芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2019年08月

1: なまえないよぉ~ 2019/08/29(木) 19:58:02.30
 8月28日、東京都内の恵比寿ガーデンルームで「生活習慣臭啓発プロジェクト発表会」が行われ、モデルでタレントの河北麻友子と、お笑いコンビ『バイきんぐ』の2人、小峠英二、西村瑞樹が登壇した。

 このイベントで体臭の話題になると、河北は「私はさくらんぼのニオイしかしないので。周りからも言われません。生まれたときからさくらんぼのニオイです」と、まるでアイドルのような返答。

 これには小峠が「それはそれで新種の病気ですね。あとで楽屋でぶんなぐっておきます」とツッコんだ。

 一方で西村は「嫁に『枕がクサ過ぎて寝れない』と言われます」と悩みを明かし、小峠は「ニオイは大丈夫だと思います。それなりにしていますので」と自負する。お風呂が好きで毎日つかり、加齢臭対策として朝起きてからシャワーもしているようだ。

 すると河北も「例えるなら西村さんはドリアン! 小峠さんはラジオとかで近距離で居ても(ニオイが)気にならなくって『無』って感じです」と同調した。

 そしてイベント中には、AI技術を使いニオイを嗅ぎ分けて指数を表示する製品『Kunkun Body』で、一週間前に「バイきんぐ」が口のにおいを測定した結果を発表。

 小峠が19、西村が88という結果に、河北は「やっぱり」と納得した様子だ。

 さらにここで、抜き打ちで、西村の今の状態を測定することに。西村の測定結果が「1」と表示されると、河北は「嘘!」と驚き、「この距離でにおわないので改善されていますが、『1』はないなぁ」と首を傾げる。

 再度測定して「21」という結果が出ると、「これなら分かる」とうなずいた。

 またこのイベントで学んだ「生活習慣臭」を教えたい共演者を問われると、河北は「周りがさくらんぼのニオイばかりですが、みんなに伝えたい」と優等生な回答。西村は『安田大サーカス』のクロちゃんと答え、小峠は「クロちゃんや『トレンディエンジェル』斎藤など毛根を喪失した仲間たちに伝えたい」と明かした。


2019年08月29日 18時00分
https://wjn.jp/article/detail/1032760/
no title

【河北麻友子“体臭キツイ芸能人”にツッコミ「例えるならドリアン!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 15:02:19.63
日テレ・尾崎里紗アナがチアデビュー!ヴィーナスとダンス披露し、勝利の女神に
2019.8.30 05:05

(セ・リーグ、巨人12-4広島、23回戦、広島13勝9敗1分、29日、東京D)

日本テレビの尾崎里紗アナウンサー(26)が公式マスコットガール「ヴィーナス」
とともにダンスを披露した。番組の企画で1日限定で“デビュー”。
そろいのコスチュームを身にまとって登場し、メンバーと息の合ったところを見せた。

三回に本塁打を放った岡本、丸を笑顔で出迎え、ジャビット人形をプレゼントする場面も。
チームは大勝し、勝利の女神となった。

サンスポ
https://www.sanspo.com/geino/news/20190830/geo19083005050003-n1.html
巨人軍公式マスコットガール「ヴィーナス」のメンバーに加わり、
ダンスを披露する日本テレビ・尾崎アナ
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【日テレ・尾崎里紗アナ(26)が巨人の公式マスコットガールとしてチアデビュー、見事なボディを披露wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 05:14:00.45
■持田香織、Every Little Thingの23年間の活動を振り返りながら「いい曲がたくさんあるなぁ」
Every Little Thingが、8月28日、東京・中野サンプラザにてデビュー23周年の記念、かつ約3年ぶりとなるライブ『Every Little Thing 23rd Anniversary Concert』を開催。数々のヒット曲を中心としたセットリストで構成され、集まったファンを多いに沸かせた。

デビュー23周年を記念したライブは、「Face the change」から始まり、「FOREVER YOURS」「出逢った頃のように」と序盤からヒットソングの連続。イントロが流れるたびに客席から興奮の歓声が沸き起こった。

そんなファンに対して「こんなもんじゃないですからね、今日」とMCを挟み、2015年にリリースされたシングル曲「ANATA TO」を披露。また、フジテレビ系列『あいのり』の主題歌として大ヒットを記録した代表曲「fragile」を歌唱。リリース当時と変わらない、優しく語りかけるように歌い上げる姿が非常に印象的だった。

ギターの弾き語りスタイルで歌われた「ソラアイ」「nostalgia」、そしてミリオンヒットを獲得した「Time goes by」がしっとりと披露された際には、透き通るような歌声に浸るオーディエンスの姿が多く見られた。

シーンチェンジで衣装を着替えたあと、アニメ『犬夜叉』のオープニングテーマ「Grip!」の歌唱で会場はさらにヒートアップ。この時点でファン同士顔を見合わせながら、「今日のセトリやばすぎじゃない?」といった会話も聞こえてくるほどだった。

ライブ終盤のMCでは、自身の23年間の活動を振り返りながら「いい曲がたくさんあるなぁと」「大事にしていきたい」と語り、本編ラストは集まったファンへの贈り物ともとれたバラード曲「愛の謳」で締めくくった。

そしてアンコールでは、元メンバーの五十嵐充がサプライズで登場! どうやら本人にもサプライズだったようで、「(ステージに上がるなんて)聞いてないよー! 私服だよ!?」と訴えながらも、久々の3人の空間にどこか暖かな雰囲気を感じた。

そして、ELTの定番(!?)とも言える持田節がこの日も炸裂。「アホになる気はあんのか、お前ら!」と観客を煽り、「Dear My Friend」「Shapes Of Love」を歌唱。観客のボルテージは最高潮になり、会場一体に大合唱が巻き起こっていた。

最後に「いい明日になりますように」と「また あした」を披露。照明のオレンジ色が、夕日に包まれているような空間を演出させ、それがさらに温かい歌声とマッチして、ぎゅっと心を掴まれたような、そんな瞬間で幕を閉じた。

終演後、さっそくSNSには、

「セトリが神すぎた……」
「青春時代、甦った」
「車でベスト聴いて帰る」

といった声が溢れた。

今回のライブで、「大人になればなるほど、いい曲だなと思う」と語った持田香織。「皆さんのおかげで23周年を迎えることができました」と感謝の気持ちを伝えていた伊藤一朗。Every Little Thingの今後の活動から目が離せない。

なお、現在、各定額制音楽配信サービスでは本日のセットリストのプレイリストが配信中。この日の“神セトリ”をいち早くチェックしよう。

『Every Little Thing 23rd Anniversary Concert』セットリストプレイリストURL
https://avex.lnk.to/elt-23rd_anniv_setlist

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

Every Little Thing、3年ぶりのライブに元メンバーの五十嵐充がサプライズ登壇!「聞いてないよー!」
2019.08.29M-ON! MUSIC NEWS 
http://www.m-on.press/music-news/0000216327?show_more=1 

no title

001l

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

古市憲寿氏instagramより 

no title

【Every Little Thing、3年ぶりのライブに元メンバーの五十嵐充がサプライズ登壇!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 14:39:52.53
本日30日(金)発売の『月刊エンタメ』10月号にNMB48から期待の新世代グラビアクイーンの上西怜が登場する。
2016年6月にNMB48の5期生としてお披露目された上西怜。
グラビアが解禁されるやいなや、その圧倒的なプロポーションから「新世代グラビアクイーン」として注目を集めている。

今回のグラビアのテーマは「進化した18歳」。
キュートさだけでなく大人っぽいセクシーさも兼ね備えた、18歳の二面性を体現している。
撮影時に収録したインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。
     *     *     *
──今日の撮影はどうでしたか?

上西 黒い水着で撮影したところとか初めての大人っぽい感じで、もっとやってみたいと思いました。高校生活もあと半年なので、今までになかった大人っぽい表情もできるようになって、いろんな世代の方から、“すごい”って思ってもらえるようになりたいです。

──また、グラビアに引っ張りだこになってきました。

上西 ファンの方にも「まだ?」って言っていただくことが多かったので、握手会で待ち焦がれていた方の笑顔が見られてうれしいです(笑)。ファッション誌で活躍されたり、ブランドのプロデュースをして幅を広げている先輩がいる中で、私はグラビアのお仕事を通してグループを知ってもらうきっかけの1人になることができたらいいなと思います。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』10月号をご覧ください)

▽上西怜(じょうにし・れい)
2001年5月28日生まれ、滋賀県出身。A型。
チームBII所属。5期生。ニックネームは「れーちゃん」。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00002824-entame-ent

『月刊エンタメ』10月号
no title

no title

no title

no title

表紙 白間美瑠(右)と上西怜
no title


NMB48 上西怜
no title

no title

no title

no title

【NMB48上西怜(18)の圧倒的なプロポーション 水着解禁で「新世代グラビアクイーン」に】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 19:50:43.92
NGT48の研究生が30日、新潟・NGT48劇場で研究生公演を再開させた。

同グループは、5月に卒業した山口真帆(23)をめぐる騒動の影響で、同劇場での定期公演が行われておらず、1期生が今月18日に再開したばかり。
研究生による公演は3月15日以来、168日ぶりとなった。
会場のファンからは「おかえり~」との声援が飛んだ。

この日の公演には、同騒動を受けて、インスタグラムでの“不適切投稿”によって研究生に降格した加藤美南(20)ら18人が出演。
加藤は「今日、初日を迎えることができて、ステージに立った瞬間、NGTのことが好きだと思いました。心の底から思ったので、今日はこのステージを1番に楽しみたいし、皆さんに楽しんでいってもらえるように私も頑張りたいと思います」とあいさつした。

諸橋姫向(16)は「この期間でレッスンをたくさんしました。みんな成長していると思います」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-08300699-nksports-ent

NGT48研究生公演 加藤美南
no title

no title

no title


NGT48 加藤美南
no title

no title

no title

【【NGT48】加藤美南「心の底からNGTが好き」ファン「おかえり~」 168日ぶり研究生公演再開! ← もう帰ってきたwwwwww】の続きを読む