芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2018年09月

1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 22:26:53.20 ID:CAP_USER9
AKB48の藤田奈那(21)が29日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームK『RESET』公演でグループからの卒業を発表した。

終演後、自身のブログでも「今日の公演でAKB48を卒業することを発表させていただきました。驚かせてしまったみなさんごめんなさい」と報告。
「わたしは13歳の頃にAKB48の10期生としてグループに加入していま、9年目になります」「そのなかで卒業を考えたことは何度かありましたが、"卒業はAKB48に何か少しでも残してから"という想いがあり、踏み切ることができませんでした」と告白した。

卒業を決意したのは「今年5月に上演した劇団れなっちの『ロミオ&ジュリエット』でロミオ役をさせていただき、その千秋楽を無事に終えた時です」と説明。
「舞台で活躍できる女優」を目標に掲げる藤田は「いままで何度か外部の舞台作品に出演させていただいたことはありましたが、ロミジュリでは大好きな"舞台"という場でAKB48にすこしでも貢献できたことが自信となり、それと同時に"もうAKB48でやり残したことはない"と思いました」と胸中を明かした。

卒業後も「舞台女優という夢に挑戦していきたい」という藤田は「必死に頑張って自分の夢を叶えたいですし、大好きなメンバーたちに次の道を示せるような人になりたいです」「AKB48を卒業してからもわたしは舞台に立ち続けますし、みなさんとお会いできる機会を必ずつくると約束します」と宣言した。

藤田は2010年、10期生として加入。
シングル選抜歴はなかったが、2015年に『第6回AKB48グループじゃんけん大会』で優勝。
ご褒美として同年12月23日、シングル「右足エビデンス」でAKB48グループ13人目のソロデビューを果たした。

握手会参加は12月23日が最後。
卒業公演の日程は決まり次第発表される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000327-oric-ent

AKB48から卒業を発表した藤田奈那
no title

no title


AKB48 藤田奈那
no title

no title

no title

【【AKB48】藤田奈那、卒業を発表「舞台女優の夢に挑戦したい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/30(日) 16:23:01.88 ID:CAP_USER9
「何の事故もなく、滞りなく終えられてよかったです」

 9月17日、10時間にわたる生放送『ミュージックステーション ウルトラFES』(テレビ朝日系)終了後、涙で5年間MCを務めた『Mステ』を卒業した弘中綾香アナ(27)。

 大役を終えた翌日の夜7時頃、都内の高級マンションから足早に出てくる彼女の姿があった。スカート部分がシースルーのセクシーなワンピースにマスク姿。誰かの到着を待っているのだろうか、マンション前の大通りに目をやっている。

 直後、タクシーが到着すると、弘中アナは小走りで駆け寄り、急いで乗りこんだ。車内で待っていたのは男性で、タクシーが発進すると、彼女は安心したように男性の肩に頭を傾けた。

 帰宅したのは夜11時30分過ぎ。弘中アナがタクシーを先に降り、支払いを済ませた男性がその後を追う。マンションのエントランス手前で追いつくと、2人は自然と体を寄せ合った。

 弘中アナの自宅入り口のオートロックを解除したのは男性だった──。

 男性は人気バンドONE OK ROCKのギタリスト・Toru(29)。今年6月に『週刊文春』が熱愛を報じた、弘中アナの“初ロマンス”の相手である。

「弘中アナは超のつくお嬢様で、熱愛報道を知った厳格な父親は『タトゥーが入っているような男との交際は許さん』と猛反対したらしく、弘中アナから泣く泣く別れたと囁かれ、破局報道も出ていた」(芸能記者)

 それが、彼が弘中アナの自宅に頻繁に通う関係に発展していた。他の日にも、2人が連れ立ってマンションに入っていく姿が目撃されている。

「毒舌キャラ」として人気急上昇中の弘中アナだけに、テレビ朝日も2人の関係に気を揉んでいるようだ。

「『ウルトラFES』で見せたように、弘中アナは長丁場の生番組での対応も上手いし、アナウンス力の評価も高い。テレ朝はこのところ女子アナの退社が相次いでいるので、局としては“寿退社”やフリー転身を心配しているのでは」(テレビ朝日関係者)

 弘中アナに話を聞こうと声をかけると、

「会社員なので何も答えられないんです。ごめんなさい……。大丈夫です。いろんなことがあったので……」

 と、困惑した表情での予想もしない反応に記者も戸惑うばかりだった。

 テレビ朝日は、「プライベートにつきましては、従来お答えしておりません」と回答。

“いろんなこと”が何なのかは分かりようもないが、「Mステ卒業後はバラエティ系への出演が増えていくと思われます」(前出・テレ朝関係者)といわれるだけに、いつもの笑顔と毒舌キャラの活躍が見られるよう応援したい。

※週刊ポスト10月12・19日号



2018.09.30 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20180930_771697.html?PAGE=1#container
no title

no title

no title

no title

【【テレ朝】弘中綾香アナ ワンオクメンバーToruとの“お泊り復縁愛”】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/30(日) 12:36:29.05 ID:CAP_USER9
藤田ニコルが、9月30日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。元モーニング娘。吉澤ひとみに苦言を呈した。

飲酒ひき逃げ事故を起こし、過失運転致傷などの罪で起訴されていた吉澤被告が、
同月27日、拘留中だった東京・原宿署から保釈された。同被告は翌28日、所属事務所からのFAXで、芸能界からの引退を発表している。

同被告は同月6日、都内で行われたイベントに車で向かう途中に事故を起こし、目撃者の制止を無視して逃走。そ
の際時速86キロで信号を無視したことも分かっている。

藤田は同被告対し、「シンプルにプロ意識がないなあって思って」と苦言。「引退されましたけど、そりゃあ芸能界に戻ってこれないんじゃないかなと思いました。
あの3つ(飲酒運転・信号無視・ひき逃げ)をやってたら」と語り、「悲しかったですね」とつぶやいた。

対して西川史子は、「引退ということでケジメをつけたので、今さら何か言うこともないかな」と述べていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15378036/
2018年9月30日 11時58分 RBB TODAY

no title

【藤田ニコル、吉澤ひとみ被告に苦言「シンプルにプロ意識がない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/29(土) 19:55:07.13 ID:CAP_USER9
 オードリー・若林正恭、水卜麻美アナウンサーが29日、都内で行われた日本テレビ系新番組『犬も食わない』(19日スタート、毎週金曜 深0:30)収録後の囲み取材に出席した。

 新番組のテーマは、現代社会にあふれる「犬も食わないケンカ」。超個性的な登場人物たちによる“ケンカコント”を繰り広げ、その内容、勝敗についてトークを展開していく。

 収録中は、テーマとなった“けんか”について、それぞれの意見を交わした。収録を終えた若林、共演した水卜アナについて「女子アナの方は自分の意見を言うことが少ない。収録前は少し心配してた」と明かしつつ「それが、いきなりのフルスイングだったので『あ、いいのね?』っていう気持ちでいました」と、“舌好調”ぶりにタジタジとなっていた様子。

 続けて「僕は大丈夫ですけど、水卜ちゃんが大丈夫かな。水卜ちゃんの隠されてた部分が出てるから編集は要相談ですね」と心配すると、水卜アナは「もしかしたら私がしゃべってる部分がカットになってるかも」と冷や汗をかいた。

 また、身に降り掛かった“犬も食わないケンカエピソード”を問われた水卜アナは「一時期、ネットで『ビジネスデブ』だと言われていた。マジ、ふざけんなよ!って怒ってましたね」と振り返りながら「でも、ふと我に返ったら『どうてもいいな』って。ビジネス(デブ)か、リアル(デブ)の論争なんて…」と笑い飛ばしていた。


2018-09-29 19:36
https://www.oricon.co.jp/news/2120448/full/
no title

【水卜アナ、ネット中傷に怒り「ビジネスデブだと…」wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/30(日) 01:37:27.89 ID:CAP_USER9
9月29日、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』がついに最終回を迎えた。
これほどまでに最終回を待ち望まれた朝ドラは、いまだかつてないだろう。

終了を記念し、同ドラマのツッコミポイントを挙げていこう。

《ヒロインの鈴愛がヤバい》

女優の永野芽郁が演じた鈴愛は、事あるごとに視聴者をイラ立たせてくれた。
恩師が隠している重大な病気を軽々しく他人に言いふらし、その口の軽さを注意されると逆ギレ。
結婚相手には、“幼なじみに裏切られた”などと「ウソ」をついて同情を買ったこともある。
母親がダンナとともに世界旅行をしようと貯めていたお金を使って強引にカフェを開店したが、開店後すぐに経営を親に任せて上京。
鈴愛は間違いなくヤバいやつである。

《無駄死にするキャラクター》

『半分、青い。』では、どうでもいいタイミングでキャラが死んでいく。
最初の犠牲者は鈴愛の祖母・廉子(風吹ジュン)。第4話にして、ナレーションで死を伝えられる、いわゆる“ナレ死”で死亡した。
第118話では、祖父の仙吉(中村雅俊)が突然眠るように死亡。脚本家の北川悦吏子氏がこの回を“神回”と予告していたが、
「人が死ぬ=神回ってどういうこと?」「突然死亡したので、感動もクソもない」「死ねばとりあえず感動するとでも?」といった批判が続出した。

さらに、鈴愛の幼なじみである律(佐藤健)の母親・和子(原田知世)は、いつの間にか重病にかかっていて第125話で死亡。
そして第150話で、「東日本大震災」を強引にねじ込み、鈴愛の親友・裕子(清野菜名)が死んだ。

あまりにも軽々しく震災を扱い、「お涙ちょうだい」のためだけにキャラを殺す展開には、当然非難続出の大炎上となった。

歴史に残るクソドラマ、ここに極まる
《ストーリーが二転三転四転五転…》

最初は、片耳が聞こえないヒロイン・鈴愛が、漫画家を目指す物語として宣伝されていた『半分、青い。』。
しかし鈴愛は、中盤で漫画家を辞めてしまう。
その後、映画監督の卵・森山涼次(間宮祥太朗)と“突然”結婚。
視聴者たちが、「次は映画監督を目指す夫を支える物語になるんだな」と思ったところで、森山と鈴愛は“突然”離婚した。

それから鈴愛は実家に帰り、今度は地元で“突然”カフェを開こうと言い出す。
だがカフェを開くやいなや、娘が“突然”フィギュアスケートをしたいと言い出したため、店を放り投げて“突然”上京。
しかし上京先で鈴愛は、“突然”クリエイター集団に入り、ものづくりをしたいと調子に乗る。
この間、娘のフィギュアスケートに関しては、ナレーションなどで消化してほったらかしだ。

その後、鈴愛は律と再会し、“突然”2人で「そよ風の扇風機」を作ることになった…。

“突然”続ぎの展開は「迷走してる」「何のドラマか分からない」と、毎日のように批判が続出した。

次回の朝ドラ『まんぷく』は、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の物語。実話ベースということもあり、安心して見ていられそうで何よりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1529960/
2018.09.29 19:00 まいじつ
20180721-00000014-pseven-000-2-view[1]

【『半分、青い。』が朝ドラの歴史に残る「クソドラマ」になった3大理由】の続きを読む