芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2018年06月

1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 12:26:13.69 ID:CAP_USER9
武井壮「ひきょうでもなんでもないやろ」批判に反論
2018年6月29日9時37分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806290000290.html

武井壮(2017年3月6日撮影)
no title


タレント武井壮(45)が、サッカーW杯決勝トーナメント進出を決めた日本代表の試合運びに対する批判の声に「ひきょうでもなんでもない」と反論した。

28日に行われたポーランド戦の終盤。日本は1点先行されていたものの、同時開催だったコロンビア対セネガル戦でコロンビアがリードしていたため、フェアプレーポイントでセネガルを上回り2位通過できることから、ボール回しで時間経過を待つような戦略を展開。
この試合運びに観客席からはブーイングが起き、ネット上でも賛否が分かれた。

批判の声に対し、武井はツイッターで「トーナメントの一発勝負とリーグ戦の戦いは違って当然だろ? 一発勝負なら勝たなきゃいけないからあそこでも全開で攻めなきゃいかん、でもリーグ戦で1勝して1分して負けても通過できる可能性あるならそこに向かうのはひきょうでもなんでもないやろ」と持論を展開。

さらに「メキシコがドイツ倒した時さ、オレが日本もあるぞ! ってツイートしたら散々三連敗するに決まってる! ってボロカス言ってたヤツも沢山いたし、ギリギリで通過の可能性に徹して守ったらまた批判てオイ」と指摘し、
「選手たちがこの通過を手に入れるためにどれだけの努力をかけて戦ったかを思って俺は全力で応援するぜ」とした。

【武井壮「ひきょうでもなんでもないやろ」、ポーランド戦の終盤、ボール回しで時間経過を待つ戦略批判に反論】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 12:47:50.58 ID:CAP_USER9
関東地方で先行発売中の『ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』をご存じだろうか。
そのカロリーは2142kcalで、成人男性の一日の摂取量に匹敵する。
そんな高カロリー食品を細身体型で知られる鳥居みゆきが完食した様子をInstagramに投稿、ファンを驚かせている。

今月18日より関東で先行発売された『ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』。
「ペヤングソースやきそば」の4倍サイズというこのビッグ商品、カロリーは2142kcalあり、販売元のまるか食品も「1日1食までにして下さい」と注意書きを付けるほどだ。

そんな“ペヤングGIGAMAX”に、芸人・女優・作家とマルチに活躍する鳥居みゆきがチャレンジした。
28日のInstagramでは、空の容器を持ち白目をむく鳥居の姿が投稿されている。

「超超超大盛りペヤング GIGAMAX 食べきったー」というから、どうやら1人で完食したもよう。
スリムな体型で知られる鳥居だけに、「すげぇ」「流石ですね」とフォロワーからは驚きの声が寄せられた。

さらに驚くことに、鳥居がこの商品を食べたのは2日連続だったのである。
27日の投稿では「美味しいけど これだけ食べたら 胸焼けそば」「焼きそばは自分に合ったサイズで」とコメントしていただけに、今回の再チャレンジはファンも予想外だったよう。
しまいには「暫くペヤング食べないだろうなー 明日以降だろうなー」と述べ、これにはファンから「スゴい鳥居さん(感動)」「ペヤング女優」といった声が届いている。

とはいえ決して健康とはいえない食生活、先日も発熱でダウンする様子を投稿していただけに、再びの体調不良を心配する声もあがっている。
このチャレンジが続くかは不明だが、無理をしすぎないことを祈りたい。

http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_519343/

2日連続『ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』完食 鳥居みゆき
no title

no title


『ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』
no title

【鳥居みゆき、2日連続で“ペヤングGIGAMAX”完食「暫く食べないだろうなー 明日以降だろうなー」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 19:50:57.19 ID:CAP_USER9
女優の笛木優子(39)が29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて書面で発表した。

笛木はブログでも結婚を報告。「笛木優子は入籍致しましたこと、ご報告させて頂きます。お相手は一つ上の一般の方です。私の家族や仕事も大切に考えてくれるとても尊敬できる方です」と明かした。

これまで仕事に熱中するなかで「気付けば39年が過ぎていました」と振り返りながら、「彼と出会い、歳も近いことで親しみやすく、友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました」とつづった。

今後に向けて「まだまだ未熟な私ですが、さらに成長した姿を見せられるよう、俳優として変わらず一生懸命努力していきます」と決意を新たにしている。

笛木は1979年6月21日生まれ。
2001年11月に韓国で女優デビュー。
06年より日本での女優活動を本格的に開始した。
これまでに『ドクターX~外科医・大門未知子~』などに出演し、7月スタートの日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)ではスナック喫茶のママ・今村佳代子を演じる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000371-oric-ent

笛木優子
no title

【笛木優子、一般男性と結婚「誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 16:57:00.17 ID:CAP_USER9
歌手の工藤静香が29日、インスタグラムを更新し、自宅で次女でモデルのKoki,が飼育しているカメの「コンブ」ちゃんの動画をアップ。カメを自宅に持ち帰った際のエピソードを紹介し、どこにでもいる母親らしい一面を見せた。

工藤は小さなカメの動画をアップし「この子の名前はコンブ。3年前?にお祭りで次女に頼まれ長女が亀すくい?をして次女が育てている」と、コンブちゃんが自宅にやってきた経緯を説明した。

ただ、工藤は「そもそも、お祭りに行き生き物を持って帰ってきた2人に激怒、しかも目の横に変なオレンジ色がついている亀」と、家族に許可なく勝手に生き物を持ち帰ってきた子供達に「激怒」したと、母親らしい反応を示したことも明かした。

だが今では「可愛い。勝手にご飯をあげると叱られるのです。でも可愛くてつい。。」と、今では工藤もコンブちゃんにメロメロの様子。
動画では「コンブちゃん、お腹減った?食べちゃおうか?」と勝手にエサをあげてしまい、「お顔見せて」というと水面から顔を出すコンブちゃんの様子を紹介していた。

工藤静香、次女・Koki,を激怒の過去 お祭りでカメを持ち帰り… 
6/29(金) 16:23配信 デイリースポーツ 
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/29/0011399544.shtml 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000075-dal-ent 

工藤静香 
no title


Koki, 
no title


【工藤静香、次女・Koki,を激怒の過去 お祭りでカメの「コンブ」を持ち帰り…】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/29(金) 12:04:57.90 ID:CAP_USER9
歯に衣を着せぬ発言で人気のお笑い芸人の土田晃之の発言が物議を醸している。

ことの発端は、6月24日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)でのトークだ。
ラジオ冒頭、アイドルグループ「けやき坂46」の話を開始。土田は同グループのファンだ。東京国際フォーラムで開かれたライブを見に行ったのだという。ライブ前のメンバーと話ができ、「ドキドキした」と嬉しそうにエピソードを語る。

しかし、開始から3分を過ぎたとき、声のトーンが変わり、こう発言する。
「ファンのページに俺の写真が載せられているらしいんだけど、うちの子どもも載っているらしいのよ」「マジぶち殺しに行くんで」「うちの事務所が動くかもしれないから、気を付けてね」

ネット上では「一般人の子供の写真が掲載されて、その気持ちはわかる」と同情の声もあがるが、「ぶち殺しにいくって言葉を使うのはどうか」など批判がSNS上で噴出している。
実際にはどういった投稿だったのか。土田によると、写真とともに「つっちー、来てたらしいよ」「後ろにいるのスタッフらしいよ」と投稿されていたという。

それをヒントに編集部は該当の写真を探し、見つけた。土田と思われる後ろ姿と、若そうな男性と女性の後ろ姿が写っている。顔は写っていない。投稿者はこうメッセージを添える。
「つっちー来てた こんなしっかりした所でやるんだね?って仰ってたぜ?! 前にいる人ね、後ろはスタッフ!」

投稿者は土田の子供とは認識しておらず、好意的に芸能人の姿を投稿したように見える。「マジぶち殺しにいく」「事務所が動くかもしれない」というのはさすがに言い過ぎではないかと思い、専門家の意見を聞いた。

アトム法律事務所の野尻大輔弁護士は、今回の発言は脅迫罪にあたるとみる。
「事務所の力や人脈などを使い、投稿者が『本当に自分のところに来るんじゃないか』と恐怖を感じてもおかしくない。完全に冗談とは言い切れないところに問題がある。芸能人とはいえ、恐怖を感じさせるのであれば、見過ごされません」

土田が所属する太田プロダクションに発言の意図や投稿された写真について取材を申し込んだ。
「現時点ではコメントは差し控えたい」(広報担当)とのこと。勘違いで“脅迫罪”となれば、なんとも間の抜けた話である。折しも同じ24日には人気ブロガーが福岡市内で男性に刺殺された。2人に面識はなく、ネット上でのやりとりで恨みを買ったとされる。今後の土田の対応に注目が集まる。

週刊朝日オンライン限定記事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-00000026-sasahi-ent
no title

【お笑い芸人土田晃之、勘違いで脅迫罪?家族の写真投稿で物議】の続きを読む