芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2020年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/29(火) 23:44:34.95 _USER9
12月27日放送の『うわっ!ダマされた大賞2020』(日本テレビ系)でアスリート、お笑い芸人に仕掛けたドッキリが物議を醸している。
一部視聴者は「あまりにも危険だ」とハラハラしていた。


格闘家の那須川天心選手をターゲットにドッキリを敢行。
スタッフは透明度が高いアクリル板を部屋のドアにはめ込めば、ドッキリが仕掛けられると画策する。そして、ドアを開けた状態でアクリル板をはめ込み、那須川選手を待った。

那須川選手は部屋に入ろうとして仕掛けに引っかかり、アクリル板に上半身とほほ辺りを強打。
「うわ!びっくりした!」と叫びながら真後ろに転がった。

企画趣旨を説明すると「(今まで対戦した選手の中で)一番強いですよ、そりゃ」とびっくり。
それでも「テレビで(ドッキリは)初めてで。うれしいです。すげえうれしいです」と逆にスタッフに感謝した。



那須川天心と『ティモンディ』高岸宏行が激突

那須川選手は別れ際にも、途中の廊下に仕掛けられたアクリル板に激突、後ろに転がって苦笑いした。
続けてターゲットとなった『ティモンディ』の高岸宏行は、鼻をぶつけたもののドッキリとは気付かず、「あ、ドアか。すいません」と逆に謝りながらアクリル板をよけて部屋に入った。


那須川選手は「神対応」を見せ、高岸はドッキリにすら気付かなかった様子だったが、視聴者はまともに激突すれば骨折にもつながると2人を心配していた。

《アクリル板ドッキリ危険すぎないか? お茶の間に見せて笑わせられるものと危険なことしてまで笑いとるのは何か違う気がする…》
《だまされた大賞のアクリル板危なすぎて草》
《アクリル板のドッキリは危なすぎじゃね? 透明度高いアクリル板ドッキリは下手すると鼻の骨折るんじゃね? あれ危ない…》
《見えないアクリル板にぶつけるとかさあ…危ないよ…》
《アクリル板とか普通に鼻曲がりそう、単純に危ないだけじゃない…?》
《アクリル板ドッキリ、正直体が資本のプロスポーツ選手にやっちゃ危ない気がするw》

2人ともケガがなかったようで何よりだ。

『ダマされた大賞』危険ドッキリに批判殺到「危なすぎる」「骨折るよ…」 
https://myjitsu.jp/archives/249315

no title

【日テレ『ダマされた大賞』危険ドッキリに批判殺到 ← いつもの日テレ批判定期www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/30(水) 20:27:22.38 _USER9
昨日28日お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾が、今月いっぱいで吉本興業との契約を終了、退社することが発表された。中田・藤森両氏が昨日、自身のYou Tubeチャンネルで行った会見によると、約3年前からYou Tubeなどネットでの活動へとシフトしていた中田は「事務所との接点が少なくなっていった」とし、昨年より吉本と話し合いをおこなってきたと報告。一方藤森は中田の退社を今月上旬に知らされたといい悩んだ結果退社を決めたという。

意外だったのは藤森の決断だろう。藤森は近年、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日)や『ネット興亡記』(Paravi/テレビ東京)に出演するなど俳優としての仕事も増えているが、一部報道によると藤森に対しては〈吉本側の強い引き留めもあった〉(スポニチ28日付)という。バラエティにこだわらないのであれば、吉本を退社してもやっていけると踏んだのかもしれない。
一方、中田の吉本退社にかんして驚きはなかったはずだ。中田のYou Tubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」の登録者数は300万人を超え、2018年からはオンラインサロンをスタート。すっかりテレビではその姿を見ることはなくなっていた。

しかしここで思い出さずにはいられないのが中田がテレビから姿を消した経緯だ。中田は前述した様に、昨日の会見でも「2017年ぐらいですかね。なので3年ぐらい前から、独自でいろんな活動させて頂いてまして」とテレビからシフトしていった経緯を語ったのだが、その2017年に起こったのが、「松本人志への謝罪」要求事件だ。

事のはじまりは同年2月、脳科学者の茂木健一郎氏が「社会風刺を芸に昇華させることが出来ない日本のお笑い芸人は、国際的な基準と照らし合わせるとあまりにレベルが低く、オワコンである」というようなツイートをおこなったこと。茂木氏の発言は当のお笑い芸人たちから猛反発を受け、なかでも『ワイドナショー』(フジテレビ)では茂木氏をゲストに呼び、なぜか松本人志に謝罪するという結果になった。だが、この一件に対し、中田は自らのブログに「オリラジ中田、茂木健一郎の「お笑いオワコン論」支持!」と題した記事を投稿、こう書き綴ったのだ。

〈茂木さん負けるな!と思っていたところ、大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました。大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげかえっている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに。なんで「ほら、これですよ」と言えなかったのだろう。まあ、あの場では言えないか。怖いですもんね〉

名指しこそしていないが、この「大御所」が松本の事を指しているのは一目瞭然だ。だがこれに黙っていなかったのは、吉本の上層部だった。同年5月28日放送のラジオ番組『らじらー!サンデー』(NHKラジオ第1)の中で、中田は「吉本の幹部と社長に、僕は(松本に)謝れと言われている」「すごいんですよ、騒ぎ方が。会社と先輩」と明かし「僕の意思としては謝らない」と述べたのだ。

吉本については、ウーマンラッシュアワーの村本大輔も政権批判や百田尚樹氏、高須克弥院長といったネトウヨ論客とのTwitterバトルをおこなったことについて幹部から説教されたと明かしたことがある。ほんこんや千原せいじ、小籔千豊といったネトウヨ芸人を放置しておいて、政権批判をおこなう芸人には圧力をかける吉本の政権ベッタリ体質も大きな問題だが、中田の場合は同じ事務所の「大御所」、つまり松本人志がお笑いを支配している状況を暗に指摘しただけ。にも関わらずわざわざ社長までもが出てきて「謝れ」と圧力をかけてきたというわけだ。

しかし吉本がこうした圧力をかけてきたのは当然だったかもしれない。なぜなら、松本は吉本興業にとって、絶対的存在、批判が許されない最大のタブーだからだ。現在の吉本は、大崎洋会長の独裁的な社内支配に有るが、大崎会長はダウンタウンのデビュー直後から面倒を見ている“産みの親”で、ダウンタウン人気を背景に出世の階段を駆け上がってきた経緯があるため、つねに松本の意向を最優先。その結果松本は重要タレントの域に収まらず、吉本興業全体を支配する存在になってしまった。

実際、昨年大きく報じられた闇営業問題にからんで「週刊文春」(文藝春秋)2019年7月25日発売号も「松本人志が牛耳る吉本興業の闇」と題し、松本と大崎会長のただならぬ関係と強権支配をこの様に報じていた。
〈八百六十人の社員と六千人の所属タレントを抱える経営トップが、一タレントである松本の意のままに動く。それは会長以下の経営陣が松本と極めて近しい人間で固められ、松本が絶大な権力を手にしているからに他ならない〉(長文の為以下リンク先で)

リテラ2020.12.29 10:10 
https://lite-ra.com/2020/12/post-5743.html 

20201228006

【オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない中田敦彦と松本人志のトラブル! 吉本上層部から「松本に謝れ」と圧力をかけられ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/30(水) 19:58:55.49 _USER9
12月29日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)は、再び感染が拡大している新型コロナウイルスについて特集。その中で飛び出した、番組コメンテーターの国際政治学者・三浦瑠璃氏の発言が炎上を招いている。

番組では、26日に過去最高となる949人の新規感染者が報告された、東京都の新型コロナ感染者の状況をピックアップ。昭和大学医学部の二木芳人客員教授を招いて、現状を解説し、出演者が質問などをぶつけた。

東京の当日使用可能な新型コロナ病床使用率が95~97%であることが紹介されると、三浦氏は「人員がベッド数に対して足りていない」と指摘。そして、国や都からの補助金をさらに厚くするべきだと提案し、「いまヒマな医療もあるわけですよね」「そこからもう少し移行するとか、もう少し柔軟な運用をしていかないと…」と苦言を呈するのだった。

三浦瑠璃氏の発言に視聴者が激怒!

医療と国や自治体などの連携が不可欠だと説いた三浦氏だったが、〝ヒマな医療〟という発言に、

《暇な医療ってなに!? ふざけるな》
《医療従事者の方に失礼すぎるでしょ》
《暇な医療とかよく言えるな。ぬくぬくスタジオで話してればお金もらえる人には一生わからんやろうな》
《暇な医療ってどこ? 具体的に言って》
《ヒマな医療とか何を言ってやがるの?》
《医療従事者全員を敵に回す発言を頂きました》
《この放送見て絶望している医療従事者も多いと思うよ》
《「暇な医療」ってなに? コロナが一番大事? そんなことより、感染しない・させないの意識付けするのがマスコミの仕事でしょ。文句と煽りなんかいらない》

といった怒りの声が殺到している。三浦氏といえば、『Amazonプライムビデオ』のCMへ出演して一部から反感を招き、〝Amazonプライム解約運動〟が噴出したこともあった。

今年最後の放送だった『とくダネ』。年内にシコリを残したまま年越しを迎えるようだ。

2020.12.30 17:31 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/249679

フジテレビ

【フジテレビ とくダネ!“ヒマな医療”発言で炎上!医療従事者全員を敵に回す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/30(水) 08:59:03.97 ● BE:115523166-2BP(2000)
撮影会で圧倒的な人気を博し、鳴り物入りで今春グラビア界に降臨した桜井木穂。

ファンが虜になった印象的で吸い込まれそうな瞳と、北海道産100cmという、名付けて“豪雪バスト”のインパクトで、瞬く間にグラビアの中心に躍り出た乳カマー。そんな桜井の3枚目となるDVD『かまって!きほ先生』(ラインコミュニケーションズ)が発売となり、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

2020年、新型コロナ感染拡大で約3か月にわたり、リアルイベントが中止になったグラドルの聖地ソフマップ。特別な1年となった今年最後を飾るイベントとなった桜井。トロピカルなブラジリアンカットのセクシービキニで登場。さらっさらの黒髪と、たわわすぎるバストでまず取材陣の目を釘付けにすると、「昨日買った、インポートのブランドでブラジリアンの専門店の水着なんです。なかなか買えないんですよ、高くて…。このお仕事始めた時に1着買ったんですけど、それはもう着られないので、ようやく新調できました」と嬉しそう。ご自慢の一張羅は、じつに魅力的で桜井のダイナマイトボディによく映えている。

https://news.dwango.jp/gravure/57449-2012
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【必見】おまえらの好きそうな、たわわすぎる天然Iカップのグラドルwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/29(火) 22:26:24.44 _USER9
フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が29日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!! 4時間スペシャル」(後6・00)に出演し、友人から贈られた誕生日プレゼントに驚いたというエピソードを語った。

出演者が「今年出会った一番イラっとしたヤツ」について明かしたシーン。鷲見アナは2年ほど前に「友達が多めの、女友達」と食事をし、彼女の誕生日が近かったことから「プレゼントで入浴剤セットみたいのをあげたんですよ」と振り返った。
時は流れて今年。自身の誕生日のころ、その友人と食事することになり、贈られたものに仰天した。「もらったものが、2年前に私があげたものだったんですよ」と打ち明けた。

鷲見アナは「もしかして自分があげたものが良かったから、同じものをくれたのかな」と感じたそうだが、開封すると、さらにビックリ。「私の書いた手書きのメッセージが出てきた」とし、
「友達が多かったから、いろんな人のをたらい回しにしていたんじゃないかな」と想像した。

お笑いタレント、友近(47)は「いますよ、そういう人」と話し、「お祝いとかでもらって、バレないかなって思ってあげたら、のしが付いてバレたとか」。
明石家さんま(65)はフリーアナ・加藤綾子(35)からもらった誕生日プレゼントについて、「開けたらお中元って書いてあって。もう一つプレゼントはあったんですけど」と経験談を語った。

さんまは続けて、鷲見アナへのプレゼントが“意図的”と指摘し、「その子の好きな人を奪い取っていない?仕返しやって」とニヤリ。
鷲見アナは友人関係が現在まで続いているとしつつも、「反感を買うようなことは絶対していると…。あー、ちょっと、家に帰って考えます」とコメントしていた。

スポニチアネックス / 2020年12月29日 22時13分
https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20201229_0213/?l-id=RNBreakingNews

写真
no title

【鷲見玲奈アナ 今年最もイラっとしたのは?贈られたプレゼントに仰天!「私の書いたメッセージが出てきた」】の続きを読む