芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 05:08:07.78 ID:CAP_USER9
EXILE・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣と、女優の中条あやみが、2019年公開の映画に出演することが27日、わかった。

同作はフィンランド長期海外ロケ、大型ラブストーリー、2019年公開……ということ以外明らかにされず、オールシークレットで進む企画。フィンランドでは冬・夏2回に分けて撮影を実施し、そのシーンは本編の約半分にも上るという。邦画ラブストーリー史上まれにみる大型海外ロケとなる。

2人は2月上旬のクランクインから約1カ月の撮影に臨んだ。今回は、撮影を行ったフィンランド・ヘルシンキの冬の街で微笑む1枚が公開された。

登坂広臣コメント

この度の映画で主演を務めさせていただくことになり、この様な作品に携われることを光栄に思っています。フィンランドでの撮影は、本当に寒い中での撮影でしたが、キレイな街並みと雄大な自然に力をもらいながら、中条あやみさんやスタッフの皆さんと共に日々の撮影に臨みました。ストーリーや役柄については改めてお伝えしますが、演じている僕自身もどんな作品になるのか今から楽しみに感じています。すべての撮影が終わり次第追って続報もご報告できるかと思いますので、ぜひ続報にも期待していてくださればと思います。

中条あやみコメント

今の私が役を介して感じた気持ちを素直に表現したいです。いつか必ずご一緒したいと思っていた共演者の皆様、スタッフの方々と力を合わせて、フィンランドの雪も溶けてしまうほどの熱い心を持ってこの作品をつくっていきたいです。映画のタイトルについてはみなさんに知ってほしくてうずうずしていますが、またご報告しますので楽しみにしていてくださいね!

(C)2019SFFP

2018/02/27 04:00:00 

登坂広臣&中条あやみ、内容秘密の大型恋愛映画始動! 北欧で長期ロケ 

 左から中条あやみ、登坂広臣
no title

https://news.mynavi.jp/article/20180227-590009/

【登坂広臣&中条あやみ、“内容秘密”の大型恋愛映画始動! 北欧フィンランドで長期ロケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2ec5afb4-s

1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 13:33:37.76 ID:CAP_USER9
27日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、番組アシスタントの宇賀なつみアナウンサーが、女性専用車両は必要だと訴えた。

番組では、通勤ラッシュ時の女性専用車両に男性が乗り込み騒動に発展した問題が相次いでいることを伝えた。16日の午前8時半ごろ、東京メトロ千代田線の霞ケ関駅付近で、男性3人が女性専用車両に乗り込んだ。男性たちが女性専用車両から降りなかったため騒動に発展し、一部列車に遅れが生じていた。

22日には、男性グループのひとりが、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京浜東北線において女性専用車両に乗り込み、王子駅でトラブルを起こしている。

この男性たちは、男性差別を主張する団体のメンバーだとか。女性専用車両に自ら乗り込むことで、他の車両と変わらず男性も乗ることができることを訴えているのだという。「違法ではない」「電車が遅延するのは駅員が下ろそうとするから。悪いのは鉄道会社」などと主張している。

この問題について、スタジオでは、差別にならないように女性専用車両は「男性が乗車してはいけない」という強制力がないことを伝えた。2011年には「女性専用車両の違法性」を否定した最高裁の判例があることも紹介。

スタジオ出演者からもさまざまな意見が出る中、学生時代に毎日、女性専用車両に乗っていたという宇賀アナは「大前提として痴漢対策」と指摘する。

宇賀アナは「私の周りでも首都圏で、この時間帯で電車に乗っていて、一度も痴漢に遭ったことがない人は10人にひとりくらい」「ほとんどの人は一度は遭っていますから、そういう人たちが安心して電車に乗れるというだけで私はありがたい」と、女性専用車両の必要性を訴えていた。

2018年2月27日 12時42分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14360269/

画像
no title

【「ほとんどの人は痴漢に遭っている」宇賀なつみアナが女性専用車両の必要性主張(`・ω・´)キリッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 12:02:00.02 ID:CAP_USER9
タレントの森下悠里(33)が27日、自身のブログで第1子となる女児出産について記した。25日にはインスタグラムでも産院の部屋での写真ととも報告していた。

 森下は「先日 無事に赤ちゃんを出産したことをご報告させてくださいね 元気いっぱいの女の子です」とつづり「予定日より約2週間早い出産だった」と報告。
「入院、そして、退院後の準備とかも、まだ完璧じゃないまま出産の兆候が急にでたので病院に急いで行ってそのまま入院→出産!!」と記した。

 そして「赤ちゃんが誕生した瞬間は感動して絶対泣くだろうなぁと思ってたけど あっという間の安産だったので 体力、気力ともに余裕あって 直後から自分で動画まわしてみたり 先生や助産師さんたちと談笑しながら 貴重な瞬間を迎えられました」と振り返っていた。

 森下は昨年6月に年収10億円以上で、「ネットアフィリエート界のドン」と呼ばれる30代の会社経営者と結婚していた。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180227-OHT1T50035.html 
2018年2月27日10時38分 スポーツ報知 

 
no title

no title

【森下悠里、ブログで第1子の女児出産を報告「予定日より約2週間早い」昨年6月に結婚】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 10:20:03.10 ID:CAP_USER9
フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(月曜午後9時)の26日第7回の平均視聴率が4・9%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。
初回は8・6%、2回目は6・9%、3回目は5・9%、4回目は7・5%、5回目は5・3%、6回目は5・0%。

漫画家東村アキコ氏の累計発行部数440万部以上の同名コミックをドラマ化。
10年には同局でアニメ化され、14年には能年玲奈主演で映画化もされている。
ドラマ「海月姫」は芳根京子(20)主演で、「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。
クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”だ。

26日のあらすじは、修(工藤阿須加)から告白された月海(芳根京子)は大混乱。
蔵之介(瀬戸康史)に電話で報告する。
話を聞いた蔵之介が、修にどういうつもりか尋ねると、プロポーズの意思があることを打ち明けられる。
しかし蔵之介は、月海のことを案じ、修をいさめる。
ある日「天水館」に月海宛ての一通の手紙が届く。
差出人の名前がない手紙を怖がる月海の代わりに封を切ったまやや(内田理央)の動きが止まる。
蔵之介が奪い取ると差出人は修、内容は月海へのプロポーズだった。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00136070-nksports-ent
no title

【【視聴率】フジ月9芳根京子主演「海月姫」4・9%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 13:26:11.10 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(45)が26日、AbemaTVのバラエティ番組「おぎやはぎのブステレビ」(月曜後9・00)に出演。
海外でのつらい経験を語り、共演陣を驚かせた。

番組では「ブスにも優しくしてあげました」というテーマで街頭インタビュー。
「少し優しくしたら、ブスは好きになってくる」という男性に意見に対し、“ブス代表”として出演した光浦は「半分は腹立ったけど、半分はブスの代表として謝りたい」と納得の表情。

それでも、小さな優しさでも幸せを感じてしまうといい、「(共演者に)おはようございますってあいさつしたら、ニコッと笑って返してくれた」「少年隊の東山さんと仕事をしたときに、『コーヒーいる人?』って聞いて、私にもくれた」と男性に優しくされたエピソードを披露した。
グラビアアイドルの葉加瀬マイ(30)が「(私は)可愛い子といつもいるので、男性は優しくいろいろとしてくれる。こんなことで勘違いするってヤバイ」と驚いた表情を見せると、光浦は「私たちなんか、海外行くとホテルのドアマンがドア開けなかったことがあるんだから」と声を大にして反論。
MCの「おぎやはぎ」小木博明(46)も「ドアマンは絶対開けるよ」と驚きを隠せない様子だった。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000097-spnannex-ent

【光浦靖子「『ブスは男性に優しくされたら勘違いする』という意見は腹立つけど納得。海外行くとドアマンがドア開けてくれない」】の続きを読む