芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/06/10(土) 15:51:43.57 ID:CAP_USER9
9日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの田中みな実が、男性の体毛の話題で口を滑らせた。

番組では、田中のほか松本人志と浜田雅功、坂上忍が、東京・神田の繁華街を訪れ、演歌歌手の山内惠介と本音トークを繰り広げた。

そこで場が盛り上がると、山内が「乳首の毛は処理していますか?」という相談を持ちかけて笑いを誘う。なんでも兄がふたりいる山内は、子供の頃から乳首の毛の処理について「キレイにしていたほうが良いぞ」と、注意されていたそう。

これに話を聞いていた坂上が「逆に、みな実ちゃんはどうなの?」と、女性の立場から男性の毛について意見を尋ねた。これに田中は「全然、気になったことはないです」と即答する。

松本も「(男性の)ワキ毛とか?」と迫るが、田中が「全然気にならない」と答えたときのこと。田中はつい「あんまり体毛が濃い人と、した…お付き合いしたことが」と、「お付き合いした」と言う前に思わせぶりに口を滑らせてしまい、一同は騒然となった。

すかさず、松本は「言ったな! 今、完全に言ったな! そんな話してなかったのに…!」と指差してはやし立てた。あきれた様子をみせていた浜田も酒をあおると「なんやねん!」と、田中の言動にツッコミを入れていた。

2017年6月10日 9時25分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13183239/

写真
no title

【<田中みな実> 男性の体毛の話題で思わず口滑らす「体毛の濃い人と、した…」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/11(日) 04:11:53.53 ID:CAP_USER9
羨ましいほどキレイな人が多い芸能界。右を見ても左を見ても美人揃い…目の保養になりますよね。
中でも最近は10代のフレッシュな女優やタレントが多数活躍しています。
そこで今回は、「この顔になってみたい」と思う10代の女性有名人について探ってみました。

1位 広瀬すず
2位 橋本環奈
3位 平祐奈
4位 芦田愛菜
5位 玉城ティナ
6位 藤田ニコル
7位 アヤカ・ウィルソン
8位 福原遥
9位 永野芽郁
10位 岡田結実

■1位は「広瀬すず」!

映画やテレビドラマ、テレビCMに大活躍の広瀬すず。
テレビで見ない日はないと言っても過言ではありません。
そんな彼女を一躍有名にしたのが結婚情報誌『ゼクシィ』のテレビCM。
「あの美少女は一体誰?」とネットで話題になりました。
その後、映画『海街diary』にて共演の綾瀬はるかや長澤まさみに引けをとらない存在感を放ち、人気を不動のものにしました。
その後も『ちはやふる』シリーズ、『四月は君の嘘』、『チア☆ダン?女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話?』など、立て続けに映画に出演し、今大ブレイク中です。
パッチリとした澄んだ瞳に透明感のある美しい白肌、そしてツヤのある黒髪…。
「あの顔になってみたい」という人が多数。1位となりました。

no title


■2位は「橋本環奈」!

“天使すぎるアイドル”として大ブレイクした橋本環奈。
7月に公開予定の大人気漫画の実写化『銀魂』に出演することでも話題になっており、その役柄は今までの彼女のイメージと大きく異なるそうで注目を集めています。
クリッとした大きな瞳にキレイな唇、キュッと上がった口角、透き通るような肌…どこをとってもまさに理想的な顔立ち。
彼女が持つやわらかくふんわりした雰囲気に憧れる人が多数。2位となりました。

no title


■3位は「平祐奈」!

天然タレントとして人気を集めていた平愛梨。
その妹としてプチブレイクしている平祐奈は、姉同様パッチリとした瞳が魅力的です。
そして彼女のトレードマークといえば凛々しい眉。
手を加えていないしっかりと生えた眉のおかげで、意思のある凛とした顔立ちになっています。
彼女のようなハンサムな顔立ちになりたいという人が多く、3位となりました。

このように、活躍する多くの10代の女性有名人の中でも、この3人が上位に選ばれました。
メイクをし過ぎないナチュラルな美しさが人気の秘訣のようですね。
みなさんは、どの10代の女性有名人の顔に憧れますか?

no title


https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4422/

【この顔になってみたい!10代女性有名人ランキング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/11(日) 05:12:06.40 ID:CAP_USER9
職業“ヌードモデル”の兎丸愛美「裸ってとても心地良い」

6/10(土) 11:00配信

文春オンライン

職業“ヌードモデル”の兎丸愛美さん
no title


プロのモデルが脱いだという話はよく聞くが、兎丸(うさまる)さんの場合、最初に世間に公開した写真が裸だった。

「19歳の頃、死にたいと思っていたんです。家庭科の先生になるつもりで大学に通っていたんですが、姉が先に教師になって、
追い越せないな、って。私は6人きょうだいの末っ子で、上と比べて何をやっても中の上。
全然自信が持てなかったんです。それで遺書のつもりで、ネットで出会った人に裸の写真を撮って貰った。
その時、裸ってとても心地良いなと思ったんです」

その写真をネットで公開すると、思わぬ反響があった。

「それをきっかけに、『ヌードモデル』宣言をしました。そういう括りの職業って、それまでなかったから(笑)」

21歳の時に、カメラマン・塩原洋氏に写真を撮らせて欲しいと頼まれ、3年かけて撮り溜めた写真が、
写真集『きっとぜんぶ大丈夫になる』(玄光社、発売中)になった。

「今年4月に写真展を開いたんですが、若い女性がたくさん来場してくれてすごく共感してくれた。
こんなにだめだった自分が、人にいろんな感情を引き起こせることがとても嬉しかったです。
私にとって、裸は単に服を着ていないということではない。喜怒哀楽、全て醜い部分も含めて裸でありたいと思っています」

「週刊文春」編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00002835-bunshun-ent

Twitter
https://twitter.com/n0ranek0__?lang=ja

【【ヌードモデル】兎丸愛美「何をやっても中の上…自信が持てず…遺書のつもりで裸を撮って貰った」】の続きを読む