芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

出川哲郎


1: なまえないよぉ~ 2017/08/17(木) 02:17:07.11 ID:CAP_USER9
タレントの出川哲朗が8月15日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~※一部地域をのぞく)に出演。
若手芸人とスタジオでおでん芸を繰り広げたほか、『電波少年』でのロケを振り返った。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。
ゲストはその中から数組のテーマを選出。MCのヒロミとフットボールアワーの後藤輝基らと共にトークを繰り広げる。

レシピサイト“クックパッド”に500品以上の料理を掲載している芸人・藤井21。
彼が出川の芸でも扱われる“おでん”を作ることになった。

料理は、鍋にトマトジュースと白だしを加え、ちくわや卵、旬の野菜などを入れて煮込むだけという簡単レシピ。
ここで出川の本領発揮と思いきや、藤井は「これを冷やします」と拍子抜けのコメントを放つ。

戸惑いながらも「冷やすってリアルにどれくらい?」と質問をぶつける出川。
藤井が「冷蔵庫に入れます」と返答すると「俺の一番嫌いな言葉知っている? “冷蔵庫”!」と怒りをぶつけた。

その後、シャーベット状になったトマトを加えて完成したおでんを試食した出川は「おいしい」と絶賛。
しかし物足りないのか、アツアツの具材を持ってきたヒロミの協力を得て“おでん芸”を披露し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

また、リアクション芸人として数々の伝説を残してきた出川が「最もツラかった」というロケについて紹介する一幕も。
出川は、同じ日本テレビ系で放送された『電波少年』で、“ストップエイズキャンペーン”の一貫として、世界中のゲイバーに行き避妊具を配るという今のご時世ではありえない企画を行っていたと振り返る。

オーストラリアに行った際には、複数の男性に連行され全裸にされるという危険な目に遭ったことを告白。
最後に「俺はそのまま……めちゃめちゃ痛かった。あの時の天井は忘れられない」と衝撃的なエピソードを明かした。

このロケ話についてネット上では、「面白過ぎる」「神回」という絶賛の声がある中、「これって笑い話なの?」「衝撃的すぎる」と特にかつてのバラエティー番組の過激さに耐性のない視聴者から戸惑いの声も上がっていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13478959/

【出川哲朗、オーストラリアのゲイバーで複数の男に全裸にされ…「めちゃめちゃ痛かった。あの時の天井は忘れられない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/14(月) 20:31:11.37 ID:CAP_USER9
公開中の映画「忍びの国」(東宝)で嵐の大野智(36)の相手役を務めた石原さとみ(30)は忍者の妻という役柄にもかかわらず、公開初日には、シースルーのまぶしいドレスで登場。
さらには、7月27日の深夜に放送された「大ヒット! 130万人突破! 映画『忍びの国』大野智が超豪華共演者に“忍び入る”!」(TBS系)では、
ゴージャスなブロンドヘアで視聴者をあっと言わせたのだ。芸能ライターが言う。

「パーマをあてた金髪に、真っ赤なリップを塗っていて、清純派の彼女にしてはドギツいメイク。衣装は真っ赤な中華風のシースルードレスで一瞬、誰かと目を疑いました」

実は、この衣装は、5月末に開催された「忍びの国」ジャパンプレミアの舞台挨拶に登壇した時と同じもので、マスコミ向けの取材も異例の“対応”だったのだ。配給会社関係者が明かす。

「彼女は、化粧品やシャンプーなどのCMにも多数出演していて、イメージ的に金髪は合わないという方針が決められていた。
ところが、昨年12月に30歳を迎えたことで“解禁”されたんです。本人もどうしても型にはまったスタイリングが多くて、イメチェンしたがっていた。
そんなやさきの華々しい舞台に、本人もチャレンジしたかったスタイリングを取り入れたのです。
しかもドラマなどの撮影も入っておらずやりたい放題だったので、エスカレートしたようです。
衣装のシースルーの面積もいつもよりサービスしていたかもしれません(笑)」

さらには、今年4月に発覚した山下智久(32)との交際がいよいよ待ったなしの状況を迎えつつあるという話も聞こえてくる。

「一部では、山下が主演している月9『コード・ブルー』(フジテレビ系)が終了する9月のタイミングで電撃婚をするという説も浮上しています。
石原自身、『30代になったら結婚もしてみたい。
その前に一人の女性としてやりたいことは全部しておきたい』と常々周囲に話している。
30歳になって彼女自身、心境の変化もあったようで、7月のインタビューで『仕事でやりたいことが思い浮かばない』と“引退示唆”とも
取れる発言をしてスポンサー筋をザワつかせたこともあったそうで、金髪メイクを含め、ここにきて大きな転機にさしかかっていることは間違いない」(芸能関係者)

脱清純派へのアピールならば大歓迎なのだが‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1344627/
2017.08.14 17:57 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title

no title

【石原さとみ 突発「金髪ド派手メイク」になったワケ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/16(水) 14:36:16.65 ID:CAP_USER9
no title


23日発売の女性週刊誌『anan』(マガジンハウス)2066号は、1冊まるごと乃木坂46がジャックした「女子の流行モノ!」特集が掲載される。

同誌の表紙をかざるのは、9日に発売された18枚目のシングル『逃げ水』で、センターポジションに抜擢された大園桃子、与田祐希をはじめ、
西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈ら6名。
ほかにも、特大両面ポスターが特別付録となっているほか、表紙選抜のセンターグラビア&インタビューなど盛りだくさんの内容となっている。

ファションや美容など、各コンテンツおよび同誌定例企画では、表紙メンバーをはじめ、高山一実、松村沙友理、桜井玲香ら19名が、
それぞれの得意分野に登場。撮りおろし写真が多数掲載された、総計67ページにわたる大特集に注目だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1345227/
2017.08.16 14:04 RBB TODAY

no title

no title

【乃木坂46が『anan』を1冊まるごとジャック!表紙は大園桃子、与田祐希、西野七瀬ら】の続きを読む