芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2021年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/31(日) 08:47:01.53 _USER9
30日で吉本興業とのマネジメント契約を終了したお笑いコンビ、キングコングの西野亮広(40)が31日、オンライン「voicy」の「西野亮廣エンタメ研究所」で「吉本興業を退社した今の気持ち」と題した放送を配信した。

「今日、みなさんが気になってるのは『西野、吉本興業辞めちゃったけどどうなってるの』だと思う。今日は正直な気持ちを話します。多分、ネガティブなイメージを抱くと思います。過去ネガティブな退社もあったし、そう思ってもしょうがない」と切り出した。

そして「こういう時って、ネットニュースが臆測で、さも事実かのように書くじゃない。例えば、今回の場合で言うと『西野が事務所にぶち切れて辞めた』とか『事務所が西野にクビを宣告した』みたいな臆測記事が出回るじゃないですか。まずお伝えしたいのは、僕と吉本興業の間で、もめ事というのは一切ございません」と円満退社を強調した。

「もちろんね、事務所とかマネジャーにぶち切れることは時々、ありますよ。お客さんから時間とお金を預かっているので、ふざけた仕事をしたら僕は怒ります。今回、よくなかったなと反省しているのは、このタイミングでマネジャーとのLINEをSNSに出しちゃったこと。それで言うと、これまでも出していたんですけど(笑い)。僕もスタッフに出されたりするんですけど。このタイミングでやると、そこを切り取られて、それが直接の原因だと思う人が出てくると思うし、炎上させたいニュースメディアとしては『ちょうだいします』となるので、道徳的にもタイミング的にも出すべきではなかったなぁと思います」と反省の言葉を口にした。

2021年1月31日 8時12分 日刊スポーツ
https://news.livedoor.com/article/detail/19619643/
no title

【西野亮広さん、言い訳を言い始める、LINEは「出すべきではなかったなぁ」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 20:48:46.49 ● BE:943634672-2BP(2000)
 テレビ関係者は「ゆきぽよの違法薬物疑惑はシロで謝罪もしているが、ちょっと使いづらくなったのは事実。
しかも、この知人男性は18年に振り込め詐欺でも逮捕されていますから、それを知った上で親密な関係を続けていたことになる。
すでに決まっている仕事は仕方ないにしても、今後オファーは減るのでは?」と指摘する。

 文春の報道を受けたゆきぽよも、今後のオファー減少は当然ながら覚悟しただろう。文春のインタビューでは
「携帯番号を変えて、ラインを変えて、もうヤンキーたちとの縁を切ろうと思います」と宣言。そして、社会人としてきちんと働いている男性との交際願望まで明かした。
https://news.livedoor.com/article/detail/19614814/
no title

【ゆきぽよ、改心を宣言「携帯番号を変えて、ラインを変えて、もうヤンキーたちとの縁を切ろうと思います」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 22:47:31.24 _USER9
キングコング西野亮廣(40才)が、所属する吉本興業を退社することが明らかになった。吉本興業は、公式ホームページに《キングコング 西野亮廣 マネジメント契約終了のご報告》と題した文書を発表。「当社所属キングコング西野亮廣(にしの・あきひろ)について、双方合意の上、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を終了しましたのでご報告します」と掲載した。

 不穏な空気が明らかになったのは1月27日の西野の公式Twitterだった。《退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています。くれぐれも『トラブルが原因』とかじゃないっす!》とツイートして、担当マネジャーの実名が出ているLINEのやりとりの画像まで公開した。

「トラブルが原因じゃないってわざわざ言うってことは、トラブルがあったんですよ(笑い)。要するに、自身が製作総指揮を手掛けた映画『えんとつ町のブペル』の件でのマネジャーの仕事ぶりを責めて、さらにそんな社員を自分の担当につけていること、マネジャーが短期間でコロコロ変わることを批判したのです。これまでも吉本批判を繰り返してきた人ですが、西野さんは先輩芸人の覚えもよく、何より吉本のカリスマ大崎洋会長(67才)と直接やりとりできる稀有なタレント。だから社内でも、暴言は“パフォーマンス”として理解されてきたようですが……」(スポーツ紙芸能デスク)

 しかし、今回は、やりすぎだった。社内の人間とのやりとりを公にするというのは、一般企業でもルール違反。これまで関係性を築いてきた吉本としても、さすがに看過できなかった。

 さらに、決定的となったのは、西野が自身のオンラインサロンの会員向けに送ったメッセージだった。そこにはTwitterで明らかにした会社との揉め事を詳細に公表。ある会員が困惑した表情で明かす。

「さすがにびっくりしました。西野さんの現在の仕事は個人事務所である『株式会社NISHINO』の仕事が99%だと言い、吉本とは、“タレントと芸能事務所の関係じゃなく、お得意様”と表現されていました。さらに、Twitterで触れたマネジャーの実名を明かし、彼が嘘を付くなどと、人格否定までしたのです」

最後には「だって他で食えるもん」という締めで終わったメッセージに、さすがの吉本もサジを投げた。

「吉本としても、西野さんのものづくりへの情熱を理解している部分もあるでしょう。そもそもクリエイティブの方向に舵を切って成功したのも、吉本がきっかけを作ったから。その恩を忘れて、7万人もの会員たちに個人名を明かしてまで人格否定をするようなら、会社が社員を守る動きを取るのは当然です」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今後の注目は、相方のカジサック(梶原雄太=40才)の去就である。すでに西野は、今回の騒動をカジサックに報告済み。「梶原さんはYouTuberとしての年収は億単位だと言われています。退社しても問題ないでしょうが、そもそも芸人引退を賭けてYouTubeのチャンネル登録者数100万人を目指したとき、吉本が社を挙げてバックアップした経緯がある。芸人仲間がゲスト出演したことが大きかった。恩義を感じるなら悩むかもしれませんね」(ある芸能事務所関係者)

 年末のオリエンタルラジオのようにコンビ2人で独立するのか。キングコングにとって大きな節目を迎えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c7fafad05e5738b69a8a5361e68d8f019d219d6
1/30(土) 14:15配信
20210130005

【キングコング西野亮廣・吉本退社 致命傷だった「ルール違反のオンライン暴言」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 12:40:10.94 ● BE:115523166-2BP(2000)
デビューイメージDVD『初恋Days』の衝撃から3年、今も変わらぬグラビア界きっての“顔面偏差値”の高さと、むっちりボディでますます高みを目指している徳江かな。

過去作品も発売するたび話題となり、すべてランキングの上位にランクイン。その可愛さから“妹”役が多いが、甘いだけの年下の“おにゃのこ”とは違う、ピリッとスパイスが効いていて適度に甘い感じの“甘辛”具合が絶妙で、また次、また次と観たくなる不思議な魔力みたいなものが彼女にはあるように思う。そんな徳江の10枚目となる新作DVD『日焼けした彼女をずっと忘れない』(竹書房)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

https://news.dwango.jp/gravure/58174-2101
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【肉感的な美ボディのグラドル、でもよく見るとwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/30(土) 19:51:03.05 _USER9
お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、1月26日放送のトークバラエティー『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演。クラウドファンディングを利用したプロジェクトの仕組みを解説した。

西野は今までに、NYで原画展開催、木の時計台を作りたい、フィリピンの子どもたちにXmasプレゼントなど、数々のクラウドファンティングを立ち上げ資金を集めてきたことを告白。また、「吉本興業のクラウドファンディング『SILKHAT』のプラットフォームを作った」と豪語した。

『よしもと男前ランキング』に参加した理由について問われた際、「順位なんかどうだっていいんです。よしもとIDを取得してもらい、『SILKHAT』にログインしてくれる人を増やすため」とぶっちゃける。『千鳥』大悟からは、「西野を男前と思って一生懸命押してくれた娘がかわいそう」とツッコまれていた。

「西野は今までに、合計でおよそ2億9000万円もの資金を調達。プロジェクトには『お客さんが参加できる余白が上手に設計できているか否かが重要』、『焼かれた肉を用意されてたら、バーベキューの楽しさって減ってませんか?』などと語り、『私が作った世界がこれです!』と持論を展開しました」(テレビ誌ライター)

西野亮廣の“大サービス”にファンも夢見心地

そんななか、西野が現在進行中の新たなクラウドファンディングが発覚。その企画内容がまたもや話題を呼んでいるようだ。

「次なる企画は、『【キンコン西野】「映画 えんとつ町のプペル」を観た人とZOOM呑み会をしたい!』というクラウドファンディング。これは西野が映画を観たファン6名と、ウェブ会議サービス『ZOOM』を使用して、飲み会を行うというもの。参加費は1名5万円で、すでに720万円もの資金を集めています。西野にしてみれば参加者それぞれが自宅飲みするので、かかる費用は0円。映画の裏話をたった1時間話すだけで1回30万円が懐に入ってくるのですから、たまらないでしょうね」(ネットニュースサイト編集者)

実際に参加した人からは、

《超絶忙しい西野さんから、貴重かつ最高の時間をいただけた! 一晩明け、とてつもなくすごいことしたんだと震えている》
《「西野さんの頭の中」をたくさん聞けた! ひとつの質問に対してすごい膨大な話をたくさんしてくれて感謝がすごい》
《思い切って申し込んで、結果期待を上回る最高の1時間だった! 今後同じ金額で話せることなくなるだろうから、今がチャンスだと思う》
《こんなこと滅多にない! 西野さんは最高に優しい世界感をくれました》
などと、称賛の声があがっている。

日々、クラウンドファンディングの〝対価〟をアップデートしていく西野。西野とファンの〝距離感〟が、支持される理由の1つなのだろう。

2021.01.30 19:01
(C)まいじつ 
https://myjitsu.jp/archives/258149

no title

【【教祖様】キングコング西野亮廣さん 、1人5万円のZOOM飲み会を開催「最高に優しい世界感をくれました」絶賛の声www】の続きを読む