芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

バイキング

1: なまえないよぉ~ 2019/10/18(金) 12:54:11.80
18日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、女優・三田佳子(78)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(39)が、内縁関係の妻(24)に「おまえの父親を殺したい」などと無料通信アプリLINE(ライン)でメッセージを送ったとして17日、警視庁渋谷署に脅迫の疑いで逮捕されたことを報じた。

 高橋容疑者は「メッセージは送ったが脅したわけではない」と容疑を否認している。渋谷署によると、妻は9月下旬から実家に帰省していた。高橋容疑者は早く戻るように催促していたが、妻から「1か月くらいは帰れない」とメッセージがあり、腹を立てたとみられる。

 逮捕容疑は今月5~9日、ラインで妻に「おまえの父親を殺してやりたい」などと複数回メッセージを送り、脅迫した疑い。身の危険を感じた妻と父親が署に相談した。

 高橋容疑者の逮捕は今回で5度目。過去4度は全て覚せい剤取締法違反で逮捕されている。最初の逮捕は高校3年(18歳)だった1998年。その後、2000年、07年にも逮捕され、08年1月に懲役1年6か月の実刑判決を受け収監。昨年9月にも逮捕され、同年12月に懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けていた。

 番組MCの坂上忍は今回の逮捕に「殺してやりたいという言葉が法的にどうあれですよ、相手がどれだけの恐怖を抱くかは、分かってもいいような年齢だと思うんですよね」と嘆いた。その上で5度目の逮捕に「5度目ってどうすりゃいいんですか。こういう人は」と呆れていた。

10/18(金) 12:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000093-sph-ent

【まだ1回の坂上忍さん、三田佳子の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者の5度目の逮捕にwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/16(水) 20:11:43.78
グラビアを中心に活躍中のタレント葉月あやが、9月25日に16枚目となるDVD&Blu-ray「僕の彼女は葉月あや」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年7月頃沖縄で撮影された本作。葉月は「台風が来ていたんですけど、私の時だけ晴れたんです。晴れ女を発揮しました(笑)」と笑顔であいさつした。

「今回はタイトルが『僕の彼女は葉月あや』なんですけど、この通りで、彼女感…彼女という設定です。ガテン系彼女なのかな、ちょっと。車屋さんで働いている彼女という設定です」と全体的なストーリーを紹介した。

ちなみに葉月自身も“ガテン系”と呼ばれる体力仕事を経験したこともあるとのこと。「引っ越しのバイトをしたことがあります。あと、庭師のバイトもしたことがあります、16歳くらいの時に(笑)」と意外な体験談も飛び出した。

そんな中、お気に入りのシーンには「二ついいですか?一つは朝ベッドのシーンで、もう一つはギャル高校生でダンスをしているシーンがあるんですけど。

“トゥワークダンス”っていうおしりを振るダンスがあるんですけど、それが得意で。ラテン系の方がおしりでダンスをするんですけど、それがてんこ盛りなんですよ!ダンスシーンが!なのでそこがお気に入りです」と笑顔でアピールしていた。(ザテレビジョン)

10/14(月) 17:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00207917-the_tv-ent

DVD&Blu-ray発売イベントに登壇した葉月あや 
no title

【グラドル葉月あやさん、最新DVDお気に入りは尻振りダンスwww 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/18(金) 08:34:03.30
道端アンジェリカ(33)夫妻への追及は、まだまだ終わりそうにない。

10月3日、道端の夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)が、恐喝容疑で警視庁組織犯罪対策第2課に逮捕された。

道端アンジェリカと被害者男性が「身体を密着させていた」バー

ことの発端は8月。キム容疑者が会社を経営する40代男性の職場に押しかけ、「鉛筆で目を刺す」などと脅し、現金35万円を支払わせたことだった。

「被害者男性は道端の知人。二人は以前、キム容疑者が経営する代官山のバーの個室でイチャついていた。キム容疑者はそのときの防犯カメラの映像を見せて被害者を脅したのです。恐喝の現場には道端も同席していました」(スポーツ紙記者)

この事件には二つの謎がある。一つは、恐喝事件としては中途半端な35万円という金額。二つ目は、道端が共犯関係だったか否か、という点だ。

真相を解く鍵は、キム容疑者が警視庁組織犯罪対策第2課、通称「組対2課」に逮捕されたことにあるようだ。元警視庁警視の江藤史朗氏は言う。

「恐喝であれば通常、捜査1課が動きます。今回、国際組織犯罪を扱う組対2課が動いたのは、キム容疑者がコリアンマフィアと関係があると見なされたからでしょう。『鉛筆で目を刺す』というセリフも、マフィアならではの脅し文句だと考えられます。35万円という半端な額を請求したのは、後から少しずつ搾り取ろうとしていたため。一度食いついたら意地でものがさないのがマフィアですからね」

道端は恐怖からキム容疑者を止められなかったと主張しているが、捜査当局は現在も「共犯」の線で捜査を続けているようだ。

「道端さんは、恐喝の現場に居合わせながらキム容疑者を制止しなかった。さらに、事件後もSNSを更新するなど普段と変わらない態度を取っていた。これは、今回のような事件に慣れていたからだという見方ができる。キム容疑者は、道端さんの人脈を利用して多くの客、すなわち”カモ”をバーに呼び、今回と同様の手口でカネを脅し取ってきた可能性があり、その場合、二人は共犯関係にあると言えます。組対2課は、余罪のほかバーから犯罪組織へのカネの流れを含め、捜査を続けていくでしょう」(前出・江藤氏)

仮に逮捕されなかったとしても、道端の深刻なイメージダウンは避けられない。

「キム容疑者は元から近所の評判があまり良くなく、道端さんがキム容疑者と結婚する際も、彼女の家族や友人は『あんな男やめなさい』と止めたそうです。そんな彼と結婚したらこの始末です。今後、道端さんがテレビやCMに出演することは難しいでしょう」(芸能ジャーナリスト・佐々木博之氏)

これまでの道端の言い訳は苦しすぎる。組対2課には通用しないだろう。

10/18(金) 7:01配信 FRIDAY
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00000001-friday-ent
写真 
no title

【<道端アンジェリカ夫妻>組対2課が動く!「コリアンマフィア疑惑」夫のキム容疑者が妻の元カレに35万円を恐喝した裏事情】の続きを読む