芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2017年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/02(土) 17:10:18.21 ID:CAP_USER9
 タレントのベッキー(33)が、カンテレ「空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる~」
(関西ローカル、9日、後3・00)のロケでタレントの山口智充(48)と1年半ぶりに再会・
共演し、大粒の涙を流していたことが2日、分かった。

 ベッキーは同局の「にじいろジーン」(土曜、前8・30)にMCとして出演し、山口と
共演していたが、昨年1月の不倫騒動で休養。それ以来の再会となった。

 番組では完全サプライズとして、鹿児島・沖永良部島ロケでドライブ中の山口に、ベッキーが
ヒッチハイクで登場。実はベッキーにとってもこのロケはサプライズで、山口と共演と
知らされないままに現地入り。「ぐっさんとのロケと聞いてなかったのでびっくり。喜びと感動が
倍増しました」と、再会の瞬間、涙を流した。

 休養で全く会えずにいた2人。ベッキーは「ずっと会いたいと思っていた人に『5分後に会えるよ』
って突然言われるなんてこと、なかなかないです。あんな風になるんですね」と、自身の涙を
照れたように振り返った。

 山口も「ベッキーが見えて来たときは、すごくドラマチック。『お!お!』って感じの。
全く想像していなかったので、びっくりしたのと、あとはやっぱりうれしかった」と満面の笑み。
「時間は1年半あきましたけどね、やっぱり会ったらベッキーはベッキーやし。
何も変わってなかった」と、再会を喜び合っていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000061-dal-ent
no title

no title

no title

【嘘泣きかな? ベッキー大粒の涙…ぐっさんと1年半ぶり再会】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/02(土) 07:54:06.70 ID:CAP_USER9
 女優の吉岡里帆さんが出演するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」の新CMが1日、公開された。吉岡さんは新CMで、パジャマ姿で寝転ぶ姿や、キュートな歌声を披露している。2日から放送。

 新CMは「朝1分のニュースが人生を変える」シリーズの「色々な新聞篇」、「バス篇」の2パターン。「色々な新聞篇」では、パジャマ姿でベッドに寝転んだ吉岡さんが、「もう起きなさい!」と声をかけられ、目をこすりながらスマホを手にし「今いろんな新聞のニュースチェックしてるの」と答える、という内容。「バス篇」では、メガネ姿でバス通勤中の吉岡さんが、スマホを見ながら「朝1分のニュースが人生を変える、って言うけど…」と同CMのCMソングを口ずさむ様子が映し出される。

 撮影で早朝から元気に現場入りしたという吉岡さんは、監督とともにせりふの言い回しなどを試行錯誤しながら、懸命に演じていたという。また、普段からスマートニュースを使っているといい、撮影の合間に普段の使い方やおすすめのチャンネルについて熱く語っていたという。

 「朝1分のニュースが人生を変える」シリーズにはこのほかに「英語」篇、「朝1分」篇、「昼1分」篇もあり、それぞれYouTubeのSmartNews公式アカウントで順次公開される。

2017年09月01日
https://mantan-web.jp/article/20170901dog00m200020000c.html
no title

動画https://youtu.be/I7-1aFmBUMM


【吉岡里帆 新CMでベッドでゴロゴロ…キュートな歌声も披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/30(水) 22:13:57.61 ID:CAP_USER9
報道情報番組『ユアタイム』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

前回に引き続き、彼女が今一番ハマっているという『NHKのど自慢』について熱く語る!

前回、『のど自慢』に頻繁(ひんぱん)に登場するキャラクターとして、“黒歴史系”を挙げました。キメキメの格好で『残酷な天使のテーゼ』などを熱唱し、
未来に爪痕を残していく少年少女たちのことです。自分も中二病を患っていたので、人ごとではない気がします。

ほかによく見かけるのが、“おそろいおばさん”。おそろいの服を着てデュエットするおばさま方のことで、だいたい毎週見かける主要キャラクターです。

よく歌われるのは、ピンク・レディーやPUFFYといった、やはり女性ふたり組の曲。皆さんとても元気に歌うんですが、歌唱力より「思い出をつくりたい!」
という気持ちが先行しているゆえか、ほとんどの方が不合格に終わります…。でも、私はそんなおそろいおばさんに憧れているので、50歳くらいになったら
友達とおそろいの服で『のど自慢』に出る、というのが夢です(笑)。

さらに好きなのが、“孫とおじいちゃん”。孫が明らかにおじいちゃんに頼まれて出ている感じが、ほほえましくて心温まりますね。

一方、苦手なのが“セミプロ系”。「普段は地元のライブハウスで歌ってます」みたいな出場者は、確かに歌はうまいんですけど、私としては「もっと素人
らしい歌が聴きたい!」と思ってしまいます。

そういえば、よく歌われる曲というのもありますね。断トツに多いのが渡辺真知子さんの『かもめが翔んだ日』。確かにカラオケ好きには人気の曲で、
私の周りにも十八番(おはこ)にしている人がいます。

ただ、難しい曲なので、なかなか合格の鐘が鳴らないんですよね。歌に自信のある方は、違う選曲をしたほうが合格の可能性が高くなると思います。

実は私、『のど自慢』好きとして、番組に出たい人やそこでチャンピオンになりたい人のためのコンサルティングがしたいんですよ(笑)。というのも

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00090948-playboyz-ent

【『のど自慢』にハマる市川紗椰「番組に出たい人のためのコンサルティングがしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 11:49:14.16 ID:CAP_USER9
8月31日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に乃木坂46の高山一実がゲスト出演。子どもの頃から続けている剣道についてVTRを交えながら語った。

高山は18thシングル「逃げ水」のカップリング曲「泣いたっていいじゃないか?」で初のセンターに抜擢。

注目を浴びる機会も増えたが、以前からスタイルキープのために竹刀の素振りにいそしんでいるという。

実は高山は剣道歴10年という剣道少女で、2段という腕前の持ち主。

現在は乃木坂46の活動に集中しているため、剣道の試合に出ることはないが、「何かの機会で(試合に)出るってなったら出たいなって思います」と高山は意気込む。

自宅でも座ったまま片手で竹刀を振っているという高山は、松本人志に「(素振りを)やってる時は嫌いなメンバーのこととか(思い浮かべて)」と言われて、「誰も思い浮かべてないです!」と慌てる場面も。

また、ゲストの哀川翔が「剣道部って腕相撲めちゃくちゃ強い」と指摘すると、高山も「女子の中では自分より強い人、会ったことない」と同意。

乃木坂46のメンバー同士で腕相撲をしたこともあるが、その時はまったく歯ごたえがなく、高山は「小鳥と戦ってるみたいな」とほかのメンバーの弱さを表現していた。

次回の「ダウンタウンDX」は9月7日(木)放送予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00120160-the_tv-ent
9/1(金) 11:27配信

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46“新センター”高山一実「女子で自分より強い人、会ったことない」腕相撲の実力語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/02(土) 07:57:56.04 ID:CAP_USER9
 女優の石原さとみさんが、6年ぶりとなる写真集「encourage(エンカレッジ)」(宝島社)を1日に発売した。石原さんが今年デビュー15年を迎えることと、昨年末に30歳を迎えたことを記念した写真集で、表紙には、撮影最終日の朝にホテルの部屋で目覚めから撮影し続けた完全ノーメークのカットが採用されている。

 撮影はキューバで行われ、ハバナの市街地や海でのショットのほか、タクシーで移動する様子や部屋での寝起き姿などの素顔も収められている。また、両親や友人とのスペシャルトークや、30年間を自身で振り返ったロングインタビューも32ページにわたって掲載されている。B5判190ページで、1944円。

 石原さんは「1986年に生まれた私がどう変化して今に至るのか、そしてどんな人たちと出逢って今の私がいるのか知っていただきたく、まとめさせていただきました。この写真集に収まった私は本物です」とコメントを寄せている。

2017年09月01日
https://mantan-web.jp/article/20170901dog00m200043000c.html
no title

no title

no title

no title


【石原さとみ 6年ぶり写真集発売 完全すっぴんショット】の続きを読む