芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2019/01/18(金) 09:42:31.34 ID:rlWhi3aU9
安達祐実が、17日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で母親の有里さんと15年ぶりのテレビ共演を果たした。

この日安達は、以前ドラマで共演して仲良くなった我が家・坪倉由幸とともに、実家がある浅草へ。
幼いころから家族とよく行っていたお好み焼き店で、かつての思い出話に花が咲いた。

ここで坪倉が、安達に実家ロケのオファー。いきなりの提案に彼女もびっくりしたものの、「いいですよ」とすんなりOK。
すぐさま実家の母に電話して訪問の許可を取り付けると、早速坪倉を連れて突撃した。

そこにいたのが母・有里さん。親子共演は実に15年ぶりだという。ここで坪倉が「僕の勝手なイメージ」としつつ、「2人はあまり仲良くないんじゃないか」と質問。
すると安達は「親子の感じがあんまりしないかもしれない」と答え、「親子といえども持ちつ持たれつじゃないですか」と見解を述べた。

すると有里さんは「私なんて、ずっと祐実ちゃんに食べさせてもらわなきゃいけないから逆らわない」と娘に甘えている現状を告白。
坪倉が「安達さんが倒れたら……」と心配すると、安達は「1年ぐらい前に(母から)『ちょっと保険入っといてよ』って(言われた)」と明かし、笑っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15889294/
2019年1月18日 7時30分 RBB TODAY

5a46505b-s


no title

【安達祐実さん、母親と15年ぶり共演!不仲説は否定 ← 一般人じゃないもんなwww】の続きを読む

4d25bc28-s

1: なまえないよぉ~ 2019/01/18(金) 12:00:45.17 ID:OKaQ4NR49
日本でトップクラスにブログの人気が高い、元モーニング娘。のママタレント・辻希美。あまりに人気が高いせいか、赤ちゃんをフードコートに連れて行くだけで掲示板が炎上してしまうほどである。
そんな炎上騒ぎを起こす「アンチ辻希美」に激怒しているというのは、辻と同じく板橋区在住で、2児の母である加護ひとみさん(仮名・30代)。
彼女いわく、「辻叩きをしている人は救いようのないバカで子育てできない人たち」と断言するほどブチギレしているが、なぜそこまで怒っているのだろうか?
それを聞くと、3つの炎上したブログの内容をもとに、理由について詳しく教えてくれた。

1.フードコートで赤ちゃん連れで食事炎上
「夫の杉浦太陽さんが辻ちゃんと生後1カ月の子供を連れて食事をしただけで、インフルエンザが流行ってるのに…と叩いて炎上させる人がいましたが、今、板橋区で他の地域と比べてインフルエンザが大流行しているなんて聞いたことがありません。

ブログで「フードコートのリンガーハットと丸亀製麺で食事した」と書いていたので、おそらくイオンスタイル板橋に行ったのだと思われますが、平日の保育園に迎えに行く時間帯はそこまで混雑していないので、気をつければ問題ないと思います。また、生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて心配するなら、インフルエンザよりも『首が座っていない赤ちゃんを混雑している場所に連れて行って接触したときの事故』を先に指摘するべきだと、母親としては思いますけどね」

2.運動会の弁当にウインナーが多すぎて炎上
「2017年に辻ちゃんが公開した、子供の運動会の弁当にウインナーやスパムなどの加工肉が多すぎて叩く人が続出しましたが、そんなに悪いことだとは主婦として思いません。
野菜を多く入れても子供は残してしまいますし、それなら大好きなウインナーやからあげ、卵焼きなどをたくさん入れてお腹いっぱいになってほしいと思うのが親心ではないでしょうか?

あと、運動会にまで栄養バランスを考えた弁当を作るなんて、アスリートじゃないんだから普通はありえないですよ。むしろ栄養バランスをがちがちに考えて弁当を作る親のほうが浮きますね」

3.朝食に肉まんを食べただけで炎上
「これも2017年に辻ちゃんが朝食で肉まんとフルーツを子供と食べただけでちゃんと作れという指摘が相次ぎ炎上したものですが、いつも子育てで頑張っているのだから、たまに朝ぐらい手抜きしてもいいと思えないのでしょうか。

普通の家庭でも前日の夜にスーパーやコンビニで買ってきたおにぎりやパンを朝ごはんにすることだってよくあることですし、毎日しっかりご飯を炊いて魚を焼いて小鉢をつけるなんてめんどくさいことをする家、ほとんどないですよ。ちょっとの手抜きすら許せないなんて、辻ちゃんをネットで叩いて憂さ晴らしをしているとしか思えません」
(続きはソースをご覧下さい)

https://sirabee.com/2019/01/18/20161966628/ 
2019/01/18 09:00 

【辻希美さん、ついにアンチのアンチが現れた模様wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/17(木) 15:14:34.57 ID:K5nrGwTP9
 女優の北川景子が主演を務めるドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が放送され、北川演じるヒロイン万智に「ケツ触らせろ」と絡んできた酔っ払いに対し、「触りたいならどうぞ」と万智が返したシーンに「ケツ触りたいんならどうぞってw」「かっこいいな三軒屋さん...」「何回もケツって言わないで...笑」などの声が視聴者から殺到した。

【写真】北川景子が「ケツ」と連呼『家売るオンナの逆襲』第2話フォトギャラリー

 本作は、2016年7月期と2017年5月のSPドラマで放送された『家売るオンナ』シリーズの続編。伝説の不動産屋・三軒家万智を主人公に、彼女が顧客の個人的な悩みや問題にも容赦なく関わりながら、家という人生最大の買い物を型破りな方法でダイナミックに売りまくる姿をコミカルに描いていく。

 高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)から契約をドタキャンされた庭野(工藤阿須加)。庭野の内見にダメ出しをする神子の前に現れた万智(北川)は“自分が家を売る”と宣言。神子から酒に付き合わされた庭野は、終電を逃しネットカフェを訪れるが、なぜかそこで神子と鉢合わせてしまう。そこへ留守堂(松田翔太)が現れ、訳あってネットカフェ暮らしをする神子に対して独自の家哲学をとき、すっかり彼女の心をつかんでしまう…。

 夜の街を1人で歩く万智は、通りすがりの酔っ払いから「姉ちゃん! ケツ触らせろよ!」と声をかけられる。「ケツ! 私の!?」と驚く彼女に、酔っ払いは「そ~だよ、姉ちゃんのオ・ケ・ツ」と一言。それに対して万智は「結構ですが、夫婦でも恋人でもない私のケツを、あなたが触ることにどういう意味があるのでしょうか!?…そんなに触りたいならどうぞ!」とまくしたてる。このシーンに視聴者からは「ケツ触りたいんならどうぞってw 北川景子に言われたらやばい」「何回もケツって言わないで...笑」「かっこいいな三軒屋さん...」などのツイートが殺到。

 その後、スーパーで鉢合わせした万智と屋代(仲村トオル)の夫婦ゲンカが勃発。どんなに仕事が忙しくても、食事は世界各国のフルコース料理を振る舞う万智に対して、屋代は「レストランみたいな食事じゃなくていいんだよ、家なんだから」と話すと、万智は「ハ? それは私の料理が気に入らないという意味ですか?」と反論。このやり取りに対してネット上には「夫婦喧嘩かわいい」「この夫婦のやり取りだけでもいくらでも見れるわw」などの反響が寄せられた。

2019年1月17日 10時58分 
http://news.livedoor.com/article/detail/15884570/ 
no title


【北川景子の“ケツ”「触りたいならどうぞ」に視聴者騒然】の続きを読む