芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2018年04月

1: なまえないよぉ~ 2018/04/29(日) 05:05:45.00 ID:CAP_USER9
 俳優・小栗旬(35)の兄・小栗了氏(41)が29日に放送される日本テレビ系『明石家さんまの転職DE天職 第7弾』(後7:00)でバラエティー番組初出演を果たすことがわかった。旬より6歳上の了氏は、元々は弟と同じ俳優業を志していたが現在は社長へと転身。自らの転職経験を告白するほか、旬についても「自分の話しかしない…さんまさんにそっくりだと思う」と暴露する。

 同番組では人は転職して、幸せになれるのか、年収は上がるのか…20人の“転職”人生を徹底取材。了氏は、高校卒業後、映画監督を目指して、アメリカの大学へ。映画学部で、演出や演技の勉強をしていた頃、日本では、弟の旬が俳優としてブレイク。すぐに帰国し、「弟にできるのなら…」と自分も俳優業を開始した。『火曜サスペンス劇場』やスティーブン・セガール主演の映画に出演。蜷川幸雄さん演出の舞台では、旬とも共演を果たした。

 しかし、30歳で突然、引退。その後、2007年に、イベント制作会社を設立するとプロ野球の開幕戦のセレモニーの演出や、『シルク・ドゥ・ソレイユ』の日本常設劇場の立ち上げなどを手がけた。俳優から、イベント制作会社社長へ。現在の活躍ぶりを番組内で紹介する。

 スタジオに登場した了氏は、司会の明石家さんまと14年ぶりに再会。当時、旬とともに食事をした思い出を語る。「さんまさんは、テレビで見るように、ずっとしゃべっていて、いつも全力で面白かった。」「さんまさんと食事をしている弟も凄い」と、悔しさよりも、弟の成長がうれしかったそう。
さんまや弟・旬のように「輝いている人たちを後ろからバックアップできるような仕事もしたい」と現在の仕事に就いたきっかけにも触れる。

2018-04-29 05:00 
小栗旬の兄がバラエティー初出演 弟は「さんまさんにそっくり」 

 29日に放送される日本テレビ系『明石家さんまの転職DE天職 第7弾』(後7:00)でバラエティー番組初出演を果たす小栗了 (C)日本テレビ
no title

no title

【小栗旬の兄がバラエティー初出演 弟は「さんまさんにそっくり」】の続きを読む

fblogo

1: なまえないよぉ~ 2018/04/29(日) 11:52:21.83 ID:CAP_USER9
 ダウンタウンの松本人志(54)が、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO山口達也(46)に対するジャニーズ事務所の処分に「うそでも解雇っていうべき」と持論を語った。

 29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、山口の不祥事を取り上げ、26日に行われた謝罪会見の模様を伝えた。松本は「このご時世、芸能人がこういう事件を起こした時に、仲間とか事務所が絶対かばっちゃだめ。愛情なんですよね」とした上で、「本人が悲しいかなその(仲間や事務所の)気持ちを知ってか知らずか、自分はいまいち酒やめるとも断言しないし、できたらTOKIOに戻りたいとかぬるいことを言ってる」と、山口が会見で語った言葉に違和感を示した。

 ジャニーズ事務所は山口を無期限謹慎としたが、松本は「事務所もここはあえて、うそでも解雇っていうべきやと思う。その方が世の中の人たちもちょっとは納得してくれるというか。無期限謹慎っていうのはちょっと甘いぞって、みなさんの怒りを買う可能性が高い」と指摘。「もし僕が同じようなことをしたらすぐクビにしてくれていい。自分から『解雇してくれ』っていう」とし、周囲からも厳しい意見が出ることを求めたが、「で、コソッと復帰する。松ちゃんかわいそうみたいになってくるのを待つ。戦略としてはね」とぶっちゃけて笑いを誘った。

 また松本は「そもそも高校生に電話番号聞かない」と、山口が女子高生の連絡先を知っていたことに首を傾げ、「連絡先聞いたときは少なくとも酔ってなかったと思うんで、やっぱりおかしい。50手前のおっさんが気の合う高校生おるけ?」と疑いの目を向けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00193565-nksports-ent 
日刊スポーツ 

【松本人志、山口の無期限謹慎に「うそでも解雇っていうべき」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/28(土) 23:48:30.91 ID:CAP_USER9
<SKE48単独コンサート 10周年突入 春のファン祭り!~友達100人できるかな?~>

◇28日◇名古屋・日本ガイシホール◇夜公演◇7000人

 山内鈴蘭(23)が、昼公演での「行きすぎた行為」について謝罪した。

 メンバーがゴリラのものまねをする楽曲「ウッホウッホホ」で、小道具として用意されたバナナをなめるパフォーマンスがセクシーすぎたためで、「私、謝らなきゃいけないことがあります。昼公演でバナナをなめて、すみませんでした」と頭を下げた。青木詩織(21)に、「後で舞台監督さんに怒られてたよね」と暴露されると、山内は「夜公演はありませんので安心してください」とファンに呼びかけていた。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00193068-nksports-ent

no title

【【SKE48】SKE山内鈴蘭が昼公演のセクシーバナナパフォ謝罪】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/28(土) 22:50:18.54 ID:CAP_USER9
no title


『HKT48』の宮脇咲良が4月22日に大阪市のATCホールでおこなわれたイベント『HKT48 1stアルバム「092」シチュエーション写真会』を欠席した。このことについて、ファンのあいだで波紋が広がっている。

「公式ホームページ上で宮脇の欠席理由について、《Mnet「PRODUCE48」の収録スケジュール及びレッスンスケジュールが急遽変更となり、帰国予定日がずれ込んでしまったため》と説明されています。この発表をAKBファンのなかの“アンチ宮脇派”は言葉通りに受け取っていません。『またバージョンアップか?』と噂されています」(AKBライター)

宮脇は、AKBグループと韓国のオーディション番組『PRODUCE 101』がタイアップする新プロジェクト『PRODUCE 48』の仕事のため、韓国で仕事をしていたという。

「韓国にAKBの姉妹グループを作るということのようです。これには研究生を含めたAKBの全メンバーがオーディションによって参加できる。現地の人間で構成される『JKT48』(ジャカルタ)や『SNH48』(上海=現在は契約解消)とは違い、日本色が濃いグループになるみたいです。その中心となるのが宮脇なのです」(同・ライター)

すでに宮脇がPRODUCE 48のセンター内定か

PRODUCE 48への参加は宮脇以外に『SKE48』の松井珠理奈、『NGT48』で活躍する柏木由紀の名も出ている。

「AKBグループプロデューサーの秋元康氏は、韓国で人材発掘と、日本で勢いのなくなったAKB市場を広げたいところでしょう。韓国芸能界は無給に近い“奴隷制度”が、いまだにはびこっています。日本の芸能界は、韓国人タレントにとって憧れの場所です」(テレビ雑誌編集者)

このPRODUCE 48でセンターを務めるのは、すでに宮脇に内定したという情報もある。

「宮脇は韓国好きで、自ら韓国行きを希望したといいます。今回の写真会の欠席も、仕事もあるでしょうが、ほかに“お直し”の方が長引いたという話もあるのです。AKBを卒業した元人気メンバーは宮脇のことを『整形モンスター』と呼んでいたと噂になったこともありました。それが本当ならば、韓国グループのセンターでいた方が幸せかもしれません」(同・編集者)

宮脇が韓国を拠点にする可能性もありそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/50030

【韓国好きのHKT48・宮脇咲良、「韓国プロジェクト参加」で怪しい噂が浮上wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/28(土) 22:49:15.83 ID:CAP_USER9
4月28日、TOKIOの城島茂はMCを務める『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)に出演し、
強制わいせつの疑いで書類送検されたTOKIOの山口達也容疑者のグループ復帰について、そう断言した。

 
山口容疑者は26日、都内のホテルで記者会見を行い、自宅で女子高生に泥酔して無理やりキスしよ
うとしたことを謝罪。無期限謹慎を発表したものの、会見では「またTOKIOとしてやっていけたら」と復
帰の意向を示した。本人から他の4人のメンバーへの知らせもまったくなく、記者会見で事のあらまし
を知った城島は同番組内で「裏切り」「自覚がない」「何を考えているんだ」と山口への不快感を露わに
した。芸能界関係者が話す。

「城島の怒りはもっともで、山口もこの言葉にはこたえているでしょう。20
11年、山口は無免許状態で運転していたとして道路交通法違反で書類送検されています。普通であ
れば、マスコミから袋叩きにされることですが、他の芸能人への反応と違い、強い批判を浴びなかっ
た。ジャニーズ事務所への配慮があったんでしょう。書類送検されても、たいして批判されなければ、
人は罪の意識が薄れるし、『俺は何かしても事務所が守ってくれるんだ』と勘違いしてしまう。周囲の
過剰な保護が、今回の事件につながったんだと思いますよ」

 この時、山口容疑者は無免許運転をし
ていたにもかかわらず、車関係のCMは継続され、数年経つと新たな車のCMも始まった。

「この前例
が、会見での復帰したいという主旨の発言の裏にある。事務所や広告代理店、企業に問題意識があ
れば、いくらなんでも車のCMは控えるでしょう。山口の周りに群がる人たちが『人気があれば許される
、大手事務所だから安心』という土壌をつくっている。事務所がタレントを守り、彼らのブランドイメージ
を傷つけないようにするメディア戦略は会社としては正しいかもしれない。しかし、本当に本人のためを
思うなら、悪いことをした時は断罪される覚悟を持つことも必要なのではないか。山口の今回の発言は
、ジャニーズとそこに寄り添うメディアが生んだものです。城島の語気の強いコメントで、山口が目覚め
てくれることを祈るばかりです」(テレビ局関係者)
 
 また、マスコミ関係者は語る。

「今回の報道でも、
多くのメディアは『山口達也容疑者』ではなく『山口達也メンバー』と表現しています。これが大手である
ジャニーズのタレントでなければ、どうなっていたのか。本来、中立公正であるべき報道機関が、なぜジ
ャニーズに配慮しなければならないのか。この摩訶不思議な現象を改めない限り、また同じようなこと
が繰り返されてもおかしくはない」

http://biz-journal.jp/2018/04/post_23182.html 

no title

【山口達也容疑者を生んだ、ジャニーズの「甘やかし」… 前回事件でもCM継続で「思い上がり」か 】の続きを読む