芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2019年02月

1: なまえないよぉ~ 2019/02/17(日) 22:22:37.20 ID:loRbk5Ru9
元AKB48で女優の島崎遥香が、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)に出演。
塩対応のイメージについて「そうしないと生きていけなかった」と打ち明けた。

オープニングトークで、MCのフットボールアワー・後藤輝基から「塩対応のイメージですけど、AKB卒業して肩の荷が下りたということはあるんですか?」と振られ、島崎は「そうですね、だいぶ」と笑顔で返答。
東野幸治が「ハキハキしてるの、ぱるるらしくないよ」と指摘すると、「何か爪痕残したいと思って」と話した。

積極的な島崎の姿に後藤らが「違う違う! 塩対応のイメージやで」と驚くと、「今日頑張って爪痕を残したい」と再び笑顔でアピール。
今後バラエティにどんどん出演したいか聞かれると「出たいです。バラエティ大好きです!」と意欲も見せ、「でもしゃべれないです」と打ち明けると、後藤が「致命傷やんか」とツッコんだ。

そして、後藤が「今までの塩対応は本心じゃなかったってこと?」と尋ねると、「そうしないと生きていけなかった」と告白。
この発言にスタジオから笑いが起こり、東野も「AKB層厚いから」と爆笑。
さらに、IKKOが「ぱるる面白い~」と言うと、島崎は「ホントに~」とIKKOのモノマネも披露した。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1876330/

『行列のできる法律相談所』
no title

no title

no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

【島崎遥香さん、AKB時代の“塩対応”はキャラだったと告白 ← 始まったよwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/18(月) 00:33:30.44 ID:9ueHcxI49
ミクスチャーロックアイドル・Pimm’sの新谷真由が、18日発売の「週刊ヤングマガジン」12号の巻末グラビアを飾る。

17歳の初々しい表情と半端ない美ボディ、そして圧倒的な透明感で同誌初登場となった新谷。
同誌が「この子、絶対ブレイクします」と太鼓判を押すほどの、美少女ぶりを発揮している。

新谷真由(にいや・まゆ)プロフィール
生年月日:2001年4月3日
出身:東京都
身長:149cm
サイズ:B85、W60、H85
血液型:O型
趣味:アクセサリー作り
特技:ヘアメイク

http://mdpr.jp/news/detail/1822429

「週刊ヤングマガジン」12号 新谷真由
no title

00bed3


新谷真由
no title

no title

【【グラビア】“注目の美少女”Pimm’s新谷真由(17)、水着で圧倒的な透明感「ヤンマガ」グラビア】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/02/17(日) 23:31:54.33 ID:+WkmaoyZ9
 今春、TBSを退社し、フリーに転身することが明らかになっている宇垣美里アナ(1991年4月16日生・27歳)。
「仕事そっちのけで、12月などはドイツ、マカオなど海外旅行ざんまい。フリーに向けて、英気を養っているようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 昨年3月、情報番組『あさチャン!』を降板させられたことが面白くなかったようだ。
「プロデューサーから降板を告げられると逆ギレ。“なんで、なんでっ!!”と叫びながら、コーヒーの入った紙コップを壁にブン投げたそうですから。以後、局内では孤立無援状態のようです」(芸能ライター・小松立志氏)

 しかし、あの“爆乳”は健在。
「昨年10月、TBSアナのカレンダーが発売された際、ハプニングが起きました。胸元が開いたVネックの衣装を着ていたため、しゃがんでポーズを作った瞬間、Fカップの、いやGカップの、いやいや“Hカップ”の谷間がポロリしちゃったのです」(同)

 独立後、手本となりそうなのが、TBSの先輩で今はフリーの田中みな実(32)なのだとか。
「実は水面下で、2人のヘアヌード写真集が計画されているんです。ギャラは1人5000万円で計1億円。2人のおっぱいをコスリ合わせた“パイ合わせ”はもちろんのこと、“貝合わせ”の構図もプランされているようですから、実現したら大ベストセラーになること間違いなしです」(中堅出版関係者)

週刊実話 2019年02月17日 22時03分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/98687204/

【宇垣美里&田中みな実、ペアヌード説www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/18(月) 05:05:38.96 ID:N0S44KhH9
 1970年代後半にトップアイドルとして活躍した歌手で女優、岡田奈々(60)がデビュー45周年記念のCD&DVDボックス「岡田奈々 “my gratitude(グラティテュード)”」(ポニーキャニオン、1万1880円)を5月22日に発売することが17日、分かった。過去のヒット曲やファン垂涎の貴重映像などに加え、33年ぶりの新曲「坂の途中で」を収録。岡田は「いつか皆さんの前で歌いたいです」とほほえんだ。

 アイドル歌手としては1976年の「青春の坂道」などが大ヒット。清純派として人気を博した岡田のさわやかな美声やキュートな笑顔が豪華版のボックスで蘇る。

 74年デビューの岡田は75~79年に歌手活動。英語で感謝を意味する「岡田奈々 “my gratitude”」にはA面全シングルなどに加え、33年ぶりの新曲「坂の途中で」とそのカラオケ版を加えた19曲を収録。A面の楽曲には初めて、最新のデジタル技術が施され、透明感あふれる歌声が再現されている。

 DVDには当時の貴重な歌唱映像や、楽曲制作などの様子を収録。さらに、未公開のオフショットなど素顔が満載の100点以上を収録した150ページの豪華フォトブックもセットとなっている。

 岡田はサンケイスポーツの取材に応じ、自身の芸能活動について「45年もよく続けることができたなって…」としみじみ。続けて、デビュー当時と変わらぬ澄んだ瞳を輝かせながら、新曲「坂の途中で」に込めた思いを打ち明けた。

 79年から女優に本格転身以降、歌手活動はほとんど行っていなかったが、制作のポニーキャニオン側から新曲の打診があり、「今まで応援してくれたファンの方々のためなら」とレコーディングを決意した。

 その後、カラオケ店などで100回以上、練習するも「情けないくらい下手くそ」とくじけそうになりながらも問題点を分析。「歌手時代の感覚を呼び起こすために」とアイドル時代の動画もチェックした。

 苦労を乗り越えて完成した新曲はミディアムテンポのさわやかなナンバー。歌詞には「結婚なんてしてないし」とあり、間奏では「真剣、誰かいい人いないかな?」との語りにも挑戦。独身の岡田は「私自身の強がりでもあります」とユーモアたっぷりに打ち明けた。 アイドル当時の写真については「別人のようにかわいいです」と謙遜。現在は入浴中に新曲を練習しており、「いつか皆さんの前で歌いたいです」とライブ開催も夢見ていた。


45周年記念作のジャケット写真は、16歳でデビューした当時の岡田。大きな瞳が際立つ端正な美貌が初々しい!(C)集英社
no title

2/18(月) 5:00 サンケイスポーツ 
岡田奈々、感謝の33年ぶり新曲!45周年記念CD&DVDボックス発売へ 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000503-sanspo-musi

【【元祖】岡田奈々さん、33年ぶり新曲!45周年記念CD&DVDボックス発売wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/17(日) 18:58:14.01 ID:A0jtUyc39
ミス・ジャパン神奈川大会が17日、横浜市で行われ、モデル西谷地(にしやち)利穂さん(25)がグランプリに輝き、今夏に東京で行われる全国大会への出場権を手にした。

ファイナリスト9人(3人辞退)による最終選考で、西谷地は「コンプレックスが強く、自分が人と違うところを探しがちです」と弱みを告白した。他の参加者の水着姿を見て、
「正直、自信がなくなりました。皆さん、体のラインがきれいで、私は線が細いので…」。

それでも、ステージに立つと人が変わったように自信にみちあふれた姿で、「成功とは、自分が自分らしくあること」と自己PR。審査員の心をつかんだ。

度重なる人生の試練を乗り越えての栄冠だった。福島県出身で、勉強もスポーツも人並み以上にできたというが、逆にいじめの標的になってしまったという。
「小、中学校ではいじめを受けていました。(大学卒業後は)小学校の教員をしていたんですが、そこでもいじめを受け、退職せざるを得なくなってしまいました」。
それでも、25歳という節目に「人生1度きりなのに、挑戦しないのはもったいない」と覚悟を決めて応募したという。

2位は川上もも香さん(19)、3位は西瀧理紗さん(26)だった。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201902170000633_m.html?mode=all
ミス・ジャパン神奈川大会でグランプリを獲得した西谷地利穂さん
no title

ミス・ジャパン神奈川大会で入賞した、左から2位川上もも香さん、グランプリ西谷地利穂さん、3位西瀧理紗さん
no title

【いじめられて教員退職のモデル、ミスコン全国大会へ】の続きを読む