芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/07/05(水) 16:04:48.60 ID:CAP_USER9
 夕暮れでも続く汗ばむ陽気は、朝も暗いうちから働く身には少しこたえる。犬の機嫌を伺いつつ
散歩しなければならないとなれば、なおのことだろう。好奇心旺盛な小型犬は、飼い主を振り返りもせず、
あっちこっちへ進んでいくーー。

 この日、夏目三久(32)が愛犬に振り回されながら帰ってきたのは、午後6時半を過ぎたころ。
街に明かりが灯り、やっと涼しくなり始めた時間に、彼女の一日は終わった。翌朝5時25分にはまた、
全国に笑顔を届けなければならない。

 現在、TBSの朝の顔として『あさチャン!』のMCを務める夏目は、テレビ朝日では土曜深夜の顔である。
2012年4月放送開始の『ナツメのオミミ』以来、6回のリニューアルを重ねる土曜深夜1時台の番組枠。
放送中の『chouchou』まで5年以上、MCの座を守っているが……愛犬以上のやんちゃぶりに、
制作現場は振り回されている。

「今年4月、リニューアルのタイミングで、十数人いたディレクターやADなどのうち、ほとんどの
スタッフが辞めた。夏目側の要求に、制作側がついていけなくなったのが原因。本来であれば、
前作と同じ制作陣で続けたかったが、一新せざるをえなくなった」(元テレ朝局員)

 人気の美人アナと働ける職場から、スタッフがこんなに離れてしまうなんて。取材を進めると、
現場からの悲鳴は、すでに局内外に響き渡っていた。

「収録日直前に『企画を変えてほしい』と言われ、決定済みのゲストをキャンセルせざるを
えないことが何度もあったようだ。そのたびにひたすら謝り、会議からやり直さなければならない。
現場は疲弊していた」(芸能プロ関係者)

 2015年10月から2016年4月まで放送の『ヤーヌス』ではこんなことが。

「当初、ナレーションには東京03の角田晃広が起用される予定だったが、収録をすませたあとで
ボツになっている。角田は自身のラジオで『オンエアを見たら俺の声じゃないんだよ!』と憤っていた。

 また、夏目は共演のピエール瀧とも合わなかった。番組は好評で瀧はスタッフ受けもよかったが、
半年で打ち切りを余儀なくされ、瀧は外された」(前出・元テレ朝局員)

 昨年8月の有吉弘行(43)との結婚・妊娠騒動以降は要求がヒートアップ。

 夏目は報道を真っ向から否定したが、同時に番組で恋愛、結婚、妊娠に関する話題は
避けてほしいと言われたという。さらに「気の利いたコメントはできないから」と食レポもNGに。
とうとう制作現場がお手上げになり、今春のリニューアルに至った。

 前出の『ヤーヌス』について、テレ朝広報部は「終了は通常の改編作業に伴うものです。
また、番組の制作過程に関する質問には、従来お答えしておりません」と回答している。

 やんちゃはほどほどに。愛犬が教えてくれた教訓だ。
(週刊FLASH 2017年6月27日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00010003-flash-ent
no title

【恋愛ネタも食レポも不可「夏目三久」現場でNGリスト続々】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/05(水) 13:50:51.17 ID:CAP_USER9
女優で歌手のビビアン・スーさんが7月4日、「家庭と仕事両立の母親はこんな感じです」の
タイトルでブログを更新。髪を乱し、いくらか頬がこけ疲れ切った表情の写真を公開しました。大丈夫かな……。

 ビビアンさんは現在42歳。日本では、バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」
(日本テレビ系)にレギュラー出演し、番組内でウッチャンナンチャンの南原清隆さん、キャイ~
ンの天野ひろゆきさんとともに結成した音楽ユニット「ブラックビスケッツ」で大人気に。その後、
主な活動拠点を台湾へ移し、2014年に結婚。翌年2015年に第1子となる男児を出産しています。

 先日も台湾で出版したエッセイ本「我的倒頭栽人生」のサイン会を開催して、大勢のファンと交流
するなど、精力的に活動するビビアンさん。やはり子育てとの両立は大変なようですが、ブログには
「子供の成長期は一回だけ。十年後に子供と一緒に過ごした時間を沢山失ったと悲しむより、何かを
犠牲してしまっても、今を大切にする!子供は覚えてないかもしれないけど、親子の親密感は積み
立てられるのだ~」(原文ママ)と、自らを犠牲にしても子どもとの時間を大切にしようとするビビアン
さんの強い思いがつづられています。

 コメント欄には、「ビビアン、休日の私の姿と一緒だ 笑 子育てって長いようでほんとあっという間。
大切な時間を出来るだけ一緒に」「同じ母として誇りに思う!」と、同じく子を持つ母からの声援や、
ビビアンさんの背中を押す応援の言葉が寄せられています。頑張る母は美しい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000091-it_nlab-ent

FNH8gyl


【ビビアン・スーが疲れ切るwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/04(火) 21:01:59.10 ID:CAP_USER9
女優でグラドルの原幹恵ちゃんが、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD「HUG ME!」売記念イベントを行なった。

なんと、38枚目!となる今回のDVDは、2月にタイのプーケットで撮影。20代にして、もう38枚目とはレジェンドの域です。

幹恵ちゃんはタイが大好きで、日本でもタイ料理店にはよく行くそうで、そのため今回の撮影でもあまり久しぶりな感じはしなかったそう。

その気になる内容だが、「つくす私」がテーマということで、いろんなシュチュエーションでつくしているらしい。「例えば、事務員になって、彼氏にお弁当を作って食べさせてあげるみたいな。ナースの衣装を着て、患者さんにつくしていたり…。事務員のシーンがすごく好きで、可愛らしいお弁当を作って、お昼休みに待ち合わせをして。ルンルン気分で彼氏に『あーん』ってして食べさせてあげるシーンなんですけど、すごくこういうのに憧れるので、撮影していて楽しかったです」と、嬉しそうにアピールしていた。

今回のテーマである“つくす”だが、プライベートでも…「私、好きになったら、つくしちゃうと思います。最近、つくしすぎる女性もどうなのかなと思うので、つくされる女性になりたいですね」と、恥ずかしそうに教えてくれた。
また、もうすぐ30歳になる幹恵ちゃんだが、20代のうちにやっておきたいこととして「ひとりで海に行きたいですね。なんか、ただボーっとしに。これまでを振り返りつつ、30代の目標を考えたりとか…」とのこと。かなり真面目な印象だが、仕事柄、ひとりで決めて、ひとりで行動することが少ないそうで、30代はひとりで生きていける女性になりたいと抱負を語った。
その一方で、実は30代に突入するのが怖かったというが、「10年間、20代ですって言い続けてきたけど、いきなり、そう言えなくなっちゃうのかと思うと、寂しい部分はあったんですけど。周りの先輩方が、30代が一番モテて、一番きれいなんだよっていうのをすごく聞くので、今から楽しみでしょうがないです」と、満面の笑顔。
今後も女優業にグラビアも並行して続けていく予定だそうで、さらに自分の下着のブランドを出したいという夢もあるのだとか…。「それも叶えたいなと思います」と力強く宣言していた30代の彼女が楽しみでしょうがないです!


(取材・文/週プレNEWS編集部)


2017年07月04日
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/04/87286/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【20代を卒業した原幹恵が“つくしすぎる女”から“つくされる女”へ・・・】の続きを読む