芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4f4b7d7e

1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 15:10:02.29 ID:CAP_USER9
たった一日で好感度は再急落だ。

4日放送のトークバラエティ「バイキング」(フジテレビ系)で、総合司会の坂上忍がフリーアナウンサーの高橋真麻の顔面をイジり、視聴者の反感を買っている。

番組では元プロテニス選手の松岡修造の長女・恵さんが宝塚歌劇団団員養成所である宝塚音楽学校に合格したニュースを紹介。

その際に高橋が「阪急電車に向かって挨拶してますよね、電車にもしかしたら先輩が乗ってるかもしれないからって」と、宝塚好きの豆知識を披露した。

すると、そんな様子を見た坂上が高橋に宝塚に入りたかったのかを訊ね、それに高橋も「ずっと好きで憧れがありました」と返答。
しかし、ここで坂上は「鼻で断念したの?」と、本人がコンプレックスにしている上向きの鼻をイジる暴言を吐き、高橋もショックを受けていた様子だった。

この小学生レベルの発言に、スタジオの共演者からも「最低」「これはひどい!」と非難する声が上がった。
坂上は頭を下げ謝罪していたが、視聴者も当然、この発言は許せなかったようだ。

「坂上は、この前日に小林麻耶を気遣うコメントを涙ながらに語り、一部の視聴者からは見直したという声が上がっていました。
しかし、上がった好感度もたった一日で急落。
ネット民の小林への誹謗中傷は辞めてあげてほしいといったコメントをしていた坂上ですが、
じつは高橋の鼻は『鼻フック』とネット上でもネタにされている、高橋にとってはとてもコンプレックスのあるパーツのはず。
それをおちゃらける意味のない宝塚のニュースで、あえてブチ込んでくる神経を疑いますね」(女性誌ライター)

高橋に同情した視聴者は坂上を口撃。「お前の容姿だって褒められたものじゃない」「目の下や顔のたるみは尋常じゃないぞ!」と集中砲火。

少々口がスベりすぎたようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1299340/
2017.04.11 10:15 アサジョ

【高橋真麻の“鼻”をイジった坂上忍に「目の下のたるみが酷い」のブーメラン!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/12(水) 00:29:00.40 ID:CAP_USER9
no title


NHK杉浦アナらSクライミング!尻の筋肉つらい…
[2017年4月11日21時51分]

今季のスポーツクライミングのW杯シリーズ開幕を告げるボルダリングW杯スイス大会では、藤井快(東京都連盟)が今季初優勝を飾り、
渡部桂太(三重県連盟)も3位、女子も野中生萌(東京都連盟)が3位と、男女で計3選手が表彰台に上り、順調なスタートを切った。

東京五輪での実施が決まり、今後競技人口の増加が期待されるスポーツクライミングを、もっと深く知ろうと、
NHKアナウンサーを含めた同局の職員約20人が、都内のボルダリングジムで勉強会を開催した。
冒頭で山口達也アナウンス室副部長(53)は
「競技を知るため、そして東京五輪への機運を高めるための勉強会です」とあいさつし、
座学と実技で約2時間、参加者は体を動かしながらボルダリングの楽しさと難しさに触れた。

スポーツクライミングはリード、ボルダリング、スピードの3種目からなる。
今回はクライミングの基礎が詰まっているボルダリングを選び、初級クラスのルートを、きちんとオブザベーション(下見)もしながら実践した。
中でも、アナウンサーは今後実況するケースも出てくることから、
日本山岳・スポーツクライミング協会の森下競技部長に熱心に質問しながら理解度を深めて行った。

サタデースポーツ、サンデースポーツのキャスターを務める杉浦友紀、酒匂飛翔(さこう・あすか)の両アナウンサーも参加した。
両アナウンサーを含め、出席者は非常に積極的で、制限時間の中で闘志をむき出しに人工壁に挑み、
失敗しては爆笑、成功しては拍手と活気にあふれていた。

果敢にルートに挑んだ杉浦アナウンサーは、勉強会の後に目を輝かせながら「子供のころに住んでいたオーストラリアではクライミングは盛んでした。
誕生パーティーでロッククライミングをする習わしで、私も小、中学生のころはやっていました。でも、でも、今日はこんなにも出来ないかと感じました。
ホールドが遠いなと感じましたし、肩甲骨やお尻の筋肉が、とてもつらかったです。
実際の大会ではもっと難しいルートになりでしょうし、ジャンプ(ランジ)したり、かなり難しいと思います。
そしてエンターテインメント性もとても高いスポーツというイメージです」と、自身の経験を踏まえながら楽しそうに勉強会を振り返った。
また、酒匂アナウンサーは「衰えを痛感しました。ホールドを持って痛い、動きもつらい。こんな経験ははじめてです」と、こちらも日ごろの運動不足を感じていた。

スポーツクライミングの専門用語や基本的なルール、そして競技の難しさ、ポイントとなる場面の把握など、
中継を念頭に置いたプロたちは森下競技部長に次々と質問を投げかけ、2時間の勉強会は熱気のうちに幕を閉じた。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1806134.html 
【NHK杉浦友紀さん(33)「尻の筋肉つらい…」 スポーツクライミングに挑戦(画像あり)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 22:25:49.84 ID:CAP_USER9
本日、チームH「シアターの女神」公演にて、井上由莉耶 よりお話をさせていただいた通り、「大学進学へ向けて学業に専念したい」と申し出がありましたので、改めてファンの皆様にご報告させていただきます。

突然の発表となり申し訳ございませんが、本人の意向を尊重させていただき、2017年6月12日(月) HKT48 チームH「シアターの女神」公演を井上由莉耶、最後の公演出演とさせて頂きます。

今後の主な活動スケジュール、並びに握手会などの対応に関しては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。


残り僅かな期間となりますが、引き続き、井上由莉耶をよろしくお願いいたします。
メンバー
井上 由莉耶

http://www.hkt48.jp/news/2017/04/4401

HKT48から卒業を発表した井上由莉耶
no title

no title

no title

HKT48 井上由莉耶
no title

no title

no title

【【HKT48】井上由莉耶、卒業を発表「大学進学へ向けて学業に専念したい」】の続きを読む