芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/11(日) 09:21:10.58 _USER9
モデルのマリエによる〝枕営業〟の告発が、芸能界の闇だとしてネット上で大騒動になっている。

マリエは4月4日に自身のインスタライブで、「18歳の時、島田紳助さんから枕を誘われた」などと実名で暴露。本人はしつこい誘いを断固拒否したが、所属事務所・レプロエンタテインメントからは「それでいいの? 今後は仕事なくなるよ」などと注意されたとも明かした。実際、その後は『世界バリバリ★バリュー』(TBS系)や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)など、紳助氏がMCを務める番組を次々と降板させられたとのこと。さらに、当時〝誘い〟の現場にいた出川哲朗や『やるせなす』ら他の芸人が、枕に応じるよう説得していたことも暴露されている。

実名での証言が出たため大騒動となったが、紳助氏にこの手の噂が絶えず上がっていたのは、古くからの芸能好きならご存知だろう。実際、ネット上では、この手の過去記事が掘り起こされ、時を経て大きな話題になっているのだ。

里田まいとスザンヌは上手く逃げていた?
問題の記事は、自身や周囲が経験した枕営業の実態を多く告発している元グラビアアイドル漫画家・A氏と、『BiSH』推しであり日本屈指のアイドル選球眼を持つことで知られるライター・Y氏の対談。記事内において、2人は「Sさん」というイニシャルながら、明らかに紳助氏のことだと思われる業界裏話を明かしていた。

「Y氏によると、Sは全く接点のない女性タレントを『今日ホテルとってあるから』などと誘い、断った相手は仕事を干すように根回ししていたとのこと。また、そうしたタレントを〝ファミリー〟の芸人一同で呼び出し、『何でヤラせなかったんだよ』と詰めた…という、マリエの件と同じ証言も飛び出しています。そして、最も興味深いのがA氏の証言。A氏は、《某野球選手と結婚したあの子だけは、そういう関係はなかったらしいですよ。

『そういうのは嫌です』というのをあからさまに出していたらしくて》と、この誘いにも屈しなかったタレントがいたことをにじませたのです」(芸能誌記者)

〝ファミリー〟で野球選手と結婚した女性タレントといえば、今シーズンから日本球界に復帰した田中将大投手を夫に持つ里田まいと、現在は解説者を務める元福岡ソフトバンクホークス・斉藤和巳氏と結婚し、後に離婚したスザンヌの2人。共に紳助氏の「ヘキサゴン」で一躍ブレークを果たし、氏とのつながりは切っても切れないことで知られている。

「記事内のA氏は、《Sさんがいなくなってから、ファミリーにいたグラドルたちがソッコー全員結婚しましたよね》とも発言しています。里田は2012年1月、スザンヌは2011年12月に結婚と、共に2011年8月に紳助氏が引退した直後でこれに該当しますね。斉藤はすでに引退していますが、結婚当時はまだ現役。2人のどちらかは分かりませんが、紳助氏の〝要望〟も上手く交わしながらブレークしていた稀有な存在だったようです」(芸能ライター)

近年稀に見る大炎上を巻き起こしている今回の告発。その火の大きさを見ると、今後も付随的に過去が掘り下げられそうだ。

https://dailynewsonline.jp/article/2662079/
2021.04.11 07:31 まいじつ
20210411001

【島田紳助の“誘い”を断った女性タレントは? マリエの告発で過去のウワサ再燃】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/10(土) 17:53:47.11 _USER9
9日に年下の一般男性との結婚を発表したお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)が10日、自身のインスタグラムを更新、夫とのツーショットを公開した。

 バービーは「個人的な話ですが、昨日婚姻届を提出して来ました。お祝いの気持ちを抱いてくださった、皆さんありがとうございます! 結婚してもEvrything is ok!が口癖のいつものバビたんです。これからも『バービー』と『笹森花菜』をよろしくお願い申し上げます」と芸名と旧姓の本名を記しながら、“コスプレ”のようにさまざまな衣装や背景で撮影したツーショットをアップ。最後の1枚はバービーの胸を夫の手が隠している衝撃ショットだ。

ハッシュタグをつけて「めちゃくちゃノリノリで写真撮影 なんぼほど撮るねん」とつづり、「※最後の一枚は刺激が強いのでお気をつけ下さい」と付け加えた。

バービーはパーソナリティーをつとめるこの日放送のTBSラジオ「週末ノオト」(土曜・午後1時)で、お相手とは自身のインスタへのダイレクトメッセージがきっかけで交際に発展したことを明かし、「31歳、教育関係の会社員やってます。戦隊ヒーローが好き、ハンバーグが好き、手続きが得意です」と紹介した。

https://hochi.news/articles/20210410-OHT1T50129.html

no title

no title

no title


※お気をつけ下さい
no title

【【ちょいグロ】新婚バービー、6つ年下夫とのツーショット公開「最後の一枚は刺激が強いのでお気をつけ下さい」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/10(土) 15:28:01.65 _USER9
モデルのマリエ(33)が自身のインスタライブで「18歳の時、島田紳助さんから枕を誘われた」と告白してから数日経つが、その反響は大きくさまざまな情報が飛び交っている。そんな中、枕営業を強要された女性タレントは複数存在し、追随する告発者が出てくる見通しが強くなってきた。マリエの暴露をきっかけに芋づる式に“枕タレント”が増えていきそうだ。

島田紳助を囲った女性タレントたちの「喜び組」

暴力団関係者と黒い交際があったこと理由に、島田紳助氏が芸能界を引退したのは2011年。当時、島田氏は売れっ子司会者として数多くの番組を担当。しかも、いずれも高視聴率を獲得するなど、芸能界で絶大な権力を持っていた。

そんな島田氏が芸能界で絶好調だった頃、番組レギュラーを務めていたお抱えの女性タレントたちが複数いる。表では「ファミリー」と称されていたが、裏では島田紳助の「喜び組」と呼ばれていたという。

芸能界の裏事情に詳しいライターは次のように語る。

「反社がらみで大手では報じにくいようですが、当時から名前が挙がっていたのは熊田曜子さん、ほしのあきさん、ヨンアさん、森泉さん、小林麻耶さんなどですね。彼女たちは紳助さんがMCを務めていた番組によく出演するなどしていました」

島田氏のお気に入りだとされる女性タレントは報じたメディアによって顔ぶれが少し異なる。

2011年9月7日のアサヒ芸能では、「紳助愛人7人」と題し、熊田曜子、ほしのあき、藤原紀香、小林麻耶、上原美優(故人)、吉田真由子(鑑定団)、青木直子(鑑定団グラドル)の名前が挙がっている。

また、同年9月8日付の東京スポーツには「喜び組疑惑7人の女」とされ、熊田曜子、ほしのあき、ヨンア、小林麻耶、伊東美咲、高橋みゆき(女子バレー)、大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)が報じられた。

一方、同年9月6日の女性自身は「愛した女、泣いた女 31人の黒い閻魔帳」とのタイトルで31人もの女性タレントの名前を列挙。上記2つにも載っていた熊田曜子、ほしのあき、小林麻耶以外にも、木下優樹菜、里田まい、スザンヌ、南明奈、山口もえなど、「ヘキサゴンファミリー」を中心とした女性の名前が挙がっていた。

島田紳助を怒らせ“芸能界を去った”女性たち

当時の島田氏に気に入られれば、芸能生活の安泰は約束されたも同然だった。生き残りをかけて繰り広げられる熾烈な争い。島田氏の“お誘い”に乗れば、レギュラー番組の座をゲットすることができた。

しかし、それは相反する意味も持っていた。島田氏に嫌われれば、芸能界で生きていくことは不可能になるのだ。

「たとえば、大のお気に入りだったほしのあきさんがそうです。愛人だったとも言われたほしのさんですが、2008年頃に“付き合いが悪い”として怒らせてしまったようです。それまで出演していた『クイズ!ヘキサゴン』にパタリと姿を見せなくなり、紳助さんとの共演はほぼなくなりました」(前出・芸能ライター)

かつて島田氏はバラエティ番組の中で、「ほしのあきはいつ呼び出しても来る」と発言していたこともあり、どうやら“都合の良い女”となっていたようだ。

「美人女優として大人気だった伊東美咲さんも紳助さんの愛人だったと言われています。しかし、紳助さんが暴力団員のW氏に送ったとされる携帯メールの中で、『伊東美咲はあばずれ』と書かれていました。同じメールの中で、女優の小沢真珠さんは『ランクがだいぶ下』とされていました」(前出・芸能ライター)

2008年までは数々のテレビドラマで主演を務めていた伊東美咲(43)だが、2009年以降はパタリとその姿を見かけなくなってしまった。その裏には、島田氏との関係悪化があったとされている。

その後、伊東は大手パチンコ機器メーカーの社長と結婚して芸能活動を休止するが、最近になってまた少しずつメディアに姿を見せるようになった。

もしかしたら、島田氏がもう芸能界に復帰しないと確信したことで、芸能活動を再スタートさせようとしているのかもしれない。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.mag2.com/p/news/493264/amp%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdTx26f6g5Tq2gGwASA%253D

1c1d393b6e688efb99b172f490555c4b-650x401

【島田紳助「喜び組」次の告発者は小林麻耶。芋づる式で出てくる“枕営業”タレント、大手メディアが報じない禁断の実名】の続きを読む