芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2017/04/13(木) 13:54:17.86 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が行った屋外コンサートで、約20キロ先まで騒音の苦情が寄せられていたことが分かった。

本当に音が届いていたとしたら、一体なぜなのだろうか。

屋外コンサートを行った「ももクロ」メンバー(写真は2013年撮影)
no title


「夜間は、音が空に逃げにくい」

「家からかなり離れてるのにももクロのコールと歌聞こえるうるせー」
「これ絶対ももクロだ怪盗少女聞こえてくる」
埼玉県富士見市内で行われたコンサート初日の2017年4月8日、ツイッター上では、こんな声が相次いだ。

コンサートは、所属事務所のスターダストプロモーションが主催し、富士見市が共催した。メンバーの有安杏果さん(22)が富士見市の出身で、市のPR大使もしている縁から実現したものだ。9日まで2日間の日程で市の第2運動公園で行われ、4万人強を動員した。

ところが、初日から市にも騒音の苦情電話が9件寄せられ、翌9日には、59件にも達した。10日にも苦情があり、メールも合わせると、3日間で87件にも上っている。特に、コンサートが終わる午後8時前に苦情が多かったという。

内訳は、市内は数件だけで、多くは会場南側の市外からだった。約20キロ離れた東京都内の東久留米市、西東京市や都区部の練馬区からも苦情が寄せられていた。

会場の運動公園は、周囲が畑で遮るものがなく、ツイッター上では、畑からも会場のモニターが見え、音楽も楽しめたとの報告が上がっていた。気象庁によると、夜間は地上の気温が下がるので音が空に逃げにくくなって伝わりやすくなるという。とはいえ、約20キロ先まで聞こえるということはあるのだろうか。

この点について、富士見市の地域文化振興課では12日、「そこまで音が飛んだことはあったのだろうと思っています」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

北風に乗り、雲にも反射した?

富士見市によると、コンサート会場では、ステージが南側に向いていた。また、2日間とも北風が吹いており、午前中に雨が降って雲が空全体にかかっていた。

地域文化振興課では、「これまでの経験から、風の向きや雲の動きなどがあって音が20キロ先まで届いたのだろうといった話を主催者としています」と話す。つまり、音が風に乗って運ばれ、雲にも反射して遠くまで飛んだのではないかということらしい。詳細な理由については、検証をこれから行うとしている。

1日目に苦情があったため、市では主催者のスターダストプロモーションに依頼して2日目は音量を下げていた。2日目の方が苦情が多かったことについては、2日間にわたって騒音が続いたことも考えられるとした。

運動公園を会場に選んだ理由については、市内にスタジアムなどがなく、主催者と調整したうえで、会場の広さや人の輸送を考慮して決めたという。事前に市の広報などにコンサート情報を載せたほか、有安杏果さんらメンバー2人が2月15日に、コンサートの説明も兼ねて市内の学校や施設を回ったともしている。

主催者のスターダストプロモーションでは、「今回の件につきましては、富士見市に対応を任せています」と取材に答えた。

http://www.j-cast.com/2017/04/12295458.html?p=all

【「ももクロ」コンサートで20キロ先まで音が聞こえたわけ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/13(木) 15:12:12.31 ID:CAP_USER9
社会現象となった大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」などに出演しトレンディー女優として人気を博した千堂あきほ(48)が、現在の生活を明かした。

千堂は12日深夜放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に出演。司会の中居正広と約20年ぶりだという再会を果たした。

トレンディードラマが全盛期だった当時を振り返り「いい時代でしたね」と千堂。
中居が当時の芸能界のバブルぶりについて「ドラマの打ち上げやりますっていったら、泊まり」と振り返ると、
千堂も「温泉でね」とうなずいた。さらにドラマのオープニング映像やCMなどの撮影は海外で行われることがほとんどだったそうで
「タレントさんはファーストクラスで、マネジャーさんもビジネスで行ける時代だった」と、ドラマ制作費も潤沢だったという当時を振り返った。

千堂は2000年に結婚し、現在は実家がある北海道で生活。
芸能活動は「ローカル番組のコメンテーターを週1日だけ」行っているそうで、
「もっぱら子育てを」と08年と11年に出産した2人の女児の育児に励んでいると明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/12930021/
2017年4月13日 13時50分 日刊スポーツ

no title

【千堂あきほ、20年ぶり再会の中居正広とバブル懐古】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/13(木) 04:40:57.41 ID:CAP_USER9
モデルで女優の泉里香さんが、13日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)20号の表紙と巻頭グラビアに登場した。グラビアでは、発売中の初の水着写真集「Rika!」(SDP)のカットを公開。「今、日本で最も勢いがある“エロふわボディー”!!」と紹介され、セクシーなビキニ姿で抜群のプロポーションを披露した。

 泉さんは1988年10月11日生まれの28歳。実写版ドラマ「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーキュリーを演じたことでも知られている。女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)の専属モデルを務めた経験があり、現在は「美人百花」(角川春樹事務所)や「MAQUIA(マキア)」(集英社)などでレギュラーを抱える。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


「週刊ヤングジャンプ」20号の表紙と巻頭グラビアに登場した泉里香さん(C)中村和孝/集英社
no title

no title

no title

https://mantan-web.jp/2017/04/13/20170412dog00m200017000c.html

【泉里香 ヤンジャンで写真集の水着カット公開 日本で最も勢いがある セクシーボディー】の続きを読む