芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 21:09:12.64 ID:CAP_USER9
歌手のGACKTが1日放送のABC・テレビ朝日系の正月恒例特番『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018正月スペシャル』(後6:00~9:00)に出演。
“一流芸能人”としての個人連勝記録を55に伸ばしただけでなく、YOSHIKIとのペアでも全勝を果たした。

GACKTの個人51連勝中で迎えた今回の放送。
「5年前からずっと(出演を)お願いしていた」というX JAPANのYOSHIKIを相棒に迎えた最強タッグで臨んだ。今回、2人が“AB部屋”どちらかに入った瞬間に、ほかの出演者たちがまるで正解したかのような気になってしまうのを防ぐため、出演者も視聴者もシャットアウトしたYOSHIKI&GACKT専用の“AB部屋”が用意されたほど、事前の期待値も高かった。

その前評判に違わず「100万円のワイン」、「ベテランの和楽器演奏」、「高級キャビア」、「総額39億円の名器による弦楽器演奏」、「1億円の盆栽」、「最高級神戸牛」と2人で危なげなく連勝を積み上げ、一流芸能人の格を守りきった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000320-oric-ent

『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018正月スペシャル』GACKTとYOSHIKI
no title

no title

【『格付け』GACKTの個人連勝55に YOSHIKIとの最強コンビでも全勝】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/30(土) 20:51:37.58 ID:CAP_USER9
でんぱ組.incに「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」の鹿目凛(かなめ りん)と「虹のコンキスタドール」の根本凪(ねもと なぎ)の2名が加入することが決定。
7人体制として再出発する。

でんぱ組.incとグループを兼任
30日に大阪城ホールで開催された「ねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc !」公演にて発表された。
公式サイトでも発表され、「2名が加わることにより、グループに新たな風を呼び込み、新生『でんぱ組.inc』として更なる発展を目指し突き進んでいきます。今後の7人体制の新生『でんぱ組.inc』による活動に是非ともご期待ください」としている。

「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」と「虹のコンキスタドール」は、2018年1月1日から同じディアステージに所属するグループ。
これまで活動してきたそれぞれのグループにも今まで通り所属し、並行して活動していく。

同時に2018年4月4日にニューシングルのリリース、さらに4月の札幌公演を皮切りに全国9カ所のホールツアーを開催することも公表した。

最上もがが脱退
2017年8月に最上もがが脱退を発表し、古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音の5名で活動を継続していた。

公式サイトコメント全文
いつも『でんぱ組.inc』を応援して頂きありがとうございます。

本日12/30(土)に大阪城ホールで開催の『JOYSOUND presents ねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc !』公演にて『でんぱ組.inc』へ新たに2名が加入することを発表いたしました。

同じディアステージに所属する『ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)』の『鹿目 凛(かなめ りん)』と『虹のコンキスタドール』の『根本 凪(ねもと なぎ)』という2名が加わることにより、グループに新たな風を呼び込み、新生『でんぱ組.inc』として更なる発展を目指し突き進んでいきます。

今後の7人体制の新生『でんぱ組.inc』による活動に是非ともご期待ください。

なお、『鹿目 凛(ベボガ!)』と『根本 凪(虹のコンキスタドール)』に関してはこれまで活動してきたそれぞれのグループに関しても今まで通り所属し、並行して活動して参ります。

引続き『でんぱ組.inc』への応援を何卒宜しくお願い致します。

鹿目 凛プロフィール
鹿目 凛(かなめ りん)・ぺろりん
160cm/9月21日/A型/埼玉県出身
キャッチフレーズ:イラストも描けちゃうあなたの彼女
SNSを中心に「ぺろりん先生」として、アイドルとファンの関係性を風刺的に描いたマンガで、アイドルとしてのみならず漫画家・イラストレーターとしても活躍。ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)のメンバーとしても活躍中。
テーマカラー:たまご色
ヲタクジャンル:DIY

根本 凪プロフィール
根本 凪 (ねもと なぎ)・ねも
150cm/3月15日/B型/茨城県出身
キャッチフレーズ:歌って描けるポンコツカワウソ
カワウソに似てても、良いよね?どこか抜けてる、でもどこか憎めない 茨城が生んだ奇跡の愛され系ポンコツ! 三度の飯より歌うこととイラストを描くことが好き。虹のコンキスタドールのメンバーとしても活躍中。
テーマカラー:緑
ヲタクジャンル:ボーカロイド

http://mdpr.jp/news/detail/1737868

7人体制になった「でんぱ組.inc」
no title

新加入の2人
「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」 ぺろりん先生鹿目 凛
no title

「虹のコンキスタドール」根本 凪
no title

【最上もが脱退の「でんぱ組.inc」にベボガ!「ぺろりん先生」と虹コン・根本凪が加入 7人体制に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 11:17:13.67 ID:CAP_USER9
12月31日に放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、デビュー8カ月にして初出場した昨年に続き、2回目の出場となった欅坂46が「不協和音」をパフォーマンス。
センター・平手友梨奈の全身全霊の歌唱&ダンスに、「欅坂46のパフォーマンスがすごい!」「てちヤバイ!」「圧倒的なダンス」などと、SNSが騒然となった。

「不協和音」は、ことし4月に発売され、75万枚以上を売り上げて日本レコード協会からトリプル・プラチナ認定を受けた4thシングル。
3月22日に公式YouTubeチャンネルにて公開されたミュージックビデオは、12月31日夜8時現在で3400万回を超える再生回数を記録している。

欅坂46にとって二度目の年越しシーズンとなる今季、12月28日にメンバー・今泉佑唯の活動休止が発表される中、本リハーサルの合間を縫って28日には「COUNTDOWNJAPAN17/18」に、そして30日には「第59回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)と、慌ただしい日々を送っている。

リハーサル後に行われた囲み取材で、出席したキャプテンの菅井友香は、残念ながらこの舞台に立てなかった今泉について「大切な仲間です。気持ちは(今泉を含めた)21人です」とコメントしていた。

そして迎えた本番では、前半戦終了後のニュースを挟み、後半戦トップバッターで登場した欅坂46。
総合司会の内村光良は「テレビで『不協和音』を聞いて、なんてすごいパフォーマンスをする人たちなんだって思っていた」と絶賛し、歌唱タイムへ。

いつもの「不協和音」の衣装で登場した彼女たちは、衝撃的な高速ダンスで生半可な覚悟では踊れないという、欅坂46自身にとっても難易度の高いナンバーである「不協和音」を、リハーサルとは比べ物にならない熱量と“覚悟”で歌い上げた。

平手の「僕は嫌だ!」のせりふもリハでの控え目なボイスとは異なり、研ぎ澄まされた集中力をすべて開放するかのような全力のシャウトで決め、大みそかのNHKホールにこだました。

これには内村、有村架純、二宮和也ら司会陣はもちろん、SNSは視聴者からの「僕は嫌だ…鳥肌立った!」「今年一のパフォーマンス!」「圧倒された」「最後のてちの表情ヤバイ!」といった、パフォーマンスに圧倒された人たちのコメントであふれた。

パフォーマンスを終え、映像がMC席に戻ると「格好良かった。やっぱり、みんなと一緒に踊りたかった…」と涙ぐむ(?)内村に笑いが起きたが、進化するアイドル・欅坂46が、それすらもかき消してしまうくらい、とんでもないものを2017年の最後に見せつけてくれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171231-00132966-the_tv-ent

『NHK紅白歌合戦』 欅坂46「不協和音」で圧巻のパフォーマンス センター平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

内村光良とコラボ
no title

no title


欅坂46 『不協和音』
https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM


【【欅坂46】平手友梨奈、紅白で魂の「僕は嫌だ!」 ファン騒然「鳥肌立った!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 12:13:07.94 ID:CAP_USER9
元NMB48でタレントの須藤凜々花(21)が元日放送のフジテレビ系「第51回爆笑ヒットパレード2018」(前7時)に出演。
交際中の男性との結婚の日取りが来年4月に決まったと明らかにした。

世間を騒がせた芸能人たちが2018年の再起を誓いバスの旅に出掛ける「出直しバス中継」のコーナーに、お笑いタレント・おばたのお兄さん(29)に続いて出演。
コーナーMCのアキラ100%(43)に迎えられ「彼氏以外の裸を見たのは初めてです」と新年も変わらぬ爆弾発言で沸かせた。

「4月に結婚することになりました。ようやく日付が決まりまして」と明かし、スタジオのナインティナインから「おめでとう!」と祝福された。

「ずっと好きな人ができたとファンの方に伝えたかったんですよ」と須藤。
「総選挙だと生放送で“検閲”がないということで、結婚を発表したいなと思ったのが3日前で」。
ナインティナイン岡村隆史(47)から「オトナの人たちから怒られなかったの?」と質問されると「秋元先生とかにラインで伝えてました。結婚宣言しますって」と明かし「彼氏に一言」と求められると、「帰ったら凜々花100%やるからね!」と笑顔で言い放った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000113-sph-ent

「第51回爆笑ヒットパレード2018」須藤凛々花
no title


元NMB48 須藤凜々花
no title

no title

no title

【元NMB48須藤凜々花「彼氏以外の裸を見たのは初めてです」 新年から爆弾発言wwwwwwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/31(日) 12:57:16.82 ID:CAP_USER9
2015年に解散したアイドリング!!!の元リーダーで、今日31日をもって芸能界を引退する遠藤舞(29)が胸の内を明かした。

遠藤はツイッターで「私は所謂アイドルと言われることに昔から物凄く抵抗があった。私の中でアイドルとは芸能人という職種の人間がやるべき“芸”が、プロの域に達せず未熟で、その成長過程を楽しんでもらうものと考えているからだ。故に10代や20代前半でそれはアリだとしても、20も半ばを過ぎてそれは恥ずかしい事だとこの職についた時から思っていた」と葛藤があったことを明かした。

2013年にグループを卒業し、ソロ歌手に転向したが、「私は未だに元アイドルの肩書きなしにはメディアに出られず、アイドル的な売り方をしなければCDも売れない。アイドルを卒業してから何年もたった今も、最近知り合った人にはアイドルという目で見られてしまう」という。
その原因について「私の“芸”の才能が、アイドルの域を所詮超えられなかったからなんだと思う」と自己分析し、「自分の才能の無さに嫌気がさして、他の適する職業を目指す事となりました」と、引退を決意した経緯をつづった。

引退後の進路については言及しなかったが、「また別の道で今度は未熟者を脱せるように頑張ります!」と意気込みをつづり、「最後まで未熟だった私を見捨てずに応援してくださりありがとうございました。自分自身が見切りをつけてしまったものすら諦めずに応援して下さり、感謝しています」と締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00090149-nksports-ent

元アイドリング!!! 遠藤舞
no title

no title

no title

no title

【芸能界引退の元アイドリング!!!遠藤舞、心境明かす「アイドルと言われることに昔から物凄く抵抗があった」】の続きを読む