芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2020年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/30(木) 19:36:09.82
楽天は30日、「2020イーグルスガールイメージキャラクター」に乃木坂46の久保史緒里(18)が就任することを発表した。
久保は乃木坂46の3期生。
宮城県出身で、楽天の公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」がインストラクターを務めるチアリーディングスクールの、ジュニアチアリーダーズ出身でもある。

5月31日のDeNA戦、9月6日の西武戦(いずれも楽天生命)で予定される「イーグルスガールデー」のプロモーション活動を行うほか、5月31日のDeNA戦では始球式を務める予定。

久保は「幼稚園の頃から家族みんなで応援させていただいていた楽天イーグルスをこういった形で応援することができ、本当に本当に嬉しいです!

大好きな東北。大好きな楽天イーグルス。これから、皆さまと一緒にこの地で笑顔を交わせることがとても楽しみです!

よろしくお願いいたします!」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-01300175-sph-base

乃木坂46久保史緒里が「2020イーグルスガールイメージキャラクター」に就任!
no title

no title

no title


乃木坂46 3期生 久保史緒里
no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46久保史緒里(18)、楽天イーグルスイメージキャラクターに就任!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/30(木) 17:08:06.65
28日に発売された女性ファッション誌「with」(講談社)において、専属モデルを務めるトリンドル玲奈の特集記事が掲載。
インタビューでの「22~23歳から昨年ぐらいまで、5年ほど停滞期だった」という発言について、ネット上ではモデルのダレノガレ明美との不仲説が再燃するカタチとなった。

「トリンドルいわく、『仕事も恋愛も頑張っているのになんだか上手くいかず、ずっと暗闇にいる感じ』だったとのこと。
トリンドルは以前、ダレノガレが特番『ぶっちゃけ告白TV! カミングアウト!』(フジテレビ系)内で、ファッションショーの“行きはセンター、帰りは端を歩く”という暗黙のルールを破り、舞台裏で口喧嘩に発展したという“先輩モデル”に該当するとのウワサが流れたことがありました。

その放送が2013年10月だったのですが、それ以降、急激にメディアへの露出が激減し、一時期は『干された』との声も広まったため、『停滞期』がその騒動によるものだったのではないか、と指摘する声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 昨年の2月号から同誌専属モデルに抜擢されたことにより、スランプから脱したというトリンドルは、女優業でも活躍。
今回の特集記事で「めちゃめちゃ癒されます」と、性格の良さを称えるメッセージを寄せた山本美月・主演ドラマ『ランチ合コン探偵?恋とグルメと謎解きと?』(日本テレビ系)では肉食系OLを演じ、注目を集めている。

https://entamega.com/31364
20200131002

【トリンドル玲奈、「5年間の停滞期」はダレノガレとの不仲説が原因?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 12:43:27.98
 「三瓶です♪」のギャグでブレークした芸人の三瓶さんが、2月3日深夜放送のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系、深夜0時15分)に出演する。2019年に芸能活動を休止し、トルコに移住したことでも知られる三瓶さんは、実は移住から4日でトルコが嫌になって逃げ出すことを決意し、わずか2カ月で「心が折れて」帰国していた。「嫌なことから逃げまくっていたら何もなくなっちゃった先生」として、自身の“逃げ体質”を猛反省する。

 三瓶さんは現在、テレビのレギュラー番組はゼロで、貯金を切り崩しながら、福島県の実家で暮らしているという。番組では、自分のように嫌なことから逃げてばかりいると“逃げ体質”が染みついてしまい、何をやっても途中で投げ出すようになってしまうと反省。「逃げるは楽だが癖になる」と題して、三瓶さんがこれまで歩んできた人生を教材に“嫌なことから逃げてしまう人の4大特徴”を解説する。また、トルコ行きを決めた経緯や、トルコから逃げだした顛末も告白する。

 同日深夜0時45分からのAbemaビデオでは、三瓶さんの授業の完全版を配信する。オリジナル企画「お笑い研究部」は、「チームプレーを考える」の第3弾として、お笑いコンビ「納言」が登場する。

https://mantan-web.jp/article/20200130dog00m200070000c.html

2020年01月31日 テレビ 
バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演する三瓶さん=テレビ朝日提供 
20200131001

【三瓶:トルコからの2カ月帰国の顛末明かす 「しくじり先生」で“逃げ体質”猛反省】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 11:16:45.26
 闇営業問題での謹慎が解けたロンブー“2号”の田村亮(48)には、仕事のオファーが殺到しているとか。一方、宮迫博之(49)は明石家さんま(64)の力添えがあったにもかかわらず、
吉本興業から契約を解消されたままだ。そしてもう一人、税金の申告漏れと所得隠しの徳井義実(44)もまた、復帰の目途は立っていない。それどころか、“出演見合わせ”のまま継続されてきた番組が
打ち切りに。この差はどこから来るのだろうか。

 ***

 不祥事を起こした芸人としては同じはずだが、「宮迫と徳井に対する吉本の対応は真逆」と言うのは、民放プロデューサーだ。

「宮迫に対する吉本の怒りは、いまだに収まっていません。彼らの闇営業問題は、そもそも宮迫のウソがなければ、あれほど大きな問題にはなりませんでした。所属タレントの
加藤浩次(50)の反乱なども起こり、対応も後手後手に回って、会社としてのイメージダウンも甚だしかった。だから、今年1月の舞台で彼を復帰させようとしていた、さんまさんも、
突破口が見いだせないままです」

 後手後手の対応は、徳井の時も同じだったような気がするが、

「徳井の時は、吉本は早々に“謹慎や番組降板は全然ない”と断言したほどでした。結局、思いのほか世間からの批判が大きくなったことから、やむなく芸能活動自粛にせざるを得なくなったんです」

 それはそうだろう。当初は、徳井の個人会社が16~18年まで3年間の所得1億1800万円が無申告だったと報じられた。その原因として徳井は、「想像を絶するだらしなさ」と語っていた。
しかし、その後、個人会社の設立以来、法人税を期限内に申告したことすらなく、税務署からの指摘がなければ納税しなかった。銀行預金を差し押さえられたこともあったことや、
社会保険にも未加入だったことも発覚。まさに想像を絶する悪質さが浮き彫りとなったのだ。

「それでも吉本は、彼をなるべく早く復帰させようと奔走していたのです。その結果、彼が番組MCを務めるレギュラー番組に関してテレビ局と掛け合い、吉本所属のタレントが
ピンチヒッターを務める形でほとんどの番組が継続することが実現できた」(同)

 彼がレギュラーを務めた在京キー局の番組は9本あったが、いずれも現在も放送中だ。

「例えば、TBSの『人生最高レストラン』は、加藤浩次がMCを務めています。吉本としては、闇営業問題では“加藤の乱”と呼ばれたほど猛烈に会社を批判した加藤をMCに据えることで、
和解することもできた。あとは徳井復帰まで番組を続けてもらい、頃合いのいい時に元に戻すというのが、吉本も腹づもりだったと思いますが……」(同)

 だが、世の中、そうは甘くない。

「徳井がMCを務めていた日テレのバラエティ『衝撃のアノ人に会ってみた!』が、3月いっぱいで終了することになりました。元々、スペシャル番組として放送されて人気となり、
昨年4月にゴールデンに昇格したばかり。レギュラー当初は数字も上がらなかったのですが、人気スポーツ選手やラグビー日本代表などを中心にキャスティングすることで、
視聴率も安定していた。徳井が活動自粛したあとも、高視聴率を維持していました。改編対象にはならないと思われていたのですが……」(同)

以下略 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00605830-shincho-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00605830-shincho-ent&p=2

【日テレ「衝撃のアノ人に会ってみた!」が終了へ 最大の原因はチュート「徳井義実」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 17:06:11.20
 昨年の大みそかにタレント・木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が31日、大阪・MBSテレビの
情報番組「ミント!」の生放送に出演。木下との離婚について「ズレが生じてきたというのはあります」「タピオカ騒動はホンマに関係ない」と
離婚について初言及した。

 番組冒頭に、司会で同じバツイチの大吉洋平アナウンサー(34)から「どうして離婚されたんですか?」と直球を投げかけられた藤本は
「そんな急に…」と戸惑いながらも「きっかけって、そんなん別にないんですけど、ズレが生じてきたっていうのはあります。いろいろ」と
生活でのすれ違いが積り積もったと告白。「前やったら、不満に思っていることを相手にぶつけて、ケンカになることもあったけど、スッキリしていた。
それがなくなってきて。『明日(仕事が)早いから、言わんでええか』『ケンカになったら嫌やからええか』…それがお互いたまってきた」と話した。

 木下が、姉が務めていたタピオカ店のオーナーをどう喝していた騒動に関しては「ホンマに関係ない。ウソやと思われるかもしれないけど」。
木下の「インスタ縦読み不倫」疑惑も「知らんのよね、それ」と一蹴した。

 木下との間にもうけた2人の娘とは「毎日会っている」といい「(木下は)しっかり協力して子育てしていくパートナー。夫婦だとちょっとしたことが
気になるが、離婚してからは気にならない」と関係性の変化にも言及。番組の進行をさまたげないよう誠意を持って応えていたが
「これが俗にいう空元気。…いやいや、元気!」と芸人として盛り上げた。

報知新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-01310143-sph-ent
rikon_tatakitsukeru_man

【フジモンが木下優樹菜との離婚に初言及 ← あの問題はwww】の続きを読む