生きていけたらと強く願います!!」と復活に向け覚悟をにじませた。(引用部分は原文のまま)

★記事
https://this.kiji.is/728088349748068352?c=642615283276121185

20210130004

【【知ってた速報】今井メロさんが、精神病をカミングアウト】の続きを読む