芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2019/02/21(木) 12:31:31.11 ID:arbVxH/J9
『第15回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得した井本彩花(15)が『第91回選抜高等学校野球大会』(3月23日開幕)の『センバツ応援イメージキャラクター』に選出され、21日に毎日新聞社で行われた記者発表会に出席。
モデルを務めた『センバツ応援ポスター』をお披露目した。

夏の甲子園と並ぶ高校野球の2大大会『春のセンバツ』のイメージキャラクターは、初代の吉本実憂(2013年)に始まり、小芝風花(14年)、小澤奈々花(15年)、井頭愛海(16年)、岡田結実(17年)、玉田志織(18年)らに続く7代目。
この日は全国で掲示される応援ポスターが初お披露目された。
ポスターは井本がスタンドから真剣な目でグラウンドを見つめるもの。
キャッチコピーは「この一球に、気持ちを込めて。」となった。
できたてホヤホヤのポスターを見た井本は「キレイに撮っていただいて、メッセージもステキだなって思いました」とキラキラとした表情で感想を口にした。

来年度から高校に入学する15歳の井本はイメージキャラクター就任について「平成最後の甲子園を応援イメージキャラクターとして応援できると聞いて、とても驚きましたし、光栄です。甲子園は家族とテレビの前で見るものだと思っていたので、まさか私が…。頑張る選手のみなさんに熱いエールを届けられるように頑張りたい」と力を込めた。

小学校1年生からクラシックバレエをやっている運動好き。
この日はキャッチボールを披露する予定があり、祖父と一緒に特訓したという。
おじいちゃん仕込みのフォームはキレイだったが、捕球は何度か失敗してしまった。
自己評価について井本は「80点ぐらい。(ボールを)取れなかったことが悔しい。取れなかったことで私の運動神経のなさがバレたんじゃないかと思って…」と赤面していた。

最後に「大きなプレッシャーのかかる場面で自分の力を最大限に発揮するというのは、とても大変なことだと思います。でも、その困難を乗り越えようと必死に打ち込む姿はとてもかっこいいと思いますし、尊敬します」と熱い眼差しを送り、平成最後のセンバツに参加する球児に向けて「どのチームも一生懸命頑張ってほしい。最高の思い出を作ってほしい」とエールを送った。

また、自身は4月から高校進学し、上京する。
「憧れの高校生になるのでワクワク。でも、こっちに上京してくるので、不安な気持ちもあります。高校生活を思いっきり楽しみたい」と胸を踊らせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000341-oric-ent

『センバツ応援イメージキャラクター』に選出された井本彩花
no title

no title

no title

no title


「国民的美少女グランプリ」井本彩花
no title

no title

no title

【「国民的美少女グランプリ」井本彩花(15)、平成最後の「センバツ応援イメージキャラクター」に決定!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/21(木) 15:08:59.63 ID:Fo7OEFMv9
欅坂46の小林由依の1st写真集『感情の構図』(3月13日発売)の特典画像が公開された。

通常版の写真集に1枚(全6種)封入されているポストカードは、制服姿をはじめ、海辺に佇む姿、瑞々しいスパでのショットなど多彩なカットに。
またAmazon限定版、Loppi・HMV限定版それぞれにも大人っぽいショットなどプレミアムなポストカードが付属する。

店舗限定の生写真はイチゴを頬張るヨリのカット、スナップ感溢れるライブハウス前、少しかしこまった赤いワンピースに身を包んだ写真など、バラエティ豊かな構成となっている。

今作はロンドンをはじめ、イギリス各地で撮影し、10代ラストの誕生日を迎え、初めての水着ショット&初めてのランジェリーショットも収められた、小林にとっても記念碑的な作品に仕上がっている。

小林由依(こばやしゆい)プロフィール
1999年10月23日生まれ、埼玉県出身。身長162cm。

2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。
2016年4月シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。
特技はギター、サックスの演奏。
2018年の「第69回NHK紅白歌合戦」では「ガラスを割れ!」で欅坂46のセンターを務めた。
女性ファッション誌「with」の専属モデル。
ニックネームは「ゆいぽん」。てんびん座、血液型はA型。

http://mdpr.jp/news/detail/1823177

小林由依“人生初”のビキニ姿披露
no title

小林由依1stソロ写真集より
no title

no title

no title

no title

no title


Amazon限定版ポストカード
no title

Loppi・HMV限定版ポストカード
no title

店舗(タワーレコード)限定生写真
no title

通常版封入ポストカード
no title

【【欅坂46】「紅白でセンター」小林由依、大人の色気溢れる美脚ショット】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/21(木) 15:41:11.38 ID:LBU/m61v9
俳優竹野内豊(48)長沢まさみ(31)永野芽郁(19)が21日、都内で、発売100周年を迎えるカルピスのイメージキャラクターとして出演する新CM発表会に出席した。

3人一緒のシーンはないが、1つの作品で3人が共演するのは初めて。3人は互いの第一印象を紹介。

竹野内は「一瞬しか会えなかったのですが、長沢さんは昨年、私が出演したドラマを見たと、さらっと言ってくれた。いい方だなと思った。永野さんはキラキラしていて直視できない感じ」と語った。この言葉に永野は「これからもキラキラしていこう」と笑った。

また、永野は「2人の声がとても好き。生で聞けてうれしい」と語った。

長沢は「永野さんはひときわキラキラ輝いている。希望に満ちあふれ青春のイメージにぴったり。竹野内さんはCMで見せる穏やかなお父さんの表情がすてき。以前は格好いいお兄ちゃんのイメージでしたが、すてきなダンナさんの雰囲気がすてき」と語った。

同商品ブランドのスローガンは「ピースはここにある」。大切な人を思う、何げない日常の健やかで、かけがえのない時間や場所を表している。3人はこれまで大切にしてきた、また、これからも大切にしたいエピソードを紹介。

永野は「母との時間」と紹介。「いろんなことを最初に報告するのは母。母がいるからいろんな事がうまく進む。母との時間は大事な時間。電話すると、私の出演作を見て感情移入し、泣いているからしゃべれないと言われたりします」と語った。

長沢は「両親と過ごす時間」。「両親と旅行に行ったりして過ごすようにしています。限られた時間だと思うので、そういう時間が今は大切。実家に帰ると喜んでくれます。思いやりをもってくれています」と語った。

竹野内も「家族との時間」。「今の私があるのも母と姉が雑誌社に私の写真を送ったのがきっかけ。時にはすごく厳しい意見を容赦なく言われることもありますが、それもいい思い出に残っていく。ありがたい。家の中は唯一、安心できる場所」と語った。

会場にはカルピスが出る蛇口が用意された。永野と長沢は「小さい頃に家に欲しかった」。竹野内は「こんなのがあったら最高」と笑った。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201902210000388_m.html
no title

【【良スレ】永野芽郁さん、カルピスが出る蛇口「家に欲しかった」wwwwwww】の続きを読む