芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2018/11/30(金) 07:35:41.95 ID:CAP_USER9
 酒気帯び運転でひき逃げをしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モーニング娘。の吉澤(本名・川前)ひとみ被告(33)の初公判が29日、東京地裁で開かれた。起訴事実を認めた吉澤被告は「一人の人間として考えが甘かった」と謝罪し、涙。二度と運転しないことは誓ったが、夫の証言で毎日台所で飲酒していたことや事件後も断酒していないことが明らかになった。検察側は懲役2年を求刑。30日に判決が言い渡される。

 元人気アイドルは、グレーのジャケットにひざ丈のスカート姿で出廷した。逮捕時から茶色だった髪は黒く染められ、すっぴんに近い薄化粧の顔はやせこけていた。

 佐藤卓生裁判官から裁判資料の記載内容を確認された吉澤被告は、「職業のみ違います」とぽつり。「無職ですか?」の問いに「はい」と答え、保釈翌日の9月28日に引退してタレントではなくなったことを強調した。起訴事実については「間違いありません」と消え入りそうな声で認めた。

 結婚指輪をはめた左手で右手を覆い、視線を落としたまま冒頭陳述を聞いていたが、嘆願書が弁護人から代読されると表情が一変した。

 引退まで所属していた元芸能事務所社長から「一人の友人として、人生の先輩として、何かあれば協力する」と温かい言葉が寄せられると、涙腺が決壊。大粒の涙が顎からしたたり落ち、何度もはなをすすった。

 吉澤被告は9月6日午前7時頃、酒気帯びの状態で車を運転し、東京・中野の路上で男女2人をはね、そのまま逃走。事故前日の5日午後8時すぎから当日午前0時頃まで缶酎ハイ3本と焼酎のソーダ割2杯を飲んでいた。

 ドライブレコーダーの鑑定から事故当時は時速86キロ(法定速度は60キロ)で走行していたと特定され、現場から約5キロ離れた練馬区役所から夫にLINEで連絡。110番通報することをうながされたという。

 弁護人質問では、逮捕時に焼酎の話をしなかった理由について「その場で頭に浮かんだのは缶酎ハイ3本だったから」と説明。逃走したのは「気が動転してパニック状態になったから」と話した。被害者には慰謝料などを支払い示談が成立したが、女性の顔には傷が残ったという。

 当時の飲酒量について問われると、「飲んでしまったことを後悔しています」とざんげし、「酒が残った状態で車を運転してしまったこと」が事故の最大原因と話した。

 事故車は今後処分し、9年間失効された運転免許証の再取得はせず、車に乗らないと誓った。

 一方、アルコールへの依存も浮き彫りに。2015年に結婚したIT企業経営者の夫は、事故後に「毎日キッチンで酒を飲んでいた」と供述しており、家庭で飲酒を繰り返すキッチンドリンカーであることが判明した。

 この日、被告の両親とみられる2人と傍聴席で妻を見守り、証人として出廷した夫は、検察官から事故後の飲酒状況を聞かれ、「急激に減っています」と証言。「全く飲んでいないわけではない?」の問いに「そうです」と続け、長男(2)の母でもある被告が断酒していないことが明らかになった。

 今回と昨年9月の2件の交通事故以外に3件の違反歴があることも判明。その一つは今回の事故の5カ月前で、悪質な印象も際立った。

 最後に裁判官から「自覚の足りなさをどう乗り越えるのか。決意はあるか」と問われた吉澤被告は「被害者の方に十分に謝罪し…日頃の生活の…」としどろもどろ。「今回起こしたことを一生忘れずに過ごしたい」と振りしぼった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000033-sanspo-ent

【【やっぱり】吉澤ひとみはキッチンドリンカーだった…夫が「毎日キッチンで酒を飲んでいた」と供述】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 18:53:06.86 ID:CAP_USER9
 叶姉妹の美香さんが11月28日、アニメ「ヤッターマン」に登場するドロンジョ様のコスプレをブログでSNSで公開しました。その再現度の高さに、ファンからは「リアルドロンジョ!」と驚きの声が上がっています。ドロンボー一味に入団不可避。

 左右に角の付いた仮面と、バストが強調されるチューブトップ型レオタードをまとい、今にも「このスカポンタン!」とののしってくれそうな雰囲気を醸し出している美香さん。衣装は当初姉の恭子さん用に製作されたものでしたが、恭子さんから「いがいせいが魅力的だから」(原文ママ)と着用を勧められ撮影に臨んだようです。
はた目には完璧なコスプレに見えるものの、美香さんは「内側から滲み出る自然と気高く女王のような雰囲気が私には難しく……」と、サディスティックなドロンジョに100%なりきれなかったことを吐露し、恭子さんとの差を痛感していました。意識高すぎ!

 ファビュラスなボディーを生かし、これまで数々のコスプレに挑戦してきた叶姉妹の2人。12月24日には、その集大成となる写真集『ファビュラス叶コスプレアート写真集 FABULOUS COSPLAY WORLD』(玄光社)を出版することを発表しており(関連記事)、
美香さんは11月15日のブログで「あくまでもコスプレーヤーではない叶姉妹がパッションと愛込めて」(原文ママ)と一般のコスプレイヤーに配慮したコメントを残すなど、真摯(しんし)な姿勢で取り組みを続けてきました。

 ネットでは「ボヤッキーになりてー!」「これ以上のドロンジョ様になれる人がいなくなってしまいました」「嫌味のないセクシーさがいい」「芸術的でとても好き」と喝采が巻き起こっており、「真摯にコスプレをしてくださる姿勢に感服」と美香さんのコスプレイヤー意識の高さに感心するファンもいました。
no title

no title

2018年11月29日 18時12分 公開 
似合わないわけがない! 叶美香、再現度120%のドロンジョ様コスプレが二次元に負けないクオリティー 
この際、悪が栄えてもいいと思えてきた。 
[佐藤星生,ねとらぼ] 

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/29/news140.html

【似合わないわけがない! 叶美香、再現度120%のドロンジョ様コスプレが二次元に負けないクオリティーwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 21:50:12.47 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの加藤綾子が29日、東京・代々木公園 ケヤキ並木で行われた『青の洞窟 SHIBUYA』の点灯式に出席。
白のドレス姿でイベントに華を添えた加藤は、幻想的に青くライトアップされた会場に「すごくきれい。夢の世界のようです」と目を輝かせた。

初の点灯式体験に終始感激しきりだった加藤だが、近づくクリスマスの話題になると「当日はお仕事です…」と苦笑いでトーンダウン。
「いつか(恋人と)来られたらいいな~。予定はないですけど(結婚願望は)ずっとあります」といい、理想的な過ごし方を問われると
「すてきなところでご飯を食べたり…。ありきたりなシチュエーションに憧れてます。その帰りには『青の洞窟』に寄りたいですね」と想像を膨らませた。

今年は、平昌五輪の取材活動から、嵐・二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の出演など、多岐にわたり活躍。
今年一年を「挑戦の年」と振り返ると「あれを挑戦したことで難しいと思っていた新しいことに挑戦する楽しさを改めて勉強できた。また新しいことにも挑戦したいし、(女優業も)お話があれば」と意欲をみせていた。

イタリア南部・カプリ島にある人気観光スポット「青の洞窟」をイメージしている同企画は、渋谷公園通り~代々木公園ケヤキ並木の約800メートルを、約60万球の青色LEDライトが彩る。
今年は、光が動く“調光演出”に加え、“音”の演出を追加。目でも耳でも楽しめるサウンドジェニックなイルミネーションに進化し、幻想的な空間を作り出す。
代々木公園内は、あす30日から12月31日まで、渋谷公園通りは、あす30日から来年1月16日までライトアップ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15668036/
2018年11月29日 21時9分 オリコン

no title

【カトパン、クリスマス質問に苦笑 結婚願望は「ずっとある」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/30(金) 11:14:47.28 ID:CAP_USER9
酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪に問われた元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)に東京地裁は30日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

29日の初公判で、吉澤被告は起訴内容を認め、「社会人として甘さがあった」と終始涙を流し、被告人質問では「被害者の方に本当に申し訳ないことをした」と反省の思いを繰り返していた。
検察側は、事故直後に目撃者が吉澤被告に停車を促したのに現場を立ち去ったことや、現場での事情聴取で前夜の飲酒量を聞かれた際、少なく答えたことを追及したが、それぞれ「パニック状態になっていた」「聞かれた瞬間ふと頭に浮かんだ量を答えた」と回答。
隠ぺいや保身の意図はなかったとしていた。

判決によると、吉澤被告は9月6日午前7時ごろ酒気帯び状態で乗用車を運転し、東京都中野区の交差点に赤信号を無視して進入。
20代女性をはね、40代男性にもケガを負わせたが、そのまま走り去った。
交差点には、法定速度を約26キロ超過した時速86キロで進入していた。
逮捕当時、吉澤被告の呼気からは基準値の約4倍のアルコールが検出された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000092-spnannex-ent
no title

【【速報】元モー娘。吉澤ひとみ被告に判決 やっぱり執行猶予ついたわ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 07:01:04.69 ID:CAP_USER9
 女優の有村架純さんが出演する東芝の新CM「未来をつくる人がいる」編が29日、公開された。新CMには、有村さんがロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の名曲「情熱の薔薇(ばら)」を歌う姿が収められている。12月1日から全国で放送。

 新CMは、ビルの屋上で有村さんが「情熱の薔薇」をアカペラで歌う姿を収録。有村さんがパーカ姿で太陽の光を浴びる姿も収められた美しい映像となっている。

 有村さんは撮影を振り返り、「私自身、作品の中で歌う機会はめったにないですし、今回は歌の中に感情を込めながら、表情も作るという表現だったので、いつものお芝居以上に難しく感じました」とコメント。当日は、天候が不安定な中、雨の合間を縫っての撮影だったそうだが、有村さんは「雨って、ちょっと憂いな感じがするというか。普段はあまり好きじゃないんですけど、こういう何かを作る時に雨が降っていたりすると、雰囲気があってすてきだなあと思うことがあります」と語っている。

 同CMのコンセプト「For a new day. 未来をつくる人が、いる。」にちなみ、「今後どんなことに挑戦したい?」と聞かれた有村さんは、「最近茶道を始めたので、通える時にきちんと通って、上達していきたいと思います。あとは、ちょうど今、ドラマで教師役をやっていて、そういう教師とか母親とかを演じられる年齢になってきたので、これから巡り合う新しい役を大事に演じていきたいと思っています」と語っている。


2018年11月29日
https://mantan-web.jp/article/20181128dog00m200067000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title


動画 https://youtu.be/n-7t1ItGGlw


【有村架純さんが新CMでザ・ブルーハーツの名曲歌う】の続きを読む