芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2018/11/17(土) 11:39:02.74 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ乃木坂46の中田花奈が、大好きな麻雀で出現率の低い最高役である役満の国士無双をテンパイしたものの、待ち牌だった1筒(ピン)が来なかったことで「1筒が嫌いになりました」と、残念な思い出を笑顔で振り返った。

 中田は11月11日、麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」にゲスト出演。早くも3回目の出演ということもあってか、中田の麻雀熱は日に日に増しているようで「麻雀を打つ回数が、この番組に出てから増えたんです。雀荘で国士無双をテンパったんですけど、アガれなくて残念でした」と最近の麻雀ライフについて語った。MCを務める爆笑問題・田中裕二から「乃木坂46が雀荘で国士無双ってすごいね」と突っ込まれると、「1筒待ちだったんですけど…嫌いになりました」と苦笑いした。

 最近では、女性芸能人による麻雀勉強会にも参加しており、スタジオに訪れたMリーガーでグラビア活動もするKONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟)には「美しくて、麻雀も強くて、憧れです」と目を輝かせていた。

◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。

11/17(土) 11:01配信 AbemaTIMES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00010005-abema-ent
画像 麻雀ライフを語る中田花奈
no title

【【乃木坂46】中田花奈、雀荘で麻雀満喫 役満・国士無双が未遂にwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/11/17(土) 02:01:40.21 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの田中みな実(31)が16日、メインMCを務めるTOKYO MX「ひるキュン!」(月~金曜正午)に出演。「一緒に飲んでいて終電をあえて逃す女性の心理は?」の議論に持論を語った。

 お笑いコンビ、ガレッジセールのゴリ(46)は「女性が男性と飲んでいたら異性を意識する。女性の方が警戒するから。それでも終電を逃しちゃうのは絶対に意図的だと思う」と話し、「1対1で終電を逃したら完全にお泊りOKだと思います」と持論を掲げた。

 ゴリの意見に田中は、「お泊まりがOKだったら、私はもっと早い時間に泊まりに行きたいです」と主張。ゴリが「スケベだな!もう我慢できないんだな」とふざけ気味にツッコミを入れると、田中も「そうそう、もう早く!」と悪ノリで応じた。

2018年11月16日 17時4分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15605830/

【<田中みな実>終電をあえて逃す女性の心理語る!「1対1で終電を逃したら完全にお泊りOKだと思います」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 05:07:55.25 ID:CAP_USER9
 女優の木村文乃と俳優の松田翔太が、配信ドラマ『SICK’S 覇乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』制作発表会見に出席。『ケイゾク』の柴田純(中谷美紀)&真山徹(渡部篤郎)、『SPEC』の当麻紗綾(戸田恵梨香)&瀬文焚流(加瀬亮)ら名コンビを生み出したシリーズの最終章に位置づけられている同作。「恕・覇・厩」の3部作の半ばに差しかかってきたが、人気シリーズ完結に向けての思いを語った。

 舞台は、内閣情報調査室のSPECホルダー対策の特務事項専従係、通称『特務(トクム)』。木村演じる御厨静流(みくりや・しずる)は右目に眼帯をしたスペックホルダー。IQ230、ハーバード大学卒業の天才だが精神的に不安定で自傷癖があり入院している。一方、松田が演じる高座宏世(たかくら・ひろよ)は警視庁公安部の刑事だったが、SPECホルダーが絡む事件がきっかけで公安部を追われることになる。「恕乃抄」ではじまったSPECホルダーをめぐる対立が「覇乃抄」では激化していく。

 1999年の1月に『ケイゾク』がスタートしてから来年で丸20年というメモリアルイヤーとシリーズ完結を祝って、中谷と戸田がサプライズでビデオメッセージ。「阿部寛さんが…」と切り出した中谷に、スタッフから「それ『TRICK』です」とツッコミが入るも「あれ、私『まるっと』(『TRICK』での仲間由紀恵の決めせりふ)って言っていませんでしたっけ」とトボケ顔。「本番のカメラが回っているところに、堤さんから『ここを変えたい』と言われたことが100回くらいありました」と堤幸彦監督への愛ある苦情も交えて祝福した。

 一方の戸田も「今『大恋愛』っていうドラマをやっているからか(『SPEC』の)撮影当時はあんまり覚えてないんです。続編は…やりたくはないですけど、加瀬亮さんと一緒ならぜひやらせていただきたい」といたずらっぽい笑顔。堤監督へのメッセージを求められると「竜さん、文乃、翔太はたぶん、堤さんに振り回され、無理やりアドリブを言わされ、朝までの撮影を続けられていると思いますが、全力で応援しています」と呼びかけた。

 2人からのコメントを聞き終えた木村は「私は、先ほど『やりがいを感じる』などと言っていましたけど、そう言っているうちはまだまだだなと思いました(笑)。『やりたくない』っていうくらいになれていないというのはまだまだなので、くやしいですよね。いずれ堂々と愚痴を言えるようになればいいですね」と意気込み。松田は「堤さんが大変なんじゃなくて、この壮大なストーリーが大変なんだと思います」とフォローを入れた。

>>2以降につづく)

憧れの戸田恵梨香と連絡断った理由を語った木村文乃 (C)ORICON NewS inc.
no title

『SICK’S 覇乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』制作発表会見に出席した(左から)竜雷太、木村文乃、松田翔太 (C)ORICON NewS inc.
no title

堤幸彦監督 (C)ORICON NewS inc.
no title

2018-11-16 04:00 
木村文乃、『ケイゾク』&『SPEC』シリーズ完結に決意 憧れの戸田恵梨香と連絡断った理由も告白 

https://www.oricon.co.jp/news/2123316/full/

【木村文乃、『ケイゾク』&『SPEC』シリーズ完結に決意 憧れの戸田恵梨香と連絡断った理由も告白】の続きを読む