芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2017年07月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
橋本環奈3


1: なまえないよぉ~ 2017/07/30(日) 12:48:50.50 ID:CAP_USER9
「1000年に1人の美少女」と言われる橋本環奈だが、近頃はキュートさよりも激太り疑惑ばかりが伝えられている。

 7月14日公開の映画「銀魂」で神楽役を演じ、オレンジのチャイナドレス姿を披露しているが、
映画を観た人の意見は「服がはちきれそう」「腹まわりがパンパン」と散々。「1000年に1人」の名にふさわしくない姿をさらしてしまっているようだ。

 映画ではあくまで“疑惑”だったが、放送中のドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)では完全にバレてしまったと評判。

「映画の衣装は全身をすっぽりと覆うチャイナドレス風の衣装だったので、多少はごまかすことができました。ところがドラマで彼女が演じているのは女性警察官。
夏服ではシャツをスカートにインして、ベルトを締めています。本来ならウエストのくびれができるはずなのですが、彼女は上から下まで一直線。
樽のように見えるのです」(テレビ誌ライター)

 女性警察官の制服のサイズが合わないため寸胴に見えるというハンディもあるというが、それを差し引いても、体の横幅はかなりのものだ。
ただ、男性視聴者からは「顔は前とかわらずカワイイから問題ない」「むしろムチっとしている今のほうがいい」なんて意見も出ており、
デビュー当時のピュアな姿がいいのか、売れっ子として貫禄のついた今がいいのかファンの好みも分かれるところだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13405900/

【 “激太り疑惑”橋本環奈に「むしろムチッのほうがいい」と激励の声!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/30(日) 16:37:47.42 ID:CAP_USER9
テレビ東京の隅田川花火大会の生中継で、かつて雨で中止の時もずぶ濡れになりながらリポートした姿で一躍その根性が話題になったフリーアナの高橋真麻。今年も7月29日の生中継放送の出演者に名を連ねているが、一方で、「現役最強の豊かな胸アナは彼女で決まりだ!」そんな声が聞こえてきそうな驚きの写真をブログで公開し、話題になっている。

 それは、7月25日の投稿で「今日はゆるいポニーテールどす」と京都弁のようなコメントをつけて、この日の髪型を写真で紹介している真麻。場所はおそらくメイクルーム、鏡に映った自分の姿を撮影したものだ。机に両肘をつき、スマホを両手で持った真麻が写っている。

「真麻は顔を横に向けて後ろでまとめた髪を見せているんですが、胸がすごすぎてまったく目に入ってきません。何しろ胸が机の上にほぼ乗っかっているんですよ。いったい何が起きたのかと驚きました」(女子アナ評論家)

 真麻は6月に放送されたテレビのバラエティ番組で、胸が片方1キロあることを告白している。合わせて2キロの巨大なものが机に乗っているのだから見た人を驚かせるのも当然か。

「このブログで彼女は『今日は朝からめちゃくちゃ腹ペコさん 食べても食べても何か物足りないのであります』と書いています。他の日のブログでも普通ではない量のご飯を食べていることを報告している。あんなにカロリーを摂っているのに腕は細い。やはり栄養のほとんどを胸に取られているのでしょう。真麻は今も食べまくっているので、これからますます大きくなりそうです」(前出・女子アナ評論家)

「愛いっぱいのIカップ」到達も夢ではなさそうだ。

http://www.asagei.com/excerpt/85813


no title

【高橋真麻「たわわな1キロ胸が机の上にこんもり」ショットの衝撃度!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20170712-OHT1I50057-T


1: なまえないよぉ~ 2017/07/29(土) 21:41:17.46 ID:CAP_USER9
宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が29日、法名「千眼美子」で行っているツイッターを更新した。

 午後6時40分ごろに「何も知らないくせに何も見てないくせに」と意味深ツイート。15分後、意味深ツイートに繋がる「そんな思いが出るけれど、それならば、伝えなきゃ」とつぶやいた。続けて「この世界は皆、人間なのだから理解しようとする言葉で自分を振り返りみて、反省する心で結びつけあえるはずなんだ。排斥しあう力は間違っている。いま必要なのは結びつける力だ」と自身の思いを打ち明けた。

 この日は芸能界引退表明前にヒロインを演じた映画「東京喰種 トーキョーグール」の公開日だった。

7/29(土) 20:03配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000148-spnannex-ent

【千眼美子こと清水富美加が意味深ツイート!「何も知らないくせに何も見てないくせに」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
出川哲郎

1: なまえないよぉ~ 2017/07/29(土) 12:30:30.12 ID:CAP_USER9
出川哲朗といえば、かつては「女性に嫌われる芸人」の代表格だった。雑誌の「嫌いな男」「抱かれたくない男」ランキングでも常に上位をキープ。本人の話によると「砂に埋めたい男」ランキングで1位になったこともあるという。

 そんな出川に異変が起こった。「週刊女性」が主催する「抱かれたくない男」ランキングで、絶対王者である出川が首位から陥落してしまったのだ。出川と1票差で新たに1位に輝いたのはアンガールズの田中卓志だった。ブレークした当初は、「キモカワいい」と言われて女性ファンにも愛されていた田中が、いつのまにか単に「キモい」と言われるキャラクターになってしまった。田中の大躍進の結果、出川は惜しくも敗れてしまった。

 ただ、ここ数年、出川はタレントとして大幅にイメージを向上させている。「世界の果てまでイッテQ!」のロケ企画では、出るたびに大きな話題になっている。また、テレビ東京では4月からゴールデンタイムで「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」という番組をスタートさせた。こちらも新番組でありながら継続的に高い視聴率を記録している。いまやテレビ界では空前の「出川ブーム」が起きていると言っても過言ではない。彼は自ら「抱かれたくない男」の汚名を返上しようとしているのだ。出川のイメージがここまで大きく変わったのはなぜだろうか。

 知らない人も多いかもしれないが、出川はもともと芸人ではなく俳優である。役者を志して横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)に入り、そこでウッチャンナンチャンの2人と出会った。卒業後、彼らと共に「劇団SHA.LA.LA」を立ち上げて、自らが座長となって会場の手配などあらゆる雑務をこなしていた。この時点での出川は、同期生をまとめて劇団を運営する兄貴分のような存在だったのだ。

 ウッチャンナンチャンの人気に火がつき、テレビの仕事が増えると、そこに出川も一緒に呼ばれるようになった。そして、あるとき、番組の企画でジェットコースターに乗せられた出川が、本気で怖がっている様子が面白いと評判になった。

 彼は役者を志していただけあって、もともと格好つけているところがある。普段は二枚目を気取っていて、自信満々に振る舞っているのに、ピンチに陥ると人目もはばからず泣き叫ぶ。そのギャップこそが、出川のリアクションが面白がられた最大の要因だと思う。いわば、お笑いで言うところの「フリがきいている」という状態だ。

つづく

7/29(土) 11:30配信 AERA
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00000093-sasahi-ent

【出川哲朗が抱かれたくない男の首位陥落した理由がこれwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/29(土) 17:06:46.62 ID:CAP_USER9
「『視聴率が取れる若手女優』が、長澤まさみ、綾瀬はるか、石原さとみのトップ3から世代交代中です。
次なる視聴率女王候補は新垣結衣と高畑充希。その2人が7月ドラマに揃っています」(ドラマ評論家・成馬零一氏)

猛暑が見込まれる2017年の夏。
旬のヒロイン揃い踏みの夏ドラマがいよいよスタートした。

初回視聴率トップを獲得したのは、『コード・ブルー』(フジテレビ系)。好発進の立役者は新垣結衣(29)だ。
ベテランの南果歩(53)の180万円に次いで、ギャラも堂々の170万円という高額。

「撮影現場では、冗談を言って年下の共演者の緊張をほぐしている。
2008年、2010年の『コード・ブルー』の現場で、柳葉敏郎がガッキーにしたことを、今度は自分がやっている」(テレビ誌記者)

もう一人、高い前評判で活躍を期待されているのが『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の高畑充希(25)。
2016年上半期朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)以来、久々のドラマ出演となる。

「朝ドラ女優のいち早い囲い込み起用は、視聴率三冠王・日テレの得意技。
杏や波瑠、土屋太鳳のときもそうだった」(日テレ関係者)

朝ドラ経験はギャラにも反映される。

「『とと姉ちゃん』では一本(15分)15万円だった高畑は、いまや150万円に急上昇。
現在30万円の『僕たちがやりました』(フジテレビ系)の永野芽郁(17)も、来春の朝ドラを経て値上がりする」(キー局プロデューサー)

一方“ドラマのTBS”は、攻めのキャスティングが光る。
『ハロー張りネズミ』では、女優を化けさせると評判の大根仁の脚本・演出に、深田恭子(34)が挑む。
ギャラは160万円。

さらに『逃げ恥』以降ヒット作が続く火曜22時枠の『カンナさーん!』では渡辺直美(29)が主演を張る。
本業は芸人とあってギャラは60万円と安め。
インスタの女王が視聴率女王といくといいが。

夏ドラマヒロインたちの戦いは始まったばかり。
下剋上を制し、女王の座を奪うのは誰だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00010003-flash-ent
no title

【新垣結衣、「夏ドラマ」ヒロインたちのギャラwww】の続きを読む