芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/28(日) 19:33:49.98 ID:CAP_USER9
19日にNMB48からの卒を発表した市川美織(23)が28日、東京・銀座の広島ブランドショップTAUで行われた「瀬戸内レモンまつり」(同所で2月4日まで)のPRイベントに参加した。

4月16日に埼玉・大宮ソニックシティで卒業コンサートを開く市川は、昨年の初めから卒業を考えていたと明かし、「華があるうちに卒業したほうがいいのかなと思って、区切りをつけた。思い残すことはないかな」と心境を告白。後輩メンバーらからは、自身の卒業を残念がるメッセージをもらったとそう。「私も先輩として役に立っていたと感じてうれしいです。(NMBに)もうちょっといたほうが“オイシイ”とか思ったけど、後にはひけない。これからは、後輩の成長を見守っていきたいと思います」と話した。

卒業後は女優業に力を入れ、現在も行っているユーチューバーとしての活動も継続。「いろんな顔を持ち合わせた人になりたい」とマルチな活躍を誓った。

市川美織、4・16卒業コンサート「思い残すことはないかな」  
2018.1.28 17:53 SANSPO.COM(サンスポ) 
http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/akb18012817530002-n1.html 

「瀬戸内レモンまつり」のPRイベントに参加した市川美織=東京・銀座 
no title


【NMB48・市川美織、4・16卒業コンサート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/29(月) 05:04:43.08 ID:CAP_USER9
「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典が、日本テレビ系「崖っぷちホテル!」で民放連続ドラマ初主演を飾ることがわかった。また、日テレのドラマへの出演は12年ぶりとなる戸田恵梨香がヒロインを務めることが決定。初共演となった2人は「思ったよりすごくナチュラルな方。常にリラックスされていて頼もしいなと思いました」(岩田)、「実際にお会いして、とてもリラックスした雰囲気を作ってくれる方だなと思いました。現場を楽しく過ごせそうです」(戸田)と互いの印象について語っている。

本作の舞台は、かつて栄華を誇りながらも、現在では負債総額3億円に迫る破産寸前のド底辺ホテル。超絶ラフでホテルに似つかしくない風貌の男・宇海直哉(うかい・なおや)が客として現れ、次から次へと破天荒な注文をつけ始めたことから、さまざまな奇跡が起こっていく。劇中に登場するロケーションは客室、ロビー、プレイルーム、レストランなど、全てがホテルの敷地内のみ。“クセ者”だらけのキャラクターが集うシチュエーションコメディとして描かれる。

自分の哲学の思いのまま行動し、ド底辺ホテルに“革命”を起こす宇海直哉を演じることになった岩田は「初めての連続ドラマ主演に緊張もあるのですが期待とワクワクする気持ちが今は先にきています。連続ドラマの主演はひとつの目標でもあったので、自分の中では満を持して“挑戦”という気持ちが強いです」と意欲十分。「爽快な大逆転劇なのでスカッとする日曜の夜を過ごして、月曜日からの一週間を頑張ろうと思えるような、そんな元気をもらえる作品をキャスト・スタッフ一丸となって作っていけるように頑張ります!」と思いの丈を述べている。

戸田が挑むのは、弱冠29歳でホテルの総支配人となった桜井佐那(さくらい・さな)役。真面目かつ一本気な性格で、全ての借金を背負い、不器用ながらにホテルの立て直しに一生懸命なキャラクターだ。「日本テレビの連続ドラマが12年ぶりと聞いて驚きました。一周まわっちゃいましたね(笑)」と茶目っ気たっぷりに語ると「ホテルマンの役は初めてで、しかも総支配人。29歳の私にとって説得力を持たせるのがすごく難しいなと思っています。ただ、私が演じる佐那は威厳がゼロの総支配人ということで、そのアンバランスな感じを面白く見せられたらと思います。監督、キャストの方々と一緒に素敵なホテルを造っていきたいです」と意気込みをのぞかせた。

「今回の日曜ドラマを考えていた時に思ったことは、とにかく『自分が日曜の夜』に家で、テレビで見たいものとはなんだろうということでした」と語ったプロデューサーの福井雄太氏。「一週間の終わり、そして新たな一週間を始める準備の時、僕は今日の終わりのために楽しい気持ちになれて、明日の始まりのために勇気をもらえる作品を見たいと思いました。この作品に登場する人々はそんな想いを持って、皆さんの前に現れてくれます」とコメントを寄せている。

「崖っぷちホテル!」は、4月期から毎週日曜に放送。

2018年1月29日 04:00 

岩田剛典「崖っぷちホテル!」で民放連ドラ初主演!ヒロインは戸田恵梨香 

 初共演の岩田剛典&戸田恵梨香(C)日本テレビ
no title

http://eiga.com/news/20180129/1/

【岩田剛典「崖っぷちホテル!」で民放連ドラ初主演!ヒロインは戸田恵梨香】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/29(月) 19:12:50.07 ID:CAP_USER9
1月25日放送のトークバラエティー番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した地下アイドル、ローカルアイドルとして活動するEmi-chanさんが、その衝撃的なキャラクターでネット上の話題を集めています。

同番組は、世間の常識から外れた“アウト”な人たちをゲストに迎え、トークを繰り広げるという内容。毎回、さまざまな個性を持った人が登場しますが、今回、「80年代の個性豊かなアイドルを呼び戻したい」永遠の17歳アイドルとして紹介されたEmi-chanさんは、登場から「きゃーのきゃーのこんにちわですの」と強烈な個性を全面に押しだし、ネットでは、「久々にすごい逸材が出てきた」といった声があがるなど注目を集めています。

登場から“アウト”な雰囲気を漂わせたEmi-chanさんは、現在地下アイドルとして活動中。語尾が「はいの」「ですの」「なのは」といった口調が特徴的で、代表曲は「おっぱいでかなりたいなのは☆」。
ライブでは水着早き替えを行ったり、相撲と将棋に詳しかったりとアイドルとして異彩を放っていました。

さらに年齢は17歳とうたっていますが、番組内で、好きだったテレビ番組を聞かれると「ドリフ大爆笑」(1977年~放送)、テレビアニメ「魔法の妖精ペルシャ」(1984年~放送)を挙げ、昭和の香りを漂わせるなど、その独特なキャラクターでMCのお笑いコンビ「ナインティナイン」矢部浩之さんやタレントのマツコ・デラックスさんらを圧倒しました。年齢を明かすのは禁則事項ですの。
(続きはソースをご覧下さい)

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/29/news081.html 
2018年01月29日 13時35分 

no title

no title

no title

no title

【【グロ注意】アイドル界の逸材現れた 永遠の17歳、地下アイドルEmi-chanがいろいろ“アウト”なのはwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/29(月) 10:19:13.62 ID:CAP_USER9
俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第4話が28日に放送され、平均視聴率は14・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

第1話=15・4%、第2話=15・4%、第3話=14・2%と推移。

大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(63)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の激動の生涯を新たな視点で描く。
脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」などで知られる中園ミホ氏(58)。
初の大河脚本となる。
演出は野田雄介氏ら。

第4話は「新しき藩主」。
斉彬(渡辺謙)を藩主に担ごうとする人たちを、斉興(鹿賀丈史)が一気に粛清する「お由羅騒動」が起こり、吉之助(鈴木)が先生と慕う赤山(沢村一樹)に切腹の沙汰が下る。
処罰は大久保家にも及び、正助(瑛太)の父・次右衛門(平田満)は島流しとなり、正助も謹慎処分に。
赤山の介錯は、吉之助の父・吉兵衛(風間杜夫)が行うことになり、吉之助は赤山の無念の最期に立ち会う…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000082-spnannex-ent
no title

【【視聴率】大河ドラマ「西郷どん」第4話 視聴率は安定してきた模様www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/28(日) 11:35:11.81 ID:CAP_USER9
中学の保健体育において、ダンスが必修科目となり、今年で10年目を迎える。
昨年では、世界的エンターテイナーとも称される三浦大知、荻野目洋子「ダンシングヒーロー」に乗せた“バブリーダンス”が好評を博した大阪府立登美丘高等学校ダンス部がそれぞれブレイクを果たし、『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に出演するまでとなった。
アイドルグループにも、ダンスを得意としたメンバーが集まったユニットが存在する。
その一つが、ハロー!プロジェクトのYouTubeオリジナル番組『ハロ!ステ』から誕生した「ハロ!ステダンス部」、そしてAKB48「野蛮な求愛」を歌唱するダンス選抜だ。

まずは、ハロ!ステダンス部からモーニング娘。’18の石田亜佑美。
2013年にスタートしたハロ!ステダンス部は、毎年夏と冬に開催される『ハロー!プロジェクトコンサート』(ハロコン)の恒例企画として、ダンスパフォーマンスを行っている。
かつてのダンス部部長であった清水佐紀(Berryz工房)の隣にいたのが、石田だ。
Berryz工房、℃-uteの解散に伴い、現在は石田が先輩として後輩メンバーを束ねている。
石田は、モー娘。加入前に宮城県にある事務所ステップワンに所属し、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)と共にユニットを結成したり、Dorothy Little Happyのバックダンサーとして活動したのち、「歌もダンスもずば抜けていました」とつんく♂から見出された。
「弩級のゴーサイン」は、歌唱メンバーとダンスメンバーに分かれる楽曲だが、石田はそのダンスメンバーとして、キレのあるダンスを披露している。
また、今回のハロコン2018冬より、ダンス部に復活したのが稲場愛香。
カントリー・ガールズ卒業後、昨年9月にハロプロ研修生北海道のリーダーとして復帰。
EXILEのバックダンサーとして紅白の出演経験もある、ハロプロいちのダンスメンバーと言っても過言ではない。

先日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて出演したAKB48ボーカル選抜は、Twitterのトレンドに入るほどの反響を呼んでいた。
その同タイミングで組まれたのがダンス選抜。
ただ一人、ボーカルとダンス選抜に選ばれている山本彩(NMB48)は、類まれなるパフォーマンス能力の持ち主と言っていいだろう。
ダンス選抜楽曲「野蛮な求愛」では、センターを務めワイルドかつセクシーな振り付けを披露。
NMB48きってのダンスナンバー「Must be now」でも、キレのある踊りを見せている。

また、同じダンス選抜でありチーム8の横山結衣は、『AKBINGO !』(日本テレビ系)のダンス企画で優勝した人物。
華奢で細い身体からは想像もつかない動きでバキバキのダンスを見せつける。
まだ一般的には無名に近いが、必ず陽の目を見る日が来るだろう。

坂道シリーズからは、乃木坂46では生駒里奈。
グループの初期ダンスナンバー「制服のマネキン」センターであり、『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)で披露された48&46ドリームチームでの「サイレントマジョリティー」は、大きな反響を呼んだ。欅坂46からは、ダンス経験のある鈴本美愉。
ダンスナンバー「語るなら未来を…」や昨年夏に開催されたツアー『真っ白なものは汚したくなる』でのダンストラックでは、群を抜いたパフォーマンスを披露していた。

ダンスは楽曲の世界観を表現する上で必要不可欠な要素。
ステージの片隅にいても、そのパフォーマンスで輝きを放つことができるダンスは、アイドルを形作る魅力の一つだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180128-00010004-realsound-ent

AKB48「ダンス選抜」(左から)中野郁海、藤田奈那、松井珠理奈、本村碧唯、加藤夕夏、山本彩、斉藤真木子、横山結衣
no title

no title


NMB48 山本彩
no title

AKB48 チーム8横山結衣
no title

no title

乃木坂46 生駒里奈
no title

欅坂46 鈴本美愉
no title

【AKB48チーム8横山結衣、乃木坂46生駒里奈、欅坂46鈴本美愉、モー娘。石田亜佑美…ダンスに定評あるアイドル】の続きを読む