芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 19:58:53.01 ID:CAP_USER9
グラビアアイドル、中村静香(30)が29日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で42枚目のDVD「ボクの初恋」(エアーコントロール、4298円)の発売イベントを行った。

今年春に都内近郊で撮影した同作では、先生と制服姿の学生役に挑戦。
際どい衣装で身長1メートル63、B88W59H86のムチムチボディーを大胆に披露しており「2人の中村静香が楽しめます」とPR。

オススメのシーンについては「部活の顧問の先生がジャージーを脱ぐと中の水着がランジェリー風でセクシーです」と笑顔で明かした。

今月9日に30歳になったが、「求められる間はグラビアをやりたい」と現役続行を誓った。

http://www.sanspo.com/geino/news/20180929/gra18092917480004-n1.html

DVD「ボクの初恋」発売イベント 中村静香
no title

no title


中村静香
no title

no title

【30歳・中村静香さんが現役続行宣言、ソフマップ背景は似合わない模様wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 10:30:09.72 ID:CAP_USER9
脚本家の北川悦吏子氏(56)がオリジナル作品として朝ドラに初挑戦し、女優の永野芽郁(19)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)は29日、最終回(第156話)を迎え、完結した。
北川氏が「『朝ドラだから、こういうことはやめておこう』という考え方はせず、一切逃げないで書いた156本だったと思っています」と振り返った“従来にない朝ドラ”への挑戦だっただけに、視聴者の賛否や議論も巻き起こしたが、大きな反響を呼び、結実。
インターネット上には放送終了を惜しむロスの声も多く見られた。

最終回は2011年7月、「そよ風ファン」の発売決定記念パーティーが「つくし食堂」で行われることに。
晴(松雪泰子)らが総出で準備を進める中、鈴愛(永野)はある人の言葉にヒントを得て「マザー」という扇風機の名前を思いつく。
律(佐藤健)と津曲(有田哲平)は早速、商品名を変更するために動き始める。
夕方になり、つくし食堂には顔なじみが勢揃い。パーティーには東京から律も駆けつけ、鈴愛と律はマザーに込めた思いを語り始める…という展開。

鈴愛と律は1971年(昭46)7月7日、七夕に同じ病院で生まれた“運命”の幼なじみ。
10代最後の七夕の別れ、5年後の夏虫駅のプロポーズ、お互いの結婚・離婚…。
紆余曲折の末に、2人は会社「スパロウリズム」を立ち上げ「そよ風の扇風機」を開発した。
40年に及ぶ歩みがフィナーレを迎え、SNS上には「早くも鈴愛ロス」「終わってまった。律ロスすぎて泣ける」「毎日(主題歌の星野)源さんロスだわ~」「梟会でスピンオフとかないのなー?」「終わってしまった…。2人の幸せな笑顔。私まで幸せな気分。じわっとあふれる涙。芽郁ちゃん、健くん、北川先生、キャストやスタッフのみなさま 素敵な半年間をありがとうございました」「このドラマは2人の大恋愛物語だったんだな。紆余曲折して一番大切な人に気づく。40年かけて結ばれた。律はいつも鈴愛の右側でささやく。律の優しさが好きだ。律ロスになりそう」などと放送終了を惜しむロスの声も多く見られた。

一方、北川氏は「スライス・オブ・ライフ」の手法(フランスの劇作家ジャン・ジュリアンが提唱。日常の1場面を切り取るという手法)を採ったと説明したが、目まぐるしい展開にはインターネット上などで一部、批判の声が上がった。
朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の2代目キャスターを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(48)が“朝ドラ受け”で「早いっ!カレンダーめくるの、早いっ!頂戴、紆余曲折」とツッコミを入れた第104話(7月31日)など、急展開があったことは否めない。



視聴率は指標の1つに過ぎないが、週平均(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)は第7週(5月14~19日)以降、19週連続の大台20%超え。
全話を通じた期間平均は16年後期「べっぴんさん」の20・3%、17年前期「ひよっこ」の20・4%、17年後期「わろてんか」の20・1%を上回ることが見込まれている。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000071-spnannex-ent

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 永野芽郁
no title

【「半分、青い。」最終回 賛否や議論も朝ドラ史に刻む挑戦が結実 放送終了を惜しむロスの声←う~ん・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 14:45:07.75 ID:CAP_USER9
浜崎あゆみ(39)のInstagramがネタの宝庫となって久しい。
特に、画像加工レベルについては、あのざわちん(26)やダレノガレ明美(28)をある意味超越している。

9月22日、浜崎のInstagramに投稿された写真も加工疑惑が浮上している。
この日は10月から始まるライブツアーのリハーサルで、その風景をアップしたのだが、鏡の前でポーズをとる浜崎と鏡に映る浜崎の体型があからさまに違うと話題に。
鏡の前にいる浜崎はスラッとしているのだが、鏡の中の浜崎はずんぐりむっくりとして見える。
また、17日にInstagramに投稿したタンクトップ姿の写真では、バストの位置が下がっているように見えるため「胸の位置がおかしい」といった指摘が相次いでいる。

テレビやライブ会場での浜崎は、Instagramや雑誌・CDジャケットの彼女とは別人のようにたくましいというのは、周知の事実。
そのためInstagramに載せる写真は、華奢に見えるように加工してから投稿していることが明らか。
しかし、その加工技術はあまりにもお粗末で、自分の身体だけを加工し背景はそのままということが多く、今回のようなオモシロ写真が完成しがちだ。
過去にも、背景のドアが異様に縦長になっている写真が投稿され「縦に伸ばしている!」とのツッコミが集まった。
浜崎の“加工癖”が見られるようになってかれこれ数年が経つが、その技術は一向に成長しない。
もちろん彼女自身が加工アプリをいじっているとは限らないので、加工担当スタッフのスキルが今ひとつなのかもしれない。

テレビやライブで見せる“本当の姿”とはかけ離れた姿をInstagramにアップし続ける浜崎には、ファンからも「見ていてつらい」「無理しないで」といった心配の声が上がり始めている状態だ。
いずれにしろ、もうライブ中の写真はたくさんネット上に出回っているのだから、わざわざ加工写真をInstagramに載せる意味もわからない。
写真を見た一部のファンは浜崎を絶賛してくれるが、その構図は虚しい。
やればやるほど、ダサくなってしまうのではないだろうか。


http://dailynewsonline.jp/article/1529621/
2018.09.29 06:00 messy / メッシー
no title 【お浜さんの“オモシロ加工”が止まらない、ローリーかと思ったわwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/28(金) 15:41:35.54 ID:CAP_USER9
歌手でタレントの森口博子が、27日に自身のアメブロを更新。ショートカット姿を公開した。

森口はブログの冒頭で「ショートカットにしました どう?似合うかしら」とショートカット姿の自身の写真を公開、
しかし「なんちゃって!実はウィックです」(原文ママ)と、以前番組で使用したウィッグであることを明かした。

また、「バンマスのミッキー、酒井ミキオさんが、こちらのスタイルの方が似合うと言ってくれたんだけどなかなか勇気がなくて」
と思い切ってショートカットにはできないようで、「しばらくはロングヘアーが続くと思います」とつづった。

さらに、「年齢のせいか、最近、スタイルがまとまり辛いわあ 根元に変なクセが出ちゃうのよね」とヘアケアの悩みを明かし、
「ねえ、ねえ知ってた?ドライヤーでセットするときは、温風冷風交互にあてるとセット力が増すって事。」
と豆知識を披露し、「めんどくさいけど、頑張りまあ~す」と気合を入れてブログを締めくくった。

これに対してファンからは「ますます若返って見える」「めっちゃ可愛いし、似合ってる」「短いのも全然いけてますよ!」「ウィッグ凄く素敵!」などの声が寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15369721/
2018年9月28日 12時37分 アメーバニュース

no title

【森口博子、ショートカット姿を公開に「めっちゃ可愛い」「若返って見える」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 14:16:41.12 ID:CAP_USER9
3月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)が終了したことを境に、石橋貴明の低迷が始まった。
フジテレビの長年の功労者ということで、新番組「石橋貴明のたいむとんねる」を用意してもらったが、視聴率は低空飛行を続けている。イケイケで知られた石橋だが、
最近はすっかり弱気モードで、面と向かって「面白くない!」と罵声を浴びせられても、言い返すことすらしなかったという。

みなおかが終了したことがよほどショックだったのか、“イケイケの貴さん”というイメージの石橋はキャラまでもが大きく変わってしまったようだ。
「最近の石橋は妙に弱気なのです。ネガティブなニュースに敏感になっており、“落ち目”とか書かれることを心から嫌がっています」(スポーツ紙デスク)

何十年にも渡って関東のお笑い界のトップに位置したとんねるず、石橋だが、最近はポジティブな材料がまったくと言っていいほどない。
みなおか打ち切りと交換条件に新たに始まったたいむとんねるは視聴率2~3%台で、早くも打ち切り説が囁かれている。

一方で妻の鈴木保奈美は順調に仕事が舞い込んでおり、10月からは「SUITS/スーツ」(フジ)、「主婦カツ!」(NHK)と2本のドラマに出演する。
SUITSでは織田裕二と「東京ラブストーリー」(フジ)以来、27年ぶりの共演となることが話題で、急きょ同ドラマの再放送が放送されたほどだ。
芸能界に復帰してから上り調子の妻に対し、落ち目の夫…メディアで取り上げられることが多いこの対比にも拒否反応を示しており、
「そういう記事を読んでは気が滅入ってしまうそうです」(前出関係者)

少し前には石橋にとって屈辱的なことも起きていた。「業界関係者と飲んでいる時です。
タカさんと同年代くらいの酔っ払った知人からお菓子を投げつけられた上に『面白くないんだよ!』と絡まれたのです。
今までのタカさんだったら『うるせーんだよ!』と言い返すのは当然として、それこそ反撃してもおかしくなかったのですが、
何も言わずにふくれっ面をするだけで、やり返すことなく会場を去りました。
大人の対応と言えばそうですが、あまりにもタカさんらしくない弱気な姿勢にみんな驚いたとか」(テレビ局関係者)

石橋は、例えば2014年の「笑っていいとも!」最終回で止められていたにもかかわらずステージに乱入するなど、
そのイケイケの姿勢が世間に受けて人気となった。だが今はその面影はまったくない。
昔のように破天荒ぶりを取り戻すことが、復活の鍵となるのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1529669/
2018.09.29 08:00 トカナ
no title

【とんねるず石橋貴明の低迷&傷心ぶりが不安になるレベル「面白くない!」と罵声を浴びせられ】の続きを読む