芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/10/15(日) 16:26:42.04 ID:CAP_USER9
Fカップのムチムチボディーでいまだにグラビアで活躍するグラドルの磯山さやか(33)が、
9日放送のインターネット番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。これまでの“経験人数”を明かし話題になっている。

番組内でMCの矢作兼(46)が突然「経験人数どれくらいなの? 磯山さん」と、ど直球な質問をぶっ込んだ。

すると、磯山は思わず赤面。矢作がさらに「5人くらい?」と畳み掛けると、磯山は「全然全然、片手なんて超えないです」と告白。

磯山の告白にスタジオの自称“ブス”メンバーからは「エーーッ!」と驚きの声。
小木博明(46)も「そんな堅いのか」と、予想外の少なさに驚きを隠せなかった。

「磯山といえばこれまでまったく浮いたうわさがなかった。
以前、磯山と同じ事務所に所属していた宮地真緒が奔放すぎる男性関係だっただけに、事務所の社長から男遊びを厳しく制限されていた。
そのため、なかなか恋愛する機会に恵まれていなかったのだが…」(芸能プロ関係者)

高校時代、野球部のマネジャーをつとめていた磯山だが、その経験を生かし。
06年にプロ野球・ヤクルトの古田敦也選手兼任監督(当時)から公認女子マネジャーに任命されたが、その後、あの大物との関係がうわさされた。

「現在、大リーグで活躍する青木宣親です。一時期、結婚説まで流れたほどで、
本人はテレビ番組で真顔で否定していましたが、ある時期、かなり親密な関係だったのは間違いない。
その後、13年には巨人の長野久義と合コンしていたことが報じられた、結局、2人には“ヤリ捨て”されただけだったようだ」(プロ野球担当記者)

2人を経験人数から引くと…いまだに交際&交際相手との経験がゼロの可能性もありそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13751191/
2017年10月15日 16時0分 週刊実話.

no title





【経験人数を告白した磯山さやかとあの大物2人の気になる関係】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/15(日) 10:29:53.15 ID:CAP_USER9
女優の新垣結衣(29歳)が、10月15日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。
身長の話題になり、「小っちゃくなりたかった」とホンネを吐露した。

この日、番組には広末涼子(37歳)、永野芽郁(18歳)も出演。広末は「もっと背が高くなりたかった」と身長について触れ、
「『もっと背が高かったら、このパンツ似合うのにな』とか、『こういうスタイルをしたいのにな』ってのがすごい多いから、そうなりたかったかというとわからないけど、
『私はモデルさんみたいなスタイルじゃないからこれは着れない』とか、『これはできない』とか、
『ヌードはできない』とか。『自分が誰かみたいなボディだったら脱いでるかもしれないけど』とか」と、自身のコンプレックスについて言及した。

これに新垣は「私は逆に小っちゃくなりたかったですね」と語り、具体的には「あと5センチくらい」。

広末は「大きいとなんかあるの?」と、背が高いことのデメリットについて質問すると、新垣は「ちょっとサイズオーバーだなーとか。
着たいレディースの服で、着たい形があるんだけど、フリーサイズでもブランドが推奨する着こなし方にならないとか。パンツの丈が足りないとか。
日本の標準のサイズだとちょっと小っちゃかったりする」と、やはり洋服面での悩みを口に。
そして「ないものねだりですよね」と笑い合う、広末と新垣だった。

以前より高身長が話題となる新垣は、2013年6月、所属事務所のTwitter公式アカウントで“公開身長測定”を行い、169センチだったと公表。
その後、2014年10月に出演したバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、「去年、一昨年と1センチずつ伸び続けている」と語り、2
015年2月に放送された情報番組「あさイチ」(NHK)では「一昨年くらいから、マジメに整体に通っていた」ため身長が伸びた(=曲がっていた身体が伸びた)と告白していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13750050/
2017年10月15日 9時49分 ナリナリドットコム

no title

【新垣結衣「小っちゃくなりたかった。あと5cm」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/15(日) 08:47:23.00 ID:CAP_USER9
女優の永野芽郁(18)が15日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に映画「ミックス。」(21日公開)で共演する広末涼子(37)、新垣結衣(29)とともに出演。NHK連続テレビ小説のヒロインに抜てきされたプレッシャーを語った。

 2018年の春から放送されるNHKの朝ドラ「半分、青い。」の主演が決まっている永野は「視聴率が何%だ、とか言われているのが、ネットニュースが流れてきちゃうと見ちゃうから、それが来年は私になるのは嫌だなと思うんですけど」と心境を吐露。

 「プレッシャーに打ち勝つ方法っていうのが分からなくて…。どうしたらいいですかね?」とアドバイスを求める永野に、新垣は「絶対に現場に入ったら助けてくれる人がいる」と笑顔で助言。最年長の広末も「頑張っているのは絶対誰かが見ているから」と励ました。

2017年10月15日 8時16分 スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13749840/

写真
no title

【<永野芽郁>朝ドラ主演のプレッシャー吐露!「視聴率とか…ネットニュース見ちゃう」】の続きを読む