芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

2017年07月

1: なまえないよぉ~ 2017/07/30(日) 22:00:15.91 ID:CAP_USER9
叶姉妹の妹・美香が30日、フィギュアとガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2017[夏]」のニトロプラスブースで行われた"すーぱーそに子"最新鋭痛車発表会に登場した。
美香は、今年2月に"すーぱーそに子"の水着コスプレした姿をブログで披露し、ネット上で話題に。念願のコラボレーションが実現した。

"すーぱーそに子"は、音楽・アニメ・フィギュアなど数々のメディアミックスで活躍し、今年でデビュー10周年を迎えたニトロプラスのイメージキャラクター。
10周年を記念した最新鋭痛車のフロントには大人なイメージのそに子が描かれている。美香は、その"大人のそに子"をモチーフにしたセクシーな衣装で登場。
イベントに参加していたニトロプラス・プロデューサーのでじたろう氏は「リアルそに子キターーー!」、司会者からも「ほかの方もそに子のコスプレをする方はいるが圧倒的!」と絶賛の声が飛んだ。

衣装は、イラストをモチーフに、オーダーメイドで制作。そこに姉・恭子による"スパイス"が加えられ、想像以上に大胆なものに仕上がったのだという。
ただその大胆さがゆえに問題もあるようで、「歩くと食い込むんです……。心配になって姉に相談したのですが、『食い込むのを知っているのは美香さんだけだから大丈夫よ』って」と、やりとりを明かしていた。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/30/won/ 
[2017/07/30] 


no title

no title

no title

no title

no title

no title

【叶美香、「ワンフェス」降臨 セクシーな"すーぱーそに子”の大胆すぎるコスプレ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/31(月) 17:51:44.07
欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ

アイドルグループ欅坂46の楽曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞に対し、過去、スカートの切り裂き被害に遭った人が異
を唱えている。署名活動サイト「change.org」では、同曲で傷つく人が増えないようにしたいとの思いを持った女性が、署名活動を
始めた。

「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」

この曲は7月19日発売のアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録されている。MVは同グループのYouTubeチャンネルでのみ公
開されている。暗めの曲調で、学校や社会への違和感と、それに対する自分の無力さを気だるげに歌っており、歌詞は「大人になる
ため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとす
る内容だ。プロデューサーの秋元康氏が作詞した。

「【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」とする署名活動を始めた女性が特に問題を
感じたのは、サビに出てくる

「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇でストレス溜め込んで 憂さ晴らしか 私
は悲鳴なんか上げない」

のフレーズだと見られる。女性は2年前、入学したての学校の制服を着て電車に乗っていたところ、スカート切り裂きの被害に遭った
。その一件以来、その路線に乗るのが憂鬱だと話す。

後日犯人は逮捕されたそうだが、「この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り電車に乗るのがまた怖くなりました。い
まは落ち着いてますがとても怖いです」と、心境を吐露する。

「たくさん傷ついている人がいる中でこんな曲を出すのは不謹慎だと思いますしこの曲のせいでこのような犯罪が増えてはとても困
ります。電車に乗れない人だってもっとたくさん出てきたっておかしくない状況になることも考えられます」

と綴る。7月31日13時時点で1700人以上の署名が集まっており、

「欅坂が好きだった私ですが、この曲が気持ち悪くてファンをやめました」
「被害者感情を軽視しているだけでなく、犯罪被害をまるで大したことではないかの様に扱い、被害を訴え辛くさせかねない」

と、賛同の声も多数寄せられている。

「私は悲鳴なんか上げない」と「盗んだバイクで走り出す」の違い
一方ネットでは、この署名活動が「言論統制と同じ」という意見も出ている。スカートの切り裂きは尾崎豊の『15の夜』内の一節「
盗んだバイクで走り出す」と同じ犯罪行為だが、署名活動をするほど目くじらを立てなくても良いのでは、という見方だ。

『月曜日の朝、スカートを切られた』は、同グループのデビューシングル『サイレントマジョリティー』の前日譚の設定であると、
キャプテンの菅井友香さんがブログで明かしている。『サイレント~』で、自己主張の重要性を歌っている点を踏まえると、「悲鳴
なんか上げない」という一節は、あくまでも学校や社会への諦観、無力感を表現しただけであり、犯罪に対して何らかの意図がある
わけではない、とも取れる。

しかし、尾崎が抑圧への抵抗、自由を手にするために行動することの解放感を歌うのに対し、『月曜日の~』は、「目立たないよう
に息を止め」ることで抑圧を受け入れよとの文脈を持つ。その文脈で、切り裂き被害に遭った曲中の主人公が「私は悲鳴なんか上げ
ない」と言う。これは、犯罪被害者側に沈黙を強いていると受け止められても仕方がないのではないだろうか。

署名活動への応援として、冒頭で紹介した女性の活動を補足する形で、別の女性が「秋元康氏は差別と犯罪に関する署名を出すべき
だ」との新たな署名活動も始めた。集まった署名は、秋元康氏の事務所に提出されるという。
http://news.livedoor.com/article/detail/13410581/

欅坂46 『月曜日の朝、スカートを切られた』
https://www.youtube.com/watch?v=j89r0SNk9hs


画像
no title

no title


【【炎上商法】欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/31(月) 04:57:49.00 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(なな)さん、モデルで女優の小倉優香さん、タレントのわちみなみさんが、31日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第35号の表紙と巻頭グラビアに登場した。

 グラビアで、浅川さん、小倉さん、わちさんは「夏さんさんの最強3人娘!」「グラビア界をリードするヤンマガ三銃士Neo」などと紹介され、ビーチでビキニ姿を披露。泡風呂に入る写真なども掲載された。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


「週刊ヤングマガジン」第35号の表紙と巻頭グラビアに登場した(左から)わちみなみさん、「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さん、小倉優香さん(C)唐木貴央/ヤングマガジン
no title

no title

no title

https://mantan-web.jp/article/20170730dog00m200011000c.html

【【グラビア】浅川梨奈、小倉優香、わちみなみの“最強3人娘”が「ヤンマガ」グラビア】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/31(月) 09:34:38.61 ID:CAP_USER9
AKB48スペシャルムック「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」が8月2日に発売。
それに伴い、7月31日発売の「週刊プレイボーイ」33号では、「第9回49thシングル選抜総選挙」でランクインした80名の水着姿を先行公開する。

6月に行われた同総選挙の結果を水着グラビアによるランキング形式で紹介する同写真集。

今回の「週刊プレイボーイ」では、指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈の総選挙トップ3が表紙を飾り、誌面では80名全員が水着姿で登場する。

http://mdpr.jp/news/detail/1704082

「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」
指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈の総選挙トップ3
no title

“神7”水着ショット
(左から)須田亜香里、宮脇咲良、渡辺麻友、指原莉乃、松井珠理奈、荻野由佳、横山由依
no title

「選抜メンバー」16人水着ショット
no title

「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017」
no title

【【AKB48】『水着サプライズ』指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈ら“神7”水着ショット!「AKB48選抜総選挙」ランクイン80人全員集結】の続きを読む

WHIs6lF


1: なまえないよぉ~ 2017/07/31(月) 08:02:27.81 ID:CAP_USER9
今もっとも「勝ち組」という言葉が相応しいのはこの男かもしれない。お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)だ。渡部は今年4月、「世界で最も美しい顔100人」で日本人最多となる6度のランクインを果たした女優・佐々木希(29)と結婚し、日本中の男性たちの嫉妬を買った。

 その嫉妬の炎に油を注ぐような情報をキャッチした。6月、渡部夫妻が新婚生活の“愛の巣”として、約4億円の超高級マンションを購入したのである。物件は都内有数の高級住宅街の中でも、トップクラスの値が付けられていた。さらに2人が購入したのは、マンション内で最も広い高価なペントハウス。

「価格は3憶8000万円ほどだと見られます。室内の仕様も超豪華で、ルーフバルコニーやキッチンには巨大なワインセラーが備え付けられています」(地元の不動産業者)

 広さは約155平米。坪単価は約800万円になる計算だ。

「高級住宅地とはいえ、“高値づかみ”といえる坪単価です。しかし、抵当権が設定されていないので、渡部夫妻は約4億円をキャッシュで払ったものと思われます」(同前)

 持ち分は渡部と佐々木で2分の1ずつになっているが、それでも1人2億円を支払ったことになる。それにしても大御所とは言えない渡部がそんなリッチマンだったとは……。

渡部はレギュラー番組を週に9本も持つ売れっ子だ(コンビ出演含む)。さらに最近は芸能界の“グルメ王”としての地位も確立。渡部がオススメの飲食店を紹介するブログは人気を博し、グルメ本は累計8万部の売り上げだという。

「非常に頭の回転が早く、気配りもできる。一昨年から長寿番組の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の司会も任されていますし、将来は大物司会者になると目されています。また、『夜景鑑賞士検定』や『日本さかな検定』、『高校野球検定』などユニークな資格や特技を持っているため、その方面からの仕事もコンスタントに入ってくる。“稼ぎ口”が他の芸人と比べてはるかに多いのです」(芸能担当記者)

 新居購入について佐々木の所属事務所は「プライベートについてはお答えしていません」とのこと。一方の渡部の所属事務所にも問い合わせたが、期日までに回答は得られなかった。

 芸人ドリームを実現した渡部だが、ここまで勝ち組だと何だか笑えない。芸人としては致命傷では……というのは本誌記者のやっかみです。

※週刊ポスト2017年8月11日号

ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20170731_600154.html

【アンジャッシュ渡部(44)、4億円豪邸をキャッシュで購入】の続きを読む