芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/30(土) 18:07:03.66
ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が30日、文化放送「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB」(土曜午後1時)に生出演し、SNSでのコミュニケーション方法について語った。

淳は昨年、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」という意味の性質をもつHSP(Highly Sensitive Person)であることをSNSで公表している。

HSPを公表した際のSNSの反応について振り返り、一部から強めの言葉遣いで返信を受けることがあったという。
「最後に『笑』をつけるだけでネットコミュニケーションって随分変わるんですよ」。

「ネットであれ道ばたであれ一緒なんですよ。そういうのをわかっていないでSNS使っているやつがいるから、そういうやつを駆逐するまで、ちょっとでも傷ついたら開示請求していこうと思っていますよ」と明かした。

攻撃を受けた際はDM(ダイレクトメッセージ)で「開示請求しますよ、そんな言葉遣いをするなら」と送っているといい、最近攻撃を受けた際に送ったところ全員から「いいすぎた。すまなかった」という旨の謝罪の言葉が届いたという。

続けて「すまなかったって謝る場合は、おれよりも目上の人しか許しませんけど、目上の方なんですか」と問うと「すみません。年下でした」と返ってきたという。

どうしてそのような言葉遣いをしてしまったのかを問うと「やっぱりネットで姿を出さないで、自分勝手になっているところがあったと思います。猛省します」と返ってきたという。

淳は「猛省しますっていう言葉が使える人が『お前さあ』みたいなこというんだよ。そんな言葉遣いの人って猛省できないタイプだと思っていたけど、ネットの人って怖いな。どんなに語彙(ごい)力がある人でもそういう風にいっちゃう」と指摘した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005300000273.html
no title

【ロンブー淳、SNSでの攻撃は「ちょっとでも傷ついたら開示請求していく」 年下からの「すまなかった」メッセージにも反応】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/29(金) 23:00:00.18
 女優の山本美月(28)が29日、自身のインスタグラムを更新。洗練されたフェースシールド姿を披露した。

 全国で緊急事態宣言が解除されたが、山本は「解除されたけど、気をつけましょうね」とメッセージを添えて、フェースシールドを着用して横を向いた写真をアップした。

 山本の投稿に、フォロワーらからは「こんなにもフェイスシールドが素敵に見えたことありません」「おしゃれフェイスシールド」「さすが!シールドをものにしている」「横顔美しい」「手袋もいいですね」と称える声が挙がった。

2020年5月29日 20:42 スポニチアネックス
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/29/kiji/20200529s00041000389000c.html

no title


no title

【山本美月さんがおしゃれフェイスシールド公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/29(金) 22:00:00.16
 女優の牧瀬里穂(48)が29日、自分で前髪を切った件について「切ってはいけないところまで切っちゃった」と自身のインスタグラムで明かした。

 牧瀬は緊急事態宣言が発令されていた約1か月前に「前髪 我慢できなくて 誰に会うわけでもないから いっかーと自分で切ってしまった」と勢いでカットしたことを告白していた。

 そしてこの日、「ひさしぶりにヘアメイクさんにメイクをしてもらいました。普段、マスクをしてスーパーに行く時などはマスクをしてるから見えないからチークとリップは塗らないので赤い口紅、テンション上がりました」と報告。

 ところが「自分で切った前髪、切ってはいけないところまで切っちゃったらしく 怒られましたー。(怒った、、はかなり大袈裟な表現をしています)」と明かしていた。

2020年5月29日 17時48分 スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20200529-OHT1T50128.html

画像
no title

【牧瀬里穂さんのかわいい一面…自分で切った前髪「切ってはいけないところまで切っちゃった」】の続きを読む