芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2017年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 06:58:16.01 ID:CAP_USER9
no title


「彼女は現在、広告関係の仕事で米国・ロサンゼルスに滞在していると聞いています。とりあえず、当面の仕事はこなしているようですね」(広告代理店関係者)

所属事務所に対して“契約破棄”に向けた事前協議を申し入れたと、複数のマスコミで報じられたローラ(27)。
じつは、人間不信に陥ったローラが唯一頼ったのが、彼女にとって“芸能界の父”という大物タレント、堺正章(71)だ。

「堺さんが司会を務める『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で共演して以来、彼女が慕っているんです。
公私ともに頼りにしていて、一緒に食事をする姿がキャッチされたこともあります。
今回、事務所とのトラブルについても、早い段階から堺さんに相談していたそうです」(別のプロダクション関係者)

芸能界では一時、堺の“仲裁”でローラと所属事務所が“電撃和解”したという話も流れた。
堺のマネージャーに確認すると、「ローラさんから堺に相談があったのは事実です」と話した。

「彼女のほうから『話を聞いてくださいますか?』とメールがあったんだと思います。
所属事務所とモメていると聞かされて、芸能人と所属事務所の関係について、自分のポリシーを堺が話したということは聞いています。
堺のポリシーは『お互いがとことん自分の気持ちを言い合い、理解し合って、気持ちよく仕事することがベスト。
喧嘩別れなんて最悪』というものです。
ですから、堺がローラさんと事務所の話し合いを直接仲裁したとか、中に入って解決に動いたなんてことはありません。無責任なデマですよ」

だが今回ローラが見せたのは、弁護士を立てて事務所と対決する姿勢だった。

「結果的に、堺さんの助言を無視した形になりましたね。堺さんもこの結果には失望しているでしょう。
今後の彼女の芸能活動にも影響があるのでは……」(芸能界関係者)

恩人の助言を無視して突っ走るローラ。はたして成算はあるのだろうか――。

http://news.livedoor.com/article/detail/13549775/
2017年9月1日 6時0分 女性自身

【ローラ 契約トラブルで無視した“芸能界の父”堺正章の助言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 09:35:56.34 ID:CAP_USER9
31日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)にお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー登場。超偏食であることをカミングアウトした。

番組ではカズレーザーの日常に密着したが、食事についてカズレーザーが「ソバと、冷やし中華と、てりやきマックバーガーと、オムライス。で、ルーティン。
4つしか食べませんね」と、日頃4種類の料理しか食べないという衝撃の超偏食を告白。
「栄養とか偏らないんですか?」と問いかけるスタッフには「大丈夫です、おれ......」とリュックサックからサプリの大瓶を次々と披露し、
足りなくなるというタンパク質やビタミンはサプリから摂取するため「サプリばっかり飲んでる」と笑顔で語った。

このサプリ、アメリカ製のため「ハムスターの前足くらい」の粒の大きさ。飲みづらそうに目をつぶってサプリを飲み込む数レーサーの様子も映し出された。
カズレーザーはまた、10種類以上飲むサプリに月に10万円はかかると告白、スタジオを驚きの声で一杯にしていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1350566/
2017.09.01 06:15 RBB TODAY
no title

【カズレーザーの超偏食にスタジオ驚愕!4種類の食事とサプリ10万円!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


no title
1: なまえないよぉ~ 2017/08/31(木) 21:38:53.27 ID:CAP_USER9
発売中の「フラッシュ」(光文社)で、キャスターをつとめるフジテレビ系報道番組「ユアタイム」で共演する同局の野島卓アナウンサーとの熱愛が発覚したモデルでタレントの市川紗椰だが、別の本命男性がいることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 「フラッシュ」では2人が真剣交際で、すでに半同棲中であることが報じられた。交際が明らかになった28日以降、2人はそろって同番組に出演するも、交際については言及していない。

 「文春」によると、昨年秋ごろ、市川からよく野島アナに話しかけるようになったが、半年くらい前から突然、よそよそしくなったとか。「これは2人に何かあったな」とスタッフの間でうわさになっていたところ、交際が発覚したという。

 しかし、市川の本命は野島アナではなく、ゴールインする可能性はなさそう。市川には芸能関係の裏方の仕事をしている年上男性が本命で、本命の存在は野島アナも織り込み済みだというから、市川が野島アナ公認で“二股交際”しているようだ。

 「その話は以前からうわさになっていた。というのも、市川の事務所は弱小プロダクション。にもかかわらず、『ユアタイム』のキャスターが決まったり、報道番組に出演していれば本来はご法度であるアルコール飲料のCMが決まったり、やたらといい仕事が舞い込んでいた。その本命男性は芸能界の大物の片腕のような存在。今後、芸能界で仕事をしていくにはその本命と交際している方がプラスか」(芸能プロ関係者)

 「文春」によると、野島アナはフジの報道部門において1、2を争う実力アナだが、唯一の難点は女癖が悪いところですでにバツ2だという。

 「ユアタイム」は9月で終了するが、番組終わりが縁の切れ目か?

2017年8月31日 17時30分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13547497/

【半同棲発覚の『ユアタイム』市川キャスターに浮上した本命男性!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 10:10:35.24 ID:CAP_USER9
女優の斉藤由貴が31日深夜にフジテレビ系で放送された「アウトデラックス」(木曜後11・00)に出演。
元プロ棋士の加藤一二三こと、ひふみん見たさにバラエティ番組への出演を決めたことを明かした。

MCのナインティナインの矢部浩之が「ひふみさんを今日は見たかった?」と切り出すと、斉藤は「はい」と出演の動機を認め、「すごく稀有な方じゃないですか」
「生き様みたいなものがものすごく心惹かれる」と加藤を絶賛。加藤は目の前で斉藤に褒められたので、いつも以上に笑顔だった。

また加藤が童謡の「ふるさと」を歌うと、斉藤は「テレビで見た時とお会いした時とそのまんまっていうのがすごく好き」と笑顔。加藤と共演に満足そうな様子を見せた。

また斉藤は“美容院には5年に一度しか行かない”“ストレスが溜まると丸を描きまくる”“他の歌手が歌っているのを聴いている時間が嫌い”など、芸能人としては、アウトな行動の数々も暴露されていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13550777/
2017年9月1日 9時43分 デイリースポーツ

no title


https://www.youtube.com/watch?v=EpbGa3Z1-tk


斉藤由貴 / 砂の城

【斉藤由貴 バラエティ番組へ出演した動機は“ひふみんに会いたかったから”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 19:49:53.15 ID:CAP_USER9
世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正(74)が1日、仕事先の韓国から帰国して羽田空港で報道陣の取材に応じ、先月20日のコンサート中、中学生をビンタした件について、あくまで教育として行ったとした。

 日野氏は、当該の中学生と「1年前から、深い関わりがあった」と、特別な間柄であったことを説明。当日は、ドラムソロを他の生徒と順番に行うはずが、その生徒が静止を振り切って続けたため、「『他にも待ってるだろ?』と言ってもやめないから、『バカヤロー!やめろ!』と」と手を上げたと話した。

 生徒は反省し、終演後は日野氏の楽屋まで謝罪に来たという。日野氏は「俺とあいつは、父親と息子なわけ。他の生徒には絶対に手を上げない」とした上で、「ヤツの心を立て直してやらなきゃという思いがある。だから、これからもやるよ。ビンタもね、アントニオ猪木の方が数段痛いと思うよ」と、愛情を持った教育の一環であることを強調した。

 さらに「音楽や集団行動っていうのは、輪を考えないと。周囲をリスペクトしないと」と持論を展開。結果として、ビンタをしてしまったことについては「行き過ぎたところは分かる。それは謝る」としつつ、「でも、必要な時もあるんだよ。それだけのこと」と一貫して主張は変わらなかった。

 観客の前でビンタしたことで、騒動が大きくなった点には「お客さんの前だろうがどこだろうが、俺はバカヤローと言う。真剣だから。見てる人は分からないから、日野さんひどい、子供がかわいそう、と言うかもしれないけど」と受け流した。今後、生徒がまた同じことをした場合を問われると「手は上げないで、『やっぱりお前は無理だからやめよう』という。音楽は、ハーモニーで会話なんだ。会話ができないヤツは、どいてもらわないといけない」と回答した。

 また、集まった報道陣に対し「あんたたちがこういうことやって、日本の文化をダメにしてるんだよ。だから文化が低迷している」と苦言も展開。「あなたたちは俺をいじめてるけど、本当は彼(中学生)をいじめてるんだよ。俺はお前たちに何を言われようが、真剣に文化と生きてるわけだし、子供たちをどうにかして世界的にしようと思っていろんなことをしている。お前らが騒ぐほど、ヤツは忘れられずに何年も苦しむことになる。それをよく考えて」と語気を強めた。

9/1(金) 19:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000105-dal-ent

写真
no title

【<日野皓正>中学生へのビンタ「必要な時もある」報道陣に「あんたたちがこういうことやって、日本の文化をダメにしてるんだよ」】の続きを読む