芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/31(木) 12:50:56.85 ID:CAP_USER9
プライベートでも仲の良い女優の竹内結子とタレントのイモトアヤコが、CM初共演を果たす。

竹内、劇団ひとり、寺田心が家族役で出演するインスタントラーメンのCMシリーズの新CM「ママの親友来訪篇」に、イモトが近所に住む竹内の親友役として初登場。
暑い夏の日、お腹をすかせたイモトが、3人にラーメンを振る舞い、縁側で4人仲良く食事をするほほえましい姿が描かれる。

親友との共演に、イモトは「もともと舞台のお仕事で知りあったんですけど、その後3、4年仕事をすることは無く、プライベートでしか会ってなかったので、仕事場で友達に会うみたいな感覚が、ちょっと緊張するなと思ってました」と語り、互いに照れもあったようだが、「今日は全然そんな感じじゃなかったですね。自然な感じで」(イモト)、「撮影とか仕事になれば、それはそれ、これはこれってなるのかな」(竹内)、「そうですね。お互い、(竹内の顔を見つめて)プロなんですね?」(イモト)、「まぁそういうことかな(笑)」(竹内)と、仲良しトークを繰り広げていた。

撮影の休憩時間には、竹内、ひとり、寺田が、本物の家族のように仲良くあっちむいてほいや屈伸をする様子や、親友の竹内、イモトが仲良く談笑する場面も。

CMの公開を記念し、4人の独占インタビューも公開。“女優・イモトアヤコ”との共演の感想や、竹内&イモトの友達だからこそ話せるエピソードなどが語られた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1769621 
2018.05.31 04:00 

no title

no title

no title

no title

no title


https://youtu.be/mlL27pI3wUk


【【親友】竹内結子&イモトアヤコ、CM初共演 劇中でも親友役】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2018/05/31(木) 12:52:36.61 ID:CAP_USER9
 5月30日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスと有吉弘行が最近の高齢者に苦言を呈した。

 番組中、日曜祝日が休みの病院が多いことへの不満を訴える投稿が紹介され、マツコは「ジジイ達が死なないから…ジジイ達が若者が土日営業しようと言うと怒る」と高齢者のエゴに問題があると語る。

 この発言に有吉は「ジジイのマナー悪すぎない?」と傲慢な高齢者が増えたと口にし、マツコも「最近、本当に思う。ジジイ達を見てると『こうはなるまい』って」と同意。有吉は続けて「年取ったら角取れて丸くなってさ…全然だね。紙やすりみたいなクソジジイばっかり」と毒を吐く。

 さらに、マツコは「あのジジイ達が経営してなかったら日本経済もうちょっと上手く回ってる」と好況にならない原因は高齢者にあるとバッサリ切り捨てる。有吉も「16才くらいの子の方がいいわ。意外と会社回るんじゃない」と高校生の方がキチンと経営をしてくれそうと話し、マツコも「回るよ。私利私欲しか考えていないジジイが回してんだもん」と声を揃えた。

 ネット上では、「最近のジジィババァは本当にマナー悪すぎる」「あいつらが日本を悪くしてる」「接客業してるがマナーマジで悪すぎる」など、最近の高齢者のマナーの悪さを指摘する意見が多く寄せられた。

 高齢者のマナー悪化の理由について、甲南大学の阿部真大教授は過去に週刊ポストのインタビューで「若者に尊敬されて当然と考えている高齢者は、例えば『電車では席を譲ってもらうのは当たり前』と思っている。
それに対し、若者たちは『元気な逃げ切り組のくせに都合のいいときだけ老人ぶって』と感じる。そこに大きな断絶があるからこそ、『老人の品格がなくなった』と公然と指摘されるようになったのではないでしょうか」と指摘。
若者からの尊敬の眼差しが高齢者に向けられなくなったことに要因があるとした。

 煙たがれない高齢者になるためには、ある程度、若者文化を許容し順応する必要があるのかもしれない。

https://npn.co.jp/article/detail/39312896/ 
2018年05月31日 12時40分 

【有吉「最近のジジイのマナー悪すぎない?」マツコも「16才頃の子が経営したほうがいい」】の続きを読む

このページのトップヘ