芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/30(日) 01:31:25.33 ID:CAP_USER9
元『AKB48』の板野友美が、六本木で“焼き肉お泊りデート”していたことを、9月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じている。

板野のお相手は、29歳で起業し人気ブランド『GOD SELECTION XXX』のオーナー兼デザイナーでもあるM氏。
個室焼肉店で食事した2人は、M氏の新型ポルシェGT3に乗り込み、六本木ヒルズに立ち寄った後、板野のマンションで朝まで過ごしたという。

AKBを卒業してから5年がたつ板野だが、在籍中は人気メンバーだっただけに、今回のデート報道に落胆するファンも多そうだが、意外やネット上の反応は、

《恐ろしいほどに、どうでもいいです》
《やり手デザイナー? どうせ遊び相手にされてるだけでしょ》
《板野を本命の彼女にする男性っているのかな?》
《撮ってくださいオーラーがすごいね。自分でリークしたのかな》

などといった冷めた声ばかりだ。

板野の恋愛問題に世間は無関心
「人目を気にしていたのか、M氏はわざわざポルシェを焼き肉店から100メートルも離れた路地で待機させていますが、もはや世間は板野の恋愛沙汰にはまったくの“無関心”。
『いつまで人気芸能人気取りしてるんだか…』などとあきれられています。
AKB卒業後、歌手活動をメインにしていた板野ですが、特にヒット曲はなく、もはやジリ貧状態。
前田敦子が勝地涼と結婚し、妊娠中なこともあり、自分も一発逆転、玉のこしを狙っているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

一方、お相手のM氏は、2016年に朝ドラ女優・夏菜と熱烈キス写真が流出した過去がある。
夏菜とは東京・港区の一等地にある高級マンションで半同棲していたが、どうやらその後、破局したようだ。

「M氏は父親が有名な建築デザイナーで、幼少期から六本木ヒルズに住んでいたという超セレブ。
学生時代からポルシェを乗り回し、女性からはかなりモテていたようです。一時は夏菜との結婚も考えていたようですが、まだ若いこともあり、まだまだ遊びたいんじゃないでしょうか。
一方、27歳の板野にしてみれば、結婚適齢期でもあるため何としてもゲットしたい相手。この意識の差が、今後の交際に大きく響いていきそうです」(同・記者)

アイドルオーラも今や、すっかり影を潜めてしまった板野。果たしてモテ男、M氏を“フライングゲット”できるのか――。
M氏からの“涙サプライズ!”を期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1529984/
2018.09.29 21:00 まいじつ
no title

【ともちん こと板野友美さんの「人気者気取り」マスコミ警戒に失笑wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 19:25:48.27 ID:CAP_USER9
女優の大竹しのぶが9月24日、インスタグラムで吉岡里帆と仲良く肩を寄せ合った写真を公開。「大竹のほうがかわいく見える」として注目を集めている。

 大竹が公開したのは舞台「出口なし」の楽屋で撮影された写真で、観覧に訪れた吉岡と腕を組んで写っている。大竹は黒のワンピース、吉岡はチェックのワンピースとよく似たスタイルだ。

「雰囲気もよく似ていると評判になっています。ただ、かわいらしさでは61歳の大竹の圧勝という声も少なくありません」(芸能ライター)

 ファンからは「大竹しのぶのかわいさは神」「吉岡里帆を公開処刑したと言っていいんじゃないの」という声も聞こえてくる。

「吉岡が薄目を開けた変な顔をしていることも差がついた理由でしょう。彼女は照れ隠しでこのような顔をしていると思われますが、女優らしさに乏しかったですね(笑)。その点、大竹は熟女の色香の中にもかわいらしさがあり、さすが大女優と思わせます」(前出・芸能ライター)

 同じ写真を吉岡里帆も自身のインスタグラムで公開している。吉岡が残念だったのではなく、大竹しのぶがすごすぎたということなのかもしれない。

2018/09/29 18:15 
https://asajo.jp/excerpt/59553 
no title
参考
https://www.instagram.com/p/BoGJpOHB657/?hl=ja

no title

  【【誤報】大竹しのぶが吉岡里帆を公開処刑wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 06:37:12.42 ID:CAP_USER9
男が描く高嶺の花と、女が描く高嶺の花はこうも違うのか。野島伸司脚本による日本テレビ「高嶺の花」での主人公・月島ももと、森下佳子脚本によるTBS「義母と娘のブルース」の主人公・岩木亜希子のことである。石原さとみと綾瀬はるかという、ともにトップクラスの人気を誇る女優の一騎打ちかのように、どちらもハイスペックで恋愛下手な女性の生き様と人間模様を描いている。しかし、そのヒロイン像は正反対だ。

 野島伸司は家柄・美貌・才能という先天的な要素によって、森下佳子はビジネス力とそれに伴う地位や威厳といった後天的な要素によって、ヒロインの非凡さを表現する。しかし最も違う点は、「高嶺の花」という他者からの評価とは真逆の、彼女たちの人間臭さの描き方ではないだろうか。

 石原さとみ演じるももは、しゃがれた低い声で早口に、高飛車に話す。立て膝で食卓につくなどガサツに振る舞い、高嶺の花たる自分をあえて無価値なもののように扱っているような役どころである。ドラマ内ではそれを人間味、恵まれた環境に生まれてしまった人間ゆえの哀しみととらえているふしがある。もっと言えば、こんなに嫌な女に見えるけれど、抑えようとしてもにじみ出る純粋さと高貴さこそを「高嶺の花」たるゆえんとして描いていると言いたげだ。しかし、ただ和服を着て花を活けているだけで、上品と言えるかというとはなはだ怪しい。現時点では気取り屋でカンに障る女にしか見えなかった。それは石原の演技力によるものか、演出のせいかは知る由もないし、言うだけ野暮というものだろう。

 一方の綾瀬はるか演じる亜希子は、常に飾り気のない眼鏡とまとめ髪、ビジネススーツである。足もとは就活生のようにシンプルでかかとの低いパンプス。言ってしまえば地味な姿であるのに、醸し出す迫力は並々ならぬものがある。ロボットのように抑揚のない低い声。土下座さえ、定規で測ったかのような角度とキレ。胸を張り常にまっすぐに伸びた背筋は高嶺の花というより貴乃花親方か、と見紛うほどである。まさに石原が出したかったであろう、抑制するほど際立つ凄みを体現していると感じる。

 翻って、亜希子の人間味というのは、だらしなさや欠点として描かれない。むしろ会社員としての優秀さが過ぎて、義理の娘へのご機嫌取りさえ宴会芸になるという滑稽さに表れる。従来のドラマであれば、仕事はできるが家事はとんでもなく苦手だったり、あるいは好きな相手にも仕事モードで接してしまう不器用さによって人間味を感じさせるキャリアウーマンが多かった。だが亜希子は、家事も夫とのコミュニケーションも淡々とこなしつつ、自慢の営業手腕を子育てに発揮しようと取り組む。そのきまじめで真剣な姿勢こそが人間味を生むという、逆説的な形で魅力を見せていると言えるのだ。

 果たして、より「高嶺の花」となる女優はどちらか。それはまさに言わぬが花というものであろうが、個人的には綾瀬に軍配を上げたい。美しく、愛される役柄の多かった彼女が、いまや全力で腹踊りをしている平成最後の夏。秘するが花、と出し惜しみする石原ではなく、はしたない真似をしても清潔感を失わない綾瀬の風格と度胸に、大輪の女優としての器を見たように思う。 

つづく

7/26(木) 6:50配信 新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180726-00545866-shincho-ent

写真
no title

【石原さとみVS綾瀬はるか 本当の「高嶺の花」はどっち?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/28(金) 22:26:56.17 ID:pIYdNRtx0● BE:115523166-2BP(2000)
 「ミスFLASH2018」でグランプリに輝いて芸能界デビューを果たした麻亜子さんが、2nd
DVD「ミルキー・グラマー」(発売元:竹書房、収録時間:110分、価格:4104円)の発売記念
イベントを9月23日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 OLとして企業で働きながら、ミスFLASHのオーディションに参加していた麻亜子さん。
服を着ていてもわかってしまう、90cm・Hカップがグラビア的なチャームポイントになるだ
ろう。所属事務所によるプロモーションフレーズは「彫刻的横乳ライン」だ。

http://ascii.jp/elem/000/001/749/1749719/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【「ミスFLASH2018」でグランプリに輝いたHカップグラドル麻亜子さんをご覧くださいwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 15:59:59.64 ID:CAP_USER9
女優の新垣結衣が、無料の電子雑誌「旅色」10月号の表紙と巻頭インタビューに登場。
ナチュラルな表情で表紙を飾った新垣は、足湯で羽根を伸ばすなど山形県・赤湯(あかゆ)の旅を堪能している。

本号では表紙と巻頭に新垣を迎え、山形県・赤湯の町を特集。のどかな田園が広がり、童話や民話の記念館が建つ赤湯の町。
少し懐かしい気持ちになる旅で、新垣のリラックスした表情を写し出している。

出演する映画『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開中で、
10月からは俳優の松田龍平とダブル主演を務めるドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)がスタートし、多忙を極める新垣。
今回の特集では、旅をするならゆっくり温泉に入って癒やされたいという新垣のリラックスした表情が写し出されている。
インタビューでは、漬物にハマっているという意外な一面も披露している。

その他にも、リレー連載「旅する理由」はミュージシャンで俳優のブラザー・トムが担当。
今回は、トムが「一番古い旅の記憶」だという母親で2人で向かった北海道の旅についてつづっている。

新垣結衣が表紙を務める電子雑誌「旅色」は、株式会社ブランジスタより公式サイトにて配信中。

http://news.livedoor.com/article/detail/15373397/
2018年9月29日 7時20分 クランクイン!
no title

no title


【新垣結衣が足湯でリラックス “意外な一面“も明かす電子雑誌「旅色」 】の続きを読む