芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2020年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/30(月) 19:01:48.65
〈彼女バカだと思わない? SNSで自分で(男との交際を)公表しちゃったわけじゃない? もうちょっと大人しくしたほうが良くない? 
どうみたって世間からしたら、浮かれてるようにしか見えないじゃない〉

台本なしの即興ドラマのなかで、剛力彩芽(27)が発した台詞には、“心の内”が溢れ出していた。
実に1年半ぶりの出演ドラマとなったのが、年末に放送された「抱かれたい12人の女たち」(テレビ大阪)。

山本耕史(43)扮するバーのマスターのもとに、1話につき1人の女優が訪れ、即興劇を繰り広げる。

剛力が選んだ役柄設定は、「世間を騒がせている女優Aを追う『週刊大砲』の芸能記者」。マスターに謝礼金をちらつかせながら、
「来店していた女優Aとカレシの会話」を聞き出そうとするのだ。撮影は11月初旬で、「女優A」は自らを投影していた。

「2018年春に明らかになった、前澤友作・ZOZO前社長(44)との交際中は、“積極的”に芸能マスコミのターゲットになっていたと言えます。
19年11月中旬に突然、破局を公表しましたが、その後は2人とも、いい友人関係を続けているというアピールをしています」(芸能デスク)

このドラマのオファーを受けたタイミングは、ちょうど剛力が「今後のふたり」について、いちばん悩んでいる時期だったという。

〈彼女の最初のイメージが元気で明るくて、みたいな。まったく違うところいっちゃったから。なんで、もうちょっとそこを器用にできなかったんだろう……〉

ドラマ内の即興の台詞は“後悔”すら感じさせる。

剛力の知人は、「前澤氏との破局のタイミングで、彼女は悩みぬいてすごく痩せてしまった」と明かす。

剛力は「芝居は好きで、舞台もテレビも辞めたくはない。でも、仕事をせずに月旅行の準備だけしていていいのか」と不安が募り、
特に「前澤氏に自分の言葉が伝わらない」ということを悩んでいたようだ。

「彼女が懸命に『付き合ってはいきたいが、仕事にも戻りたい』と説明しても、前澤氏には『もう、そういうのいいから』といなされてしまった。
そんな剛力を所属事務所は非常に心配していました」(前出・知人)

前澤氏との交際で“色”がついてしまった剛力は、多くのCMの仕事、そして周囲の信頼を失った。

「交際当初、『彼と一緒にいることを優先したい』という剛力を、事務所関係者は叱ってみたり、
やさしくなだめてみたりした。でも、彼女の真意は見えませんでした」(同前)

破局後、事務所側が「本気で仕事復帰するなら、もう隠しごとをせずに心の内を教えて欲しい」と伝えたところ、
剛力は「これからは私のことを信じてください」と、初めて泣きながら訴えたという。

所属事務所は一連のやりとりについて「特にそういうことはないと思います」。
また“激ヤセ”したことは「もともとの体質があるので、あまり関係ないと思います」と回答した。

破局が公になってからも、剛力はバラエティ番組やラジオなどで“未練”を少しずつ吐露している。

「最近はさらにふっきれたのか、『わたしは演技の幅が広がったはず。そのことは前澤さんに感謝しなければいけない』と言っていました。
前澤氏の“呪縛”から逃れようとしても逃れられない、過渡期にあるように見えます」(前出・知人)
https://bunshun.jp/articles/-/22538
no title

【剛力彩芽さん 「私を信じてください」と涙、前澤氏と破局で激ヤセ・・「仕事をせずに月旅行の準備だけでいいのか」と悩んでいた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/31(火) 01:34:18.97
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳、元TBSの枡田絵理奈アナがMCを務めるTBS系年末特番『クイズ☆正解は一年後』が30日、放送された。今年は「闇営業」問題を巡る騒動でお笑い界が揺れに揺れた。その余波で番組の軸となるクイズ映像が”お蔵入り”となってしまった。

 本来は、1年を振り返るクイズを“年始”に収録し、“年末”に答え合わせをする画期的なクイズ番組。番組冒頭、枡田アナは「この番組では例年、予想ブロックを収録をしていたのですが、それから数ヶ月後、予想ブロックでも予想できなかった事態が起きまして、1月に収録した映像が一切、使えません」と説明した。

 淳も「申し訳ありません。今回はオール生放送です。一年前に予想したクイズを振り返る忘年会スタイルでやらせてもらいます」と頭を下げる。出演した有吉弘行、おぎはやぎらは「何でだよ!」と猛クレームを受けると「察して、いないから!」とタジタジとなっていた。

 それでも枡田アナが「この番組の放送があってよかった…」と安堵の声を漏らすと、淳も「放送は何とかできる…」と胸をなでおろしていた。

12/30(月) 23:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000349-oric-ent
no title

【【ガッカリ】<TBS『正解は一年後』>クイズ映像が“お蔵入り” 騒動余波で異常事態...「1月に収録した映像が一切、使えません」】の続きを読む