芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2019年01月

3c6cbabd-s

1: なまえないよぉ~ 2019/01/31(木) 10:20:30.20 ID:vrikeqbB9
女優の黒木メイサ(30歳)が1月30日、自身のInstagramで、“2006年12月2日”に撮られた若き日のプリクラを披露。ファンの反響を呼んでいる。

黒木はこの日、「片付け、整理してたら出てきた懐かしいプリクラ…」と、楽しそうにさまざまなポーズを決めているプリクラの写真を投稿。「初めての映画の撮影で出会ったダンスが好きな彼女にたくさん救われた」と、一緒に映る“サエ”についてもコメントした。

そして「しかし…ミニスカートに白のジャケット着てた記憶なんて無いぞ…笑」とつづり、「#若気の至り #2006 #プリクラ」とタグを添えた。

これにファンからは「めっちゃかわいい!」「こういう自然体な感じがいいね」「可愛い…今と全然変わらずお綺麗」「メイサちゃん全然変わらないね」などの声が寄せられている。

2019年1月31日 6時19分 ナリナリドットコム
http://news.livedoor.com/article/detail/15951762/

画像
no title

【黒木メイサさんが若気の至り、ミニスカプリクラを公開www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/31(木) 08:50:43.00 ID:AdZCg4ra9
(画像は須藤理彩 公式Twitterのスクリーンショット/左が須藤)

人気ドラマを彩る助演女優・俳優が集結、脇役ならではの苦労を明かした29日深夜放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)。

その中で、女優・須藤理彩(42)が「大物芸能人からのセクハラ被害」を暴露し、衝撃的なセクハラ内容が語られた。

■下積み時代の苦労
1998年、21歳でNHK朝の連続テレビ小説『天うらら』の主演を務め、一躍人気女優の仲間入りを果たした須藤。昨今はそのたしかな演技力で数々の作品に出演、助演女優としての道を切り開いた。

『天うらら』直前までファミレスでバイトをしていたという須藤は、制作発表の前日まで「ファミレスの料理長をしていた」と当時を振り返る。

翌日に「制作発表がある」と知らされた須藤だったが、会見までは極秘のため理由も言えずシフトの入っていたバイトをドタキャン、店長から激怒された。しかし、制作発表後に「そういうことなら喜んで」と応援してくれたことを明かした。

■須藤が受けたセクハラ
さらに須藤は、助演女優だから受けがちな「セクハラ被害」に関しても告白。

キャバクラ嬢役で出演したドラマでのこと。ドレス姿で休憩していたら、ベテラン俳優・Iから声を掛けられた。初対面の須藤とIだったが、会話をしていくうちに、Iの手が須藤の膝から内ももを撫ではじめる。

さらに服の上から胸をつつくなど「ガッツリとしたセクハラ」を受けたことも語られた。

■ベテラン俳優・Iとは…
「まあまあ有名なベテラン俳優・I」が誰なのかを聞かれた須藤は、「話してて怖くなってきた。大丈夫なのこれ」と不安をのぞかせる。しかし、その場の流れでベテラン俳優の名を口にしてしまう。

放送では名前が隠されていたが、有田哲平は「マジで!?」と驚愕、陣内智則は「じゃあ大丈夫です」と軽く受け流し、スタジオは笑いに包まれる。

須藤らは、主演はメイク部屋の個室があり現場でしかコミュニケーションをとらないため、こういったセクハラ被害は助演女優ならではの悩みだと嘆いていた。

■あの俳優と予想
このベテラン俳優が誰なのか、視聴者はイニシャルの「I」と再現ドラマでの「ニットを羽織った」古いプロデューサーのような恰好から、ある俳優の名前を挙げている。

石田純一か?
#夢なら醒めないで

? ヒロポン (@hiropon_kpop) January 29, 2019

イニシャルIでセクハラって石田純一しか思い浮かばないw

#夢なら醒めないで

? keitarou_u (@k_keitarou_u) January 29, 2019

あの服装でIって石田純一やんけ笑 #夢なら醒めないで

? のんたっく (@tvcatea) January 29, 2019

予想通り、石田純一の可能性もあるものの実際は誰なのかはわからないだけに、想像だけの風評被害が広がらないよう願うばかりだ。

■24.6%にセクハラ経験あり?
しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,664名を対象に調査したところ、男性26.3%、女性22.9%で全体の24.6%が「過去に『今思うと、セクハラだったな』と感じる行動をしたことがある」と回答している。

その場では気づかなくても、冷静になって「セクハラをしてしまったかも」と後悔する人は少なからずいるようだ。

ベテラン俳優・Iの行為は紛れもないセクハラだが、本人はそこまで問題視していなかったかもしれない。須藤の嫌悪感を露わにした告白を受け、反省して欲しい。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161982486/
2019年01月30日 10時00分 しらべぇ

no title

【須藤理彩さん、ベテラン俳優からの「衝撃セクハラ被害」を暴露 石田純一さんではないかと話題にwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/31(木) 00:21:15.50 ID:IwAv/sxt9
魅惑のヒップの愛称とアイドルグループ、マジカル・パンチラインのリーダーの沖口優奈が2月1日発売の「ヤングガンガン」No.04の巻末グラビアに登場する。

今回のグラビアのテーマは「住み込みの書生さん」。
そのため、ちょっぴりセクシーな無防備で大人の色気と自慢のヒップがより強調されたグラビアになっている。

また、2月10日には沖口が21歳の誕生日を迎えるということもありより大人なグラビアにも挑戦していつかは写真集を出したいと意気込みを語った。

沖口優奈コメント
今回、ヤングガンガンさんの巻末グラビアに掲載して頂きました!!

テーマが住みこみの書生さんという事で、眼鏡をかけていたり、本を持っていたり、今回だけで色んな種類の姿を見て頂けるグラビアになりました!!

そして、私がもうすぐ21歳になるという事で、20歳の時よりもさらにセクシーなグラビアになるように挑戦しました!!

今までのグラビアも合わせて、元気な感じや、大人っぽい雰囲気、そして今回のセクシーな感じでグラビアのレパートリーを私の中で増やせたんじゃないかなと思っています!

そしてそんな私を詰め込んだ写真集を21歳のうちに出したいという目標も持つことが出来ました!

そんな決意や、ワクワクも詰め込まれたヤングガンガンさんのグラビア、ぜひ見てください!

沖口優奈プロフィール
1998年2月10日生まれ(20歳)、大阪府出身。

特技:ソフトボールのスコア書き、親指が人より曲がる、ギター
趣味:音楽鑑賞、人間観察

http://mdpr.jp/news/detail/1818990

「ヤングガンガン」No.04 沖口優奈
no title

no title

no title

no title


「マジカル・パンチライン」
no title

【【グラビア】「マジパン」沖口優奈、セクシーで無防備な姿で“魅惑のヒップ”あらわ「ヤングガンガン」グラビア】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/30(水) 22:12:52.83 ID:wPMYjhSv9
1月8日深夜に動画配信サイト・SHOWROOMを通じて行われた山口真帆の告発により発覚したNGT48の問題。

アイドルグループのメンバー(山口真帆)がファンから暴行を受けたのにも関わらず、NGT48の運営は対応を1カ月にもわたって放置し続け、
それが表沙汰になるや、あろうことか被害者が壇上で謝罪させられた──こういった事件の本質はいつしか忘れ去られつつある。

テレビのワイドショーにせよ、インターネットの匿名掲示板にせよ、「誰がファンとつながっていたのか?」
の犯人探しゲームとして消費され、その果てに、現在では問題はなにひとつ明らかにならないまま、風化の一途をたどろうとしている。

NGT48運営側は事件の真相を有耶無耶にしようとするばかりで、事の次第を明らかにしようとはしない。
第三者委員会を設けて事実確認を行い、調査結果を開示する意向を示してはいるが、これまでの運営側の姿勢により信頼性は大きく損なわれた。

1月25日にはNGT48劇場も通常の公演を再開させた。その公演では、現在の運営責任者である早川麻依子支配人が壇上に上がってファンの前で謝罪を行い、
事実確認を進めている旨を語ったが、本当にファンの前に立って説明を行うべき今村悦朗前NGT48劇場支配人(現在はAKS本社取締役室に異動)は姿を現すことはなかった。
責任を取るべき人物は雲隠れで、真実は藪の中に放り込まれたまま。こんな状況でしかるべき再発防止策が練られているのだろうか。

現在はNGT48研究生による公演が行われているが、NGT48運営側からはこんな状況にも関わらず2月中を目処に通常の公演を再開させるとの意向も語られた。
最低でも第三者委員会の調査結果が明らかになるまでは活動をストップさせるのが当然の対応と思えるが、こういった面からも、まともに問題と向き合う気のないNGT48運営の姿勢が透けて見える。

メディアによる追及があればこういった対応は許されるはずもないが、この話題は完全に飽きられ、まともに取り上げられることもなくなってきた。
このままでは、何事もなかったかのようにされてしまうのも時間の問題だろう。

山口真帆が「いいね」欄を通じてメッセージを発信し始めた

そんななか、山口真帆のツイッターアカウントが動き出している。

彼女自身のつぶやきは1月8日を最後に途絶えているが、25日から一般ユーザーのつぶやきに「いいね」をし始めているのだ。

この間彼女は30件ほどのつぶやきに「いいね」を押しているが、セレクトされたそれらのつぶやきを見ると、彼女が本当に訴えようとしていることが見えてくる。

<山口真帆さんの件は所詮アイドルのスキャンダルと考えられてるんだろう。でも違う。
企業内で犯罪に巻き込まれたけど会社への影響を考えて示談にしたら、加害側に処分無しで被害者の自分が謝罪して休職させられて、さらに他の同僚が同じ犯罪の被害に遭いそうって感じ。ネットの憶測抜きでもコレ、酷い>
<山口さんがいいねをしてる件。きっと今回の第三者委員や2月からの公演再開も含め、会社ぐるみで事実を完全に隠蔽すると確信したんだろうなって。
被害者である山口さんにここまでさせてしまう運営を、俺は絶対に許さない>
<痴漢、性犯罪、きっと言えないで泣き寝入りしてる女の人はたくさんいる。自分も。だから山口真帆さんの勇気ある行動が蔑ろにされるのは本当に許せない。
女性軽視とも感じる。正常な一般女性からしたら今回の事件は敵しか作ってないよNGT48。
みんな味方だよ、良く頑張ったねと山口真帆さんに言いたい>

この行動は、勇気ある告発すら反故にしようとするNGT48運営への、現状できる精一杯の抗議の声であると捉えるのが自然だろう。

新潟日報は怒りの報道を続ける
ワイドショーでこの問題が扱われる頻度は激減したが、ファンや、これまでNGT48の活動をサポートし続けてきた地元企業が抱える憤りは、なくなるどころか、日を追うごとに増しているともいえる。

その象徴が、新潟県内で最大シェア(普及率52%)をもつ新聞・新潟日報だろう。

新潟日報は、この騒動が起きた直後からNGT48運営の不誠実な対応を徹底的に批判しており、
ニュースサイト「新潟日報モア」のトップページには「NGT48暴行問題」という、これまでの経緯が整理された特集ページまで編まれている。

http://dailynewsonline.jp/article/1673070/
2019.01.30 18:05 wezzy

【NGT48山口真帆さんのツイッターアカウントが動いた!運営への抗議か?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/31(木) 11:41:55.00 ID:DjpjX79V9
アイドルグループ「AKB48」元メンバーの女優岩田華怜さん(20)につきまとったとして、
ストーカー規制法違反の罪に問われた無職大西秀宜被告(43)に、東京地裁は31日、
懲役4月、保護観察付き執行猶予3年(求刑懲役4月)の判決を言い渡した。

中島真一郎裁判官は、警察による再三の警告を無視し、長年にわたってつきまといを繰り返したと指摘。
「タレントとしてのファンサービスを好意の表れだと一方的に思い込んだ。再犯が強く懸念される」と述べた。

身柄が長期間拘束されていることなどを考慮し、猶予判決とした。

判決によると、昨年4月、岩田が出演した舞台の東京都練馬区の会場に押し掛けるなどしたとしている。
警視庁は2017年4月、ストーカー規制法に基づき大西被告を警告していた。

岩田は昨年10月の公判に出廷し、法廷と別室を映像でつなぐビデオリンク方式の証人尋問で「もう私の人生に関わらないで」と訴えた。
https://www.sanspo.com/geino/news/20190131/tro19013110510008-n1.html

【裁判】元AKB岩田華怜さんにストーカーの男・大西秀宜被告「今でも僕に好意を抱いていると思います」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544190183/
no title

【元AKB48岩田華怜さんストーカーに有罪判決・・・懲役4月、保護観察付き執行猶予3年 ← 即再犯しそうだな・・・】の続きを読む