芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 07:01:54.74 ID:CAP_USER9
 女優の広末涼子(36)が10年ぶりにフジテレビの看板ドラマ枠「月9」に出演することが22日、分かった。放送中の「貴族探偵」(月曜後9・00)第7話(29日放送)にゲスト出演することが決定し「驚きと共に、期待感を膨らませています」とコメント。主演を務める嵐の相葉雅紀(34)とは初共演になり「クールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています」と胸を躍らせている。

 毎回のゲストも注目を集める中、第5話(15日放送)で3年ぶりに女優復帰した加藤あい(34)に続き、今度は広末が事件のキーパーソンを演じる。

 広末の月9ドラマ出演は「ガリレオ」第3話(2007年10月29日放送)以来10年ぶり。初出演した「ロングバケーション」(1996年4月期)以来、主演した「できちゃった結婚」(01年7月期)をはじめ「ビーチボーイズ」(97年7月期)「リップスティック」(99年4月期)「スローダンス」(05年7月期)などで月9と時代を彩ってきた。

 「貴族探偵」は1987年4月からドラマ枠になった月9の30周年を飾る作品。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。

 今回、広末が演じるのは、大手電子部品メーカーの社長・都倉健一(小木茂光)の後妻・光恵。都倉は15年前に前妻を亡くし、以来、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が都倉家を公私ともに支えてきた。子供たちも真佐子との再婚を望む中、都倉は銀座のホステスだった光恵と再婚し、その半年後に自殺。光恵は都倉の前に突然舞い降りた天使なのか、それとも会社も家も乗っ取る悪魔なのか――。

 この1年前の事件をめぐり、推理対決を繰り広げたのが、新米探偵・高徳愛香(武井咲)が師匠と仰ぐ今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥)と貴族探偵。第7話は最終章へ向け、貴族探偵の秘密が明らかになる激動の回となる。

 広末は「錚々(そうそう)たるメンバーが集結する終盤の謎解きのシーンは、役者としてあの場にいたら、きっとすごく楽しいだろうなぁ、と視聴者として拝見していました。そんな折、出演依頼を頂き、驚きと共に期待感を膨らませています」と喜び。相葉については「とっても明るく爽やかでキュートなイメージの相葉さんとはガラッと違うイメージの、貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています。お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」と張り切っている。

 同局の羽鳥健一プロデューサーは「約20年にわたって芸能界のトップシーンを走り続けてきた広末さんに“規格外”の魅力を感じていました。お芝居はもちろんですが、何気ない仕草や笑顔、そしてリアリティーでさえ規格外、という魅力です。チャンスがあったら、浮世離れした貴族探偵たちとのやり取りが見てみたいと思っていました」と起用理由を説明。

 第7話は撮影中だが「圧倒な存在感を放つ貴族たちと全く遜色がない存在感は、ストーリーの展開に華を添えていただいています。心情を表現するのが難しい役どころだと思うのですが、あまりに見事に表現していただいており、感動しています」と絶賛している。

[ 2017年5月22日 07:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000411000c.html
no title

【広末涼子「貴族探偵」で10年ぶり月9出演「驚きと期待感」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 21:02:57.12 ID:CAP_USER9
 女優の土屋太鳳さんが22日、新宿高島屋(東京都渋谷区)で開かれた「Derby Park(ダービーパーク)」のオープニングイベントに登場。ジョッキーが着るピンク色の「勝負服」姿で、体のラインを披露した土屋さんは、元騎手で現在は競馬評論家の細江純子さんから「スタイルがすごい」と絶賛された。

 また競走馬の3歳ナンバーワンを決めるレース「日本ダービー」の格言「最も運の良い馬が勝つ」に絡めて、自身の運について問われた土屋さんは「演技に出合えたこと。新聞を見て(オーディションに)応募して、女優を志した。良かったなと思う」と振り返った。また小学校4年生から陸上に取り組んでいたことを明かし「全力で走るとスッキリする」と意外なリフレッシュ方法を紹介。MCから「馬の(トレーニングの)『追い切り』みたいですね」と言われて、笑っていた。

 ダービーパークは、「日本ダービー」をPRするイベント。2人の相性診断結果から生まれる競走馬(12種類)で疑似レースをする「ペアダービー」や、フォトスポット、CM画像など競馬を楽しめるコンテンツを用意する。同所で23日から日本ダービーが開催される28日まで。入場無料。

2017年05月22日
https://mantan-web.jp/2017/05/22/20170522dog00m200025000c.html
no title


【土屋太鳳 ジョッキーの「勝負服」で抜群のスタイル披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 19:49:09.56 ID:CAP_USER9
 お笑い芸人・レイザーラモンHGの妻でタレントの住谷杏奈(33)が、22日発売の『週刊プレイボーイ』23号の袋とじグラビアに登場。温泉旅館を舞台にした撮影で大人の色気と2児の母とは思えない美ボディを大胆に披露し、衝撃的な手ブラカットにも挑戦した。

 住谷はグラビアアイドルとして活動後、2006年8月にHGと結婚。2人の子どもに恵まれ専業主婦をしていたが、家計の悪化のため一念発起して石けんのプロデュース業に乗り出すと、大ヒットして年商6億円の実業家に。先月にはこれまでのサクセスストーリーやビジネス論、美ボディの秘密などをつづった著書『ANNA論 -住谷杏奈の人生変えちゃう! 一発逆転の発想法』を発売した。

 今回のグラビアは、著書の発売記念イベントで「今度は妖艶な人妻グラビアに挑戦してみたい」と発言したことから実現した。「グラドル時代はZ級だったので、週プレさんに出たくても出られなかったんです。だから、週プレさんのグラビアを飾るのが夢だったんです」と感激しながら撮影に臨み、夫のHGも「脱ぎ過ぎじゃない?」と驚くほどの大胆さで人妻の妖艶さを表現している。

 なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、non-noモデルの馬場ふみか(21)・鈴木友菜さん(24)・松川菜々花(19)、新人タレントの仲村美海(24)、SKE48の小畑優奈(15)、福岡を拠点にするLinQの坂井朝香(20)・高木悠未(20)・新木さくら(20)、元シェフの新人グラドル・愛生(22)などが登場。表紙は乃木坂46の白石麻衣(24)が飾っている。


2017-05-22 11:30
http://www.oricon.co.jp/news/2091051/full/
no title

no title

no title

【【グラビア】住谷杏奈、人妻の妖艶色気を披露 夫のHGもwww】の続きを読む