芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2018年02月

fblogo


1: なまえないよぉ~ 2018/02/18(日) 12:32:46.66 ID:CAP_USER9
 女子高校生タレントの井上咲楽(18)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、慶応大学の受験に失敗したことを明かした。

 MCの東野幸治(50)から受験を振られた井上は「受験に失敗して落ちてしまいました」と明かした。受験校を「慶応を受けたんですけど、落ちてしまって」と告白。その上で「本当に自信満々だったんですよ。というのも、自由記述蘭みたいなところにワイドナショーに出ている写真を貼り付けたんですけど、それで落ちてしまって」と明かすと、スタジオは爆笑に包まれた。

 東野から「浪人タレントで。浪人枠でまた4月から」と慰められると井上は「ワイドナ浪人生で」と売り込んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000088-sph-ent

【ワイドナ女子高生・井上咲楽、慶大受験失敗を番組で告白…原因はワイドナショー出演写真?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/18(日) 10:19:08.36 ID:CAP_USER9
タレントで女優のイモトアヤコ(32)が南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ登頂に挑戦した。18日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!南極3時間スペシャル」(日曜後7・00)で人気企画「イッテQ登山部」最新プロジェクトの模様を届ける。過去にマッターホルン、マナスル、マッキンリー、アイガーなどの登頂に成功した「登山部」がついに“世界最果ての地”へ。
ロケ中のイモトとの掛け合いが視聴者に評判の石崎史郎ディレクターが、登山部の絆と番組への思いを語った。

 人類が文明を築けなかった大陸「南極」。大地は氷で覆われ、その厚さはおよそ1~2キロにも及ぶ。イモトら登山部はベースキャンプで過ごしてから、今回挑むヴィンソン・マシフを目指した。
標高4892メートルの頂を誇る世界屈指の名峰だが、悪天候時は体感温度マイナス50度、風速40~50メートルのブリザードが吹き荒れる。セブンサミッツ(7大陸最高峰)の中でも一二を争う過酷な環境下でのアタックとなった。

――南極プロジェクトの行程を教えてください。

 石崎氏「昨年の12月13日に日本を出発し、米国、チリ経由で南極に入りました。人数構成は12名です。イモトと貫田宗男さん、ドクター、私を含めた制作、技術、ガイド、音声です。ヴィンソン・マシフには専門ガイドが帯同しなければならなかったので、現地では専門ガイドがチームに加わりました」

――南極にたどり着いたときの感想はいかがでしたか?

 石崎氏「まず、飛行機の中から南極大陸の景色を見た時に“怖さ”を感じました。命の形跡がないといいますか、雪に覆われていて足跡一つないですし、樹木も生えてないので。飛行機から降りて感じたのは、“無機質な怖さ”でした。空気が凄く澄んでいて風以外の音がない。番組ロケでさまざまな場所に行きましたが、あの感覚は初めてでしたね。イモトは“何もないなあ。飽きるわ…”と言っていましたが(笑い)」

――番組で様々な企画にチャレンジするイモトアヤコさんはどのような方ですか?

 石崎氏「人間らしい女性です。“強くて根性がある”というイメージがあると思いますが、実は普通の女の子っぽいところがたくさんあります。特に登山部企画は頑張って笑いをとる必要がないですし、朝も夜も四六時中同じチームでいますので、格好をつける人がいません。イモトも強がりのようなことも言いますし、愚痴も弱音も吐きます。素の部分といいますか、人間らしさをさらけ出してくれています。皆がそれぞれのいいところと悪いところを見ていますので、登山部メンバーは仕事を超えた信頼関係を築けていると思っています」

>>2に続きます

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/18/kiji/20180217s00041000472000c.html 
2018年2月18日 08:00 

no title

【イモトアヤコ「イッテQ」ついに南極最高峰に挑戦!名物Dが語るイモトと登山部の絆】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/18(日) 07:20:22.83 ID:CAP_USER9
「俺は“小室ファミリー”なんかな? 小室さんプロデュースの初めての男性やったから、そういう意味では目立った部分もあったんかな。引退については、まだ、ちょっとどういう状況なのかわからないからね」

こう語るのは、浜田雅功(54)。実は浜ちゃん、23年前に本誌でエッセイ連載を持っていて、エッセイをまとめた著書『読め!』(現在は品切れ重版予定なし)は120万部のベストセラーになった。語られていたのは、自らの歌手デビューをプロデュースした小室哲哉について、ドラマ共演した木村拓哉について等々。

今回、8年ぶりに復活した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系・日曜19時~)にのっかって(笑)、浜ちゃんに『読め!』1回限りの復活を提案、実現した。連載当時のことも思い出しながら、浜ちゃんが語る最近のあれこれ。

23年前の本誌連載第1回は小室哲哉さんの話題。最近話題の小室さんに“小室ファミリー”浜ちゃんが思うこと。

「『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』は、いま聴いても、ええ歌なんですが(笑)、あのころは、ええ歌やとは思ってなかったんです。レコーディング前に『これ覚えといて』って渡された仮歌がヤバかった。小室さんが歌うとったんやけど、なんじゃこの歌、絶対売れへんやん、って。ハハハハハ。でも何回も聴くと歌詞をちゃんと考えてるなっていうのがあって。ええ歌やったんやな、ってね。レコーディングのときは申し訳なかった。ボク、2回しか歌ってないんです。『小室さん、これ、何回歌っても一緒でっせ』って。ハハハハハ。ほんまにね、すんませんでした。時代ですよ」

連載当時、ドラマ『人生は上々だ』が放映。共演の木村拓哉について語っている回もあった。

「当時、まだ『人生は上々だ』の撮影が始まって1~2週間しかたってないころ。撮休があって、家族で出かけてたんやけど。帰宅したら家のガレージの前に車がドンって感じで止まってて、入れなくなってた。誰の車や! って思ったら、拓哉がバーッと窓を開けて『遅いよ』って。『約束してへんわ!』って(笑)。

勝手に家に遊びに来たんやけど、『来たんやったら入れや』って茶飲んで。ゴルフの話になって、拓哉がまだやったことない、って言うから『じゃあ、今から行こう』って近所の打ちっぱなしに連れていって、『打て』ってやらしたんは覚えていますね。あいつはそこからハマってずっとゴルフやってる。何回か一緒にゴルフ場にも行ったな。

最近は、ドラマやってるでしょ。『面白かったよ、最後まで頑張りや』ってLINEしたら、アイツの顔のスタンプで『ありがとうございます』って。ハハハハハ。今でもそういうやり取りはちょくちょくしてます。

拓哉は、俺らや気心の知れたスタッフとかといるときは、普通のいい兄ちゃんみたいな感じ。だけど、一人でもファンみたいな人とか、知らん人が入ってくると、キリッとして『キムタク』の顔になる。瞬間にギュッと変わるんですよ。『やめ、やめその顔!』とか『その顔すな!』とかよう言うてましたね。ハハハハハ。やっぱりさすがです。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2018年02月18日 06:00 JST 

浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲 

https://jisin.jp/serial/%E3%A8%E3%B3%E3%BF%E3%A1/interview/32887
no title

【ハマタ、反省するwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/17(土) 21:56:32.41 ID:CAP_USER9
昨年末にAKB48を卒業した渡辺麻友(23)が17日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)に出演し、13年に同局系番組で発生した加藤浩次(48)による「頭部・顔面蹴り&踏みつけ」事件を振り返った。

13年に放送された「FNS27時間テレビ」の「生爆裂お父さん27時間テレビスペシャル!」で、当時19歳の渡辺が加藤からプロレス技をかけられた後、頭を踏まれたり蹴られたりする場面が複数回あった。

このシーンに対して批判が殺到。
放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」で審議対象となり、「(不快に感じる)視聴者に対する想像力が十分でなかった」などとする「委員会の考え」が公表された。
BPOは「顔を足で踏むことは人間の尊厳に関わる行為」と指摘し「不快に感じる視聴者がいることに思いが至っていなかったのではないか」と批判した。

渡辺は当時のことを聞かれ「本当にありがたかったな、と今では思っていて」と話し「本当のあの瞬間は、私のAKB人生においてターニングポイントとなった、大事なきっかけだった」と口にした。

そして「あれがあったから、総選挙でも1位を取れた」「あれがあったから、ファン層も広がって」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000248-sph-ent

「めちゃ×2イケてるッ!」 渡辺麻友
no title

no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 渡辺麻友
no title

no title

no title

【まゆゆ、加藤浩次の“顔面蹴り”に感謝「AKB人生のターニングポイント」「あれがあったから、総選挙でも1位を取れた」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/15(木) 19:04:09.19 ID:d5PIePek0 BE:835711445-2BP(5000)
いまやグラビア界の宝といっても過言ではない、Iカップ野生児猫娘“あおみん”こと青山ひかる。
昨年の地上波バラエティ番組『有吉反省会』ではその爪痕をはっきりと世に残した。
グラビアの他、舞台、映像、アイドルユニット、など様々に活躍し、様々な分野で人気を博す青山ひかるが、
待望のファースト写真集『GCG.』(KADOKAWA)を発売するということで、
昨年の事務所移籍頃からの話も含めてロングインタビューを敢行した。

青山ひかるロングインタビュー!集大成のファースト写真集で王道グラビア~理想コスプレまでがっつり披露!! | グラビアアイドルの総合情報サイト|TrenVe Gravure(トレンヴィグラビア)
no title
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青山ひかる GCG.
価格:3780円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)



【Iカップの野生児青山ひかるさんがファースト写真集発売】の続きを読む