芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/09/03(日) 10:20:19.46 ID:Z7Ib1k8t0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
1日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、歌手の青山テルマが、世間の「テレビ観てないアピール」に苦言を呈した。

番組では「本音でハシゴ酒」の企画で、ダウンタウンと坂上忍に加えて青山テルマが、東京・武蔵小山の盛り場で、
俳優・佐藤隆太と本音トークを繰り広げた。

周囲からは「いい人過ぎる」と評判の佐藤だが、街中で「佐藤隆太に似てるって言われません?」と、
回りくどく声を掛けてきた一般人には、軽く怒りを覚えたそうだ。

盛り上がるトークに、青山も苛立ちを覚えた声掛けを明かした。青山は「私、テレビ観てないから、あんまり曲知らないんだけど…」
から始まる声掛けに怒りを覚えるそう。松本人志も「ムダムダムダ! 腹立つな!」と同調した。

「(テレビをあまり)観てないアピール!」と、腹立たしげに指摘する青山は「『私、ミーハーじゃありません』っていうやつが大概、
1番クソミーハーじゃないですか!」と、まくし立て、すかさず、浜田雅功が「口悪いぞ!」と、ツッコミを入れていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13555832/
no title

【青山テルマ 世間の「テレビ観てないアピール」に「イラッとする」←お前を見たくないからだよ! www 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/03(日) 13:24:54.79 ID:CAP_USER9
モデルで女優の佐々木希さんが9月1日、撮影のオフショットとしてカメラ目線での投げキッス写真を
Instagramで公開しました。また渡部さんへの嫉妬が集まるやつだ!

 スタイリストの金子綾さんに撮ってもらったという今回の写真。3枚の連続写真となっており、
1枚目はこちらを向いて唇を突き出し、2枚目は視線を上方へ向けたまま控えめに投げキッス。そして
3枚目は恥ずかしかったのか、手で顔を隠しながら笑顔を見せた写真となっています。金子さんは
以前から佐々木さんのスタイリングを担当しており、今回のようにオフショットの撮影をすることも
しばしば。そんな金子さんだからこそ、この佐々木さんの表情を引き出すことができたのかもしれません。

 投げキッスの直撃を受けたファンからは、「かわいすぎる」「可愛すぎて罪です!!!」
「めちゃめちゃお美しいです」「最近Happyオーラが凄い」「世界の希」といった絶賛コメントが続出。
案の定、「渡部建になりたい」「私は女だけど男渡部が羨ましい」「渡部羨ましいぜ」といった声も
あがっていました。

ねとらぼ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00000017-it_nlab-ent
no title

【佐々木希の“投げキッス”写真にハートを撃ち抜かれる人が続出wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/03(日) 10:01:53.36 ID:CAP_USER9
世界で活躍するジャズトランペット奏者・日野皓正氏が中学生に体罰を行ったことが報じられ、日野氏に対する批判が続いている。だが、一方で彼を擁護する声があるのも事実だ。音楽ライターは日野氏の騒動について、こう語る。

「映像を見る限り、かなり激しく叩いていて驚きました。演奏に対しては厳しい面もありますが、日野さんが暴力的だという話は聞いたことがありません。

ドラム担当の中学生はドラムソロを延々と続け、まわりの中学生たちもかなり動揺していたようですね。『ジャズなんだから好きに叩いてもいいじゃないか』といった声もありますが、ジャズやフリージャズというのは“デタラメ”とは違います。

終着点やキメ、ミュージシャン同士のあうんの呼吸が必要です。それぞれが何もかも無視して好き勝手に演奏したら、観客も聴いてられません。日野さんは何カ月も練習を重ねてきた中学生たちが気の毒だったのではないでしょうか」

 叩かれた中学生は自分の非を認め、その両親も「日野さんに指導をやめてほしくない」と発言していることから「中学生も悪いし、本人がいいと言っているんだからいいじゃないか」という声も聞こえてくる。

 とはいえ暴力は暴力。現在、海外にいるという日野氏だが、帰国後は何らかの対応をすることになるだろう。

(笠松和美)

アサ芸プラス2017年9月1日17時58分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_88040/

no title

【<中学生に暴力を振るった日野皓正に音楽業界からは擁護の声!>「本人がいいと言っているんだからいいじゃないか」】の続きを読む