芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2019年03月

1: なまえないよぉ~ 2019/03/30(土) 12:20:47.95 ID:9F2NjaVP9
3月26日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、4月末で『HKT48』を卒業する指原莉乃が出演。
同グループを含めた「AKB系列グループ」の恋愛禁止ルールについて語ったが、曖昧な基準にファンは混乱した様子を見せている。

番組冒頭、司会の黒柳徹子は、指原が「AKB」から「HKT」に移籍した理由を質問。
すると、指原は「出身が大分なので」としながらも、「AKB48のときにスキャンダルがあって、プロデューサーの秋元康さんから
『じゃあ1回、HKTで修行だ』って言ってもらい…」と、2012年に発覚した自身のスキャンダルについて言及していった。

また、指原によると、当時は学生だったがゆえに咎められたそうで、大人になった今では恋愛も許可されているとのこと。
「『恋愛していいよ』って秋元さんから言われているんですけど、今もグループ的に恋愛禁止って一応なっているので」と、秋元氏からお墨付きを得ていることも明かし、
「卒業したら自由に恋愛はできるので、これからいい恋愛ができたらいいなと思ってます」と今後の期待もにじませていった。


矛盾だらけの運営を擁護?
「『AKB』グループの恋愛禁止は設定のようなもので、別に鉄の掟ではありません。それはファンと交際していた指原が『HKT』への左遷にとどまっていることが何よりの証明ですし、
他にも謹慎程度で済んだメンバーは大勢いました。問題はここの基準が曖昧なことで、過去に解雇されたメンバーやそのファンは、到底浮かばれない内容なんですよ…」(アイドルライター)

例を挙げると、『DA PUMP』ISSAとのお泊り愛が報じられた増田有華や、男性とのプライベート写真が流出した平嶋夏海は即脱退。
一方、山本彩や柏木由紀のように疑惑へ黙殺を決め込むメンバーもおり、
モデルとのお泊まりが渡辺美優紀も解雇されずに2年後に卒業コンサートまで行ない、現在は芸能界に復帰している。

「また、先日公表された『NGT48』暴行事件の調査結果も混乱要因の1つです。
同調査では12人ものメンバーがファンとの私的交流を持っていたと認定されましたが、処分については『今回は不問に付す』と謎の判断が下されています。
当然、この判断は過去の解雇基準と整合性が取れないわけですから、指原の『グループでは恋愛禁止だけど、個人はOKのケースもある』という主旨の発言は、
これまでの対応とつじつまを合わせるための〝運営擁護〟だったのかもしれませんね」(同・ライター)

ウソで取り繕った話には必ずほころびが生まれるが、果たして…。

http://dailynewsonline.jp/article/1752245/
2019.03.30 10:30 まいじつ
no title

【指原莉乃さん、“恋愛禁止”の裏事情を暴露! 浮かばれない処分者たち】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 12:58:34.66 ID:bTQaEeGb9
女性ファッション誌『LARME』モデルで現役女子高生の黒木ひかり(18)が31日、都内で『黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業。』(徳間書店)の発売記念イベントを行った。
高校卒業の節目を初写真集で飾る予定で「自分の写真集を出せると思ってなかった。
うれしい気持ちがいっぱいです」と笑顔を浮かべた黒木だが、大勢の報道陣を前に「留年をしてしまいました…」と明かして、驚かせた。

制服姿で取材に対応した黒木は「これは自分の口から報告したい」と切り出すと「卒業というタイトルでいろんな作品に出させていただいたのですが…。
本当に申し訳ないのですが、留年をしてしまいました…。だから9月まで高校生です」と衝撃告白。

留年の理由を問われると「ありがたいことにお仕事をたくさん頂いて、テストを受けられなかったこともあった。
でも私よりもお忙しくて、高校卒業をしてる方はいるので別問題かなと。
単純に私の頭脳が足りなかったんです。今年は絶対に卒業します!」と苦笑い。新社会人ではなく、全国の“留年生”に向けて「一緒に頑張って、卒業しましょう!」と呼びかけていた。

初写真集は、南国タイと冬の北海道で撮影を刊行。
まぶしい水着カットはもちろん、真っ白な雪に溶け込む透明感あふれる表情、温泉宿で見せる大人びた姿まで、女優、モデル、グラビアで活躍する18歳の“今”を切り撮った。
完成版を手に黒木は「大人っぽい表情や素の表情もある。楽しむことをメインに撮影しました」と笑顔でアピールしていた。

AbemaTVの人気番組『太陽とオオカミくんには騙されない』出演で注目を集めた黒木は、
『LARME』モデルのほかダンスボーカルユニット「グルービー」のメインボーカルとしても活躍するなど、マルチな才能を発揮している

http://news.livedoor.com/article/detail/16244769/
2019年3月31日 12時20分 オリコン
no title

【JKモデル・黒木ひかり、“卒業”写真集を手に衝撃告白】の続きを読む

乃木坂46

1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 08:06:02.10 ID:EPcjao+e9
アイドルグループ・乃木坂46の卒業ラッシュが止まらない。今年に入り2月に衛藤美彩が卒業を発表すると、今月は伊藤かりんが22日、斉藤優里が25日、立て続けに卒業を発表した。
衛藤は本日31日の全国握手会をもって乃木坂46としての活動を終える。昨年は西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、相楽伊織、斎藤ちはる、
生駒里奈、川村真洋の8名が卒業した。国民的人気グループにも関わらず、卒業が続くのはなぜか? 詳しい人物が語る。

アイドルとの関りも深い音楽プロデューサーの田辺恵二氏は、「考えられるのはアイドルとしての『セカンド・キャリア』という問題です」と話す。

「これは2つあって、深川麻衣さんのように中心メンバーではなかった人たちが卒業後に活躍する姿を見て可能性を感じ、芸能界でやっていけるという実例を見ての卒業。
もう1つは、引退して人生をやり直すなら早いほうがいい、と考えての卒業です」。

いずれにしても、大人数グループの中の一人として埋もれてしまうなら…という危惧が根底にあると思われる。

斉藤優里は卒業の理由について、自身のブログで、「25歳という節目になる年齢で 自分の人生を考えたりする機会が多くなり
そしてグループの将来を思った時に 私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと感じ決断しました」と説明している。
都内で複数のアイドルグループに長年携わってきた男性プロデューサーは、
最近のアイドル界の全般的傾向として、自分でキャリアの節目を設定するアイドルが増えたと指摘する。

「ソロアイドル主流の頃は、プロダクションが少数のアイドルにお金や時間、人員(スタッフ)といったコストを集中的にかけて売り出す。
売れた者がスターになり、アイドルと呼ばれた。狭き門ではありましたが、いったん世間に名前が出ればやめることはなかなか考えにくかったんです。
マネージャーはじめスタッフもつきっきりですから、余計なことを考える暇さえなかった。
ですがグループアイドル主流になってからは、裾野が広がったのは良いとしても、アイドルになる側にも『このグループでの活動はこの辺でいいか』と、割り切りが出てきたんですよね。
乃木坂46の卒業ラッシュも、こうした芸能界の変化と無縁ではないと感じています」。

ほかには、絶対人数の多いグループアイドルならではの難しさもあるという。

「グループ内での人間関係も無視できません。単純に仲が良い、悪い、ということだけではなく、やはり活動しているうちに売れ方にも差が出てしまう。
アイドル界も、いまや“格差社会”です。自分はプロダクションに推されていない、と感じるメンバーは『このまま歳をとったら行く場所がなくなる』と焦りを感じるでしょう」。

さらに、ごく最近の傾向として芸能エンターテインメントの世界を目指す人たちの変化を感じるという声もある。スポーツ紙の芸能担当デスクが話す。

「先日、専門学校の関係者と話す機会がありましたが、今年の新入生は表舞台を目指す学生の人数が減り、スタッフを目指す学生のほうがあふれている、
と言うんです。音楽やエンタメは好きだけど、今から頑張ってもあこがれの俳優や歌手と同じ表舞台に立つのは無理そうだと。
だけど、自分が好きな環境では働きたいと。アイドル活動そのものに対する流れが変わってくる中、グループへの帰属意識も希薄になるのは仕方ないことでは」。

乃木坂46のような人気グループから卒業生が続々と出るというのは、ひょっとしたら芸能界自体が新時代を迎えているということなのかもしれない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00063757-crankinn-ent
3/31(日) 7:20配信
20190331-00063757-crankinn-000-1-view[1]

【乃木坂46の卒業ラッシュ、止まらない理由とは?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 05:30:50.10 ID:4FOupYLT9
28日、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが自身の公式インスタグラムを更新。投稿された桜の木の下での写真に、「かわいすぎる」と絶賛する声が相次いだ。

■桜の木の下での写真

「みなさまから頂いた質問にお答えします回」との文言とともに、計5枚の桜とのツーショット写真をアップした弘中アナ。1枚目の写真は、桜を見上げる形で、映画のワンシーンのような素晴らしいショットである。

ほかの写真もそれぞれ弘中アナと桜がうまくマッチしており、どれも素敵な写真であることは間違いない。特にスクロールして見られる5枚目の彼女は、満面の笑みで、こちらまでもが笑顔になりそうな写真である。

最後に弘中アナは、「いきなり写真がお洒落になったのは、もろんのんちゃんのおかげです」と、撮影したのはプロのフォトグラファーだということを明かした。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


[hironaka_ayaka]

no title

no title


no title

no title

弘中綾香アナ、桜の下で映えショット 「かわいすぎる」と絶賛が相次ぐ 
弘中綾香がインスタに、桜の木の下での映えるショットをアップした。それを見たファンからは、絶賛する声が相次いだ。 
2019/03/29 06:00 

https://www.instagram.com/p/BvisovlAESP/


https://sirabee.com/2019/03/29/20162057149/

【【あざとい】弘中綾香アナ、桜の下で映えショット 「かわいすぎる」と絶賛の声wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/31(日) 14:50:39.79 ID:4FOupYLT9
 4月1日からフリーとして活動するTBSの宇垣美里アナウンサー(27)がTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。局アナとして最後の仕事に臨んだ。

 お笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(54)から現在の心境を問われると、宇垣アナは「ぜんぜん実感がなくて、朝お世話になった方があいさつに来てくれて、
それで『今日で終わりなんだ』って思ったんですけど、でもまだ実感がなくて。たぶん帰った後にジワジワ来るものなのかなって思っています」と吐露。

 4月以降は雑誌やイベント、番組収録などの仕事が入っているという宇垣アナだが「いっぱい旅行にも行くんですけど。とりあえず旅行に」とまずはリフレッシュを図る。

 同局の先輩だったフリーアナウンサー、田中みな実(32)はドラマに出演するなど活躍中。田中の「そういう(ドラマの)お話があったらどうですか」の質問に、
宇垣アナは「縁もありますし、タイミングも運もあると思うんですけど、ある意味、『アナウンサー』という肩書きが取れたのでできることは何でも挑戦していきたい」と意欲満々に語った。


TBSの宇垣美里アナウンサー
no title

2019.3.31 12:55 
TBS宇垣アナ、局アナ卒業 フリーとして「何でも挑戦していきたい」 

https://www.sanspo.com/geino/news/20190331/geo19033112550019-n1.html

【TBS宇垣美里アナ、局アナ卒業 フリーとして「何でも挑戦していきたい」】の続きを読む