芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/05/21(火) 19:56:18.29
 女優本田望結(19)が21日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」にゲスト出演。芸能界入り後、“キュン”として「好きになった」芸能人の名をあげた。

 ナイツ塙宣之から「一番感動したの、誰? 芸能界に入ってお会いして…」と聞かれると、本田は「好きなのは、香取慎吾さんです。ドラマでお会いして…すごい好きになっちゃいました」と香取慎吾(47)の名を明言した。

 好きになったきっかけは、主演香取と当時11歳の本田が共演した、15年10月放送のフジテレビ系ドラマ「一千兆円の身代金」だったという。

 本田は「ドラマで香取さんとご一緒して。その時私、小さかったので、みんな”子役さん”って(いう感じで)話してくるのが、香取さんだけは私のことを本当に”女優さん”として面と向かって話してくださる感じが、キュンというか…きちゃって。香取さん、好きです」と理由を説明した。

 ナイツ土屋伸之から「(香取は)子役に対しても演技の話とかをする?」と質問されると、本田は「演技のやり方もそうですし、決して私に”指導をする”という形ではなくて、”一緒に相談に乗って、一緒に決めていく”感じが初めての体験で。その後も、香取さんがインタビューで”望結ちゃんを1人の女性として見ていた”というふうに言ってくださったのが、すごいうれしかったです」と香取と共演した際のことを振り返った。

5/21(火) 17:13配信

日刊スポーツ
本田望結(2023年9月撮影)

https://news.yahoo.co.jp/articles/52f097718c5e316e2c01ec6ec116103d35a75933

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240521-35210933-nksports-000-9-view.jpg?pri=l&w=640&h=445&exp=10800

pose_english_wow_man

【本田望結「好きになっちゃった」“28歳上芸能人”実名告白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/05/21(火) 15:09:10.03
 結成16年以上のコンビで争う漫才の賞レース「THE SECOND~漫才トーナメント~2024」が18日、フジテレビで行われ、結成19年目のガクテンソクが2代目王者に輝いた。今回の大会の結果、「〝吉本鎖国〟がますます加速するのでは?」という見方が浮上している。

「THE SECOND」は1対1の〝ガチンコ対決〟で行われ、トーナメント形式。審査は観客である一般審査員の投票で行われる。8組のファイナリストのうち、ラフ次元、金属バットを破ったガクテンソクと、タイムマシーン3号、タモンズを破ったザ・パンチが決勝に進んだ。

 決勝は先攻のザ・パンチが243点だったのに対し、後攻のガクテンソクは294点という大会史上最高得点を獲得。見事優勝を果たした。

 今回の大会では、ファイナリスト8組中、吉本興業所属が6組。しかもベスト4に進んだのはすべて吉本所属のコンビだった。

 ツッコミの奥田修二(42)とボケのよじょう(42)が組むガクテンソクは昨年4月に東京進出したが、それまではずっと大阪の劇場を中心に活動してきた。ガクテンソクが倒したラフ次元、金属バットも大阪の劇場で活動。また反対のブロックでは、準優勝のザ・パンチやタモンズ、ななまがりは東京の劇場で活動している。

 つまり今回の大会は、それほどテレビには出ていないが、吉本が持つ東西の劇場を沸かせているコンビが活躍した大会になったと言える。この結果に「一番ニンマリしているのは中田カウスさんかもしれません」と言うのはお笑い関係者だ。

 お笑い界では今年の年明けから〝吉本鎖国〟が話題になった。これは吉本の劇場で行うライブに他事務所の芸人を呼んではいけないというお達しが出たため、若手芸人の間で騒ぎになったのだ。

 この〝吉本鎖国〟を先導したのがカウスだ。上方漫才協会の会長を務めるカウスは、若手の育成に力を注いできた。大阪・なんばに2014年にオープンしたよしもと漫才劇場は、若手育成の場として機能してきた。

「ガクテンソクも漫才劇場で銀シャリや和牛、かまいたち、スーパーマラドーナ、ミルクボーイ、霜降り明星らと切磋琢磨してきた。実力的には他のコンビに引けを取らないとみられていたが、M―1グランプリではガクテンソクだけはどうしても結果を残せず、なかなかブレークできなかった」(同)

 そんな〝隠れた実力者〟がここに来て「THE SECOND」優勝という形で一気に花開いた。

「カウスさんからすると、『自分のやり方は正しかった』とあらためて思ったのでは。カウスさんが主導する〝吉本鎖国〟は『みんなが切磋琢磨している吉本の劇場は、そんなに簡単に出られるところではない』という思いから。ガクテンソクの優勝はそれを証明した形になった」(同)

 さらにザ・パンチ、タモンズらの躍進により、「東京の劇場も機能している」ということも証明。それだけに「〝吉本鎖国〟は今後、さらに加速するかもしれません」と同関係者は指摘した。

 ガクテンソクは優勝した直後に行った記者会見で、今後の目標を聞かれると、よじょうが「劇場とかでトリとかやってみたいですけどね」。奥田も「漫才師としてはそうですね」と応じた。

 吉本での漫才師の最高峰は〝お笑いの殿堂〟なんばグランド花月のトリだ。奥田は「僕たち世代でなんばグランド花月で大トリとかになると、名前が出てくるのって和牛さんとかプラス・マイナスさん、銀シャリさんやったんですけど、(両コンビともに解散したため)銀シャリさんだけになってしまった」としたうえで、「銀シャリさんを1人にしたくないな、とはこっそり思ってました」。今後は銀シャリとともに吉本の漫才を担う覚悟を示した。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/302959

tv_monku_daisuki

【「THE SECOND」ベスト4全て吉本で〝吉本鎖国〟加速か 吉本の劇場を沸かせているコンビが活躍】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/05/21(火) 20:10:26.56
元AKB48のタレント西野未姫(25)が21日、自身のYouTubeチャンネル「西野未姫ch」で第1子を妊娠したことを発表した。

「赤ちゃんができました」と笑顔で報告。現在安定期に入り、、出産は10月予定という。

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(56)と22年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚し、当時、31歳差婚として話題となった。

今年4月に妊活を始めたことを報告。「私の人生の1個の夢はお母さんになること。絶対にお母さんになりたい」と夢を語っていた。

この日は山本と2人で登場。

西野は「Youtubeをみてくださっているみなさま。私事ではありますが、この度第一子を授かりました。現在は安定期に入っており、出産は10月を予定しております。少しずつ大きくなるお腹を見て毎日本当に嬉しくて、山本さんと新しい命に感謝の気持ちでいっぱいです。お仕事は体調と相談しながらできる範囲で続けさせていただきます。温かく見守っていただけますと幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます」と語った。


5/21(火) 20:04配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/776b6b72b65ec936071429e64370999adaa310f0

pose_kage_warau_man_嫉妬

【西野未姫(25)「赤ちゃんができました」 第1子妊娠を発表 夫は「極楽とんぼ」山本圭壱(56)】の続きを読む