芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/10(土) 15:28:01.65 _USER9
モデルのマリエ(33)が自身のインスタライブで「18歳の時、島田紳助さんから枕を誘われた」と告白してから数日経つが、その反響は大きくさまざまな情報が飛び交っている。そんな中、枕営業を強要された女性タレントは複数存在し、追随する告発者が出てくる見通しが強くなってきた。マリエの暴露をきっかけに芋づる式に“枕タレント”が増えていきそうだ。

島田紳助を囲った女性タレントたちの「喜び組」

暴力団関係者と黒い交際があったこと理由に、島田紳助氏が芸能界を引退したのは2011年。当時、島田氏は売れっ子司会者として数多くの番組を担当。しかも、いずれも高視聴率を獲得するなど、芸能界で絶大な権力を持っていた。

そんな島田氏が芸能界で絶好調だった頃、番組レギュラーを務めていたお抱えの女性タレントたちが複数いる。表では「ファミリー」と称されていたが、裏では島田紳助の「喜び組」と呼ばれていたという。

芸能界の裏事情に詳しいライターは次のように語る。

「反社がらみで大手では報じにくいようですが、当時から名前が挙がっていたのは熊田曜子さん、ほしのあきさん、ヨンアさん、森泉さん、小林麻耶さんなどですね。彼女たちは紳助さんがMCを務めていた番組によく出演するなどしていました」

島田氏のお気に入りだとされる女性タレントは報じたメディアによって顔ぶれが少し異なる。

2011年9月7日のアサヒ芸能では、「紳助愛人7人」と題し、熊田曜子、ほしのあき、藤原紀香、小林麻耶、上原美優(故人)、吉田真由子(鑑定団)、青木直子(鑑定団グラドル)の名前が挙がっている。

また、同年9月8日付の東京スポーツには「喜び組疑惑7人の女」とされ、熊田曜子、ほしのあき、ヨンア、小林麻耶、伊東美咲、高橋みゆき(女子バレー)、大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)が報じられた。

一方、同年9月6日の女性自身は「愛した女、泣いた女 31人の黒い閻魔帳」とのタイトルで31人もの女性タレントの名前を列挙。上記2つにも載っていた熊田曜子、ほしのあき、小林麻耶以外にも、木下優樹菜、里田まい、スザンヌ、南明奈、山口もえなど、「ヘキサゴンファミリー」を中心とした女性の名前が挙がっていた。

島田紳助を怒らせ“芸能界を去った”女性たち

当時の島田氏に気に入られれば、芸能生活の安泰は約束されたも同然だった。生き残りをかけて繰り広げられる熾烈な争い。島田氏の“お誘い”に乗れば、レギュラー番組の座をゲットすることができた。

しかし、それは相反する意味も持っていた。島田氏に嫌われれば、芸能界で生きていくことは不可能になるのだ。

「たとえば、大のお気に入りだったほしのあきさんがそうです。愛人だったとも言われたほしのさんですが、2008年頃に“付き合いが悪い”として怒らせてしまったようです。それまで出演していた『クイズ!ヘキサゴン』にパタリと姿を見せなくなり、紳助さんとの共演はほぼなくなりました」(前出・芸能ライター)

かつて島田氏はバラエティ番組の中で、「ほしのあきはいつ呼び出しても来る」と発言していたこともあり、どうやら“都合の良い女”となっていたようだ。

「美人女優として大人気だった伊東美咲さんも紳助さんの愛人だったと言われています。しかし、紳助さんが暴力団員のW氏に送ったとされる携帯メールの中で、『伊東美咲はあばずれ』と書かれていました。同じメールの中で、女優の小沢真珠さんは『ランクがだいぶ下』とされていました」(前出・芸能ライター)

2008年までは数々のテレビドラマで主演を務めていた伊東美咲(43)だが、2009年以降はパタリとその姿を見かけなくなってしまった。その裏には、島田氏との関係悪化があったとされている。

その後、伊東は大手パチンコ機器メーカーの社長と結婚して芸能活動を休止するが、最近になってまた少しずつメディアに姿を見せるようになった。

もしかしたら、島田氏がもう芸能界に復帰しないと確信したことで、芸能活動を再スタートさせようとしているのかもしれない。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.mag2.com/p/news/493264/amp%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdTx26f6g5Tq2gGwASA%253D

1c1d393b6e688efb99b172f490555c4b-650x401

【島田紳助「喜び組」次の告発者は小林麻耶。芋づる式で出てくる“枕営業”タレント、大手メディアが報じない禁断の実名】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/10(土) 13:42:58.50 ● BE:115523166-2BP(2000)
日焼けした健康的なボディに90cmのGカップバストが魅力の葉月あやが3日、都内でDVD『秘密』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

葉月にとって記念すべき20作目のイメージとなる本作は、昨年11月に沖縄で撮影したそうで「20本目だったので、めっちゃ気合いを入れようと思って撮影に行きました」と当時の心境を明かし、基本的に彼氏とイチャイチャするという王道のストーリーが展開するそうだが「グラビアあるあるなんですけど、途中でスケバンが出てくるという謎の設定があります。
警棒で頭をグリグリしながら「おいっ!」っていじめています(笑)」と告白。「最初「しっかりキレる演技をしてね」って言われたので地でやったら、「ちょっと怖すぎるから柔らかくしよう」って言われて…(笑)。何回もNGを出しましたね」と苦笑し、自身で見た感想を求められると「ちょっと違うなって(笑)」とぶっちゃけて笑いを誘った。

「これが20代最後のDVDなので、最後なりに頑張ろうと思って撮ったんですけど、NGを解禁したシーンもあります。今までDVDを見てくれていた方ならわかると思うんですけど、グラビアって小さな動きから細かくNGがあったりするんです。そういうのもちょっとずつ盛り込んでみました。気付いてほしいですね」と打ち明け、1つだけ教えてほしいとお願いされると「動きですね。今までなかったことをやっていて、監督さんに「事務所NGでしょ。いいの?」って言われても、「いいの、いいの!」って言ってやったシーンが、ジャケットのシーンとダンスしてるシーンにあります」とヒントをくれた。

https://news.mynavi.jp/article/20210410-1867923/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【こんなのソフマップじゃない、上物Gカップグラドルwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/10(土) 15:06:40.34 _USER9
モデルでタレントのマリエが、4月4日のインスタグラムのライブ配信で爆弾発言。自身が18歳のときに、2011年に芸能界を引退した島田紳助氏から「枕営業に誘われた」と告白し、芸能界に激震が走っている。


マリエによると、当時、多忙で収録前に紳助氏にあいさつに行けないことがあり、別日に指定の場所に呼び出されて謝罪。そこで紳助氏から肉体関係を要求されたというのだ。

「マリエは、そのことを所属事務所に報告。守ってもらえるものと思っていたら、『今後は仕事なくなるよ?』と、逆に事務所から突き放されてしまったそうです」(芸能記者)

実際、マリエは紳助氏がMCを務めていたTBS系『世界バリバリ★バリュー』やフジテレビ系『クイズ!ヘキサゴン』から突然、姿を消している。

「普通の女性タレントなら、当時は業界で絶大な力があった紳助さんの申し出を喜んで受け入れたはず。しかし、彼女は父が自動車用オイルの輸入代理店元社長、母が美容サロンを経営するセレブ一家の令嬢だったので、金や仕事ほしさに体の関係になることは受け入れられなかったのでしょう」(同・記者)

今のところ、マリエの一方的な告発で、すでに芸能界を引退している紳助氏の反論は入ってきていないが、騒動が思わぬところに飛び火し、延焼し続けている。


バッシングの集中砲火を浴びている出川哲朗
「肉体関係を要求された際、紳助さんの部屋には取り巻きのグラドルや女性タレント、お笑い芸人がいたと主張。紳助さんとの〝行為〟に応じるよう説得されたというのですが、そのメンバーの中に出川哲朗もいたと暴露したのです」(スポーツ紙記者)

マリエが暴露したのは16年も前の話。登場する紳助氏の取り巻きのほとんどが、ほぼ芸能界から消えかけているのに対し、出川は大出世。今やCMにも引っ張りだこで、好感度バツグンのタレントに成長している。


「出川は、早くもネットで大炎上。気持ち悪いとか、見損なったという意見が大半で、今後のタレント活動が危ぶまれる事態に陥っています」(同・記者)


さらに、マリエ以外の〝被害告白〟も相次ぐのではないかとの危惧もあるという。


「元TBSアナウンサーの小林麻耶です。彼女は局アナ時代、再三にわたって紳助さんから愛人になるように迫られ、それを断り続けたところ、深夜に電話で恫喝されて号泣している写真が週刊誌に掲載されてしまったことがあった。マリエの告発に触発されて、被害を訴え出る可能性もありますよ」(同)


マリエは、当時守ってくれなかったという事務所に、現在も所属している。インスタライブの時は酒に酔っていたというから、今後、何らかの処分を受ける恐れもある。

「それで済めばいいが、紳助さんや出川から巨額の訴訟を起こされるかもしれません」(同)

酔っていたとはいえ、最も触れてはならない〝芸能界の闇〟を暴露した代償は高くつきそうだ。

島田紳助氏の「枕営業強要疑惑」マリエに続いて告発しそうな“被害女性”の実名 (C)週刊実話Web 
2021年04月08日
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1028901/?utm_source=amp&utm_medium=page&utm_campaign=title

20210410002

【島田紳助氏の「枕営業強要疑惑」マリエに続いて告発しそうな“被害女性”の実名】の続きを読む