芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2019年03月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 12:24:07.35 ID:9F2NjaVP9
モデルでタレントのローラ(28)が、自身のインスタグラムを更新した。ローラといえば先日、活動拠点のロスに戻り英語とオペラのレッスンを受けていることを明かすとともに、露出度が高めなファッションを披露。
ファンからは「やっぱりアメリカが似合うわぁ?」などの声が寄せられたばかり。

そんなローラは26日、「had dinner with Mickey in LA @hiroshi.mikitani always fun hanging out with him」とのコメントを添えて、楽天の代表取締役会長兼社長・三木谷浩史(54)との和やかな雰囲気のツーショット写真を公開した。
この日のローラは、ギンガムチェックのシャツのショートデニムというカジュアルスタイルで、服装についても多くの注目が集まっている。

この投稿を見たファンからは、「遠近方!?ローラ顔小さすぎる」「顔のサイズが半分 笑」などのコメントが寄せられる一方で「それは長ズボンなのか…ショートパンツなのか…」
「斬新なデザインのショートのジーンズ」「個性強すぎでも、、、すき!!」などの声もあがった。

今回も個性的でオシャレなローラのファッションは反響を呼んでいるようだ。また、楽天モバイルのCMに出演しているローラ、引き続き楽天の顔として活躍が期待できそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1749672/
2019.03.30 10:58 デイリーニュースオンライン
no title

【ローラさん、顔ちっさwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 20:33:38.41 ID:Dmk40XhQ9
元モーニング娘。の辻希美(31)が30日、自身のブログを更新。
同日に千葉・幕張メッセ 国定展示場1ホールで行われた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』で2006年1月のハロコン以来、13年ぶりに復活した2人組ユニット「W(ダブルユー)」に「感無量」と思いをつづった。

辻は「13年ぶりの復活!!」のエントリーで「辻加護(ダブルユー)13年ぶりの復活!!!!!! 
本番前のステージへ向かう辻加護 1番緊張してる時です」と2人の写真を添え報告。
「ひとまず本番を無事終えて…ホッとした自分と、あっという間に終わっちゃった…って寂しく思う自分もいますが、、うん…めっちゃくちゃ楽しかったです」と、本番を振り返った。

続けて「感無量!!!!」と喜びを記し「今日の写真などはゆーっくりとアップして行きます とにかく! 今日応援してくれていた皆様本当にありがとうございました」と、訪れたファンに感謝した。
一方、加護も自身のブログとインスタグラムを更新。
辻と抱き合う写真を掲載などを掲載し「ありがとうございました! 本番前のドキドキ」などとコメントを添えている。

 SNS上でもフェスを見たと思われるファンたちが「辻加護やっべぇ、、、めっちゃ泣けるんだけど」
「辻加護すげえ。何がすげえって31歳のはずなのに15歳くらいの感覚で見れてしまう 老けたな感無い」
「辻加護めっちゃ好きだったなぁ~ 2人がこうしてまた揃ってステージに立つなんてね!!」「おかえりなさい」などの喜びの声で盛り上がっている。

同日に開催された、アップフロントグループ主催のイベント『遊ぶ。暮らす。育てる。
SATOYAMA&SATOUMI へ行こう2019』(3月31日まで)のオープニングセレモニーで、辻は「あいぼん(加護)と13年ぶりにステージに立ちます。
リハーサルでは距離感があったけど(笑)、がっかりさせないパフォーマンスをふたりで見せられたら」と意気込みを語っていた。

https://www.oricon.co.jp/news/2132622/full/

画像
no title

no title

【 辻希美&加護亜依「W(ダブルユー)」 13年ぶり復活!ファン感涙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 12:42:44.55 ID:+uOAk7vJ9
「爆笑問題」の太田光(53)が前日夜に生放送されたフジテレビ系「ENGEIグランドスラム」で転倒し、頭部を強打した影響で緊急入院したことが分かった。
31日放送のMCを務めるTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)を欠席した。

 番組冒頭、一人でMC席に立った相方の田中裕二(54)が「昨日の『ENGEIグランドスラム』ではしゃぎ過ぎまして、今日はお休みです」と説明した。

 太田は前夜の番組中、床にぶちまけられた生クリームで足を滑らせて壇上から客席に転落。さらに壇上で再び転倒し、右側頭部を強打した。田中は「24時間くらい
経過観察した方がいいだろうということでお休みで。お祭り騒ぎだとはしゃいじゃうタイプなんで」と説明した。

 所属事務所によると、太田は転倒した後、意識がもうろうとなり、記憶があいまいになるなどの症状が出たため病院へ直行。医師に「24時間は絶対安静」と診断され、
そのまま入院した。1日以降の仕事について、関係者は「症状を見て検討する」としている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000104-sph-ent
no title

【【自業自得】爆笑・太田光、転倒による頭部強打でサンジャポ欠席】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 10:19:26.85 ID:/LLmIQJJ9
AKB48の矢作萌夏(16)が出演する、漫画『MIX』の最新CM『言葉にできない編』が各所で話題となっている。

新CMは、矢作演じる女子高生が、ひとりきりの教室で『MIX』を読んで、自身のもどかしい思いを、「届けー!」とひたむきに叫ぶというもの。
ネットで公開されている30秒バージョンでは、「言葉にできない思いとか、言葉にしたくない思いとか 全部ぶつけられたらいいのに」という、思春期ならではの繊細な感情をナレーションにのせている。

漫画『MIX』は、『月刊少年サンデー』(小学館)で連載されている、あだち充の最新作。
舞台はあの『タッチ』の主人公・上杉達也らが通っていた明青学園の30年後だ。

作品のさわやかさをそのまま切り抜いたような今CM。
その主役に抜擢されたのは、AKB48チームKの矢作萌夏(やはぎもえか)。
放送直後から「あの美少女は誰!?」と話題になり、大きな反響を巻き起こした。

矢作は、2002年7月5日生まれの16歳。
キャッチフレーズの「ふくふくほっぺ!あなたの天使~(みーつけた!)みつかっちゃった!」にあるとおり、愛らしく膨らんだ頬と、清潔感のあるボブカットがチャームポイント。
実の姉は昨年11月に卒業した元SKE48の矢作有紀奈(24)である。

また、特筆すべきはその“出世”の速さだ。
矢作は2018年1月「第3回AKB48グループドラフト会議」にて、チームK・チームB・チーム4の3グループから1巡目で指名され、チームKの研究生に。
同年12月には正規メンバーに昇格し、今年1月にはグループ史上最速、研究生にとっては初となるソロコンサート「AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ~」を開催した。
そして3月13日に発売したAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」では、表題曲選抜メンバーに選抜入りを果たした。

ビジュアル面でもAKBグループでトップレベルと噂される彼女。
これからどんどん活躍していくこと必至だ。
あなたも矢作萌夏を“すち”になってみては?

http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_64448/

矢作萌夏が出演
あだち充『MIX』言葉にできない篇 TVCMロングバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=M7hXOPR24oE&feature=youtu.be



矢作萌夏が出演する「MIX」のCMの一場面
no title


「ミュージックステーション」 矢作萌夏
no title

no title


AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title

【AKB48矢作萌夏、「あの美少女は誰?」と話題にwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4f4b7d7e1

1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 05:06:00.15 ID:kMdOQ0Aa9
 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が29日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)に父で俳優の英樹(75)と出演。局アナ時代に精神的ストレスで体重が37キロまで体重が落ちたことを打ち明けた。

 小学校6年生の時に体重が60キロで、中学生では最高75キロあったという真麻。当時流行っていた安室奈美恵さんのファンションをまねる「アムラー」になりたいとダイエットを決意し、家族の協力を得た。すると2年半でで55キロと、約20キロの減量に成功した。

 その後は、フジテレビにアナウンサーとして入社たが、インターネットの掲示板サイトに「ブス」「コネ入社」「七光り」などの悪口が書かれる地獄の日々。さらにやっていないことで上司に怒られたりと、臆測のうわさ話が日々エスカレートする苦悩の時期だった。

 そして2年目になると指名の仕事が来なくなり、精神的ストレスなどから食事が一切とれず体重が37キロまで落ちた。「ガリガリになってました。食べられなかった。辛すぎて記憶がない。久しぶりに報道の方に会うと、あの時『ご飯が食べられないからチョコレート食べてます』とか言ってたよって。自分がおかしいってこと、ちょっとは分かっているんですよ。痩せすぎてることも」と、もがき苦しんでいた時代を振り返った。

 さらに激やせのもう一つの理由として「他の女子アナって『きれい』『かわいい』って言われるんです。私はそれは言われない、でもすごく痩せて出て行くと『細ーい』って言われるんで。それが自分の中で快感というか」と当時の心境を明かした。

 現在はバラエティー番組に多数出演するなどブレイク。立ち直ったきっかけは、父・英樹に「誰でもいい仕事こそ一生懸命やりなさい」との助言だったと感謝していた。


高橋真麻
no title

2019年3月30日 3時27分スポーツ報知 
高橋真麻、局アナ時代にストレスで体重37キロ「辛すぎて記憶がない」 

https://hochi.news/articles/20190329-OHT1T50386.html

【高橋真麻さん、局アナ時代、ストレスで体重37キロだった!?】の続きを読む