芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2018年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 12:44:07.95 ID:CAP_USER9
NHK紅白歌合戦の事前番組「紅白、はじめます。~直前スペシャル~」に出演。
来年3月の高校卒業後から女優業をスタートさせるキャプテンの伊原六花(りっか、18)は
「ただの高校生が紅白歌合戦に出場させて頂いて本当に嬉しいです」と本番直前の意気込みを語った。

番組では郷が登美丘高校を訪問するVTRを放送。
「僕と一緒に『2億4千万の瞳』を12月31日の紅白歌合戦で一緒に踊ってくれますか?」と、共演を直談判し快諾する模様を放送。
 伊原は「まさかそんなことが起こるとは思っていなくて、いま起こっていることが本当に起きているとおもっていなくて…」とコメントした。

翌9月に同高ダンス部の密着テレビ番組で映った伊原の素顔が、ネット上で「かわいい!!」と話題になり、
運命が一変。たれ目の愛くるしいルックスに加え、午前9時から午後6時まで練習に励む真剣な姿が、
瀬戸朝香、広瀬アリス・すず姉妹らを擁する芸能事務所、フォスターの目に留まり、スカウトされた。

http://www.sanspo.com/geino/news/20171231/geo17123119270018-n1.html

【【紅白】バブリーダンス 登美丘高ダンス部主将・伊原六花「ただの高校生が紅白歌合戦に…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/31(日) 20:16:27.85 ID:CAP_USER9
 女性6人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」の藤井萩花(23)が芸能界を引退することが31日、分かった。公式サイトで発表した。

 藤井は頸椎椎間板ヘルニアのため、10月から休養していた。3年前から症状が出始め、今年7月に行われたイベント「E.G.EVOLUTION」から思うようなパフォーマンスができない状態だったという。

 「ヘルニアの症状が酷くなり、すぐに改善されるわけでもない今の状態を考えたとき、パフォーマンスを待ってくれるメンバーや周りのスタッフの皆さん、そして何よりも支えてくださっていたファンの皆さまにこれ以上ご迷惑をおかけしてしまうわけにはいかないという思いとともに、全く違う世界や場所で可能性を広げてみてできることや、新たに挑戦したいことをみつけて成し遂げたいという気持ちが日増しに大きくなっていきました」と自身の心境を告白。

 続けて「応援してくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一度芸能界という世界を離れ、これまでとは違う環境に身を置きアート、ファッション、絵や写真などを通じて表現できることを勉強する時間に費やしてみたいと思います」と芸能界引退を発表した。

 萩花は07年にファッション誌「ラブエリー」の専属モデルとして芸能活動を開始、特技のダンスを生かして10年に「Flower」のメンバーとなり、11年から「E―girls」での活動に参加した。17年に同グループから“卒業”。
16年からは妹で「E―girls」の夏恋(21)と姉妹ユニット「ShuuKaRen」として活動していた。

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/31/kiji/20171231s00041000195000c.html
no title

【Flower藤井萩花が芸能界引退を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 11:02:40.46 ID:CAP_USER9
 第68回紅白歌合戦(31日、NHKホール)TWICEが初出場で「TT-Japanese ver.-」をパフォーマンス。

親指と人さし指で泣き顔を示す“TTポーズ”を披露したサナ(21)は「会場のみなさんもTTポーズをしてくれて、光栄すぎてどうしていいかわかりません」。

1/1(月) 7:00配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000031-sanspo-ent

■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)

 初出場となるアジア初9人組ガールズグループ・TWICEが「TT -Japanese ver.-」をキュートに歌唱するなか、審査員の加藤一二三九段がみどころとなる振り付け「TT」ポーズを間違えるというちょっとしたハプニングが起きた。

 同曲のサビでは手で“T”の形をつくり目から下げる「TT」ポーズが若い世代のブームに。司会の内村光良や有村架純、そしてゲスト審査員の加藤九段にカメラが寄ると、ポーズを間違えて指が上を向いてしまい「L」字に。すぐにそれを下げ「T」字に直していたが、ひふみんらしいお茶目な一面を垣間見せていた。

2017/12/31(日) 20:51配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000335-oric-ent

写真
no title


no title


サナ(日本人)
no title


モモ(日本人)
no title


ミナ(日本人)
no title

【<TWICE>“TTポーズ”披露!サナ「光栄すぎてどうしていいか」/お茶目!ひふみん「TT」ポーズを間違え「L」にwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 12:00:00.64 ID:CAP_USER9
【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=1月1日】2017年12月31日に東京・渋谷のNHKホールから生放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」。総合司会のウッチャンナンチャンの内村光良に視聴者から絶賛の声が上がっている。

安室奈美恵の紅白見守れなかったイモトアヤコへ 内村光良のメッセージが「泣ける」と話題に

◆「安心感があった」「票を入れたい」と絶賛の声

今回、初の総合司会を務めた内村。紅組司会の女優の有村架純、白組司会の嵐の二宮和也と番組を最後までつとめあげた。

特に内村は安定感抜群の司会進行をしながら、座長を務めるコント番組「LIFE!」でのおなじみのキャラクターNHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治に扮するなど、自ら特別企画で番組を盛り上げ。

視聴者からは「ウッチャンめっちゃ良かった」「総合力がすごい」「安心感があった」「総合司会ウッチャンに票を入れたい」「またウッチャンにやってほしい」など絶賛の声が相次いだ。

◆安定した司会ぶりに安心感

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)、「スクール革命!」(日本テレビ系)、「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)など多くのバラエティ番組ですでにそのMC力を発揮している内村。

全く焦りを感じさせない落ち着いた喋りは出演者、視聴者に安心感を与え、MC中にはちょくちょくボケも。二宮、有村とも相性ぴったりで2人が内村のボケを上手に拾っていた。

◆アーティストへのコメントが絶妙

出演アーティストとの絡みも「傾聴力がさすが」「ほのぼの感がすごい」と話題に。韓国の人気ガールズグループ・TWICE(トゥワイス)には「うちの娘は“TTポーズ”を毎日歌ってやってます」と、歌手の三浦大知には「うちの息子は『EXCITE』を毎日踊ってます」とほっこりする家族の話を引き合いに絶賛。

他のアーティストも具体的な自身のエピソードで、絶妙に褒めちぎっていた。

また、親交が深いHey! Say! JUMPや星野源との共演も実現。トークが注目を集めた。

◆三津谷寛治のイジリも絶妙

NHKの風紀に厳しいという三津谷ディレクターが、出演者を厳しくチェックする企画では、Sexy Zoneのグループ名を「SexyのZone氏。あなた方のグループ名、際どいですね。NHK的にギリギリです」「NHKに入る際は“Safety Zone”と名乗って下さい」とイジるなど、笑いを誘った。

◆欅坂46とコラボも

さらに、自らもパフォーマンスに参加。かねてよりファンを公言している欅坂46のステージでは、「不協和音」をメンバーとコラボレーション。

メンバーと同じ衣装でキレキレのダンスを披露し、その後司会業に戻った。

また、欅坂46メンバーにとっては2回目となった「不協和音」のパフォーマンス中には、苦しそうに肩で息をする平手友梨奈に、内村が踊りながら「大丈夫?」と声をかけて平手がうなずくシーンが放送され、その気遣いにも反響が寄せられている。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場した。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(>>5分間の中断ニュースあり)だった。(modelpress編集部)

2018年1月1日 4時35分 モデルプレス
http://news.livedoor.com/article/detail/14103943/

画像
no title

【【紅白】ウッチャンの紅白総合司会ぶりに絶賛相次ぐ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/31(日) 16:38:37.14 ID:CAP_USER9
30日放送の「俺のこと知ってる!?イン・ザ・ワールド」(テレビ東京系)で、デヴィ夫人のひと言により企画が続行できなくなった。

番組企画は、自分を知っている人を夜12時までに見つけ、宿泊させてもらうというもの。もし、見つけられなかった場合は野宿をすることに。デヴィ夫人がインドネシアでこの企画に挑むことになったのだが、事前インタビューでは、夫である故・スカルノ氏が初代大統領を務めていたこともあり自信満々な様子だった。

しかし、現地でデヴィ夫人を知る者はなかなか現れず、徐々に不機嫌になる。やがて夜になり、スタッフが「(知ってる人)見つからなかったら野宿…」と切り出すと、デヴィ夫人は「話が違う!」「『私のこと知ってるか』っていうことでしょ?別に宿を探しているわけじゃないんですよ、この番組」と逆ギレしたのだ。インドネシア出発前に企画趣旨を説明していただけに、スタッフはとりあえず謝罪したものの、「夫人、この企画分かってるんだよね…」とこぼした。

その後、一行は首都・ジャカルタ中心部から30分ほどの距離にあるチキニ市場を訪問。ようやく、デヴィ夫人を知る年配者が現れた。だが、スタッフが宿泊交渉を促すも、デヴィ夫人は「みなさん、絶対遠慮すると思うんで。(インドネシアでは他人を家に泊めることは)絶対有り得ないことなので」と企画を全否定したのだ。

こうして、企画を続行できなくなったスタッフは夫人の旅行に付き合わされることになる。デヴィ夫人はロケとは関係ない予定を勝手に入れており、スタッフはセレブの社交界の様子を撮影させられた。

2017年12月31日 12時11分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14101571/

写真
no title

【<デヴィ夫人>テレ東企画に逆ギレ!海外ロケで企画を続行できなくなる事態に...】の続きを読む