芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/04/07(金) 07:45:16.97 ID:CAP_USER9
モデルで女優の蛯原友里(37)と双子の妹でマッサージセラピストの蛯原英里(37)が共にブログを更新し、2ショットを公開している。

no title


蛯原英里オフィシャルブログより

2人はお互いの家族でスケジュールを合わせ、グアム旅行を楽しんだそう。
英里はブログで「子供達はもちろん私達親も楽しさ倍増です」と綴り、友里は「#妹ファミリーとグアム? #楽しかったぁ」とコメントしている。

2人のツーショットを受けて読者は「久しぶりのツーショット。ん~右かなぁ」「どっちがどっちか わからないぜ」「アメーバみたいに分列したかと思った」
「うわわわ!そっくりで驚きましたなんて可愛く美しい双子さん」など、ソックリすぎるツーショットに戸惑う声が続出している。

http://news.livedoor.com/article/detail/12902533/
2017年4月7日 7時0分 AbemaTIMES

【ソックリすぎ! 蛯原友里&英里の2ショットに戸惑うファン続出】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/07(金) 05:05:39.87 ID:CAP_USER9
4月に中学に入学した女優の芦田愛菜さんが、テレビ朝日の新番組「気づきの扉 」のレギュラーナレーターを務めることが7日、明らかになった。芦田さんは「レギュラーでのナレーションの仕事をいただいた時はとてもうれしかったです。と同時に初めての経験になりますので、私にとっても新たな挑戦で身が引き締まる思いでした」と明かしている。

 番組では、いろいろな人たちの人生を変えた、さまざまな人生の“気づき”を紹介。中学生になった芦田さんがどんなナレーションを披露していくれるのかにも注目が集まる。最初の収録を終え、芦田さんは「緊張もあり、難しかったです」と話しつつ、「その中で、テーマやメッセージの内容に合わせて読み方を変えたり、『ここは!』と思うところは感情を強めに表現したりして、見てくださる方に届くように頑張りました。録(と)り直しした箇所もありましたが、最終的には納得のいく形で終えることができたと思います」と充実感をにじませた。

 さらに芦田さんは「私は『努力』という言葉を大切にしています。『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とはいえない』という王貞治さんの言葉にとても共感して、何かをする時にはその言葉を忘れないように心がけています」と語ると、「 番組を通じていろいろな方の『気づき』を知ることができるのは、私としてもいろいろな発見に出合うのではないかと、これからすごく楽しみです」と期待を寄せていた。

 また芦田さんは「番組のテーマが『気づき』なんですが、私も最近、三浦しをんさんの『舟を編む』を読んで、日本語はすごく難しいということに“気づき”ました。物事の説明の仕方や敬語の表現の仕方、難しさを改めて実感しました」とも語った。「4 月からは中学生になり、本格的に英語の授業が始まるのでとても楽しみです」と明かし、「目標は、外国の方と日常会話ができるぐらい、お仕事と勉強も両立できるよう頑張ります」と話している。

 新番組「気づきの扉 」は、7日から毎週金曜午後11時10分に放送される。


・テレビ朝日の新番組「気づきの扉 」のレギュラーナレーターを務める芦田愛菜さん=テレビ朝日提供
no title

no title

http://mantan-web.jp/2017/04/07/20170406dog00m200057000c.html

【芦田愛菜 自身初のレギュラーナレーター テレ朝新番組「気づきの扉 」で】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/07(金) 05:46:43.95 ID:CAP_USER9
 女優の戸田恵梨香さんが5日、東京都内で行われた4月スタートの連続ドラマ「リバース」(TBS系)のトークイベントに、主演を務める藤原竜也さんと登場。藤原さんとは「デスノート」以来約10年ぶりの共演で、今回恋人役を演じている戸田さんは「このタイミングで、またご一緒できるとは思っていなかったので、ビックリしましたけど、本当にうれしかったですね。当時(10年前)は10代だったので、なんか恥ずかしくもありました」と語った。

 イベント前に行われた第1話の特別試写では2人のキスシーンも。藤原さんは戸田さんについて「何の違和感もなく、スムーズに現場に入れたのはありがたかったですし、変に気を使わないというか、非常にやりやすい空気を作ってくれたので、ボクも楽しんでやらせてもらっています」と感謝していた。

 「リバース」は、「夜行観覧車」「Nのために」の湊かなえさんの同名小説が原作。サラリーマンの深瀬(藤原さん)は、有名大学を卒業後、地味な人生を送ってきたが、ある日、恋人の美穂子(戸田さん)に「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が送りつけられる。深瀬は、親友・広沢(小池徹平さん)が亡くなった10年前の“事故”の真相と向き合い、告発文の犯人を探すため、隠されていた数々の秘密を知ることになる……というヒューマンミステリー。

 戸田さんは演じる美穂子について「闇を抱えている人」といい、「その闇を忘れた瞬間を、どれだけ小さな幸せで、どれだけ豊かに感じられているのかを大切にしています。深瀬さんが戸惑っている姿、不器用なところとか演じていても、いとおしいなって思う感情を大切にしています」と明かした。

 また「これから見てほしいシーン」を聞かれると「制作チームが優秀すぎちゃって8話まで台本があるから撮影スケジュールがめちゃくちゃで、だから見てほしいシーンを覚えてない」と苦笑い。その一方で、「印象に残っているシーンは多いし、キーになるシーンもちりばめられている。見返すのが面白い作品かなとは思う。1話で深瀬と美穂子が2人で部屋にいるシーンとかも、いろいろな思いがぐちゃぐちゃに混ざり合ってるので、演じる上で難しくてかなり悩まされました。登場人物たちが表では笑顔で接しているんだけど、その裏に何があるのかっていうのを考えながら見ると、さらに深く楽しめるんだろうな」としみじみと話していた。

 ドラマは14日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大版。

2017年04月07日
http://mantan-web.jp/2017/04/07/20170406dog00m200043000c.html
no title
【戸田恵梨香 藤原竜也と「デスノート」以来10年ぶり共演に「なんか恥ずかしく…」】の続きを読む